NEWS

2017年02月27日

ついにサイド・バックスタンドの整備に向けた検討がスタート!

既に川崎市ホームページにて告知がされていますが、ホーム開幕戦当日に川崎市主催の「等々力陸上競技場第2期整備に関する説明会」が開催されることになりました。

この等々力競技場の第2期整備計画は、フロンターレの主催試合において、我々応援団はもちろん、多くのサポーターが陣取り応援している場所「サイド(ゴール裏)スタンド、及びバックスタンド全体」がその整備の対象となっています。

老朽化が著しく進んでいる上、90年代に急遽増築した経緯から様々な不備が目立つ等々力競技場のサイド・バックスタンド。

このサイド・バックスタンドを、私たちサポーターが心から愛着と誇りを持てる、魅力ある理想的なスタンドに造り替えてもらうためには、この第2期整備を多くの川崎市民の理解のもと着実・早期に実現してもらうことに加え、川崎市に対して利用者観点からの気付きや意見をしっかりと伝えていくことが重要です。

今、それが出来るのは、この場所をいつも利用しているまさに私たち「サポーター」なのです!

今回の川崎主催の説明会は、ホーム開幕戦当日朝の列抽選会に集まるサポーターが、抽選会後にそのまま参加することができるよう、開始時間と場所を調整してもらいました。また、ホーム開幕戦のコレオ準備作業の時間もいつもより後ろにずらし、我々川崎華族メンバーも全員参加する予定です。

サポーターの皆さん、特にいつもバックスタンド1階席・2階席、ゴール裏で応援している皆さん、ぜひ共にこの説明会に参加して頂き、第2期整備を担当する川崎市の人たちとの積極的な意見交換をよろしくお願いします!

「等々力陸上競技場第2期整備に関する説明会」
・日時: 2017年3月5日(日)午前8:15~(開場:7:45)
・場所: 等々力陸上競技場メインスタンド6階スカイテラス

2017022701.jpg

以上

2017年02月26日

ホーム開幕戦 カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

皆さんこんにちは。

3月5日は待ちに待った2017年のホーム開幕戦です。この重要な一戦に等々力に集まった川崎を応援する全ての人たちが気持ちを一つにして臨めるよう、選手入場時にコレオグラフィーを実施します。スタジアム全体が一体感をもって選手を後押しできるよう、ぜひご協力をよろしくお願いします。
僕らの手で「これがホーム等々力!」と言わんばかりの最高の雰囲気を作り出しましょう!

以下の通り、当日準備作業を行いますので、ご協力よろしくお願いします。

■日時
 試合当日 3月5日(日) 10:00(等々力第2期整備説明会の終了後)~2時間程度
 ※ 短時間の参加でもOKです。
 ※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。
■作業内容
 カラーパネル・フラッグの設置
■集合場所
 等々力陸上競技場 7番ゲート前
■回収作業について
 試合終了後にG階段前、7番・10番ゲート前の計3箇所で回収を行います。使用したフラッグ、パネルは試合終了後に回収場所までお持ちください。(パネルは広げて、フラッグは同色5本一組で丸めてお持ちいただけると助かります)
並行して回収したカラーパネル・フラッグの片付け作業を行いますので、お手伝いいただける方は、試合終了後、バックスタンドG階段下コンコースにお集まりください。こちらのご協力もよろしくお願い致します。

以上

2017年02月11日

2017シーズン 新応援歌のお知らせ

応援練習会に参加くださったサポーターの皆さん、ありがとうございます。
参加できなかった方は、開幕までに覚えておいてください!
また、2016年シーズン中に作った応援歌も録音し公開ますので復習しておいてください!

20170211_01_ouen.jpg

20170211_02_ouen.jpg

チーム応援歌 「明日も」
アーレアーレカーワーサーキアーレアーレオー
アーレアーレカーワーサーキフローンターレー
どんな時もずっと 誰よりも強く
闘うヒーローに気持ち込めて
https://youtu.be/zGR5P9MQt3o

原曲:SHISHAMO/明日も

FW22 /ハイネル
オオオオオー バモ ハイネル
オオオオオー ハイネルGood Time
https://youtu.be/NjqZElSoj_Y

原曲 Owl City&Carly Rae Jepsen/Good Time
https://youtu.be/H7HmzwI67ec


DF28 / 板倉滉
板倉 滉 無敵のパワー 川崎魂
絶滉調 もっと行こう 板倉さあ行こう[最高]
https://youtu.be/JLXSwTYqLvM

原曲:可憐girl's/Over the future
https://youtu.be/Fc1HXhFwKiA


MF41/ 家長昭博
家長昭博ラララララー
誰にもアキを止められない
家長昭博ラララララー
俺らと共に戦おう
https://youtu.be/OWkWRG7BDYw

原曲:鉄道唱歌
https://youtu.be/nwoZwFEAcq0


MF08 / 阿部浩之
アベヒロユキ
決めろ アベゴール
ここで俺らを湧かせ
https://youtu.be/bd24cgg1Ehk

SECRET 7 LINE/YOUR SONG
https://youtu.be/xoC27xAG0-s


MF32 / 田中碧
碧き炎 胸にいだいて
熱く闘え 田中碧
https://youtu.be/-db3e2qAfyA

原曲:浜崎あゆみ/BLUE BIRD
https://youtu.be/YwIORcNmZy8


DF29 / 舞行龍ジェームズ
ゴー マイケール ジェームズ
ゴー マイケール ジェームズ
https://youtu.be/uSwXx6mZb3I

原曲:マイケルジャクソン/Beat it(イントロ部分)
https://youtu.be/oRdxUFDoQe0


【2016年シーズン中に加わった応援歌】

VAI LA DE FRONTALE
バラ バラ バーラ バラジ コラソン
バモ フロンターレ バモ フロンターレ バモ セ カンピオン
https://youtu.be/NoUMaqBPb9s

DF23 / エドゥアルド
エドゥー エドゥー エドゥー[繰り返し]
https://youtu.be/BBkP3Nfw-LE

MF13 / 三好康児
ミヨシコージ ミヨシコージ ミヨシコウジ
ミヨシコージ ミヨシコージ きめろコウジ
https://youtu.be/GI-nQQ0ljY8

MF16 / 長谷川竜也
ハセガワタツヤ オオオ 熱い気持ち たぎらせろ
ハセガワタツヤ オオオ 今日も暴れまわれ
https://youtu.be/LGa2fy_bMUo

2017年02月09日

「目指せ、恋ダンス超え!!」

2月11日(土)の富士通マーケティングさんのCM撮影ですが、予報では当日の天気は良さそうなので、予定通り実施する見込みです。フロンターレサポーターの皆さん、ぜひお誘い合わせの上、奮ってご参加ください!

なお、屋外での撮影となりますので当日の防寒対策は必須ですが、シーズンを通してスタジアムで流れるCMとなるため、撮影時には出来るだけ季節感を感じさせない応援の服装・恰好になれるようにご準備の上、お集まりください。上半身は、「FUJITSU」、「富士通マーケティング」のロゴの入った公式ユニフォームを着用されていると、その人の映像が使われる確率も高くなるかと思いますよ!
ご協力の程よろしくお願いします!

そして振付けは今回もこれです。ちゃんと踊れるようにしっかり練習しておいてくださいね!
目指せ、恋ダンス超え!!

2017年02月02日

「2017応援練習会開催のお知らせ」

新加入選手の応援歌に対するご意見やご要望、アイデア等を多数寄せて頂き、ありがとうございました。このたび新加入選手の応援歌が決定いたしました!
つきましては、万全の状態でシーズン開幕を臨むべく、以下の日程で、新応援歌の発表及び応援練習会を開催いたします。Web公開用の音源収録も行なう予定ですので、多くのサポーターの皆さんのご参加をお待ちしています!!

日時: 2月11日(土)午後(CM撮影終了後 ※)
場所: 会館とどろき 体育室
内容: 新応援歌の発表、公開練習、及びWeb公開用録音(予定)

※ 午前から行われる富士通マーケティング様のCM撮影終了後、食事休憩の時間を確保します。応援練習会はその後の開始となりますので、ご了承ください。開始時間や集合場所等、当日の連絡は川崎華族公式Twitterで行ないますので、確認をお願いします。

2017年01月31日

富士通マーケティング様CM撮影への協力について

クラブ公式サイトにも掲載されています通り、川崎フロンターレスポンサーの富士通マーケティング様から、今年もまた等々力競技場内で放映するCMへのサポーター出演のお話を頂きました。富士通マーケティング様は、チームがどんな状態の時でも常に選手たちと苦楽を共にしながら一緒に成長してきたフロンターレサポーターに非常に共感してくれているとのことで、昨年に引き続き今年もサポーターと一緒にフロンターレを盛り上げていきたいというありがたいお話を頂いております。

我々サポーターとしても、富士通マーケティング様のお気持ちに精一杯応えるべく、ご依頼には最大限の協力をしたいと思います。

撮影日は2月11日です。映像を観た人達も一緒に盛り上がってしまうような、これまで以上の映像を作り出したいと考えております。ぜひご友人やご家族、周りの仲間にも声を掛け合い、奮ってご参加ください!

日時: 2月11日(土)10:00~13:00
場所: 等々力陸上競技場Bゲート前 9:30集合

その他、詳細はこちらでご確認ください。

※昨年のCM 「富士通マーケティングCM 2016」

2017年01月26日

「1/29(日)は等々力に集合!」

昨年こちらのサイトでもお知らせしましたが、アジアサッカー連盟(AFC)の規定により、背もたれ付きの個席以外は観客席として認められなくなるため、フロンターレが今季出場するACLの試合では、等々力競技場のサイド・バックスタンド1階席が観客席として使用できなくなる、という問題がありました。

しかしながら、先日の新体制発表会見で川崎市福田市長、フロンターレ藁科社長よりそれぞれ説明があった通り、川崎市によるバックスタンド一部座席の入替え、さらにフロンターレによるAFCとの交渉という対応の結果、今シーズンのACLの試合に限っては、バックスタンド1階観客席全体の使用が認められることになりました。

サイドスタンド(ゴール裏席)については、残念ながらAFCの規定に基づき使用は不可となってしまいますが、等々力競技場の一体感ある応援の発信地でもあるバックスタンド1階席を空席にしたまま試合に臨むようなことはしたくない、という私たちの願いは100%ではないにしろ、叶えることが出来ました。
使用不可となるゴール裏で普段観戦されている方で、熱く強い気持ちで応援したいという方がおられましたら、ぜひACLの試合ではGゾーンにお集まりください。一緒に熱く応援しましょう。

私たちサポーターの想いに耳を傾けて頂き、この問題の解決に尽力して頂いた福田市長をはじめとする川崎市の皆様、及び関係者の皆様には、心から感謝する次第です。ありがとうございました。

さて、そのバックスタンド一部座席の交換工事がまもなく大詰めの段階ということで、サポーターにも現場作業への協力依頼が来ております。

1/29(日)等々力陸上競技場「一部座席交換工事」協力のお願い
9:45に等々力競技場7番ゲートに集合です。

フロンターレの選手たちにはACLでもJリーグの試合同様、サポーターの一体感に満ちた等々力競技場で、アジアの頂点を目指し臆することなく全力で戦って欲しい!そんなサポーターの強い想いで手に入れた私たちの応援席です。
ぜひ時間のある方は皆で一緒に参加しましょう!!
我々川崎華族メンバーも全員参加する予定です!

2016082501.jpg

2017年01月13日

「退団選手・監督・コーチへの寄せ書き」

2016シーズンをもって川崎フロンターレを退団する橋本晃司選手、小宮山尊信選手、大久保嘉人選手、高木駿選手、安柄俊選手、福森晃斗選手、風間八宏監督、森一哉コーチ、川崎英正トレーニングコーチに向け、サポーターからのメッセージを寄せ書きにして贈りたいと思います。

つきましては、下記の通り、フロンターレ展の会場にて寄せ書きを実施しますので、感謝や激励の気持ちをメッセージに込めて届けたい方はぜひお集まりください。

日時:1/14(土) 10時~集まり次第終了
場所:川崎市民ミュージアム フロンターレ展会場にて

大勢のサポーターの皆さまのご参加をお待ちしております。
(写真は2015シーズンの寄せ書き)
2017011201.jpg

なお、恒例となっておりますサポーター主催による退団選手の送別会につきましては、誠に残念ではありますが、今シーズンは選手スケジュールの都合上、開催を見送らせて頂きました。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2016年12月08日

「12月12日は東京ドームに集合!」

来たる12月12日(月)、富士通スタジアム川崎を拠点とし活動するアメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」が日本社会人アメリカンフットボール選手権「JAPAN X BOWL 2016」決勝戦に出場します!

JAPAN X BOWL 2016 決勝戦
富士通フロンティアーズ vs オービックシーガルズ
19:00 Kickoff (会場:東京ドーム)

フロンターレのクラブだけでなく、等々力ではいつも選手たちがGゾーンで一緒に応援してくれるなど、私たちサポーターとも密な交流もあるフロンティアーズ。昨年のXボウル決勝戦では最後の最後で逆転を許し、本当に悔しい思いをしました。今年こそはと2014年以来の日本一奪回を狙い、強い気持ちでこの一戦に臨む選手たちを、我々フロンターレサポーターも全力で後押ししたい。仲間なら当然です。
そこで、この決勝戦では選手入場時に等々力競技場で実施するような(いやそれ以上の!)コレオグラフィーによってスタンドをフロンティアーズカラーに染め上げ、会場の雰囲気を一体感に満ちたものにしたいと思います。

実は、コレオグラフィーによる応援は、アメフト界では前例がありません。
前代未聞のこの計画は、まさに私たちフロンターレファミリーにしか成し得ないこと。フロンティアーズの選手・スタッフ・関係者とともに、今、準備を着々と進めています。

2016120801.jpg

決勝戦の会場は東京ドーム、フロンティアーズ応援席は1塁側スタンドになります。この計画を成功させるには、大勢の皆さんが選手入場時間の18時50分までに一塁側スタンド応援席に着席しているのが必須です。平日の夜ではありますが、都合が付く方はぜひこの時間までにお集まりください。

ともに日本一の称号を掴み獲りましょう!必ず!
2016120800.jpg


また、当日会場では「みんなのチラ裏」の号外を配布予定です!
この裏面はお楽しみに!
2016120802.jpg

2016年11月19日

「いざ、決戦!川崎市内をフロンターレ一色に染めよう!」

~11/20も市内各所にポスターを貼ってまわります!~

11月23日から始まるチャンピオンシップ開催に備え、川崎市内を川崎フロンターレ一色に染めるべく、下記の通り、各所にチャンピオンシップ告知ポスターを貼りにまわります。貼りまくります。
時間の空いているサポーターの皆さん、ぜひご一緒に!

【中部方面】
・11月20日(日)10:00~
 元住吉オズ通り商店街を一気に攻めます

【南部方面】
・11月20日(日)10:30 幸区役所 府中街道側に集合
 幸区の御幸地区と川崎駅西口など広範囲に攻めます


<個別に貼りに行けるサポーターの皆さんへ>
チャンピオンシップ告知ポスターは、川崎フロンターレクラブ事務所(高津区末長)、フロンタウンさぎぬま、富士通スタジアム川崎、アズーロ・ネロ、川崎フロンターレ後援会に予備を確保してもらっています。個別に貼りに行けるサポーターの皆さんは、上記の場所にてポスターを受け取り、市内各所への貼り出しにぜひご協力ください!

csposter.gif

2016年11月18日

「いざ、決戦!川崎市内をフロンターレ一色に染めよう!」

~市内各所にポスターを貼ってまわります!~

11月23日から始まるチャンピオンシップ開催に備え、川崎市内を川崎フロンターレ一色に染めるべく、下記の通り、各所にチャンピオンシップ告知ポスターを貼りにまわります。貼りまくります。
時間の空いているサポーターの皆さん、ぜひご一緒に!

【北部方面】
・11月19日(土)10:30 百合ヶ丘駅改札前集合
 百合ヶ丘駅・読売ランド前・生田駅の各駅周辺など北部を攻めます

【中部方面】
・11月19日(土)10:00 イトーヨーカドー小杉駅前店集合
 中原区武蔵小杉を中心に一気に攻めます

【南部方面】
・11月19日(土)10:30 新川崎駅集合
 北加瀬、南加瀬、小倉、塚越周辺などを重点的に攻めます
 できたら川崎駅西口周辺まで攻めます

<個別に貼りに行けるサポーターの皆さんへ>
チャンピオンシップ告知ポスターは、川崎フロンターレクラブ事務所(高津区末長)、フロンタウンさぎぬま、富士通スタジアム川崎、アズーロ・ネロ、川崎フロンターレ後援会に予備を確保してもらっています。個別に貼りに行けるサポーターの皆さんは、上記の場所にてポスターを受け取り、市内各所への貼り出しにぜひご協力ください!

csposter.gif

「いざ決戦」 ~カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い~

CS準決勝となる鹿島アントラーズ戦でコレオグラフィーをやります!

初タイトル獲得へ向けた大事なCS初戦。勝ちたいとより強く願う者が勝つ。それは俺たちサポーターも同じこと!俺たちが12番目の選手として、そして川崎という街を代表して、スタジアムに来れない仲間の分まで強い気持ち、強い想いを全力で伝えれば、きっとピッチで戦う選手も応えてくれる!そう信じて、まずは23日の鹿島戦、勝利を目指してスタジアムを1つにしてみんなで戦いましょう!

コレオグラフィー実施に伴い、事前準備、片付けを下記の通り行います。最高の等々力劇場を作り出すために、一緒にみんなで成功させましょう!

■日時
 試合当日 11月23日(水・祝) 7:30頃(列整理終了後)~2時間程度
 ※ 短時間の参加でもOKです。
 ※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。
■作業内容
 カラーパネル・フラッグの設置
■集合場所
 等々力陸上競技場 7番ゲート前
■回収作業について
 試合終了後にG階段前、7番・10番ゲート前の計3箇所で回収を行います。使用したフラッグ、パネルは試合終了後に回収場所までお持ちください。(パネルは広げて、フラッグは同色5本一組で丸めてお持ちいただけると助かります)
並行して回収したカラーパネル・フラッグの片付け作業を行いますので、お手伝いいただける方は、試合終了後、バックスタンドG階段下コンコースにお集まりください。こちらのご協力もよろしくお願い致します。

以上

2016年10月25日

「報告会を開催いたしました」

先の広島戦当日、会館とどろきにて大宮戦後のトラブルに関するファン・サポーター向けの報告会を開催させて頂きました。
試合前の貴重なお時間にもかかわらず、大勢の皆さまにご参加頂き、誠にありがとうございました。なお、お集まり頂いた人数に対し、会館内の十分な広さの部屋が確保できず、かなり窮屈な状態での開催となってしまったことを深くお詫びいたします。

報告会では、川崎フロンターレ応援団メンバーを代表しまして、川崎華族代表・山崎真、コールリーダー・小俣海人から、大宮戦後のトラブルに関する経緯の説明と、多大なご迷惑とご心配をお掛けしている皆さまに対する謝罪をさせて頂きました。

川崎華族代表・山崎真より説明させて頂いた内容の要旨は以下の通りです。

・起こったことは、クラブのオフィシャルページに書いてあることが全てです。大宮戦の試合終了後、川崎華族のメンバーが大宮の選手バスに対して通行を妨害し、その後大宮のサポーターと揉み合いになりました。関係する皆さまにはご迷惑とご心配をお掛けしまして、誠に申し訳ございませんでした。

・我々が行なったことが違反行為だということは自分たちでも認識しており、我々としましては今回クラブから下された処分を全面的に受け容れております。コールリーダーの小俣海人が11月3日のガンバ大阪戦までのスタジアム入場禁止、川崎華族のメンバーではその他の1名が1試合の入場禁止、他の複数のメンバーが厳重注意処分を受けております。

・その結果としまして、等々力競技場のいつもある応援の雰囲気を作り出すことができなくなってしまったこと、アウェイでも応援を盛り上げる立場として立ち会えない試合が出てしまったことに対して、サポーターの皆さまには本当に申し訳なく思っております。

・我々としましては、今回のことは応援団全体としての問題だと考えており、当初はコールリーダーの入場禁止期間は組織立った応援活動を自粛しようと考えておりました。しかしその後、何試合かある中で、サポーターの皆さまをはじめ様々な方から、入場禁止処分を受けていないメンバーから応援活動を再開してはどうかという意見を頂きました。そこで熟慮した結果、いろいろな意見があるかもしれませんが、本日の広島戦からスタジアムに入場できるメンバーを中心に川崎華族としての応援活動を再開させて頂きたいと考えています。ただし、代表・山崎真に関しては、応援団を代表する立場として、小俣海人と同じ11月3日までは活動の自粛を継続させて頂きます。

・繰り返しになりますが、皆さまにご迷惑をお掛けしたことに関して、心よりお詫びいたします。本当に申し訳ございませんでした。

報告会の中ではこの後、お集まり頂いたサポーターの皆さまから、苦言やお叱りの言葉をはじめ、厳しくも温かいアドバイスを多数頂きました。本当にありがとうございました。

なお、報告会の中でもお願いをさせて頂きましたが、昨今のようなネットやSNSが普及している状況では、話のやり取りの一部が文字で切り取られ伝わる過程で、当人の意図に反して誤解が生まれてしまう恐れが多分にあります。報告会に参加された方の発言や、私どもの意見や考えが誤解を伴って伝わってしまうのは私どもの本意ではございませんので、報告会での質疑応答の内容、私どもからの説明内容に対するご意見やご質問につきましては、できますれば川崎華族のメンバーにスタジアム等で顔を合わせた時に、直接声を掛けて問い合わせて頂けたらと思います。何卒ご理解とご了承をお願いいたします。

以上

2016年10月06日

「報告会開催のお知らせ」

9月17日大宮戦終了後の私ども川崎華族のメンバーが関わったトラブルの件、ならびにそれ以降全面的に自粛しております川崎華族としての応援活動に関しまして、多くの関係者・ファン・サポーターの皆さま方には多大なご迷惑とご心配をお掛けしており、誠に申し訳ございません。

クラブから本件に関する最終報告が発表されたことを受け、私ども川崎華族としましては、来たる10月22日の広島戦試合当日、皆さまのお時間を頂戴いたしまして、下記の通り、ファン・サポーターの皆さまを対象にした報告会を開催させて頂きます。

日時: 10月22日(土) 9:30~
場所: 会館とどろき (川崎市中原区宮内4-1-2)
内容: 大宮戦後に起きたトラブルの詳細について、
    及び、川崎華族としての今後の活動方針に関するご報告

ファン・サポーターの皆さまに向けたご報告の場という意味では、本来であれば等々力競技場にて開催すべきところでありますが、現在スタジアムへの入場禁止処分を受けているメンバーも居りますことから、このような近隣施設での開催となりましたことをご了承願います。

リーグ戦試合当日かつ朝の列抽選後の貴重なお時間ではございますが、どうか大勢のファン・サポーターの皆さま方にお集まり頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2016年09月25日

「お詫び」

9月17日の大宮戦終了後のトラブルの件で、大宮アルディージャ及び川崎フロンターレ両クラブより運営管理規程の違反者に対する処分の発表があり、私ども川崎華族の所属メンバーのうち、1名が5試合入場禁止、別の1名が1試合入場禁止、さらに4名が厳重注意という処分をそれぞれ受けました。

私ども川崎華族としましては、複数の所属メンバーがこのような処分を受けるに至った事態を真摯に受け止め、該当者のみならずメンバー全員で深く反省しております。

このたびは両クラブの関係者・ファン・サポーターの皆さま、ならびにJリーグに関わる多くの皆さまに、多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことをあらためて深くお詫びいたします。
誠に申し訳ありませんでした。

川崎フロンターレ応援団・川崎華族

2016年09月21日

「大宮戦後の件につきまして」

9月17日の大宮戦後、私ども川崎華族のメンバーがとった行為によりまして、大宮アルディージャ・川崎フロンターレの両クラブに関わる多くの皆さまに大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
荒れた試合展開など様々な要因が背景にあったとはいえ、私どもがとった行為は断じて許されるものではなく、面目次第もございません。メンバー一同、深く反省しております。

あの場での出来事につきましては、ここで何を申し上げても、私どもの主観的な言い分となってしまいます。当時現場には両クラブの運営スタッフや警備会社の方も居合わせており、現在両クラブにて慎重に調査や事実確認がなされているかと思いますので、事実関係のご報告につきましては公式発表に委ねたいと思います。
なお、私ども川崎華族としましては、そこで提示されるいかなる処分も潔く受ける所存でございます。

繰り返しになりますが、このたびは皆さまに多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫びいたします。

川崎フロンターレ応援団・川崎華族

2016年09月05日

「川崎市へ想いを伝えよう」

先日のリリースに対して、サポーターや市民の皆さんから大きな反響を頂きました。長文にもかかわらず、私どもの考えに目を通して頂き、本当にありがとうございました。

多くの皆さまが私たちと同様、この問題に強い関心を持っていることが分かりましたし、また、ホーム等々力競技場でアジアの強豪クラブを相手に戦うフロンターレが観てみたいと考えていらっしゃることも分かりました。多くの方々に賛同頂き、本当に心強い限りです。

さて、等々力競技場の1階観客席へのAFC基準に基づく座席設置に関しては、「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」を通じ、川崎市福田市長に対し要望書を提出しております。それを受けて今頃は、川崎市の担当部署にて要望書に対する精査と検討がなされているものと思われます。

そこで皆さまにお願いなのですが、今回のAFC基準に基づく座席設置の問題や、フロンターレが海外のクラブと等々力競技場で試合を行なう意義、あなたにとってのフロンターレの存在など、サポーターや市民としてフロンターレに関して今考えている率直な意見や要望をぜひ積極的にアピールして頂けないでしょうか。

もちろん私たち応援団のメンバー宛にご連絡を頂いたり、個人のSNSで発信したりするのでも構いませんが、それよりも皆さま一人ひとりから川崎市に対し直接意見を伝えて頂く方が、問題の解決を前向きに図る上で最も効果的かと思います。

川崎市では下記のホームページにて、市民からの意見や提案をお待ちしております、とのことですので、この機会に忌憚のないあなたのご意見・ご要望を直接川崎市に届けてもらえると心強いです。
以下のリンク先のメールフォームからでも受け付けております。

■川崎市 市長への手紙
http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000016761.html

ぜひともご協力よろしくお願いいたします。

2016年08月26日

「満員の等々力で戦うために」

フロンターレが来年アジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場した場合、等々力競技場で開催されるホームゲームでは、バックスタンド1階席を空席にして戦わざるを得ない可能性がある、との報道がありました。
アジアサッカー連盟(AFC)が2017年から厳格に適用するというスタジアム観客席の規定によると、背もたれ付きの個席以外は観客席として認められず、その条件に該当する等々力競技場のサイド・バックスタンド1階席が観客席として使用できなくなる、とのことでした。

フロンターレがACLでアジアの強豪クラブをホーム等々力に迎え撃つ時、一体感ある応援の発信地でもあるバックスタンド1階席を空席にしたままで試合に臨むことなどあってはなりません。ましてや、等々力競技場でのACLの試合開催を諦めて、別の代替スタジアムを使用するという選択肢もあり得ないと思います。
フロンターレの選手たちには、ACLでもJリーグの試合同様、サポーターの一体感に満ちた超満員のホームスタジアム・等々力競技場で、アジアの頂点を目指し臆することなく全力で戦って欲しい。
それが私たちの願いです。

現在、フロンターレは観客動員が毎試合2万人を超えるようになり、後援会員も3万人の大台を突破。地域に根差したプロサッカークラブとして多くの川崎市民がフロンターレを応援しています。
また、クラブが地域貢献活動をどこよりも積極的に行なってきたことで、Jリーグの調査による「地域貢献度1位」の評価を毎年のように獲得し続けるなど、フロンターレは市民にとって最も身近な存在になりました。
今や等々力競技場で試合が行なわれる日は、街中にフロンターレカラーが溢れ、スタジアムの周りは人々の笑顔に包まれています。
まさにフロンターレの快進撃がこの川崎の街に幸福をもたらしてくれているのです。

今回の報道では等々力競技場の観客席の背もたれの問題が明らかになりました。しかしながら私たちサポーターが、等々力競技場を所有・管理する川崎市に対し、そういったフロンターレを身近に感じる多くの市民の声をしっかりと伝えていくことができれば、必ずや解決の糸口が見出せるものと確信しています。

私たちは事態の解決に向け、サポーターの立場から前向きかつ積極的なアクションを起こしていきます。
引き続きのご理解とご協力をよろしくお願いします。

2016082501.jpg

2016年06月26日

奈良竜樹選手横断幕カンパのお礼

ジュビロ磐田戦にて掲出した奈良竜樹選手激励横断幕の製作費用カンパを募集したところ、多くのサポーターの皆さんにご協力いただきました。ありがとうございました。

カンパ金額:369,388円

2ndステージ優勝、年間優勝を成し遂げるには奈良選手の力が必要です。皆で奈良選手の完全復活を待ちましょう!

2016年05月30日

「俺たちと最高峰の舞台へ共に行こう!!!」

先日の試合で左脛骨骨折という重傷を負い、やむなくU-23日本代表を辞退することになった奈良竜樹選手を激励するため、サポーター有志で巨大横断幕を制作し、本日の試合前にGゾーンで掲げました。

奈良選手には一日でも早く怪我を治してもらって、魂が震えるようなあのアツいプレーをまた僕らに見せてもらいたい。そして僕らと共に日本代表という最高峰の舞台を目指して行こう。そんな僕らの気持ちをこの横断幕に込めました。

横断幕掲出にご協力を頂きまして誠にありがとうございました。また、横断幕製作費用のカンパにも多くの方にご理解とご協力を頂きました。製作費用カンパは次回ホームゲームの大宮戦でも行ないますので、引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。

2016052901.jpg

2016052902.jpg

2016年05月28日

2015シーズンカンパ御礼

遅くなりましたが、皆さまよりお預かりしたカンパの収支についてご報告させて頂きます。
2015年もシーズンを通して応援歌詞カード印刷費等のカンパに、たいへん多くのサポーターの皆さまから多大なご支援を頂きました。我々の活動へのご理解とご協力、誠にありがとうございました。

応援歌詞カードカンパ
[総額] 236,635円
[費用] 372,655円
・応援歌詞カード印刷費
・応援に関する楽器、横断幕、備品購入費
・選手への記念品(出場記念、誕生日等)購入費

引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
川崎フロンターレ応援団
 川崎華族
 BLUE STAR
 乾坤一旗

2016年02月07日

2016シーズン 新応援歌のお知らせ

応援練習会に参加くださったサポーターの皆さん、ありがとうございます。
参加できなかった方は、開幕までに覚えておいてください!

FW9 / 森本貴幸 選手
オーオー オオオ モリモト ゴール
オーオー オオオ バクレツ ゴール
https://youtu.be/LOj8KHLPUOY
原曲「カーニバる?」(ナオトインティライミ)
https://youtu.be/QD4DbkHJPrQ


MF15 / 原川力 選手
ハラカワリキ ハラカワリキ
魅せてくれ ハラカワリキ
https://youtu.be/5B7xY8CP7ls
原曲「シンクロ ナイズド ラブ」(Joe Rinoie)
https://youtu.be/VVgG2IiskKk


MF21 / エドゥアルド ネット 選手
エドゥアルド・ネット オーオオオオー
エドゥアルド・ネット オーオオオオーオーオー
https://youtu.be/NJ6pbuVdMF4
原曲「新世界より」(ドヴォルザーク)
https://youtu.be/tsi5eJp4EVY


MF25 / 狩野健太 選手
カノウケンタ 輝けよここで
カノウケンタ ラララララー
https://youtu.be/G1y7sB65dAM
原曲「stick with your self」(Good 4 nothing )
http://youtu.be/VZxIv6AW1rM


FW27 / 大塚翔平 選手
オッオーオーオオーオオーオーオ
オオツカ ショウヘイ
https://youtu.be/IpJd_F1z67U
原曲「2億4000万の瞳」(郷ひろみ)
https://youtu.be/BovElBcMacc


DF3 / 奈良竜樹 奈良竜樹選手
ナラタツキ オオ さあ気持ちこめて
ナラタツキ オオ 熱く闘え
https://youtu.be/LT6fuEtalp4
原曲「パトカー燃やす」(マキシマムザホルモン)
https://youtu.be/NNZu6LL3In0


GK1 / チョン ソンリョン 選手
ソンリョン ソンリョン チョンソンリョン
川崎のゴール 守り抜け
https://youtu.be/V0p8JOD4YuY
原曲「Ahja!Ahja!」(Koyote)
http://youtu.be/n-dQXQxDOj4


新チーム応援歌「グリセリン・クイーン」
オーオオーオオオオオ バモ川崎
*フロンターレ フロンターレ 川崎が激アツ
フロンターレ フロンターレ 捉えろ叩き込め*
*くりかえし*
https://youtu.be/b3nTBqlblDA
原曲「グリセリン・クイーン」(ザ・クロマニヨンズ)
https://youtu.be/tZVVP6vgT-E

2016年02月04日

2016応援練習会開催のお知らせ

新加入選手の応援歌に対するご意見やご要望、アイデア等を多数寄せて頂き、ありがとうございました。
このたび新加入選手の応援歌が決定いたしました!
つきましては、万全の状態でシーズン開幕を臨むべく、以下の日程で、新応援歌の発表及び応援練習会を開催いたします。Web公開用の音源収録も行なう予定ですので、多くのサポーターの皆さんのご参加をお待ちしています!!

日時: 2月7日(日)午後(CM撮影終了後 ※)
場所: 等々力陸上競技場周辺
内容: 新応援歌の発表、公開練習、及びWeb公開用録音(予定)

※ 午前から行われる富士通マーケティング様のCM撮影終了後、食事休憩の時間を確保します。応援練習会はその後の開始となりますので、ご了承ください。その他、開始時間や詳細な場所など、当日の連絡は川崎華族公式Twitterで行ないますので、確認をお願いします。

CM撮影へのご協力のお願い(その2)

2月7日(日)の富士通マーケティングさんのCM撮影ですが、予報では天気も良さそうなので、予定通り実施します。フロンターレサポーターの皆さん、ぜひお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

なお、シーズンを通してスタジアムで流れるCMとなるため、出来るだけ季節感を感じさせない応援の服装・恰好でご参加ください。特に履き物(ムートンブーツ等はNG)にはご注意を。また、上半身は、「FUJITSU」、「富士通マーケティング」のロゴの入った公式ユニフォームを着用されていると、その人の映像が使われる確率も高くなるかと思います。ご協力お願いします!

2016年02月01日

CM撮影へのご協力のお願い

川崎フロンターレのスポンサーでもある富士通マーケティング様から、今年もまた等々力競技場内で放映するCMにサポーターに出演して欲しいというお話を頂きました。富士通マーケティング様は、チームがどんな状態の時でも常に選手たちと苦楽を共にしながら一緒に成長してきたフロンターレサポーターに非常に共感してくれているとのことで、今年もサポーターと一緒にフロンターレを盛り上げていきたいというありがたいお話を頂いております。我々サポーターとしても、富士通マーケティング様のお気持ちに精一杯応えるべく、ご依頼には最大限の協力をしたいと思います。

撮影日は2月7日(日)と決まりました。試合前にスタジアムの大型ビジョンで流れるCMですので、我々サポーターのみならず映像を観た人達みんなのテンションが一気にあがるような、一昨年・昨年の上をゆく映像を作りたいと思います。ぜひご家族や友人、周りの仲間にも声を掛け合い、奮ってご参加ください。

(以下は、制作会社から頂いた依頼内容です)
---------------------------
■日程
2月7日(日)

■集合時間
9:30

■集合場所
等々力陸上競技場Bゲート前

■撮影時間
10:00~13:00(予定)

■撮影概要
株式会社富士通マーケティングビジョンCM&スチール撮影
※一昨年・昨年のCMムービーは、下記URLご参照ください。
https://www.youtube.com/user/FujitsuMarketingAd

■謝礼
大変申し訳ございませんがご用意しておりません。
なお、等々力陸上競技場への交通費も各自でご負担願います。

■撮影当日が悪天候の場合
雨や雪などの悪天候の場合に翌週の2月11日(木・祝)に撮影を延期する場合がございます。2月5日(金)までに撮影の可能性を川崎フロンターレ公式twitterでお知らせ致しますので、ご確認ください。2月11日(木・祝)の撮影の場合に、集合時間に変更はございません。

■撮影に関してのお願い事項
・撮影にご参加いただく方は、ビジョンCMおよびリーフレット広告にお顔がでることになりますが、編集・制作上の都合により、映像や広告に映らない方がでる可能性があります。また、当日は撮影にご参加いただく方全員に「出演承諾書」へのサインをいただきます。あらかじめご了承ください。
・フロンターレのユニフォームまたはフロンターレカラーの服装を着用のうえご参加ください。当日気温が低い事が想定されますので、暖かい服装の上から着用していただくなど対応していただき、フロンターレカラーが表にでる様な格好でお願いします。
・荷物を置くスペースはございますが、スペースが狭いため、できるだけコンパクトに荷物をまとめていただけると幸いです。
・ゴミは、各自でお持ち帰りください。

以上
---------------------------

2016年01月30日

大久保嘉人選手3年連続得点王お祝いプレゼントのご報告

史上初の3年連続得点王を見事獲得した大久保嘉人選手に、フロンターレサポーターからのお祝いとして、天体望遠鏡を贈呈いたしました。

僕らの「スーパースター」には、夜空に輝く「スター」からパワーをもらって、4年連続得点王を必ずや獲得して欲しい!そんな想いを込めて選んだプレゼントです。

昨年7月フロンターレが「天の川クラシコプロモーション」の一環として、等々力競技場にテントを張って泊まるというイベントを行ないました。
その際、みんなで星を観る時にお世話になった望遠鏡メーカー「ビクセン」さんに相談し、大久保選手にふさわしい最新モデルの天体望遠鏡、そして大久保選手の3人のお子さんが天体観測や試合観戦に使える双眼鏡を選んでもらいました。

またもう一つ、こちらはクラブ協力のもとサプライズでプレゼントを贈りました。
昨シーズン最終戦でゴールを決めた試合球にスワロフスキーのデコレーションを施した、この世に1つしかないサッカーボールです!

このプレゼント企画の購入費用としてカンパを募ったところ、多くのサポーターの皆さまにご協力いただきました。

 カンパ総額:79,749円

皆さまから寄せられたカンパについては購入費用に全額を充てさせていただきます。
なお望遠鏡の選定と購入に関しましては、ビクセン様にご支援とご協力を頂きました。誠に勝手ではありますが、ビクセン様から費用面で多大なご厚意を頂戴している関係上、購入価格や収支につきましてはネット媒体への掲載を控えさせて頂きます。収支等の詳細を確認されたい場合は、直接応援団メンバーまで遠慮なくお声掛けください。

2015年12月22日

「ありがとうございました」

THE納会2015~魂の乾杯~にご参加頂きありがとうございました。

今年も大勢のサポーターに集まって頂き、大変有意義な時間を過ごすことが出来たと思います。
毎年の事ですが、今年もサポーター納会の場所と美味しい食べ物、飲み物を提供して頂いたHUB川崎店様、数多くの景品を提供して頂いた川崎フロンターレの選手・クラブスタッフの皆様、PUMA様、染太郎様、誠にありがとうございました。

そして、ゲストでお越し頂いた富士通フロンティアーズ西村選手、川崎新田ジム古橋選手、川崎市消防局ボディービルダー吉田様、お忙しい中誠にありがとうございました。

納会中の店内モニターで流れていたCWC。来年はその舞台で戦えるように、来シーズンも声を出し続け選手を後押ししましょう。

クラブ設立20周年のメモリアルイヤーは川崎フロンターレチャンピョンイヤーで終われるように。

川崎華族 小堀健太

2015122001.jpg

2015年12月04日

(募集締切)「THE納会2015~魂の乾杯~」開催のお知らせ

参加希望者が予定人数に達しましたので、本日0時をもちまして募集を締め切らせて頂きました。(12/17 追記)

Gゾーンサポーター納会幹事長のコボリです。
今年もまたサポーター納会の季節がやって来ました!!
今シーズンの思い出を酒を交わしながら振り返りましょう。

今年もHUB川崎店で開催いたします。時間はたっぷり3時間確保して頂きましたのでサポーターの絆と一体感を深めましょう。

日時: 12月20日(日) 14:00~17:00 (集合13:30)
場所: HUB川崎店
会費: 3,000円 (ドリンク飲み放題+軽食付き)

皆さんに気軽に参加してもらえるよう、料理は少なめにして会費を抑えていますので、料理やおつまみの持ち込みを推奨します!自慢の手料理を振舞うも良し、その辺で適当に買ってくるも良し!

内容(予定):
・まさかのスペシャルゲストの登場!?
・時間たっぷり!!大抽選会 レア景品豊富、掘り出し物が見つかるかも!?
・サポーター大賞発表
・新大賞の発表

※ 川崎フロンターレを応援している方であれば、どなたでも参加可能です。
※ お子様も参加可能ですが、会費は大人と同額とさせて頂きます。
※ 未成年の方は飲酒できません。

参加希望の方は noukai2015@kawasakikazoku.net まで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。

来シーズンも熱く応援する気持ちのあるサポーターのみ参加願います!!

以上

2015年12月02日

送別会へのご協力ありがとうございました

本日は、平日の夜しかもあいにくの天候にもかかわらず、退団選手送別会に参加頂き、誠にありがとうございました。サポーターの主催ということで、至らぬ点も多々あったかと思いますが、皆様のご協力もあり無事に開催することが出来ました。

松井謙弥選手、實藤友紀選手、山本真希選手、山越享太郎選手。
本日は大変ご多忙なところ、私たちサポーターのために時間を作って頂きありがとうございました。フロンターレファミリーの一員としてあなた方と共に過ごした時間は決して忘れません。新天地でのさらなる活躍を期待しています。

また、急遽開催が決まった送別会にも関わらず、全面協力してくれた川崎フロンターレのクラブスタッフ・関係者の皆さん、そして快く会場を提供してくれたフロンタウンさぎぬまのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

こうしてサポーター主催で「一体感」あふれるアットホームな送別会が実施できたのも、フロンターレに関わる全ての皆様のご協力があってこそです。フロンターレのサポーターであることを誇りに思います。本当にありがとうございました。

川崎華族・BLUESTAR・乾坤一旗・サポーター有志一同
info@kawasakikazoku.net
※ 今回の送別会に関するご意見・ご感想等がありましたらメールでお寄せください。今後のサポーター主催イベントの参考にさせて頂きます。

soubetsukai2015-0.jpg

soubetsukai2015-1.jpg soubetsukai2015-2.jpg

soubetsukai2015-3.jpg soubetsukai2015-4.jpg

soubetsukai2015-5.jpg soubetsukai2015-6.jpg

soubetsukai2015-7.jpg soubetsukai2015-8.jpg

soubetsukai2015.jpg

2015年12月01日

退団選手の送別会開催のお知らせ

※ 追記(12/2 8:40)
山越選手が参加となりました。

※ 追記(12/1 23:00)
明日の退団選手送別会は予定通り開催します。
夜間かつ屋外での開催となりますので、十分に暖かい格好でこのお越しください。

今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手の送別会を、以下の通り開催いたします。なお、この企画はサポーターからの要望によりクラブの全面協力のもとで行われます。

■日時
12月2日(水) 19:30~(1時間程度を予定)

■場所
フロンタウンさぎぬま
川崎市宮前区土橋3-1-1
東急田園都市線「鷺沼駅」下車徒歩3分

■参加選手(予定) 12/1 1:00現在
・松井謙弥選手
・實藤友紀選手
・山本真希選手
・山越享太郎選手
※ 山越享太郎選手の参加は調整中です。
※ アルトゥール マイア選手は帰国しているため、不参加となります。

■内容
選手挨拶など

■注意事項
フロンタウンさぎぬまは2日も通常営業中ですが、我々サポーターのために施設を特別に利用させて頂けることになりました。施設を利用させて頂くにあたり、以下の注意事項を厳守願います。

・駐車場・駐輪場の台数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。
・たばこは喫煙所でご利用ください。
・コート内は飲食禁止となっております。
・コート内はヒール等の入場は禁止となっております。
・ペット同伴でのご来場はご遠慮ください。
・近隣住民へのご配慮のため、鳴り物等のご使用はご遠慮ください。
・近隣住民へのご配慮のため、大きな声でのコール等はお控えください。
※当日は係員の指示に従ってください。

また、今回の送別会は屋外での開催となります。十分に暖かい格好でお越しください。

■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、川崎華族までお願いします。
川崎フロンターレ、フロンタウンさぎぬまへのお問い合わせはご遠慮ください。
川崎華族 2015退団選手・スタッフ送別会問合せ窓口

※ 花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。
※ 送別会会場に退団選手の横断幕を掲出されたい方については、可能な限りご要望に沿えるよう協力いたします。
※ 詳細は随時こちらのサイトにてお知らせしていきますので、こまめにチェックしてください。

以上

2015年11月30日

退団選手送別会について

今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手の送別会開催を現在調整中です。
詳細が決まり次第、このサイトでお知らせいたします。

2015年11月19日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

2016シーズン最終戦となるベガルタ仙台戦でコレオグラフィーをやります!

先日の天皇杯の敗退を受けて、モチベーションも人それぞれ色んな想いがあると思います。でも、そんな試合をただの消化試合とするのか、最高の試合にするのかは、俺たちの応援次第だと思います。

俺たちが12番目の選手として、全力で熱い気持ちを伝えれば、きっとピッチで戦う選手も応えてくれる!そう信じて今年最後の試合、勝利を目指してスタジアムを1つにしてみんなで戦いましょう!

コレオグラフィー実施に伴い、事前準備、片付けを下記の通り行います。最高の等々力劇場を作り出すために、一緒にみんなで成功させましょう!

■日時
 試合当日 11月22日(日) 7:30頃(列整理終了後)~2時間程度
 ※ 短時間の参加でもOKです。
 ※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■作業内容
 カラーパネル・フラッグの設置

■集合場所
 等々力陸上競技場 7番ゲート前

■回収作業について
 試合終了後にG階段前、7番・10番ゲート前の計3箇所で回収を行います。使用したフラッグ、パネルは試合終了後に回収場所までお持ちください。(パネルはひろげて、フラッグは同色5本一組で丸めてお持ちいただけると助かります)
並行して回収したカラーパネル・フラッグの片付け作業を行いますので、お手伝いいただける方は、試合終了後、バックスタンドG階段下コンコースにお集まりください。こちらのご協力もよろしくお願い致します。

以上

2015年10月18日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

こんにちは、コレオを担当するネムヲです。

次のF・マリノス戦でコレオをやります!
残り僅かとなったリーグ戦、この日は神奈川ダービーということもあり、この試合も多くのサポーターが駆けつけることと思います。
この一戦を盛大に盛り上げるため、今回計画している演出をみんなで一緒に作り上げてけたらと思うので、是非ご協力をよろしくお願いします。

■日時
 試合当日 10月24日(土) 7:30頃(列整理終了後)~3時間程度
 ※ 短時間の参加でもOKです。
 ※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。
■作業内容
 カラーパネル・フラッグの設置
■集合場所
 等々力陸上競技場 7番ゲート前
■回収作業について
 試合終了後に使用したカラーパネル・フラッグの回収・片付け作業を行います。こちらのご協力もよろしくお願い致します。片付けを手伝っていただける方は、試合終了後、バックスタンドG階段下コンコースにお集まりください。

以上

2015年09月27日

U-18を応援しよう!

こんにちは、ネムヲです。
10/10(土)にU-18世代のJリーグクラブNo.1を決める大会、Jユースカップの初戦が等々力で行われます。

<試合日時>
川崎フロンターレU-18 vs ジェフユナイテッド千葉U-18
日時: 10/10(土) 13:00キックオフ
会場: 等々力陸上競技場

今年からJユースカップは一発勝負のトーナメント戦となります。
先日等々力で行われたプリンスリーグでは惜しくも勝利を掴むことが出来ず、我々サポーターはもちろん、選手の悔しい想いを目の当たりにしたと思います。その悔しさを等々力で晴らす最後のチャンスがやってきます。またアカデミー生活集大成となる3年生にとっては、これが等々力での最後の試合となります。チームのため、そして卒業して行く3年生達のために。フロンターレの聖地・等々力をフロンターレカラーに染めて、選手皆の憧れの地で勝たせたい。そして“いつか等々力に、フロンターレに帰って来たい!”と思ってもらえるような雰囲気を作って行きたい!

今回3連休中の初日の開催となりますが、連休中はトップチームの試合はありません。なのでこの日はフロンターレの未来を担うU-18に力の限りを注ぎ、スタジアムに集まってU-18を盛り上げて行きましょう!!

2015年07月27日

U-18を応援しよう!

こんにちは、ネムヲです。
少し先の話ですが、8/30(日)と9/13(日)にフロンターレU-18の公式戦であるプリンスリーグが等々力で行われます。

<試合日時>
川崎フロンターレU-18 vs 桐光学園高校
日時: 8/30(日) 15:00キックオフ
会場: 等々力陸上競技場

川崎フロンターレU-18 vs 三菱養和SCユース
日時: 9/13(日) 15:00キックオフ
会場: 等々力陸上競技場

この2試合、等々力でU-18が観戦できる貴重な機会です。
これまでアカデミーの試合をあまり見たことがない方も、是非この2試合は等々力で一緒に熱い声援をおくりましょう!

2015072701.jpg 2015072702.jpg

アカデミーといえば昨年三好選手、板倉選手がトップチームへ昇格。今シーズンもトップ昇格へ期待される選手が多く在籍し、今やフロンターレの未来を照らす希望となっています。

青春時代をアカデミーに注ぎ、全力でプレーする姿。試合に勝利すれば心の底から喜び、負けた時は悔し涙を流す。そんなトップチームとはまた違う真っ直ぐな魅力がアカデミーにはあります。

今でも忘れないのが、昨年11月に等々力で行われたFC東京U-18戦。この時の観客数は1000人強、いつもの等々力と比べると普段満席になるGゾーンですら空席が多く目立ち、寂しいものとなりました。

少なくとも川崎のサッカー選手なら誰もが憧れる等々力で、アカデミーとはいえフロンターレの公式戦が行われるのであれば、僕らサポーターが彼らのため、しっかりと後押しをしていきたい。先日三好選手が等々力デビューを果たした時のあの雰囲気は物凄かったですよね!?川崎で、アカデミーで育った選手がトップチームで活躍する姿というのは、フロンターレサポーターなら誰しも抱く特別な想いですよね!

これまでアカデミーの試合をあまり見たことがない方も、この2試合は是非等々力で見てもらいたいです。
”サポーターの声援は僕らの力になる”
”見に来てくれたサポーターを楽しませるサッカーを魅せたい”
と語ってくれる選手たちのためにも、等々力のあの雰囲気を作って、U-18を後押ししていきたいので、可能な限り都合を付けてアカデミーのため、そしてフロンターレの未来のために!等々力に集まってアカデミーを盛り上げて行きましょう!!​

2015年07月24日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

土曜の清水戦では、コレオグラフィーをやります!

こんにちは、今回コレオを担当する、すーさんことスズキです。
まだセカンドステージが始まったばかりとはいえ、レナトの移籍や先のアウェイ連戦での結果などで、サポーターの中にも少なからず、焦りや動揺があるかもしれません。でもそんなときこそ、サポーターの気持ちを一つにして、強い気持ちでスタジアムを盛り上げることが大事だと思います。
みんなの力で等々力をフロンターレブルーに染め上げて、選手に俺たちの戦う気持ちを伝えましょう!

それに際しまして、コレオグラフィーの準備、片付け作業をお手伝いいただける方を募りたいと思います。お時間のある方は、ぜひご協力をよろしくお願い致します。

■日時
 試合当日 7月25日(土) 7:30頃(列整理終了後)~3時間程度
 ※ 短時間の参加でもOKです。
 ※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。
■作業内容
 カラーパネル・フラッグの設置
■集合場所
 等々力陸上競技場 7番ゲート前
■回収作業について
 試合終了後に使用したカラーパネル・フラッグの回収・片付け作業を行います。こちらのご協力もよろしくお願い致します。片付けを手伝っていただける方は、試合終了後、G階段下の応援団本部へお集まりください。

以上

2015年06月04日

Paint it Blueキャンペーンのバナー完成!

Paint it Blueキャンペーン専用のロゴとリンクバナーが完成しました!
自由に使ってくださって構いませんので、本キャンペーンの情報をブログやSNS等にて拡散して頂けますよう、ご協力をお願いいたします。

blue2015.jpg

bnr_blue.gif

これらのロゴ・リンクバナーの画像は、フロンターレの熱烈なサポーター仲間でもある、大塚いちおさんと大塚いちお事務所の皆さんに特別にデザインして頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。
いちおさん!どうもありがとうございました!

2015年06月01日

Paint it Blue 2015 ご協力・呼び掛けのお願い

川崎フロンターレ応援団では、今年も 「Paint it Blue ~等々力を、川崎を、青く染めろ。~」 のキャンペーンを実施いたします。

Paint it Blue 2015 ~等々力を、川崎を、青く染めろ。~ (特設ページへのリンク)

このキャンペーンは、スタジアムに来場するサポーターに自宅を出るときから青色の服やグッズを身に着けてスタジアムまで足を運んでもらったり、スタジアムで観戦する際にも青色のフラッグやタオル等を使って応援してもらったりすることで、川崎の街やスタジアムをフロンターレカラーで染め、川崎フロンターレのホームタウン・ホームスタジアムに相応しい一体感のある雰囲気を作り上げることを目的としています。

今年も引き続きこのフレーズを合言葉とし、等々力陸上競技場、さらには川崎の街全体を今以上のフロンターレカラーでいっぱいにすることで、この川崎市をもっともっと盛り上げていきたいと考えています。

フロンターレサポーターの皆さまには、このキャンペーンの趣旨をご理解頂くとともに、これまで以上のご支援・ご協力を賜りたく、よろしくお願いいたします。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族・BLUESTAR・乾坤一旗


--
■14年目の「Paint it Blue」

2015年、この「Paint it Blue」の呼び掛けも14年目を迎えました。
皆さまからの温かいご支援・ご協力のもと、根気強く継続してきた甲斐もあり、年を経るごとに私たちが当初想い描いた理想形に一歩一歩確実に近付いているものと強く実感しております。
川崎フロンターレ応援団一同、皆さまに心より感謝申し上げます。

blue201501.jpg blue201502.jpg blue201503.jpg blue201504.jpg

私たちが「Paint it Blue」という言葉を初めて呼び掛けたのは、まだフロンターレがJ2でJ1昇格争いの真っ只中だった2002年のことでした。
空席の目立つスタンドを何とかしたい、等々力や川崎の街をフロンターレカラーでいっぱいにしたいという率直な想いから、この「Paint it Blue」というフレーズを合言葉として掲げ、来場者に青色新聞紙を配って選手入場時に広げてもらったり、ゴールが決まった時には青いタオルを振り回して声援を送ろうと呼び掛けたりと、あれこれ試行錯誤するところからスタートしました。

blue201505.jpg blue201506.jpg blue201507.jpg blue201508.jpg

そんな中、私たちの呼び掛けに真っ先に共感してくれたのは、グッズ担当のあるクラブスタッフでした。彼は、等々力に初めて観戦に訪れた人でも、応援グッズを身に着けてコアなサポーターと一緒に応援することができるようにと、フロンターレカラーのTシャツやタオルを求めやすい価格で商品化し、公式グッズとして観戦初心者向けに販売してくれました。
「Paint it Blue Tシャツ」や「ブンブンタオル」がまさにそれですが、その後も毎年デザインを変えてクラブから販売されており、サポーターの定番グッズとなっています。

blue201509.jpg blue201510.jpg blue201511.jpg blue201512.jpg


私たちはそれ以降、フロンターレがJ1に定着しタイトルさえも狙えるようになった現在に至るまで、スタジアムでの呼び掛けを継続するだけでなく、川崎市内の各商店街にフロンターレカラーのタペストリーやポスターの掲出を行なうなど、クラブとも協調関係を築きながら、地道な活動を続けています。
その甲斐あって、最近では多くの川崎市民の皆さんがフロンターレのことを自分が住む街のプロサッカークラブとして見てくれるようになり、川崎の街中では常日頃からホームタウンの雰囲気が感じられるようになってきました。


blue201513.jpg blue201514.jpg blue201515.jpg blue201516.jpg blue201517.jpg blue201518.jpg blue201519.jpg blue201520.jpg

しかしその一方で、近年の武蔵小杉周辺の再開発に伴い、市外から新たに引っ越して来られた住民の方も大勢いることに加え、特に今年は等々力競技場の新メインスタンドが完成したことで、初めて等々力にサッカー観戦に来られる方も増えていると思われます。

そこで私たちは、今年は気持ちも新たに「Paint it Blue」のフレーズを合言葉としたキャンペーンを例年以上盛大に実施することで、既存のサポーターだけではなく、新しいサポーターをも巻き込んだ積極的な活動と呼び掛けを、スタジアム内外で展開していきたいと考えております。


■情報拡散のお願い

この呼び掛けに賛同して頂ける方は、ブログやSNS等にて、本キャンペーンの情報を拡散して頂けますよう、ご協力をお願いいたします。

キャンペーンの最新情報は以下の特設ページで随時お知らせしていきます。
Paint it Blue 2015 キャンペーン特設ページ

以上

2015年05月22日

ドルトムント戦の応援について

7/7に開催されるドルトムント戦では、いつも通りGゾーンで応援します。
「カテゴリー4」のチケットをお買い求めになり、いつものGゾーンにお集まりください。

2015年05月03日

大久保選手2年連続得点王お祝いプレゼントのご報告(続報)

皆さまには大久保嘉人選手への2年連続得点王お祝いプレゼント費用の募金・カンパにご協力して頂きましたが、これまでに集まったカンパ全額を、このたび子犬の購入代金としてペットプラス様にお支払いしましたことをご報告いたします。
あらためまして、本企画の趣旨をご理解頂き、募金・カンパにご協力して頂きました皆様に、心より感謝いたします。

なお誠に勝手ではありますが、子犬の購入に際してペットプラス様に費用面で多大なご厚意を頂戴している関係上、購入価格や収支につきましてはネット媒体への掲載を控えさせて頂きます。ご理解とご了承の程、よろしくお願いいたします。

また、ペットプラス様の店頭で配布している広報誌「PET PLUS PRESS」に嘉人のインタビュー記事が掲載されています。サポーター向けにも部数を頂きましたので、ご希望の方にはスタジアムでお渡しいたします。

以上

2015050301.jpg

2015年04月05日

2014シーズンカンパ御礼

遅くなりましたが、皆さまよりお預かりしたカンパの収支についてご報告させて頂きます。
2014年もシーズンを通して応援歌詞カード印刷費等のカンパに、たいへん多くのサポーターの皆さまから多大なご支援を頂きました。我々の活動へのご理解とご協力、誠にありがとうございました。

■ 応援歌詞カードカンパ
[総額] 342,426円
[費用] 327,402円
・応援歌詞カード印刷費
・応援に関する楽器、横断幕、備品購入費
・選手への記念品(出場記念、誕生日等)購入費

■ 新体制発表会サイリウム演出カンパ
[総額] 190,160円
[費用] 144,018円
・サイリウム購入費用

剰余金につきましては、今シーズンの費用に繰り越させて頂きます。
引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

川崎フロンターレ応援団
 川崎華族
 BLUE STAR
 乾坤一旗

2015年03月12日

大久保嘉人選手2年連続得点王お祝いプレゼントのご報告とお願い

既にお知らせしておりますが、2年連続得点王を見事獲得した大久保嘉人選手に、フロンターレサポーターからのお祝いとして、こちらも2年連続で子犬(スマッシュ犬舎のTプードル・♀・毛色ホワイト)を贈呈いたしました。

この計画、もとは昨シーズン終盤、応援団メンバーが大久保選手に2年連続得点王を獲得できたらお祝いとして今度は何が欲しいか尋ねたところ、同じ犬種で今度は白色の子犬が欲しいとのリクエストがあったことから、その時点でサポーターからのお祝いプレゼントは、やはり2年連続で子犬の贈呈にしようということに決めておりました。

その際、大久保選手とは「サポーターの方はすぐに準備を始めるから、そのかわり絶対に得点王に!」と約束しました。後で大久保選手本人から聞くところによると、このサポーターとの約束が、絶対に2年連続得点王を獲るしかない、という最大のモチベーションになったそうです。

今回の得点王お祝いプレゼント企画の実現にあたっては、大久保選手のご家族の皆さまをはじめ、ペットプラス様、川崎フロンターレスタッフの皆さま等、たくさんの方々に多大なご支援を賜りました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

子犬の購入価格は諸事情によりここではお知らせできませんが、由緒正しい日本一の犬ということで、前年以上の相当な額だったということを、しかとご報告しておきます。

あらためましてサポーターの皆さまにお願いです。
今回の「サポーターからの2年連続得点王お祝いプレゼント」という本企画の趣旨をご理解頂くとともに、引き続きプレゼント購入費用のカンパにご協力頂けますよう、何卒よろしくお願いいたします。

2015012400.jpg

2015012404.jpg

<補足事項>

子犬の選定と購入に関しましては、前年に引き続き、ペットプラス様にご支援とご協力を頂きました。今回、得点王お祝いプレゼント向けにサポーターの皆さまから寄せられたカンパについては、ペットプラス様に立替えてもらっている費用に全額を充てる予定です。
なお誠に勝手ではありますが、ペットプラス様から費用面で多大なご厚意を頂戴している関係上、子犬の購入価格や収支につきましてはネット媒体への掲載を控えさせて頂きます。収支等の詳細を確認されたい場合は、直接応援団メンバーまで遠慮なくお声掛けください。

また、特製ステッカーが出来上がりました。引き換え券をお持ちの方は、今週末のホームゲーム以降、Gゾーン裏の川崎華族本部までお越しください。特製ステッカーと引き換えさせて頂きます。

以上

2015年03月08日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

こんにちは、コレオを担当するネムヲです。
3月14日は待ちに待った聖地等々力での開幕戦です。 スタジアム全体が一体感をもって選手を後押しするために、選手入場時にコレオグラフィーを実施します。特にこの日は等々力陸上競技場のリニューアルオープンということで、フロンターレにとっても僕らサポーターにとっても記念となる大事な一戦です。この一戦を盛大に盛り上げるため、今回計画している演出をみんなで一緒に作り上げてけたらと思うので、是非ご協力をよろしくお願いします。

■日時
 試合当日 3月14日(土) 7:30頃(列整理終了後)~3時間程度
 ※ 短時間の参加でもOKです。
 ※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。
■作業内容
 カラーパネル・フラッグの設置
■集合場所
 等々力陸上競技場 7番ゲート前
■回収作業について
 試合終了後に使用したカラーパネル・フラッグを試合終了後に回収・片付け作業を行います。こちらのご協力もよろしくお願い致します。

以上

2015年02月07日

2015シーズン 新応援歌のお知らせ

応援練習会に参加くださったサポーターの皆さん、ありがとうございます。
参加できなかった方は、開幕までに覚えておいてください!

DF 03 角田誠
カクダー マコトー
俺らを 揺らせー
それが運命だ カクダー
http://youtu.be/aAqH8s3gGEM
原曲:よっしゃあ漢唄/角田信朗

MF 07 橋本晃司
み・せ・ろ ハシモトコウジー
熱く 気持ち 燃やせー
み・せ・ろ ハシモトコウジー
ハシモト コウジー
http://youtu.be/EmQulVWNO2o
原曲:ド・キ・ド・キ☆モーニング/BABYMETAL

FW 09 杉本健勇
ゴーケンユー ゴーケンユー
ぶちかませー ゴーケンユー
http://youtu.be/9e1H3epmbBo

FW 15 船山貴之
みせてやれ フナヤマ ゴール
さぁ つきさせ フナヤマ ゴール
みせてやれ フナヤマ ゴール
さぁ つきさせ フナヤマ ゴール
http://youtu.be/f3iVDl5InHA
原曲:手をたたけ/NICO Touches the Walls

DF 18 エウシーニョ
エウシーニョ エウシーニョ
ヴォーセ コンセギ
ヴォーセコンセギ
エウシーニョ
http://youtu.be/-0FS9MgCy6s
原曲:ぼく、ドラえもん

DF 20 車屋紳太郎
走れ クルマヤ
戦えクルマヤ
走れ クルマヤ
クルマヤー ブブンブン
http://youtu.be/spOUPdKwtAA
原曲:流行りの車/ザ・クロマニヨンズ

2015年02月02日

2015応援練習会開催のお知らせ

新加入選手の応援歌に対するご意見やご要望、アイデア等を多数寄せて頂き、ありがとうございました。
このたび新加入選手の応援歌が決定いたしました!
つきましては、万全の状態でシーズン開幕を臨むべく、以下の日程で、新応援歌の発表及び応援練習会を開催いたします。Web公開用の音源収録も行なう予定ですので、なるべく多くのサポーターの皆さんのご参加をお待ちしています!!

日時: 2月7日(土)10:00~
場所: 会館とどろき 体育室 (ひとまず会館とどろき前に集合してください)
内容: 新応援歌の発表、公開練習、及びWeb公開用録音(予定)

なお、会館とどろきには飲食物の持ち込みは出来ませんので、ご注意ください。

2014年12月22日

「ありがとうございました」

THE納会2014~魂の乾杯~にご参加頂き誠にありがとうございました。

今年も大勢のサポーターに集まって頂き、大変有意義な時間を過ごすことができたと思います。毎年の事ですが、今年もサポーター納会の場所と美味しいお酒や食べ物を提供して頂いたHUB川崎店様、多くの景品を提供して頂いた川崎フロンターレの選手・クラブスタッフの皆様、染太郎様、エバラ様、サポーター全員にサングラスを提供頂いたZoff様、誠にありがとうございました。また、美味しい手作り料理やおつまみを提供頂いたサポーターの皆様ありがとうございました。

来年こそタイトルを取れるように、川崎フロンターレを愛するサポーターの皆様、全力で応援して闘いましょう!!

川崎華族 小堀健太

noukai2014.jpg

2014年12月17日

(募集締切)「THE納会2014~魂の乾杯~」開催のお知らせ

参加希望者が予定人数に達しましたので、本日22時をもちまして募集を締め切らせて頂きました。(12/17 追記)


Gゾーンサポーター納会幹事長のコボリです。

今年もまたサポーター納会の季節がやって来ました!!フロンターレを熱く応援する仲間たちとともに酒を酌み交わしながら今シーズンを振り返りましょう。

今年もHUB川崎店で開催いたします。時間はたっぷり3時間確保して頂きました。

日時: 12月21日(日) 14:00~17:00 (集合13:30)
場所: HUB川崎店
会費: 3,000円 (ドリンク飲み放題+軽食付き)

皆さんに気軽に参加してもらえるよう、料理は少なめにして会費を抑えてますので、料理やおつまみの持ち込みを推奨します!
自慢の手料理を振舞うも良し、その辺で適当に買ってくるも良し!

内容(予定):
・まさかのスペシャルゲストの登場!?
・時間たっぷり!!大抽選会 レア景品豊富、掘り出し物が見つかるかも!?
・サポーター大賞発表
・新大賞の発表
などなど・・・

※ 川崎フロンターレを応援している方であれば、どなたでも参加可能です。
※ お子様も参加可能ですが、会費は大人と同額とさせて頂きます。
※ 未成年の方は飲酒できません。

参加希望の方は noukai2014@kawasakikazoku.net まで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。

来シーズンも熱く応援する気持ちのあるサポーターの方のみご参加ください!!

以上

2014年12月15日

送別会へのご協力ありがとうございました

本日は退団選手・スタッフ送別会に参加頂き、誠にありがとうございました。サポーター主催の送別会ということで、至らぬ点も多々あったかと思いますが、皆様のご協力もあり無事に開催することが出来ました。

田中裕介選手、金久保順選手、稲本潤一選手、望月達也コーチ。
大変お忙しいところ、我々サポーターのために時間を作って頂きありがとうございました。フロンターレファミリーの一員としてあなた方と共に過ごした時間は決して忘れません。新天地でのさらなる活躍を期待しています。

また、急遽開催が決まった送別会にも関わらず、全面協力してくれた川崎フロンターレのクラブスタッフ・関係者の皆さん、そして快く会場を提供してくれたフロンタウンさぎぬまのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

こうしてサポーター主催で「一体感」あふれるアットホームな送別会が実施できたのも、フロンターレに関わる全ての皆様のご協力があってこそです。このクラブのサポーターであることを誇りに思います。本当にありがとうございました。

川崎華族・BLUESTAR・乾坤一旗・サポーター有志一同
info@kawasakikazoku.net

soubetsukai2014.jpg

※ 今回の送別会に関するご意見・ご感想等がありましたらメールでお寄せください。今後のサポーター主催イベントの参考にさせて頂きます。

2014年12月14日

退団選手・スタッフの送別会開催のお知らせ

※ 追記(12/14 22:00)
明日の退団選手・スタッフ送別会は予定通り開催します。
夜間かつ屋外での開催となります。明日は相当冷え込むことが予想されますので、十分に暖かい格好でお越しください。


今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手・スタッフの送別会を、以下の通り開催いたします。なお、この企画はサポーターからの要望によりクラブの全面協力のもとで行われます。

■日時
12月15日(月) 19:30~(1時間程度を予定)

■場所
フロンタウンさぎぬま
川崎市宮前区土橋3-1-1
東急田園都市線「鷺沼駅」下車徒歩3分

■参加選手・スタッフ(予定)
・田中裕介選手
・金久保順選手
・稲本潤一選手
・望月達也コーチ
※ ジェシ選手、パウリーニョ選手は送別会当日は帰国しているため、不参加となります。

■内容
選手・スタッフ挨拶など

■注意事項
フロンタウンさぎぬまは15日も通常営業中ですが、我々サポーターのために施設を特別に利用させて頂けることになりました。施設を利用させて頂くにあたり、以下の注意事項を厳守願います。

・駐車場・駐輪場の台数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。
・たばこは喫煙所でご利用ください。
・コート内は飲食禁止となっております。
・コート内はヒール等の入場は禁止となっております。
・ペット同伴でのご来場はご遠慮ください。
・近隣住民へのご配慮のため、鳴り物等のご使用はご遠慮ください。
・近隣住民へのご配慮のため、大きな声でのコール等はお控えください。
※当日は係員の指示に従ってください。

また、今回の送別会は屋外での開催となります。十分に暖かい格好でお越しください。

■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、川崎華族までお願いします。
川崎フロンターレ、フロンタウンさぎぬまへのお問い合わせはご遠慮ください。
川崎華族 2014退団選手・スタッフ送別会問合せ窓口

※ 花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。
※ 送別会会場に退団選手の横断幕を掲出されたい方については、可能な限りご要望に沿えるよう協力いたします。
※ 詳細は随時こちらのサイトにてお知らせしていきますので、こまめにチェックしてください。

以上

2014年12月04日

退団選手送別会について

今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手の送別会開催を現在調整中です。
詳細が決まり次第、このサイトでお知らせいたします。

2014年11月01日

気持ちひとつに

みなさん!こんばんわ!

リーグ戦の残り試合、選手とサポーターが気持ちをひとつにして臨むためにも、明日の試合前にはバス待ちを行ないたいと思います!
いろいろと言葉にして伝えたいことがあるので、14時10分に正面玄関前集合でお願いします!
旗、ゲーフラ、マフラー等、ありったけ持ってきてください!

かいと

2014年02月22日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

皆さんこんにちは。
3月2日は待ちに待った2014年のJリーグが開幕します。大事な開幕戦ホームゲームという事で今シーズンもスタジアム全体が一体感をもって選手を後押しするため、選手入場時にコレオグラフィーを実施します。今シーズンも気持ちを一つにして選手をサポートしていくためにも、ぜひご協力をよろしくお願いします。

■日時
 試合当日 3月2日(日) 7:30頃(列整理終了後)~2時間程度
 ※ 短時間の参加でもOKです。
 ※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■作業内容
 フラッグ、パネルの設置

■集合場所
 等々力陸上競技場 7番ゲート前

■回収作業について
 試合終了後にG階段前、7番・10番ゲート前の計3箇所で回収を行いますので、使用したフラッグ、パネルを試合終了後にお持ちください。合わせて回収作業へのご協力もよろしくお願い致します。

以上

2014年02月12日

2014シーズン 新応援歌

今シーズンの新しい応援歌です。
開幕までに覚えておいてください!

FW9 森島 康仁
決めろ デカモリシ
ゴールにぶち込め
モリシマ決めれば
みんながハッピー
http://youtu.be/kZg3Di2Mo_Q

原曲:いつでも誰かが/平成狸合戦ぽんぽこ

DF17 武岡 優斗
タケオカユウト オレ!
突き進めよ 勝利へ!
http://youtu.be/Dwv3o4rPGao
原曲:Riot/dustbox

MF18 金久保 順
バモ カナクボ
いざ闘え
Oh カナクボ 魅せてやれ
http://youtu.be/XVuB-mr4k_Y
原曲:レゲレゲ/Greeeen

MF34 パウリーニョ
さぁ行こうぜ パウリーニョ
パウリーニョ
バモ パウリーニョ
http://youtu.be/lz5LuBxiti4
原曲:恋のマイアヒ

FRONTALE U.M.A
おおおおーフロンターレ
勝利をめざし 行こうぜ
叫ぼう 気持ち込めて
川崎フロンターレ
http://youtu.be/rfbtSYAcQlU

2014年02月11日

お疲れ様でした!

本日、横断幕「FORZA KAWASAKI」の色塗り作業を実施しました。朝早くから大勢の皆さまに集まってもらえたおかげで、手間の掛かる色塗り作業も滞りなく進み、3時間ほどで無事5代目の横断幕が完成いたしました。参加して頂いた皆さま、大変お疲れ様でした!
新横断幕のスタジアムでのお披露目は、ホーム初戦(ACL貴州人和戦)を予定しています。

また横断幕作業後には、富士通マーケティング様のCM撮影、および応援練習会を実施しました。雪がちらつく中、こちらも長時間にわたりお付き合い頂きましてありがとうございました。なお、練習会の中で録音した今シーズンの新応援歌については、のちほどYouTubeで公開いたします。16日のプレシーズンマッチから使用していきますので、この一週間で必ずしっかり覚えてきてください!


p.s.
「タツヤさん&ナツミさん、ご結婚おめでとうございます!」
Gゾーンサポーター同士のご結婚を心より祝福いたします。末永くお幸せに。

2014年02月08日

【重要】代替日は11日(祝)に決定しました

大雪のため延期いたしました横断幕色塗り作業、応援練習会、CM撮影は、すべて11日(祝)の同じ時間で実施することに決定しました。万障お繰り合わせの上、ぜひともご参加ください。

<横断幕色塗り作業>
日時: 2月11日(祝)10:45~
集合: 等々力競技場第8ゲート付近
用意する物: 軍手、熱い気持ち
(塗装用のハケやローラはこちらで用意します)
※ 塗料を扱いますので、汚れても構わない暖かい服装でご参加ください

<CM撮影>
日時: 2月11日(祝)14:00くらい~
場所: 等々力競技場
備考:
 ・普段応援している格好でお集まりください。
 ・編集の都合上、必ずしも全員がCMに映らない可能性があることをご承知置きください。

<応援練習会>
日時: 2月11日(祝) 開始時間未定(作業進捗次第)
場所: 等々力競技場
内容: 新応援歌発表、応援練習、Web公開用の録音

以上

2014年02月02日

CM撮影へのご協力のお願い

川崎フロンターレのスポンサーでもある富士通マーケティング様より、等々力競技場内で放映するCMへサポーターに出演してほしいというお話を頂きました。

富士通マーケティング様は、チームがどんな状態の時にでも、常に選手たちと苦楽を共にしながら一緒に成長してきたフロンターレサポーターのこれまでの活動にとても共感してくれているとのことで、我々サポーターと一緒になって、今シーズンも川崎フロンターレをサポートし、クラブを盛り上げていきたいというありがたいお話を頂いております。

我々サポーターとしても、富士通マーケティング様のお気持ちに精一杯応えるべく、今回のご依頼には最大限の協力をしたいと考えました。

つきましては、CMの1シーンにサポーターが応援している様子を使いたいとの連絡を頂いておりますので、以下の日時・場所にてぜひ多くのサポーターの方々に集まってもらい撮影に臨みたいと思います。ぜひ周りの仲間にも声を掛け合い奮ってご参加ください。

日時: 2月8日(土)14:00くらい~(応援練習会の前後)
場所: 等々力競技場
備考:
 ・普段応援している格好でお集まりください。
 ・編集の都合上、必ずしも全員がCMに映らない可能性があることをご承知置きください。

フロンターレサポーターであれば、普段Gゾーンやゴール裏で応援している方でなくても全く問題ございません。ぜひフロンターレならではのCMを一緒に作り上げましょう!!

また当日は、10:45から等々力競技場にて新FORZA KAWASAKI横断幕の色塗り作業、新応援歌発表&練習会を実施しておりますので、こちらにもぜひご参加ください。

<ご参考>
富士通マーケティング企業CM 2013年版(昨シーズン)

以上

2014年01月26日

新「FORZA KAWASAKI」横断幕色塗り作業、応援練習会開催のお知らせ

川崎フロンターレサポーターのシンボル「FORZA KAWASAKI」横断幕ですが、2009シーズンから実に5シーズンに渡り、我々サポーターとともに常に最前線から選手を鼓舞してまいりましたが、度重なる酷使と経年による老朽化が進んだため、このたび新たなデザインのもと新調することにいたしました。

今回で5代目となる新「FORZA KAWASAKI」横断幕。現時点では下地の製作までが終わり、残すところ細部の色塗り作業のみとなっています。色塗り自体は単純な作業ではありますが、巨大な横断幕全体を仕上げるのは、非常に根気がいる上、時間のかかる作業となります。

そこで以下の通り、等々力競技場にてサポーター総出で色塗り作業を実施し、一気に仕上げてしまいたいと思います。お時間の許す方はぜひお集まり頂けますよう、よろしくお願いいたします。

日時: 2月8日(土)午前10時45分~(雨天決行)
集合: 等々力競技場第8ゲート付近
用意する物: 軍手、熱い気持ち
(塗装用のハケやローラはこちらで用意します)

※ 塗料を扱いますので、汚れても構わない暖かい服装でご参加ください。


******* 2014応援練習会開催のお知らせ *******

新加入選手の応援歌に関するご意見やご要望、アイデア等を多数お寄せ頂きまして、ありがとうございました。このたび新加入選手の応援歌とチーム新応援歌が決定いたしました!
つきましては、前掲のFORZA横断幕色塗り作業終了後に、新応援歌の発表、および応援練習会を開催いたします。Web公開用の録音を行なう予定ですので、こちらもなるべく多くのサポーターの皆さんのご参加をお待ちしています。

なお、応援練習会の開始時間は、FORZA横断幕の色塗り作業の進捗次第となりますので、ぜひ10時45分からの作業開始からご協力ください。

以上

2014年01月19日

2013年シーズンカンパのお礼

2013年シーズンも、応援歌詞カード印刷費等のカンパとして、たいへん多くのサポーターの皆さまにご支援を頂きました。我々の活動へのご理解とご協力、誠にありがとうございました。

[収支] 332,674円
・皆さまからのカンパ

[支出] 302,353円
・応援歌詞カード「みんなのちら裏」印刷費
・選手・関係者への記念品購入費
・応援に関する備品購入費

剰余金につきましては、今シーズンの費用に繰り越させて頂きます。引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

川崎フロンターレ応援団
川崎華族
BLUE STAR
乾坤一旗

2013年12月28日

大久保嘉人選手得点王記念プレゼント企画へのご協力のお礼

J1得点王を見事獲得した大久保嘉人選手にフロンターレサポーター有志一同からのお祝いとして、子犬(スマッシュプードル・♀)を贈呈いたしました。

子犬の購入費用に充てるため、サポーターの皆さまからはカンパを募集しておりましたが、大変多くの方々にご賛同頂きました結果、この度、無事に目標額を達成できましたことをご報告いたします。あらためまして、本企画の趣旨をご理解頂き、カンパにご協力して頂きましたサポーターの皆さま、誠にありがとうございました。

また、今回のプレゼント企画の実現にあたっては、大久保選手のご家族の皆さまをはじめ、ペットプラス様、川崎フロンターレスタッフの皆さま等、たくさんの方々に多大なご支援を賜りました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

なお誠に勝手ではありますが、子犬の購入に際してご厚意を頂戴している関係上、カンパの収支につきましてはWeb上への掲載を控えさせて頂きます。確認されたい方は直接応援団メンバーまで遠慮なくお声掛けください。ご理解とご了承の程、よろしくお願いいたします。

2013年12月26日

送別会へのご協力ありがとうございました

退団選手の送別会に参加頂き、誠にありがとうございました。サポーター主催の送別会ということで、至らぬ点も多々あったかと思いますが、皆様のご協力もあり無事に開催することが出来ました。

矢島卓郎選手、棗佑喜選手、風間宏矢選手、風間宏希選手。
大変お忙しいところ、我々サポーターのために時間を作って頂きありがとうございました。フロンターレファミリーとして共に過ごした時間を胸に、離れていても川崎からあなた方を応援しています。
「Wing 未来へ向かって大きく羽ばたけ」
新天地でのさらなる飛躍を期待しています。

また、昨年に引き続き、急に開催が決まった送別会にも関わらず、全面協力してくれた川崎フロンターレのクラブスタッフ・関係者の皆さん、そして快く会場を提供してくれたフロンタウンさぎぬまのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

こうしてサポーター主催で「一体感」あふれるフロンターレらしい送別会が実施できたのも、フロンターレに関わる全ての皆様のご協力があってこそ。このクラブのサポーターであることを誇りに思います。本当にありがとうございました。

川崎華族・BLUESTAR・乾坤一旗・サポーター有志一同
info@kawasakikazoku.net

※ 今回の送別会に関するご意見・ご感想等がありましたらメールでお寄せください。今後のサポーター主催イベントの参考にさせて頂きます。

2013年12月22日

(終了)退団選手送別会開催のお知らせ

今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手の送別会を、以下の通り開催いたします。なお、この企画はサポーターからの要望によりクラブの全面協力のもとで行われます。

■日時
12月25日(水) 19:30~(1時間程度を予定)

■場所
フロンタウンさぎぬま
川崎市宮前区土橋3-1-1
東急田園都市線「鷺沼駅」下車徒歩3分

■参加選手
・矢島卓郎選手
・棗佑喜選手
・風間宏矢選手
・風間宏希選手

※ 谷尾昂也選手は都合により不参加となります。
※ 田中雄大選手は都合により不参加となります。
※ 伊藤宏樹選手は等々力競技場にて実施しましたので不参加となります。

■内容
選手挨拶など

■注意事項
フロンタウンさぎぬまは25日も通常営業中ですが、我々サポーターのために施設を特別に利用させて頂けることになりました。
施設を利用させて頂くにあたり、以下の注意事項を厳守願います。

・駐車場・駐輪場の台数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。
・たばこは喫煙所でご利用ください。
・コート内は飲食禁止となっております。
・コート内はヒール等の入場は禁止となっております。
・ペット同伴でのご来場はご遠慮ください。
・近隣住民へのご配慮のため、鳴り物等のご使用はご遠慮ください。
・近隣住民へのご配慮のため、大きな声でのコール等はお控えください。
※当日は係員の指示に従ってください。

また、今回の送別会は屋外での開催となります。十分に暖かい格好でお越しください。

■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、川崎華族までお願いします。
川崎フロンターレ、フロンタウンさぎぬまへのお問い合わせはご遠慮ください。
川崎華族 2013退団選手送別会問合せ窓口

※花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。
※送別会会場に退団選手の横断幕を掲出されたい方については、可能な限りご要望に沿えるよう協力いたします。
※詳細は随時こちらのサイトにてお知らせしていきますので、こまめにチェックしてください。

以上

2013年12月16日

大久保嘉人選手得点王記念プレゼント企画へのご協力のお願い

2013シーズン、「川崎のヨシト」こと大久保嘉人選手がリーグ戦26ゴールを挙げ、見事得点王に輝きました。

皆さんもご覧になって驚かれたかと思いますが、最終戦終了後のセレモニーの中で川崎フロンターレサポーター有志一同からとして、得点王獲得のお祝いに大久保選手に子犬(スマッシュプードル・♀)を贈呈いたしました。

このプレゼントに大久保選手も大層喜んで受け取って頂けたようで、贈呈した我々サポーター有志としても本当に良かったと考えています

皆様におかれましては「サポーターからの得点王記念プレゼント」という本企画の趣旨をご理解頂き、ぜひプレゼント購入費用のカンパにご協力頂けますよう、何卒よろしくお願いいたします。
ユースや天皇杯の試合会場など随時受け付けておりますので、お近くの応援団メンバーにお声掛けください。


smashpoodle.jpg

… … … … …

今だからお話しできますが、得点王獲得のお祝いに子犬を贈呈してしまうという今回の前代未聞の計画は、大久保選手の得点王獲得が現実味を帯びてきた11月某日、もし得点王になったらサポーターからのお祝いはどうしようかと有志であれこれ考えていた時に、以前応援団メンバーが麻生グラウンドで大久保選手と言葉を交わした際、彼が犬を飼いたいと言っていたことをふと思い出したのがそもそものキッカケでした。

当初は生き物である犬をプレゼントするなんて絶対無理だと誰もが考えていましたがダメ元で一度動いてみようということになり、クラブスタッフに仲介してもらい大久保選手に本当に犬が飼いたいのかそれとなく確認してもらったところ、なんと犬を飼おうと今まさにご家族で探そうとしているところだったとのことでした。

一方ちょうど同じ頃、応援団メンバーのTwitterのつぶやきに反応してくれたサポーターの方が偶然にもペット関係のお仕事をしているという幸運に恵まれ、今回の計画について相談してみたところそこから話がトントン拍子に進み、得点王に相応しい国内でも著名なブリーダーを紹介して頂く運びになりました。

その後、計画を聞き付けたクラブスタッフの粋な計らいもあり、大久保選手のご家族に今回のサポーターの計画を伝え快諾してもらうとともに、ブリーダーの方には川崎まで来てもらいご家族で子犬を直接選んでもらいました。

そこで決めて頂いたのが、「スマッシュプードル」でした。

購入価格は諸事情によりここではお知らせできませんが、由緒正しい日本一の犬というだけあり相当な額でした。

様々な偶然と幸運が重なり実現に至った、今回の得点王記念プレゼント。
繰り返しになりますが、皆様にはどうか本企画の趣旨をご理解頂きカンパにご協力して頂くことでサポーター有志に名前を連ねて頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上

2013年12月15日

「今年もありがとうございました」

THE納会2013~天皇杯&Jユースカップ決起大会~にご参加頂き誠にありがとうございました。

楽しんで頂けたでしょうか?個人的にはサポーター皆様の笑顔が見られたので十分楽しんで頂けたと勝手に思っております。抽選会での景品に文句は無しでお願いします(笑)。

毎年の事ですが、今回もサポーター納会の場所と美味しいお酒と料理を提供して頂きましたHUB川崎店様、多くの景品を提供して頂きました川崎フロンターレ選手・クラブスタッフの皆様、美味しいバナナ、フルーツを提供して頂きましたDole様、最高の幕職人・染太郎様、美味しい料理やおつまみを差し入れて頂きましたサポーターの皆様、そして会を盛大に彩るべく数多くの品々を提供して頂きました川崎フロンターレを愛する皆様、誠にありがとうございました。

またご多忙の中スペシャルゲストとして参加して頂いた春日山の力士の皆様、川崎新田ジムの皆様、ありがとうございました!!

まだまだ川崎フロンターレの試合は続きます。俺達の声が選手の力になります。気合い入れて元旦まで突き進みましょう!!

川崎華族 小堀健太

noukai2013-01.jpg

noukai2013-02.jpg

noukai2013-03.jpg

noukai2013-04.jpg

noukai2013-05.jpg

noukai2013-06.jpg

noukai2013-07.jpg

noukai2013-08.jpg

noukai2013-09.jpg

2013年12月03日

[終了]THE納会2013 ~天皇杯&Jユースカップ決起大会~」開催のお知らせ

受付を締め切りました。12/13 19時までに申し込み頂いた方は受付完了しています。


Gゾーンサポーター納会幹事長のコボリです。

今年もリーグ戦の納会の季節がやってまいりました!!今年は天皇杯とJユースカップの決起大会も兼ねております。トップもユースも絶対優勝させる!という強い気持ちがあるサポーターの方、是非ご参加お願いします。

今年もHUB川崎店で開催いたします。時間はたっぷり3時間確保して頂きましたのでサポーターの絆と一体感を深めましょう。そしてJユースカップ決勝の長居と天皇杯決勝の元旦国立へ向けての決起大会にしましょう。

日時: 12月14日(土) 14:00~17:00 (集合13:30)
場所: HUB川崎店
会費: 3,000円 (ドリンク飲み放題+軽食付き)

皆さんに気軽に参加してもらえるよう、料理は少なめにして会費を抑えてますので、料理やおつまみの持ち込みを推奨します!
自慢の手料理を振舞うも良し、その辺で適当に買ってくるも良し!

内容(予定):
・まさかのスペシャルゲストの登場!?
・時間たっぷり!!大抽選会 レア景品豊富、掘り出し物が見つかるかも!?
・サポーター大賞発表 or 新たな大賞発表!?
などなど・・・

※ 川崎フロンターレを応援している方であれば、どなたでも参加可能です。
※ お子様も参加可能ですが、会費は大人と同額とさせて頂きます。
※ 未成年の方は飲酒はできません。

参加希望の方は noukai2013@kawasakikazoku.net まで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。

川崎フロンターレを愛するサポーターのみご参加ください。

以上

2013年10月31日

西が丘を青く染めろ。

こんにちは、川崎華族のダニエルです!
11月4日(月・祝)にJユースカップ決勝トーナメント1回戦が味の素フィールド西が丘で行われます!!!3年生はアカデミー生活が終わりに近づきつつある今、少しでも長く今のメンバーでプレイして欲しいですし、僕らもそれを応援したいと思っています。
また、この大会はベスト4まで進出するとプリンスリーグの後も試合が続きます!今季の川崎F U-18を、この1年を唯一笑顔で締めくくることができる優勝チームにしたいと思っていますので、まず一発目のこの試合、チームを勢いづける為にもたくさんのサポーターで後押ししましょう。ぜひ西が丘まで足を運んでください!よろしくお願いします!

2013 Jユースカップ 第21回Jリーグユース選手権大会
決勝トーナメント1回戦
川崎フロンターレ U-18 vs 愛知FC U-18

日時: 11月4日(月・祝) 14:00キックオフ
会場: 味の素フィールド西が丘

U-18を見に行こう!「11/4 愛知FC U-18戦」について (川崎フロンターレ公式)

ban_home_l_u18_jyouth_131030.jpg

******************************************************************************
アカデミーに対する応援活動へのご理解とご支援に心より感謝いたします。
トップチームの強化には、下部組織の強化と存在価値の向上が何より必要です。我々応援団メンバーは、フロンターレというクラブの将来を見据え、これからも若い世代のチームへのサポートを継続していきます。トップチームしか観戦したことがないというサポーターの皆さんも、お時間の許す方はぜひアカデミーの試合に足を運んでみてください。そしてフロンターレの未来を担う若き選手たちに一緒に熱い声援を送りましょう!
ユースを応援する意義 (2010年5月29日 川崎華族)
******************************************************************************

2013年06月08日

追悼

僕がこの知らせを受けたのは、ベトナムでビンズンFCとの試合後、宿泊先のホテルに戻った時のことでした。日本にいる仲間から送られてきたメールには以前コールしたことのある名前が…。
絶句しました。ただ、その時はまだ事実確認中とのことだったので、どうか間違いであってくれ、と願っていました。

しかし、その願いもむなしく、ベトナムから帰国した僕たちを待ち受けていたのは、それが事実であるという知らせでした。

僕にとって初めて直面する同年代の仲間の死という衝撃に気持ちの整理がつかないままお通夜に行くと、既に大勢のフロンターレのコーチやユースOBの人たちが集まっていました。お焼香を終えた後、最後に拝顔という形で本人と対面することができました。

本人の顔を見て直接別れの言葉を掛けるつもりでしたが、無我夢中でボールを追い掛けていたあの当時の顔とは全く違った表情を目の前にし、突然の事故で命を絶たれ無念だったろうと思うと、言葉にすることができませんでした。

彼のご両親とはユースの試合会場で何度か顔を合わせたことがありました。

フロンターレの応援団の者です、ユースの応援でチームの名前と一緒に金原くんの名前をコールさせてもらったのを今でも覚えています、

と、ご両親に挨拶をすると、

本当にすみません、息子が大変お世話になりました、本当にありがとうございました、

との言葉を最後に泣き崩れてしまわれたので、頭を下げてその場を後にしました。

誇りある青黒のユニフォームを着てピッチを駆ける彼の雄姿は、昨日のことのように僕の瞼に焼き付いています。天国でもずっと、その青黒のユニフォームを着て、大好きなサッカーを続けてください。


川崎フロンターレ応援団・川崎華族
眞田 亮太(ダニエル)

--------
去る6月1日、以前フロンターレU-18に所属していた大学生・金原鎬司さんが川崎市内にて不慮の事故により亡くなられました。享年21歳という若さでした。
川崎華族一同、心よりお悔やみ申し上げます。


2013年05月28日

【急募】ベトナム乗り合いバスのお知らせ

きたる6月1日に日越友好40周年記念事業の一環としてベトナムで親善試合が行われます。
ベトナムでの移動のために下記のスケジュールでバスをチャーターしました。
まだお席に余裕がありますのでベトナムでの足が決まっていない方がいましたらご一緒しませんか?

申し込みはvietnam@kawasakikazoku.netまで
お名前
・乗車人数
・乗車場所
・宿泊先ホテル名(降車場所決定の参考にします)
を明記のうえメールにてご連絡ください。
詳細は申し込み時にメールいたします。

締め切り:5月30日(木) 19時
料金:25~30 USD(乗車人数によって変わります)

バススケジュール
6月1日(土)
14:45-15:00 タンソンニャット国際空港発
16:00 ホテルニッコーサイゴン出発
17:00-17:30 スタジアム着
19:30-21:15 試合
22:00頃 スタジアム出発
23:00-23:30 何箇所かホテルを回りながら市内に戻ります(最終はホテルニッコー)

バスの乗車人数には限りがあるため、30日以前に締切となる場合がありますのでご了承ください。

vietanam_bus.jpg
※写真はイメージです

2013年05月27日

ファン感での気仙沼ミサンガ募金のご報告

昨日のファン感謝デーの被災地支援ブースにおいて、気仙沼ミサンガの販売と募金のお手伝いをさせてもらいました。震災復興支援の1つでもある今回の活動の趣旨をご理解頂き、ミサンガを購入して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

おかげさまで準備してもらった640本が販売開始1時間半ですべて完売となりました。これは気仙沼ミサンガプロジェクトが始まって以来のスピード完売記録だそうです。

・販売総数: 640本(ミサンガ・キーチェーン・イヤホンジャック合計)
・募金総額: 339,109円(販売代金+募金)

今回集まりました募金の全額が気仙沼ミサンガプロジェクトに送金されます。

初タイトルという願いが叶うまで、このフロンターレカラーの気仙沼ミサンガを肌身離さず身に付けておくよう、よろしくお願いいたします。


2013年05月24日

続・気仙沼ミサンガ

先だってのベガルタ仙台戦でのミサンガ配布がご縁となり、明後日5/26(日)のファン感謝デーの会場に設置される被災地支援ブースでも、特別に気仙沼ミサンガの販売をして頂けることになりました。今回はミサンガだけでなく、イヤホンジャックやキーホルダーも準備してもらいました。もちろんすべてがこの日のために1本1本手作業で製作されたフロンターレチームカラーの特製品、気仙沼発の芸術作品です。

1口500円以上の募金でミサンガ、イヤホンジャック、キーホルダーのいずれか1点と引き換えられます。先日入手できなかった皆さん、追加で入手を希望している皆さん、この機会に必ずゲットしてください!数に限りがありますのでお早めに。


2013年05月14日

アカデミー(下部組織)を激励する横断幕を製作しました

このたびフロンターレのアカデミー(下部組織)の試合を応援しているサポーター有志で、フロンターレの若い世代のチームを激励する横断幕を製作し、先日のU-18・プリンスリーグの試合で初掲出をいたしました。

今シーズン開幕当初よりカンパを頂いておりました方々には、アカデミーに対する応援活動へのご理解とご支援に心より感謝いたします。

トップチームの強化には、下部組織の強化と存在価値の向上が何より必要です。我々応援団メンバーは、フロンターレというクラブの将来を見据え、これからも若い世代のチームへのサポートを継続していきます。
トップチームしか観戦したことがないというサポーターの皆さんも、お時間の許す方はぜひアカデミーの試合に足を運んでみてください。そしてフロンターレの未来を担う若き選手たちに一緒に熱い声援を送りましょう!

ユースを応援する意義 (2010年5月29日)

2013年04月28日

ご協力ありがとうございました

本日のFC東京戦で実施したコレオグラフィでは、準備~実施~後片付けまで、大勢の方にご協力頂きました。ありがとうございました。

--------
「クラシコのコレオにご協力頂いた方々へ」

みなさんお疲れ様です。
コレオリーダーのネムヲです!

クラシコではコレオの準備・片付け作業にご協力して頂きありがとうございました!

今、チームの調子が上がらず苦しい状況が続いていたので、とにかくやれることは全てやってやろう!スタジアムに来る仲間をより盛り上げ、雰囲気を良くして、相手をあっと驚かせてやろう!!と思い、アウェイにも関わらず難易度の高い今年のチームスローガンである”Wing”をやりました。

手伝って頂いた方々にとっては、準備の段取りで不満に思うことがあったと思いますが…自分自身も限られた短い時間の中で準備が完了できるかかなり不安でしたが、お手伝い頂いたみなさんの協力のおかげで写真の通り無事成功することが出来ました。またそれによってみんなの心をより1つにすることが出来たんじゃないかと思います!あれだけの物が出来たということは誇りに思って良いと思うし、デザインの幅も広がったのかなと思います。

今後もこれに満足する事無く更に良くし、よりフロンターレサポーターの心を1つにできるよう最高の雰囲気を作っていきたいと思います。デザインだけでなく、準備・片付け作業についても、みなさんから頂いたご意見をもとに改良を重ね、最高の演出をしていきますので、これからもよろしくお願いします!!

本当にご協力して頂きありがとうございました!!

今回勝てなかった悔しさは、次のホーム等々力でぶつけてやりましょう!!
--------


2013年04月25日

気仙沼ミサンガ募金のご報告

気仙沼ミサンガ募金にご理解とご協力を頂きまして、ありがとうございました。募金額の結果をご報告させて頂きます。

・ミサンガ配布数: 100本
・募金総額: 53,000円

今回集まりました募金の全額を気仙沼ミサンガプロジェクトに送金させて頂きます。

また、フロンターレカラーのミサンガにつきましては、こちらで準備していた配布予定数を大幅に超える反響がありました。協力を申し出て頂いたにもかかわらず、ミサンガをお渡しできなかった方、大変申し訳ありませんでした。現在、もう一度配布できるよう、追加手配の調整をしておりますので、今しばらくお待ちください。


2013年04月16日

気仙沼ミサンガ

震災復興に向けた「気仙沼ミサンガプロジェクト」。
先の東日本大震災で被災し職を奪われた気仙沼の方が、震災記憶の継承と被災地と支援者の心の交流を図るためにミサンガを製作・販売しています。

このたび特別に川崎フロンターレのチームカラーで製作して頂きました。1本1本すべてが手作りの芸術作品です。


我々川崎華族は、復興支援活動を今後も継続していく意義とその必要性、そしてサポーター同士の絆を再確認するために、メンバー全員がこのフロンターレカラーのミサンガを購入し、身に付けて次節ベガルタ仙台戦に臨みます。

なお、趣旨に賛同して頂ける方には、今回製作して頂いたフロンターレカラーの気仙沼ミサンガを、1本500円(実費)にてお分けしたいと思います。気仙沼ミサンガに興味をお持ちの方、フロンターレカラーのミサンガを入手希望の方がいらっしゃいましたら、試合当日の等々力競技場にて川崎華族のメンバーに声をお掛け下さい。


※ 気仙沼ミサンガプロジェクトについてはこちらをご覧ください。

2013年03月28日

等々力競技場Gゾーンにおける応援中心部について

スタジアム全体を巻き込んだ一体感のある応援を目指し、今シーズンの等々力競技場Gゾーンにおける応援中心部は、下図の通りとさせて頂きます。

コールリーダーは従来より1ブロック分だけバックスタンド側に移動し、ゴール裏寄りから数えて5ブロック目前方中央に立ちます。また、コールリーダーのいるブロック及びその両隣ブロックを合わせた3ブロックをコアゾーンと定め、青タスキに加えて黒タスキを設置します。

コアゾーンは今まで通り、圧倒的なホームの雰囲気をスタジアム全体に拡げていく応援の発信地となります。熱く強い気持ちを持ったサポーターであれば老若男女問わず遠慮は要りませんので、どんどん集まってきてください。1人1人の気持ちを1つにして、スタジアム全体を一体感のある最高の雰囲気にしていきましょう!

皆さんのご理解とご協力、よろしくお願いいたします。

2013年03月25日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

こんにちは!またまたダニエルです!

今シーズンはリーグ3試合、ナビスコ1試合を消化しましたが、今だに白星がありません。でも、2008シーズンも開幕4試合は勝ちがなく3月30日のゲームで勝利しチームも波に乗ったということがありました。ですから同じシチュエーションの今、下を向くことなくサポートすれば必ず結果がついてくると思います!一緒に頑張っていきましょう!

さて今週の土曜日は、久しぶりに等々力でのゲームということでコレオグラフィを実施します!今シーズンの公式戦最初の等々力でのゲームをいい雰囲気で迎えたいと思いますので、ぜひともご協力をよろしくお願いします。

■日時
試合当日 3月30日(土) 7:30頃(列整理終了後)~2時間程度
7番ゲート前集合
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■作業内容
フラッグ、パネルの設置

■回収作業について
また、試合終了後に回収作業も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

2013年03月04日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

こんにちは!川崎華族のダニエルです!

皆さん開幕戦はお疲れ様でした。チームは敗れてしまいましたが、シーズンはこれからなので一緒に頑張っていきましょう!

そして今週の土曜日はホーム開幕戦を国立競技場で行います。この試合はホーム1発目ということでコレオグラフィを実施します!ここから勝星を重ねて優勝するためにも、まず国立でいい雰囲気で選手を迎えたいと思っていますので、ぜひともご協力をよろしくお願いします。

なお、前節に引き続き、洗濯したフラッグの組立て作業もありますので、そちらもご協力よろしくお願いします。

■日時
試合当日 3月9日(土) 7:30頃(列整理終了後)~2時間程度
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■作業内容
フラッグ組立て、設置

■集合場所
国立競技場 千駄ヶ谷門前

■回収作業について
また、試合終了後に回収作業も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

2013年02月11日

ありがとうございました2

本日は「川崎フロンターレサポーター大フットサル大会~コボリ杯~」にご参加いただきましてありがとうございました!!!

シーズンオフの鈍った体に喝を入れる事が出来たのではないでしょうか!?今回参加条件として川崎フロンターレを愛しているか、いないかという問いを設けましたが、そんな質問は皆様にとって愚問でしたね(笑)。怪我もなく終わることが出来、良かったと思います。開幕に向けサポーターも徐々に士気を高めて行きましょう!!

まずは、2月27日の川崎新田ジム所属の黒田選手の世界タイトルマッチで今シーズン最初のタイトル獲りに等々力アリーナに集まりましょう!!

川崎華族幹事長 小堀健太

2013年02月04日

2013シーズン 新応援歌

2013シーズン 新応援歌
今シーズンの新しい応援歌です。
開幕までに覚えておいてください!

■大久保嘉人
ヨシト オオクボ ゴールをうばえ
ヨシト オオクボ 川崎のヨシト
http://youtu.be/WN5aB48Rses

原曲:空駆ける天馬


■中澤聡太
ソウタ ソウタ ナカザワソウタ
ソウタ ソウタ さわやかソウタ
http://youtu.be/bPJh9nLdn88

原曲:合言葉~シャララ~/THEイナズマ戦隊 


■山本真希
マサキ オレ! フィールドを駆け抜けろ
ヤマモトマサキ オレ!
http://youtu.be/VRNVWvz7mGI

原曲:All For You/TOTALFAT


■森谷賢太郎
走り出せ モリヤケンタロウ
戦え モリヤケンタロウ
http://youtu.be/iGHhhDtJcQk

原曲:Rusty Nail/X JAPAN


■パトリック
パトリック ゴール
羅羅羅羅 羅羅羅羅羅
お前の力を解き放て
超(スーパー)パトリック
http://youtu.be/bm4iMot3MSY

原曲:金色グラフティー/


■黒田雅之(川崎新田ボクシングジム)
クロダマサユキ オーオー
その拳で掴み取れ 川崎から世界へ
俺達と共にゆこうぜ
http://youtu.be/2fns2QgM8bs


【MP3】
大久保嘉人
中澤聡太
山本真希
森谷賢太郎
パトリック
黒田雅之(川崎新田ボクシングジム)

2013年01月27日

「川崎フロンターレサポーター大フットサル大会2013~コボリ杯~」開催のお知らせ

こんにちは!
川崎華族幹事長のコボリです。

川崎を愛するサポーターの皆さん、シーズンオフはいかがお過ごしですか?新体制発表会も終わり、もうすでに2013シーズンは始まっていますよ!!
そこでシーズンオフで鈍ってしまった体をフットサルで動かしてみませんか!?女性、子供、初心者、上級者、レベルは問いません。ただひとつ、今シーズンも川崎フロンターレを熱く応援するサポーターであることが参加条件です!!

■日時
2013年2月11日(祝)14:00~16:00 (13:30集合)

■場所
フロンタウンさぎぬま

■内容
川崎フロンターレを愛するサポーター同士によるフットサル大会

■募集人数 40名
募集人数に達した時点で締め切らせて頂きます。

■参加費用
参加人数で割り勘(1人2000円前後)

■参加申し込みについて
以下の内容を記載の上、futsal2013@kawasakikazoku.netまでメールを送ってください。
当日の飛び入り参加は出来ませんので必ず事前申込みをお願い致します。

・参加者氏名
・性別
・年齢(チーム分けの参考にします。女性の方はヒミツで結構です)
・フットサル経験の有無
・緊急連絡先
・川崎フロンターレを愛しているか、いないか

☆優勝チームには豪華景品プレゼント!
☆大会MVPには特別景品もあります!?(コボリの独断)
☆当日はスペシャルゲストも参加!?

ちなみに、フットサル終了後はサポーター同士の親睦を深めるべく、鷺沼駅付近で新年会を開催したいと思います。こちら新年会の参加の有無も書いて頂けると大変助かります。

皆様のご参加お待ちしております!!

2013年01月25日

2013応援練習会のお知らせ

新加入選手の応援歌に対するご意見やご要望、アイデア等を多数寄せて頂き、ありがとうございました。先日の新体制発表会ではパトリック選手の応援歌を先行発表しましたが、このたび、その他の新加入選手の応援歌についても決定いたしました!

つきましては、万全の状態でシーズン開幕を臨むべく、以下の日程で、新応援歌の発表、および応援練習会を開催いたします。Web公開用の音源収録も行う予定ですので、なるべく多くのサポーターの皆さんのご参加をお待ちしています!!

日時: 2月2日(土) 14:00~
場所: 等々力競技場周辺(詳細未定)…まず会館とどろき前に集合してください
内容: 新応援歌の発表、公開練習、及びWeb公開用録音(予定)

2012年12月30日

山瀬選手の送別会について

山瀬功治選手の送別会ですが、年内の開催に向けて調整してまいりましたが、会場の確保を含め、山瀬選手のスケジュールにどうしても合わず、非常に残念ではありますが、開催を見送らせて頂きます。

私たちは一度フロンターレのユニフォームに袖を通した選手はみな、離れていてもずっと川崎ファミリーの一員だと考えています。山瀬選手の新天地での活躍を期待しています。

2012年12月23日

今からでも間に合う!フロンターレU-15を応援しよう!

現在、高円宮杯を戦う我らが川崎フロンターレU-15
23日(日)に行われた1回戦ではフットボールクラブ ゼブラに5-1で見事勝利!

明日12月24日(月・祝)に行われる2回戦では大宮アルディージャU-15と対戦します。大宮を率いるのはなんと!川崎フロンターレOB、クラブの黎明期を支えた名アタッカー、あの伊藤彰監督!!

これは負けられない一戦です。
川崎フロンターレU-15を率いる後藤監督や選手の父兄の皆さんも、一人でも多くのサポーターに応援に来てほしい、との事です。

試合会場はJ GREEN堺と、幸いにも国内ですので簡単に行けます。
とはいえ年の瀬で何かと入用の時期ですので、安く行きたいという方はぷらっとこだまや、LCCの格安航空券などもオススメです!自家用車であれば、夜中に出発すれば余裕で間に合います。

シーズン終了後、早くもフロンターレ欠乏症にかかっている皆さん!
普段はなかなかフロンターレの試合を応援できない、関西在住フロンターレサポーターの皆さん!
きっと君は来ない、ひとりきりのクリスマス・イブなあなた!境は昼過ぎに雪へと変わったそうですよ。(堺へ行った川崎華族・ゴンタメンバー談。これホント)
そして「三連休ヒマしちゃってるんだよねー、天皇杯も負けちゃったし!」というそこのあなた!

ぜひフロンターレU-15の応援に行きましょう!

■高円宮杯 2回戦
 川崎フロンターレU-15 vs 大宮アルディージャU-15
 日時:12月24日(月・祝)13:20キックオフ
 会場:J GREEN堺 S3ピッチ
J GREEN堺へのアクセスはこちらからご確認ください

送別会へのご協力ありがとうございました

退団選手・スタッフの送別会に参加頂き、誠にありがとうございました。昨年に続きサポーター主催の送別会ということで、至らぬ点も多々あったかと思いますが、参加された皆様のご協力もあり無事に開催することが出来ました。

黒津勝選手、柴崎晃誠選手、沖樹莉亜さん。
急なお願いにも関わらず、忙しいところを我々サポーターの為に時間を作っていただきありがとうございました。離れていても、ずっと川崎ファミリーの一員です。新天地での活躍を期待しています。

また、司会進行の役を引き受けて下さった高木聖佳さん。そして、昨年に引き続き急な企画にも関わらず、全面協力してくれた川崎フロンターレのクラブスタッフの皆さん、川崎市立西丸子小学校PTAの皆さん、ありがとうございました。

サポーター主催でこのような「一体感」あふれるアットホームな送別会が実施できた事をとても誇りに思います。今後も川崎らしさを失うことの無いようフロンターレをサポートしていきましょう。本当にありがとうございました。
また、送別会に関するご意見・ご感想等がありましたらメールでお寄せください。今後のサポーター主催イベントの参考にさせて頂きます。

川崎華族・BLUESTAR・乾坤一旗・サポーター有志一同

info@kawasakikazoku.net

2012年12月18日

退団選手・スタッフの送別会開催のお知らせ

(12/21 20:00更新)
矢野由治フィジカルコーチは体調不良のため、明日の送別会は不参加となりました。


今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手・スタッフ等の送別会を、以下の通り開催いたします。なお、この企画はサポーターからの要望によりクラブの全面協力のもとで行われます。

■日時
12月22日(土) 18:00~ (1時間30分程度を予定)

■場所
川崎市立西丸子小学校 体育館
(川崎市中原区小杉陣屋町2丁目19-1)

大きな地図で見る

■参加選手・スタッフ(予定)
・黒津勝選手
・柴崎晃誠選手
・沖樹莉亜さん

■内容
選手・スタッフ挨拶など

■注意事項
今回の送別会は、等々力緑地に隣接する川崎市立西丸子小学校の体育館で開催します。川崎フロンターレを熱心に応援してくれている西丸子小学校の先生方のご厚意で、我々サポーターのために体育館やその他の施設を特別に利用させて頂けることになりました。体育館その他の施設を利用させて頂くにあたり、以下の注意事項を厳守願います。

・学校敷地内は全面禁煙となります。また、飲食も厳禁です。
・車や自転車を学校敷地内に乗り入れることはできません。車や自転車で来られる方は、等々力緑地の駐車場・駐輪場を利用してください。
・雨天時の場合は、傘のご利用は折りたたみ式のものでお願いします。
・体育館内は土足厳禁のため、必ず上履き・スリッパ等をお持ちください。また、脱いだ靴を入れる袋等をお持ち下さい。出入り口が非常に混雑する恐れがありますので、履替えやすい履き物でお越しください。ブーツ等でのお越しは出来る限りご遠慮ください。
・体育館内の観覧スペースには限りがあるため、なるべく多くの方が参加できるよう、荷物は身に着けられるものにとどめてください。
・ゴミは各自お持ち帰りください。
・当日、学校敷地内では他の催し物が開催されておりますので、西丸子小学校やその関係者のご迷惑にならないよう、ご協力の程よろしくお願いいたします。
・西丸子小学校は住宅地に隣接している上、今回の送別会は夜間の開催となりますので、近隣にお住まいの方のご迷惑にならないようにお願いいたします。

■参加方法について
・参加無料です。どなたでも参加できます。
・西丸子小学校敷地内への入場口は正門のみ1ヶ所です。16:30以降に学校敷地内に入場可能となりますので、現地にいるスタッフの指示に従い、体育館周りに並んでください。なお、正門前での入場待ちは禁止とさせて頂きます。
・体育館内へは、17:30頃から入場して頂きます。

■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、川崎華族までお願いします。川崎フロンターレ、西丸子小学校へのお問い合わせはご遠慮ください。
川崎華族 2012退団選手・スタッフ送別会問合せ窓口

※花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。
※送別会会場に退団選手の横断幕を掲出されたい方については、可能な限りご要望に沿えるよう協力いたします。
※詳細は随時こちらのサイトにてお知らせしていきますので、毎日チェックしてください。

以上

2012年12月09日

「ありがとうございました」

今年もサポーター納会には多くの皆様に参加して頂きまして、誠にありがとうございました。

初めて参加されたサポーターの方も、常連サポーターの方も、皆様楽しんで頂けましたでしょうか?皆様が笑顔でグラスを傾ける光景を見た限り、存分に楽しんでもらえたと考えています(笑)

今回もサポーター納会の場所と美味しいお酒と料理を提供して頂きましたHUB川崎店様、多くの景品を提供して頂きました川崎フロンターレ選手・クラブスタッフの皆様、美味しいバナナ、アボカドディップを提供して頂きましたDole様、最高の幕職人・染太郎様、親愛なるベガルタ仙台のサポーターの皆様、美味しい料理やおつまみを差し入れて頂きましたサポーターの皆様、そして会を盛大に彩るべく数多くの品々を提供して頂きました川崎フロンターレを愛する皆様、誠にありがとうございました。

さて、天皇杯は頂点まではあともう少し。今日の団結力と最高の笑顔を元旦・国立の決勝でも魅せてやりましょう!!俺達の声援を最大の武器に、聖地国立でカップ掲げましょう!!

いざ頂点へ。最高の笑顔を。

川崎華族幹事長 小堀健太


2012年11月18日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

こんにちは、ダニエルです。

次節のホーム最終戦の清水戦で選手入場時にコレオグラフィを行ないます!
この試合はホーム最終戦ということだけでなく、等々力改修前の最後の試合になります。
今の等々力で出来る最後のコレオを皆さんと成功させたいので、ご協力よろしくお願いします!


なお、今回の準備作業では、後援会フラッグを今後も使用していくにあたり、使える物、使えない物の仕分け作業を設置作業と同時に行ないます。
また、水色の後援会フラッグの回収方法がいつもと異なりますのでご注意ください。

作業の詳細は以下のとおりです。
ご協力よろしくお願いします!

■試合当日 11月24日(土) 7:30頃(朝の列抽選終了後)~2時間程度
※ 短時間の参加でもOKです。
※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■集合場所 等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■仕分けについて
今回の準備作業の際に、フラッグの棚卸しを行い、破損が著しいものに関しては、仕分けを行います。
仕分けの基準については、下記3点を基準として行います。
 1.カビが付着している
 2.ガムが付着している
 3.フラッグの棒が装着出来ない程の破れがある
※詳細については、当日お伝えします。

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行なっています。

カラーパネルは1枚ずつ広げて回収します。

また黒フラッグは5本一組で回収を行います。

青フラッグは後日洗濯をするため、下記写真のようにバラして回収を行います。

こちらのご協力もぜひお願い致します。

2012年10月14日

「スタジオ・アッズーロ展」のご紹介

現在、川崎市市民ミュージアムで開催されている「スタジオ・アッズーロ展」ですが、フロンターレのシャツ・ユニフォームなどを着用している場合はドレスコード割引が適用されるということで、ご紹介させていただきます。

アッズーロ色(青色)の衣服、フロンターレ関連の衣服の場合はユニフォームやTシャツ等を身に着けて、受付でアッズーロ色の衣服を指差し「これはアッズーロ色です」と言えば入場料が100円割引されるそうです。
なお、マフラー等は首に巻いていればOKとのことです。

市民ミュージアムでもPaint It Blue!
ガンバ大阪戦の試合前に、また試合の無い休日に、アートに触れてみるのはいかがでしょうか!?

「スタジオ・アッズーロ展」の詳細は、下記リンク先よりご確認ください。

さわって、ふんで、声かけて!映像神話の現在形 スタジオ・アッズーロ展 -KATARIBE-

2012年09月28日

「轟け、青き魂」新音声データ公開

スキマスイッチの常田真太郎さんに作って頂いた応援歌「轟け、青き魂」ですが、より歌いやすいよう音声データを再録音しました。

先日の多摩川クラシコの試合でもゴール裏に足を運んでくれた常田さん。ありがとうございます!

新音声データ(MP3形式)を公開しますので、みなさん早く覚えてくださいね!
なお、今回の歌唱は川崎華族&川崎ファミリー有志によるものです。
お聞き苦しい点もあるかと思いますがご了承ください。

(注意)音声データをYoutubeや動画サイト等へアップロードすることはご遠慮ください

轟け、青き魂(MP3形式 1.4MB)

轟け、青き魂-カラオケVer.(MP3形式 1.4MB)

『轟け、青き魂』
多摩川が 煌くように 青く輝く この聖(青)地

願うことは ただ一つだけ 「勝利」
伝えるのは 俺たちがいつもここにいるということ

川崎から世界睨んで 身体全部使って叫べよ 等々力の魂
川崎から世界へ跳んで 貪欲に全部掴みとるんだオー 轟けよ俺たちの魂
オー 轟けよ俺たちの魂

作 常田真太郎

2012年09月26日

FC東京戦においてレーザーポインターを照射された件について

去る9月22日に味の素スタジアムで行われたFC東京戦において川崎側応援席にレーザーポインターを照射された件について、こちらが把握している事実を時系列に沿ってお知らせします。

まず、試合開始前やハーフタイムに拡声器等を使い、お騒がせして申し訳ありませんでした。
スタジアム内で何が起こっているのか分からなかった方、我々以外で被害に遭われた方もいらっしゃいますので、ここでご報告させて頂きます。


試合開始前のピッチ内練習中に川崎側応援席に向かい、レーザーポインターが何度もあてられました。
実際にレーザーの光が応援団メンバーを含む数人のサポーターの目に入り、違和感を訴える者も出ました。
事態に気付いた応援団メンバーがすぐさま警備員と川崎側の運営スタッフに知らせ、スタッフから主催者側に行為を止めさせるよう依頼しました。

その後も行為は止まらなかったため、我々は観戦者だけではなく試合中の選手へ行為が及ぶ可能性も考え、場内アナウンスや大型ビジョンを使って直ちに止めるよう促して欲しいと再度依頼しました。

しかし主催者側は場内アナウンスや大型ビジョンを使った警告は一切せず、ホームページやツイッターでのみ、行為を止めるよう促しました。

その後、ハーフタイムに再び川崎側応援席に向かいレーザーポインターがあてられたため、警備員と川崎側運営スタッフを通じ、ただちに効果のある警告を発するべきだと強く要請しましたが、これも聞き入れられませんでした。

また、そのハーフタイム中にレーザーをあてられた角度から、応援団メンバーがレーザーポインターを使用していた大体の方向を把握できたため、そのことも警備員に伝えました。
また、我々もそちらの方向を監視することにし、警備員や川崎側運営スタッフにも警備の強化を依頼しました。

そして、後半ジェシ選手のゴールが決まった後にピッチ上にレーザーポインターが使用されたのを確認し、応援団メンバーがその使用者を特定しました。
そのことを警備員と川崎側運営スタッフに報告し、レーザーポインターの使用者をさらに注意深く監視するよう強く要請、応援団メンバーと川崎側運営スタッフ、警備員はコンコース最上段から、またピッチ上の警備員は前方から、試合終了時までそれぞれ監視するようにしました。

試合終了後、警備員がレーザーポインター使用者に声を掛けようと待機していましたが、レーザーポインター使用者がすぐさまスタジアムから退場しようとしたため、警備員はコンコース上で見失ってしまいました。
その後、同じく監視にあたっていた川崎側運営スタッフがコンコース上で発見、その身柄を警備員に引き渡し、主催者側本部にて事情聴取を行なうことになりました。
なお、我々は事情聴取に同席しておりません。

その後、我々としては主催者側に、警告や観戦者への注意喚起を行わず行為を止められなかったことに対する謝罪と、レーザーを受けたことによる体調不良者の有無や状況の確認をしにアウェイ側スタンドに来て欲しいと要請しましたが、主催者側責任者からは
「加害者を確保して事情聴取までしているので今回はこれで終わりとする」
と説明があったと、川崎側運営スタッフを介し報告を受けました。

我々はこの一方的な説明を不服と思い、主催者からきちんと来場者への謝罪・説明と被害にあった人へのケアをして欲しいと再度依頼したところ、我々と被害を受けた数人の観戦者が主催者側運営スタッフに応対されました。
この時点で、試合終了より約1時間半が経過していました。

そして、以下のことを主催者側と約束しました。

・被害を受け不安に感じている観戦者のケア
・実際に被害を受けた人の診察費、検査費用の負担、負傷していた場合の治療費の負担
・主催者側のWebサイトにて今回の詳細な経緯の報告を行うこと

なお、話し合いが長時間に及び最終電車に間に合わなくなった観戦者がいたため、主催者側に交通手段の確保をしてもらいました。

今後は、レーザーポインターを使用した加害者に対する処分が決まり次第、主催者側から今回の一件に関する詳細な報告があらためて行われるとのことです。
また、現在主催者側のWebサイトでは体調を崩した方への連絡期限が終了していますが、レーザーポインターが原因とみられる症状が出る場合には引き続き被害として対応してもらえるよう主催者側に要請しています。

2012年08月22日

スキマスイッチ常田真太郎さんに応援歌を作っていただきました!

スキマスイッチの常田真太郎さんに、川崎フロンターレサポーターのための応援歌を作っていただきました!

大のサッカーファン、そしてフロンターレファンとしても知られる常田さん。
川崎魂を揺さぶられずにはいられない、アツい一曲に仕上がっています。
常田さん、本当にありがとうございます。

音声データ(MP3形式)と歌詞を公開しますが、名古屋戦で練習する予定なので、みなさん早く覚えてくださいね!
なお、データの歌唱は川崎華族のコールリーダー・小俣海人によるものです。お聞き苦しい点もあるかと思いますがご了承ください。

(注意)音声データをYoutubeや動画サイト等へアップロードすることはご遠慮ください

轟け、青き魂(MP3形式 1.4MB)

轟け、青き魂-カラオケVer.(MP3形式 1.4MB)

『轟け、青き魂』
多摩川が 煌くように 青く輝く この聖(青)地

願うことは ただ一つだけ 「勝利」
伝えるのは 俺たちがいつもここにいるということ

川崎から世界睨んで 身体全部使って叫べよ 等々力の魂
川崎から世界へ跳んで 貪欲に全部掴みとるんだオー 轟けよ俺たちの魂
オー 轟けよ俺たちの魂

2012年07月20日

田坂祐介選手送別会開催のお知らせ

このたび、川崎フロンターレを退団してボーフムに移籍する田坂祐介選手の送別会を、以下の通り開催いたします。なお、この企画はサポーターからの要望によりクラブの全面協力のもとで行なわれます。

■日時
7月21日(土) 20:00~ (1時間30分程度を予定)
※ 雨天決行

■場所
フロンタウンさぎぬま
〒216-0005 川崎市宮前区土橋3-1-1
東急田園都市線「鷺沼駅」下車徒歩3分

■参加選手
・田坂祐介選手

■内容(予定)
選手挨拶など

■注意事項
今回の送別会は、住宅地に隣接するフロンタウンさぎぬま(屋外のピッチ上)で開催します。
フロンタウンさぎぬまは21日も通常営業中ですが、我々サポーターのために施設を特別に利用させて頂けることになりました。施設を利用させて頂くにあたり、以下の注意事項を厳守願います。

・駐車場・駐輪場の台数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。また、駐車場利用料金の施設利用割引は適用されません。
・たばこは喫煙所でご利用ください。
・コート内は飲食禁止となっております。
・コート内はヒール等の入場は禁止となっております。
・ペット同伴でのご来場はご遠慮ください。
・近隣住民への配慮のため、鳴り物等の使用はご遠慮ください。
・近隣住民への配慮のため、大きな声でのコール等はお控えください。
※ 上記はあくまでも一例であり、状況により例外も発生するかと思います。現場係員の指示に従って頂きますよう、ご協力お願いします。

■お知らせ
当日、21日(土)は「東日本大震災復興支援 2012Jリーグスペシャルマッチ」(19:00キックオフ@県立カシマサッカースタジアム)が開催されます。当初、Jリーグ主催の復興支援試合と重複しないように試みましたが、出国前の田坂選手の日程および開催場所となるフロンタウンさぎぬまのコート利用状況を考慮した結果、この日、この時間帯でのみ調整可能という状況でした。当日は、フロンタウンさぎぬまに設置されているテレビにて復興支援試合を観覧できるように調整しておりますので何卒ご了承ください。

■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、川崎華族までお願いします。川崎フロンターレ、フロンタウンさぎぬまへのお問い合わせはご遠慮ください。
川崎華族 田坂祐介選手送別会問合せ窓口

※花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。
※送別会会場に退団選手の横断幕を掲出されたい方については、可能な限りご要望に沿えるよう協力いたします。
※記載事項に変更が出た際は、随時こちらのサイトにてお知らせします。

以上

2012年05月06日

祝200試合出場&祝150試合出場

先日の試合で200試合出場を達成した伊藤宏樹選手と、150試合出場を達成した小宮山尊信選手に特製おせんべいをプレゼントしてきました!ケガ治療のため入院中の小宮山選手でしたが、元気そうで何よりでした!


2012年04月19日

「再度、堂本製菓さんに届けてきました」

昨日の試合で川崎・仙台の両サポーター有志から預かったお見舞金を、本日、堂本製菓さんに届けてきました。堂本製菓社長の堂本典子さんからは、ベガルタ仙台のサポーターの皆さんにもよろしくお伝えくださいと、感謝の言葉を頂いたこともご報告しておきます。


「再度、責任を持って届けてきます」

今日の試合でも、堂本製菓さんへのお見舞い金カンパに多くの皆さまのご賛同を頂きました。
再度、堂本製菓さんに責任を持って届けてきます。

また、今日はなんと対戦相手の仙台サポーターの方々からもカンパが寄せられました。
あたたかいご支援とご協力、本当にありがとうございました。

お見舞い金(4月18日分)
  HOME側: 23,843円
  AWAY側: 10,435円+105バーツ
カンパ合計: 34,278円+105バーツ

2012年04月16日

名古屋戦応援バスツアー開催のお知らせ

川崎華族では名古屋グランパス戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします。

fujibus.jpg


■対象試合
5月6日(日) 17:00キックオフ
J1第10節 名古屋グランパスvs川崎フロンターレ(豊田スタジアム)

■行程
(往路)
 7:00 武蔵小杉マクドナルド前出発
13:30 豊田スタジアム着
(復路)
20:00 豊田スタジアム発
24:30 登戸-溝口-武蔵小杉-川崎(25:00頃)

■費用
6,500円 (大人・子供同額、チケット代別)

■その他
座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「名古屋戦応援バスツアーの件」としてください。

travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2012年04月12日

「堂本製菓さんに届けてきました」

つい先ほど、皆さんから預かったお見舞金を堂本製菓さんに届けてきました。

堂本製菓社長の堂本典子さんがお忙しい時期にもかかわらず快く迎えてくれました。事件のあらましや現状も事細かにお話してくれ、サポーター有志の気持ちがこもったお見舞い金をお渡しすると「本当に勇気付けられます。皆さんの気持ちがとても嬉しいです」との感謝の言葉を頂きました。

今はまだ煎餅の機械を稼働させることができず、手作業で煎餅を作ろうとしているそうです。試作品のため商品として販売できる煎餅ではないけれど、真心を込めて作った煎餅を捨てようにも捨てられずにいるとのことでしたので、僕らがありがたく頂いてまいりました。

来週18日の試合の際に、お見舞い金をカンパしてくれたサポーターの皆さんにお分けしたいと思います。


2012年04月09日

「責任を持って届けてきます」

先日火災に遭われた堂本製菓さんへのお見舞い金カンパには、多くのサポーターの皆さまのご賛同を頂きました。皆さまから寄せられたカンパは、川崎フロンターレサポーター有志一同からとして、堂本製菓さんに責任を持って届けてきます。
ご協力ありがとうございました。

お見舞い金カンパ合計: 165,674円

2012年04月05日

カラーパネルのご協力のお願い(追記あり)

<4/7 22:00追記>
多くの皆さんに手伝って頂いたため、本日だけで事前作業がほぼ終わりました。なので、明日の朝に予定していた作業はございません。ご協力頂いた皆さん、ありがとうございました!
また、試合後の片づけ作業の方もよろしくお願いします。


来たる4月8日の多摩川クラシコ・FC東京戦では、選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、試合前日および試合当日にカラーパネルの設置作業を実施いたします。お時間のある方はぜひご参加ください。

--
こんにちは、ダニエルです。
4月8日のFC東京戦でコレオグラフィを行います。
その準備を前日の4月7日13時~17時に等々力で行いますので皆さんご協力よろしくお願いします。
また当日の朝抽選後に設置作業及び試合後にも片付け作業もありますので、そちらのご協力もよろしくお願いします。

--

■試合前日
4月7日(土) 13:00~17:00 [終了]

■試合当日
4月8日(日) 7:30頃(朝の列抽選終了後)~ [→中止]

※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■集合場所
等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

2012年03月18日

新城正樹さんより「争うは本意ならねど」販売のお知らせ

ちんすこう募金でおなじみの新城正樹さんよりメッセージが届きました。
川崎フロンターレサポーターのみなさん、サッカーを愛するみなさん、ご協力よろしくお願いします。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --
お世話になった川崎の皆様。ちんすこう募金でおなじみの新城です。

「争うは本意ならねど」感謝を込めて沖縄から販売に参ります。

川崎のみなさん、ありがとうございました。2008年、CASで戦う我那覇和樹選手(当事フロンターレ)のちんすこう募金にご協力を頂き、心からお礼を申し上げます。あれから4年、この度、ドーピング冤罪事件の真実を描いた書籍「争うは本意ならねど」が出版されました。

「我那覇選手はサッカー界の問題で冤罪を被ってしまいましたが、我那覇選手を窮地から救い出したのもサッカー界の人たちの力です。そういう人がいる限りサッカー界には輝ける未来があると思います」上柳弁護士の発言(本書より抜粋)

窮地から救い出すのに協力いただいた多くの人がいる中で、まずお礼を申し上げたかったのが川崎の皆さんです。暖かい支援を頂いた皆さんには、事件の真実、そして当事は言えなかった我那覇選手の思いを本書で知っていただくことで少しでも恩返しができるのではないかと考えました。我那覇和樹本人が一冊ずつ感謝を込めてサインしたものを沖縄から、思い出の高願寺に出張販売に参ります。


「僕の心は深く感じて、大きく動かされました」

本書を読んだ日本代表キャプテンの長谷部誠選手が自身のブログで語った感想です。
(長谷部誠オフィシャルブログ “本物のサッカー人より”)


私は、和樹が何千万円もの私財を投げ打って実はJリーグを救ってくれたことを本書から多くの人に気づいて欲しいし、皆様の頑張りで自己負担がだいぶ軽減されましたが、それでも600万円以上ものを多額な負担を強いられとこと。

ぜひ、この本を読んで励ましのメッセージや温かい言葉を頂けたらと思います。


販売場所:高願寺隣の更地(神奈川県川崎市中原区宮内4丁目3-12)
販売日時:3月24日(土)11:00~19:00(なくなり次第終了とさせて頂きます。)
販売金額:¥1,575(限定1,500冊)※我那覇選手の直筆サイン入り

備考:
我那覇和樹Official Web Site
Ameba Blog
GREE Blog

以上です。
では、では。
-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

2012年03月08日

いよいよ開幕!

みなさん!こんばんは!いよいよ開幕ですね!
オフの期間はウズウズしていたんじゃないですか!?

いよいよ2012シーズン開幕です。
楽しい時、嬉しい時、辛い時、悲しい時、色々あると思います。
どんな時でもフロンターレ支えましょうよ!

応援歌の新曲は覚えましたか?
当日のスケジュールも記載しておくので把握しておいてくださいね。

準備はいいですか!?
行こうぜ川崎!

コールリーダー 海人


【3月10日(土)開幕戦タイムスケジュール】

14時30分 先行開門
15時00分 一般開門
15時15分 場外にサポーター集合
15時30分 選手バス到着(予定)
15時45分頃まで 場外にて新曲練習、決起集会

当日は多少の前後はあると思いますがよろしくお願いします。

2012年02月28日

カラーパネルのご協力のお願い[3/2追記]

来たる3月10日の開幕戦・アルビレックス新潟戦では、選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、試合前日および試合当日にカラーパネルの設置作業を実施いたします。お時間のある方はぜひご参加ください。

■試合前日
3月9日(金) 13:00~17:00

■試合当日
3月10日(土) 7:30頃(朝の列抽選終了後)~

※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■集合場所
等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

■ビッグフラッグ掲出スタッフ募集
なお選手入場時には、2012新体制発表会見でサポーターに授与された4つのビッグフラッグを併せた計6枚のビッグフラッグ掲出があります。川崎市藤子・F不二雄ミュージアムとのコラボレーションで制作したこのビッグフラッグを開幕戦で掲出する当日スタッフも募集しています。当日現地に直接お越し下さい。

~3/2追記~
こんにちは、ダニエルです!
今シーズンからコレオを担当します
皆さんよろしくお願いします
ビックフラッグ6枚+ユニ型を掲出しますが、100名弱の人が必要となります。
こちらの方のご参加、周囲への告知よろしくお願いします!
またパネル設置作業後にビックフラッグのリハーサルも行います!
当日ビックフラッグに参加される方はリハーサルからのご参加よろしくお願いします。

ビッグフラッグに関する詳細はこちらへ
ビッグフラッグユナイテッドブログ

2012年02月26日

2012シーズン 新応援歌

今シーズンの新しい応援歌です。
開幕までに覚えておいてください!


■ジェシ
ジェーシー ジェーシー
VAMOS LA ジェーシー
http://www.youtube.com/watch?v=AmlQfMgIrrs

原曲:リゲインCM曲

■レナト
オーオーオ レーナト ゴール
オーオーオ レーナト ゴール
オーオーオ レーナト ゴール
オーオーオ レーナト ゴール
http://www.youtube.com/watch?v=GOq5DJgqCvA

原曲:SAMBA DE JANEIRO/Bellini

■小松塁
ルイルイルイ ゴール
コマツルイ
Rush! Rush! Rush!
GOAL コマツルイ
http://www.youtube.com/watch?v=LXweXYd_2so

原曲:爪爪爪/マキシマム ザ ホルモン

■西部洋平
ニーシーベ ヨーヘイ 勝利の為に
力強く戦え ニーシーベ ヨーヘイ
ニーシーベ ヨーヘイ 勝利の為に
ニーシーベ ヨーヘイ ゴールを守りぬけ
ニーシーベ ヨーヘイ 勝利の為に
力強く戦え ニーシーベ ヨーヘイ
http://www.youtube.com/watch?v=ywos2HVfz5I

原曲:L.A.-HIGHWAY/L.A.COBRA

■レネサントス
レネ サントス オーオ
バモ レネサントス オー
レネサントス オーオ
バモ レネサントス オー
http://www.youtube.com/watch?v=SzYhsrqcNqE

原曲:Amploud/Dragon Ash

■森下俊
(通常)
安心安全 モリシタ
ゆこうぜ モリシタ

(得点時)
祭りだ祭りだ モリシタ
ワッショイ モリシタ
(ワッショイ!ワッショイ!)
http://www.youtube.com/watch?v=UNdxlZp2JbI

原曲:西友CM曲(バスプラ)

■La TODOROKI
大きな声でフロンターレ はしゃいで騒いで歌っちゃえ
メインもバックもゴール裏
Gゾーンまとめて 等々力一体感
大きな声でフロンターレ はしゃいで騒いで歌っちゃえ
今日も勝ってね笑顔は満点 等々力わくわくは年中無休
http://www.youtube.com/watch?v=QVXyBj_4VMg

原曲:おジャ魔女カーニバル!!/おジャ魔女どれみOP


【MP3】
5 DF ジェシ
10 FW レナト
17 FW 小松塁
21 GK 西部洋平
25 MF レネ サントス
33 DF 森下俊
チーム応援歌 - La TODOROKI

2012年02月11日

2012応援練習会のお知らせ

新加入選手の応援歌に関するご意見やご要望、アイデア等を多数寄せて頂き、ありがとうございました。新加入選手の応援歌とチーム新応援歌が決定しました。
ついては、万全の状態でシーズン開幕を臨むべく、次週のFORZA横断幕塗り直し作業の合間に、新応援歌の発表、および応援練習会を開催いたします。Web公開用の録音も行う予定ですので、なるべく多くのサポーターの皆さんのご参加をお待ちしています!!

日時: 2月18日(土) 時間未定(FORZA横断幕の塗り直し作業の合間)
場所: 等々力陸上競技場(場外)
内容: 新応援歌の発表、公開練習、及びWeb公開用録音(予定)

応援練習会の開始時間は、FORZA横断幕の塗り直し作業の進捗次第となりますので、ぜひ9時30分からの作業開始からお集まりください。

横断幕「FORZA KAWASAKI」色の塗り直し作業のお知らせ

応援席のシンボルとなっている巨大横断幕・4代目「FORZA KAWASAKI」が2009年1月の製作から丸3年経ち、塗料の剥がれが目立つようになってきました。

そこで以下の通り、等々力競技場にて色の塗り直し作業を実施したいと思います。オフシーズン真っ只中ではありますが、お時間の許す方はぜひお集まりください。

日時: 2月18日(土)午前9時30分~ (雨天、悪天候時中止)
集合: 等々力競技場第5ゲート前
用意する物: 軍手、熱い気持ち
備考:
・屋外での作業となる上、塗料を扱いますので、汚れても構わない暖かい服装でご参加ください。
・塗装用のハケ、ローラはこちらで用意します。

2012年も、選手やサポーターと共に日本各地を旅する横断幕です。
あなたの魂を込めに来て下さい!


2012年01月29日

一体感増し増し

今日の箕輪義信氏・土居義典氏壮行フットサル大会にご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!!

シーズンオフで溜まった鬱憤を晴らせましたでしょうか?
まだ暫くオフは続きますが皆さんとの一体感を増して開幕を迎えましょう!!
フットサルで一体感が増せたなら幸いです。
今年も一年間、一緒に戦い抜きましょう!!

そして、ミノこと箕輪義信さん、ドイちゃんこと土居義典さん!
今日は多忙なスケジュールの中、参加して頂きまして本当にありがとうございます。
指導者としての今後のご活躍を心よりお祈りしてます!頑張ってください!

ナンシー&翼


2012年01月15日

[締切]箕輪義信氏・土居義典氏壮行フットサル大会開催のお知らせ

【参加人数が増えましたので、終了予定が18時から19時に変更となりました】

【定員に達しましたので募集を締め切ります。】

【フットサル大会の企画内容が変更となりました!なお、既に申し込み済の方はそのまま参加頂けますが企画の主旨をご理解頂けますようお願いします】

先般からの報道等でも御承知の通り、先日、現役を引退され、教員としてのセカンドキャリアを歩まれることとなった箕輪義信氏と、来年度から、香川県の英明高等学校で女子サッカー部の監督に就任される土居義典氏ご両名の、指導者としての今後のご活躍とご健勝を祈る気持ちを込めまして、下記のとおり、壮行フットサル大会を開催いたします。

※状況により変更の場合もございます。その際は、こちらに随時、情報を変更・追記し、告知致します。
【最終更新:1月25日(水)22:00】


■日時
2012年1月29日(日)16:00~19:00
(15:45集合)

※雨天時でも、基本的には開催いたしますが、荒天時には中止する場合があります。
その際のお知らせもこちらに掲載いたします。

■場所
FUTSAL POINT SALU 川崎
(〒210-0807 神奈川県川崎市川崎区港町12-1)
京急大師線鈴木町駅下車2分
http://futsalpoint.net/shisetsu/salu/kawasaki/access.html
※駐車場には限りがありますので、公共交通機関のご利用をお勧めいたします。

■内容
箕輪義信氏・土居義典氏参加によるフットサル大会
(見学のみも可)
※なお、本会は川崎フロンターレサポーター主催ではありますが、川崎フロンターレサポーター以外の方の参加も歓迎致します。

■募集人数 40名 ※募集人数に達した時点で締め切らせて頂きます。

■参加申し込みについて
フットサルに参加される方については、以下の内容を記載の上futsal2012@kawasakikazoku.netまでmailをお願いします。
当日の飛び入り参加は出来ませんので必ず事前申込みをお願い致します。 

【メール件名】
 箕輪義信氏・土居義典氏壮行会 フットサル参加について
【記載頂きたい内容】
 ・代表者氏名(個人参加も可)
 ・人数
 ・参加者の年齢・性別
 
※見学のみの方については、申し込み不要です。

■参加費
・フットサルに参加される方については、当日会場にて、会費大人男性2000円 女性1000円 小中学生500円 をお支払い下さい。
※集まった会費から会場代等を引いた余剰分につきましては、箕輪氏の母校仙台大学のある宮城県サッカー協会にサッカー復興義援金として寄付させて頂きます。


・見学のみの方については、参加費無料です。


■注意事項
<見学される方について>

・コート内での飲食は厳禁です。
・喫煙は所定の場所でお願いします。
・ゴミのお持ち帰りにご協力ください。
・花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。

<フットサルに参加される方>
・子供からお年寄りまで参加予定です。思いやり・エンジョイスピリッツを持ってのプレーをお願い致します。
・「FUTSAL POINT SALU 川崎」の注意事項をよく読み、フェアプレーを心がけてください。
http://futsalpoint.net/shisetsu/salu/kawasaki/guide.html


■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、futsal2012@kawasakikazoku.netまでお願い致します。
川崎フロンターレ、FUTSAL POINT SALU 川崎へのお問い合わせはご遠慮ください

以上

2012年01月10日

祝・成人

本日成人式を迎えたフロンターレの選手・サポーターの皆さん、新成人おめでとうございます。大人としての責任感と自覚を持ちつつも、これからも時には熱く時には激しく、ともに川崎をもっともっと盛り上げていきましょう!

20120109.jpg

川崎華族メンバーも新成人となりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2011年12月26日

退団選手送別会開催のお知らせ

久木野選手が急遽参加となりました![12/27追記]

今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手の送別会を、以下の通り開催いたします。なお、この企画はサポーターからの要望によりクラブの全面協力のもとで行われます。

■日時
12月28日(水) 19:00~(1時間30分程度を予定)

■場所
フロンタウンさぎぬま

■参加選手・スタッフ(予定)
・横山知伸選手
・菊地光将選手
・相澤貴志選手
・久木野聡選手
・吉田勇樹選手
・松本拓也選手

相澤、久木野、吉田、松本の4選手は12/17天皇杯4回戦後、等々力競技場にてサポーターにむけた挨拶を行いましたが、来場されなかった方、及び挨拶を見れずに競技場を後にされた方が多数いたため、今回の送別会にも声をかけさせてもらいました(イッカコーチはブラジル帰国のため不参加となります)

■内容
選手挨拶など

■注意事項
今回の送別会は、住宅地に隣接するフロンタウンさぎぬまで開催します。
フロンタウンさぎぬまは28日も通常営業中ですが、我々サポーターのために施設を特別に利用させて頂けることになりました。施設を利用させて頂くにあたり、以下の注意事項を厳守願います。

・駐車場・駐輪場の台数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。
・たばこは喫煙所でご利用ください。
・コート内は飲食禁止となっております。
・コート内はヒール等の入場は禁止となっております。
・ペット同伴でのご来場はご遠慮ください。
・近隣住民へのご配慮のため、鳴り物等のご使用はご遠慮ください。
・近隣住民へのご配慮のため、大きな声でのコール等はお控えください。
※当日は係員の指示に従ってください。

また、今回の送別会は屋外での開催となります。十分に暖かい格好でお越しください。

■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、川崎華族までお願いします。川崎フロンターレ、フロンタウン鷺沼へのお問い合わせはご遠慮ください。
川崎華族 2011退団選手・スタッフ送別会問合せ窓口

※花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。
※イッカコーチへの手紙等もお持ち頂ければこちらで預かります。
※送別会会場に退団選手の横断幕を掲出されたい方については、可能な限りご要望に沿えるよう協力いたします。
※詳細は随時こちらのサイトにてお知らせしていきますので、毎日チェックしてください。

以上

2011年12月25日

「ありがとうございました」

今年もサポーター納会に多くのご参加をいただき、誠にありがとうございました。

今年の納会のサブタイトルにもあるように天皇杯決起大会として迎えたかったところですが、来シーズンに向けての決起大会に少しはなれたのではないでしょうか。また、名物企画の大抽選会やサポーター大賞発表の発表、そしてサプライズゲストの登場など、例年以上に内容盛りだくさんでしたが、参加されたサポーターの皆様には満足して頂けましたでしょうか!?

今年も会場を提供して頂いたHUB川崎店さん、景品を多く多く提供してくださいました選手やチームスタッフの皆様、サポーターの皆様には大変感謝いたします。

チームの結果は残念な2011シーズンとなってしまいましたが、川崎フロンターレを愛する仲間達が、サポーター納会として今年も当たり前のように最高の笑顔で過ごせて、ここに集まれたということに感謝しつつ、来シーズンに向けての「勝力」の場になれたのではないかと感じています。

来年こそはタイトルが取れるように、川崎フロンターレを愛し、熱く応援しましょう!!

サポーター納会幹事長 小堀健太


2011年12月15日

週末はダブルで

みなさん!こんにちわ!

17日の天皇杯・湘南ベルマーレ戦に向け、みなさん気合い入ってますか!?
僕らはここで負けるわけにはいきません。24日等々力を受け渡すなんてそんなこと出来ないですよね?そのためにもいつも通りに等々力集合です。ホームで勢いをつけてそのまま元日まで闘って行きましょう!

そして、18日はU-18湘南ベルマーレ戦がフクアリの隣のフクダ電子スクエアであります。こちらは昇格をかけた闘い。3年生のラストマッチ。選手たちも気持ちが入っていると思います。そこに僕らの気持ちがプラスされれば物凄い力になると思います。
是非みなさん足を運んでください!!

週末はダブルでベルマーレ戦。
両方とも勝ちましょう!!

よろしくお願いします。

かいと

2011年12月07日

等々力競技場の全面改築問題に関する件

先日川崎市から発表された「等々力陸上競技場整備計画」に関して、等々力陸上競技場の全面改修を推進する会の斎藤文夫会長に相談したところ、斎藤会長が自ら、市長・副市長・総合企画局長と話し合いをしてくださいました。

この度、斎藤会長からその対話の結果について直接伺いましたが、整備計画に対する川崎市の対応は、川崎華族としては100%要望通りではないものの、川崎市が熱意を持って取り組んだ結果だったと感じたことをお伝えいたします。

なお、対話の内容については、今週末に開催される意見交換会にて、会長直々に説明して頂けるということです。

川崎華族としては、引き続き等々力陸上競技場の全面改修を推進する会とともに、競技場の全面改築の早期実現に向け、川崎市に働きかけてまいります。

ご理解の程を宜しくお願い致します。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族

2011年12月03日

[締切]「THE納会2011 ~天皇杯大決起大会~」開催のお知らせ

<12/17 追記>
定員に達しましたので募集を締め切りました。
参加申込みを受け付けた方々にはこちらから連絡いたします。
ありがとうございました!

Gゾーンサポーター納会2011幹事長のコボリです。

ついこのあいだ開幕したと思ったらもう納会の季節となりました。今年もいろいろと波乱なシーズンでしたね…。リーグ戦は11位という結果で終了しました。しかしまだ天皇杯のタイトルの可能性は残っています。気を抜かずに最後の最後まで俺達の声で選手を後押ししていきましょう!!

さて、サポーター納会ですが、今年もおなじみのHUB川崎店で開催いたします。
時間は3時間、たっぷりと確保してありますので、サポーターの絆を深めつつ、今年あった嫌な思い出は美味しいお酒とともに飲んで水に流してしまいましょう!!

日時: 12月23日(金・祝) 16時~19時 (集合15:30)
場所: HUB川崎店
会費: 3,000円(ドリンク飲み放題+軽食付き)

皆さんに気軽に参加してもらえるよう、料理は少なめにして会費を抑えてますので、料理やおつまみの持ち込みを推奨します!自慢の手料理を振舞うも良し、その辺で適当に買ってくるも良し!

内容(予定):
・まさかのスペシャルゲストの登場!?
・時間たっぷり!!大抽選会 レア景品豊富、掘り出し物が見つかるかも!?
・サポーター大賞発表 or 新たな大賞発表!?
などなど

※ 川崎フロンターレを応援している方であれば、どなたでも参加可能です。
※ お子様も参加可能ですが、会費は大人と同額とさせて頂きます。
※ 未成年の方は飲酒はできません。

参加希望の方は noukai2011@kawasakikazoku.net まで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。

来年も川崎フロンターレを熱く応援するというサポーターの方だけ参加してね!!

以上

2011年11月28日

後悔の無いように

みなさん!こんばんわ!
先日のマリノス戦はお疲れ様でした。

ジュニには俺たちの気持ちが確かに伝わってると思います。
もうあと一押しです。
100やってダメなら仕方ないですが、99しかやらなかったら1の後悔が残ってしまいます。そんな後悔は絶対にしたくありません。
そこで、30日の水曜日に練習場に集まって、ジュニを天皇杯に出てもらえるよう説得しようと思います。9時30分~練習開始予定なので練習が終わるまでには、遅くとも11時までには集まってください!
水曜日が無理な人は別の日にも練習はあるので、個別に気持ちを伝えてもらっても大丈夫です。

後悔の無いよう、一人一人がやれることやりましょう!
よろしくお願いします!!!

かいと

2011年11月27日

ありがとうございました

マリノス戦お疲れ様でした!
朝早くからコレオ準備、試合後には遅くまで片付け作業にご協力ありがとうございました。サポーター皆さんの協力により、選手入場時に素晴らしいコレオができました!
また次回のコレオもよろしくお願いします。

ヤス


2011年11月25日

等々力競技場の全面改築問題に関する件

本日、川崎市から「等々力陸上競技場整備計画」が発表されました。

内容を簡単に説明すると、
① メインスタンドは2012年シーズン後から解体し、建替える
② サイド・バックスタンドに関しては事業評価した上で改めて整備方針を決定する(要は現時点で未定)
というものです。

我々が3年前に呼び掛けた等々力競技場の全面改修の要望に対し、現市長の阿部孝夫氏は全面的に受け入れ、さらには全面改修ではなく全面改築をすると約束し、選挙公約としても掲げておりました。しかし、今回発表された計画はそれとは程遠い結果になっています。これは明らかな公約違反です。

この事態を受け、我々川崎華族としては阿部市長並びに川崎市に対し断固抗議をし、改めて計画が再考されることを強く訴えていきます。

ご理解の程を宜しくお願い致します。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族

2011年11月21日

カラーパネル設置のご協力のお願い

ホーム最終戦・横浜Fマリノス戦で選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、その準備として試合前日および試合当日にカラーパネルの設置作業を行います。お時間のある方はぜひご協力ください。

■試合前日
11月25日(金) 13:00~17:00

■試合当日
11月26日(土) 7:30頃(朝の列抽選終了後)~2時間程度

※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■集合場所
等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

2011年11月10日

「等々力の大観衆の前で」

みなさんこんにちわ!

前回のユース京都戦in等々力では、たくさんのサポーターが集まってくれてありがとうございます。その試合は残念な結果でしたが、先日のアウェイ甲府戦では、我らフロンターレユースは大逆転勝ちをおさめました。まだ上位に進む可能性は残っています。それは今週末、ヴェルディを俺たち川崎フロンターレのホーム等々力で倒すことです。

この試合、ユースの選手たちには、等々力の大観衆の前でプレーをさせてあげたいんです。

まだまだユースを応援してくれる人は限られています。
ぜひ当日、等々力に集まってください。
等々力で、どーーーん!っと勝ちたくないですか?
等々力で喜びたいですよね?
みなさんの力を貸してください。
お願いします!!!!

かいと

2011年10月27日

30日は等々力集合!

みなさんこんにちわ!

今週末30日は等々力でユースの試合があります!
この大会はJユースカップでJリーグチームのユースが参加してます!
Jリーグで負けられないと同じようにユースも負けられません!

というわけで、みなさん30日は等々力集合でお願いします!
ユースでアゲて大宮戦で、どーーん!です!!
よろしくお願いします!

コールリーダー・かいと

2011年10月23日

陸前高田 川崎修学旅行 ご協力へのお礼

去る10月15日(土)・16日(日)、川崎市・クラブ・サポーターの合同企画として催行された「陸前高田 川崎修学旅行」において、多くの皆さんにご協力を頂き、ありがとうございました。

企画の実行にあたり、愉快爽快 栗平店さん(銭湯入浴)、山下寝具さん(布団レンタル)、桔梗屋さん(どら焼き購入)、染太郎さん(横断幕製作)には企画の趣旨をご理解頂いたうえ、ご協力頂きました。ありがとうございました。

また、試合開始前、陸前高田市の皆さんと出場選手の集合写真撮影の際には、アルビレックス新潟の選手、クラブスタッフの皆さんにご協力頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

他、クラブ事務所前での陸前高田市の皆さんの出迎えや、競技場で選手バスを迎える際など多くのサポーターの皆さんにご協力いただきました。ありがとうございます。

サポーター企画の実行にあたりカンパを募集したところ、多数の方にご賛同頂きました。ありがとうございました。お礼と共に、カンパ総額と費用の内訳をご報告させて頂きます。

カンパ総額 :549,952円
企画実行費用:223,818円
余剰金   :326,134円

費用の内訳は以下となります。
・129,948円 フラッグ作成、缶バッジ作成、歓迎横断幕、その他雑費
・12,400円 FORZA!陸前高田 ステッカー製作費用
・39,900円 布団レンタル費
・31,570円 銭湯入浴費
・10,000円 バス車内おやつのどら焼き購入費

余剰金につきましては、川崎フロンターレ Mind-1ニッポンプロジェクトに義援金として寄付いたします。

「陸前高田 川崎修学旅行」は終わりましたが、東日本大震災復興支援活動はこれから継続していく必要があります。我々はサポーターとして出来る事を続けていきましょう。今後ともよろしくお願いいたします。

2011年10月13日

皆さんにお願い。

今週15日に陸前高田の子ども達が川崎修学旅行として川崎にやって来ます。そこで、川崎市内を移動する彼らを乗せたバスをサポーターで待ち構えて、サプライズで盛大に歓迎したいと思います。

ぜひ一緒に歓迎したいという方!
15日の15時45分くらいにクラブ事務所前に集まってください。一瞬のことかもしれませんが、子ども達に川崎に来て本当によかったと思ってもらえるような最高の思い出をプレゼントしましょう。

こちらでもいろいろ準備してますが、歓迎のフラッグや横断幕を作ってきて頂いても構いません。ただ事務所前のスペースは狭いので、車とかではなく、公共機関を利用してお集まりください。

ヨロシクお願いします。

コールリーダー・かいと

2011年10月12日

ご協力に感謝!

「陸前高田 川崎修学旅行」のためのカンパに、たくさんのご賛同・ご協力を賜り、ありがとうございました。おかげさまで皆さまから現時点で450,695円ものカンパ金が寄せられ、我々の計画で当初必要としていた費用を賄うのに十分な金額を集めることができました。

今週末、陸前高田の子ども達が期待に胸躍らせて川崎にやってきます。短い滞在時間かもしれませんが、彼らにはこの川崎という街を満喫してもらい、最高の思い出を持ち帰ってもらえるよう、我々サポーターも等々力競技場を最高の雰囲気にして彼らを盛大に迎えましょう!

なお、カンパ金の収支は後日きちんと報告させて頂きます。
ご理解とご協力の程よろしくお願いします。

p.s.
なお、「8日の天皇杯の試合には行けなかったけど、ぜひカンパには協力したい」というサポーターの方も大勢いらっしゃるとのことですので、カンパ金の受付は10月16日(日)新潟戦の試合当日も実施いたします。引き続きカンパにご協力頂いた方には、お礼に「FORZA!陸前高田!!」特製ステッカーを差し上げます。

2011年10月05日

「陸前高田 川崎修学旅行」カンパ募集します!

来たる10月15日(土)・16日(日)、川崎市・クラブ・サポーターの合同企画として、陸前高田の子ども達を川崎観光やフロンターレホームゲーム観戦に招待する「陸前高田 川崎修学旅行」が開催されます。

我々サポーターとしては、遠く陸前高田から川崎に来てくれた子ども達にはぜひ競技場で我々と一緒に応援してもらって、サッカー生観戦の醍醐味と等々力の一体感を肌で感じてもらいたい。
そして、先月サッカー教室で触れ合ったフロンターレの選手たちが目の前で躍動する姿を目に焼き付けてもらうとともに、彼らに直接スタンドから思いっ切り声援を送れたという最高の思い出を持ち帰ってもらいたい。
そう考え、この企画にはサポーターの立場から出来る限りの協力をしたいと思います。

つきましては、以下の費用に充てるためのカンパ金を募集します。
・陸前高田の皆さんを歓迎するための横断幕作成
・子供たちがレクリエーションで作成する応援フラッグの材料費
・銭湯利用料(市内の銭湯に案内します)
※子供たち・親御さん・引率の先生等、約70名分

この活動の趣旨にご理解頂き、500円以上のカンパにご協力頂いた方には、お礼として粗品(「FORZA!陸前高田!!」特製ステッカー)を差し上げる予定です。

カンパ募集実施は10月8日(土)天皇杯試合当日を予定しています。

なお、カンパ金の収支は後日きちんと報告させて頂きます。
(余剰金が発生した場合は、Mind-1ニッポンプロジェクトに義援金として寄付します。)
ご理解とご協力の程よろしくお願いします!

2011年09月29日

おめでとうございます

  

ジュニーニョ選手J1通算200試合出場、山瀬功治選手&小林悠選手、お誕生日おめでとう。

●清水戦は引き分けだったため、みんなの前で渡しそびれました。
●記念ユニフォーム&ケーキはサポーターの皆さんからのカンパで購 入しました。いつもご協力ありとうございます!
●クラブを通じて渡していますので、品質や衛生面は問題なしです。
●実は柴崎晃誠選手のぶんも準備していましたが、連敗を脱出する前 に前に賞味期限が……

2011年09月25日

感謝。

清水戦、お疲れ様でした!
試合前日そして今日と、2日間のコレオ準備にご協力頂きまして、ありがとうございました。
またコレオ準備をお願いする機会があるかと思いますので、その際もご協力よろしくお願いします!!

ヤス


2011年09月20日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

来たる9月24日の清水エスパルス戦では、選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、試合前日および試合当日にカラーパネル・後援会フラッグの設置作業を行いますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

■試合前日
9月23日(金・祝) 13:00~17:00

■試合当日
9月24日(土) 7:30頃(朝の列抽選終了後)~2時間程度

※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■集合場所
等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

2011年09月01日

サポーターミーティングを開催します(情報追加)

9/4(日)のファン感謝デーの開場前の時間を利用して、下記の通りサポーターミーティングを開催します。ここ最近のチームの現状を受け、我々サポーターの応援スタンスや今後取るべきアクションなどなど、川崎フロンターレを愛するサポーター同士、顔を合わせて率直な意見交換ができればと考えています。
ご意見やご提案、あるいは質問や疑問などをお持ちの方はぜひお集まりください。

■開催日時: 9月4日(日) 10:30~11:30くらいまで
■集合場所: ファン感謝デー会場(川崎競馬場)の一般入場口付近
 (10:15くらいから応援団メンバーが案内板を持って声を掛けます)
■内容: サポーター同士の意見交換会

<追記>質問がありましたので、以下に追記します。
Q.ファン感の入場待機列の整理時間(11:30)までにサポーターミーティングは終了しますか?
A.列整理に間に合うように終了する予定です。気になるようでしたら、途中退出されても構いません。

以上

2011年08月25日

こんな状況だからこそ!

我々サポーターは選手に代わって試合に出ることはできません。
そのかわり我々には力の限り声を出し、他の誰よりも近い場所から選手達を鼓舞することができます。

一人一人いろいろな考えがあると思います。
でも、こんな状況だからこそ、みんなが一つになって選手達を後押ししていきましょうよ!
明けない夜は無いし、抜けないトンネルはありません。
辛さや苦しさを味わえば味わうほど、勝った時の喜びは大きいはずです。

選手達と笑顔で喜び合える瞬間をみんなで一緒に迎えましょう。
今こそ、「Mind-1」

コールリーダー・かいと


2011年08月04日

フロンターレローソン開店!

新しくオープンした「フロンターレローソン」ことローソン高津駅前店に行ってきました。
店内の装飾など、ここがコンビニとは思えないほど、等々力のスタジアムをイメージしたかなり良い雰囲気です。ぜひ皆さんも一度行ってみてください。
オーナーさんもとても気さくな方で、今度一緒に応援したいと言ってくださいました!いつでもGゾーンでお待ちしてますよ!

コールリーダー・かいと

2011年07月17日

この流れで

昨日の柏戦は、お疲れ様でした。
スタジアム全体が勝つぞという雰囲気いっぱいだったので、そのせいで勝利を手に出来たのだと思います!

あと、私事で申し訳なかったんですが、7月16日に21歳になりました!みなさんの手荒い(笑)祝福ありがとうございました!これからも頑張っていくのでよろしくお願いします!

この流れで新潟戦もやってやりましょう♪

コールリーダー・かいと

2011年07月12日

どら焼き20円引き

こんばんわ!

昨日、新丸子の桔梗屋さんに行き、先日の特製どら焼きの御礼をしてきました。お店の方も凄く喜んでくれていたので良かったです。

そこで、サポーターの皆さんに耳寄りなお知らせをゲット!
今月16日まで普通のどら焼を通常の140円から20円引きで販売してくれるそうです。皆さんもぜひ、ドラえもんになったつもりで大人買いしちゃいましょう!
皆さんも桔梗屋さんに行ったときには、どら焼きの御礼を言っておいてくださいね。次もまたお願いしますーって。

コールリーダー かいと

2011年07月10日

お祝いのどら焼きを贈りました

こんにちは、ぼくリケえもんです。

アビスパ福岡戦の試合終了後、田中裕介選手のJ1出場100試合、中村憲剛選手のJ1出場200試合、稲本潤一選手の等々力初ゴールのお祝いとして、サポーターよりジャンボどら焼きと、どら焼き100個を贈ったんだよ。

このどら焼き、急なお願いだったのにも関わらず、新丸子のイダイモール商店街にある和菓子店の「菓心 桔梗屋」さんが真心をこめて作ってくれたものなんだ。もちろんサポートショップのお店だよ。桔梗屋さん、どうもありがとう。サポーターのみなさんも、ぜひ桔梗屋さんの美味しいお菓子を食べてね。

どら焼き代金のカンパを募ったところ、沢山の人が協力してくれたんだ。どら焼き代金は16,380円、カンパ金額は13,549円だったよ。みなさん、どうもありがとう。

それじゃ、またね~(?)

2011年07月09日

Paint it Blue 2011 ご協力・呼びかけのお願い

川崎華族では、昨年に引き続き、「Paint it Blue ~等々力を、川崎を、青く染めろ。~」を実施します。

『Paint it Blue 2011 ~等々力を、川崎を、青く染めろ。~』

この呼びかけはスタジアムで観戦される方に、自宅を出るときからなるべく青色の服を着たり青色のグッズを身に付けたりしてスタジアムまで足を運んでもらったり、またスタジアムでもフラッグやタオルなど様々な手段でスタンドをフロンターレブルーで染めてもらうことで、フロンターレのホームスタジアム・ホームタウンとしてより効果的な雰囲気を作り上げることを目的としています。

川崎華族としては、今年も引き続きこのフレーズを合言葉とし、等々力陸上競技場、さらには川崎の街全体を今以上のフロンターレカラーでいっぱいにすることで、この川崎市をもっともっと盛り上げていきたいと考えています。

フロンターレサポーターの皆さまには、こちら趣旨をご理解のうえ、ご支援・ご協力を頂けますようよろしくお願いいたします。

川崎フロンターレ応援団・川崎華族


■今年で10年目

「Paint it Blue」を我々が初めて呼びかけたのは、まだフロンターレがJ2でJ1昇格争いの真っ最中だった2002年です。当時のスタンドにはまだチームカラーを特に意識せずに観戦されている方も大勢いました。

空席の目立つスタンドを何とかしたいと、水色のポリ袋を膨らませて空いている席に置いてみたり、水色のビニール袋をビブスのように被っていたりしたような時代を経て、より一層スタンドや川崎の街をフロンターレブルーで染めたいという思いから「Paint it Blue」の呼びかけをスタートし、来場者に青色新聞紙を配って広げてもらったり、得点時のタオル回しを皆さんにお願いし広めたりと、様々な試行錯誤を重ねてきました。

我々の想いに共感してくれたクラブは、我々が呼びかけを始めて以降、等々力に初めて観戦に来られた方でもフロンターレブルーの応援グッズが気軽に買えるようにと、「Paint it Blue Tシャツ」や「ブンブンタオル」を求めやすい価格で毎年販売してくれています。

2007年には「フロンターレブルーで染まったスタジアムでプレーしたい」という選手からのメッセージもあり、ナビスコカップ決勝戦で国立競技場のスタンドを異例とも言えるフロンターレブルー一色のコレオグラフィで染めました。結果は伴いませんでしたが、選手をはじめとするクラブスタッフは、フロンターレブルーのスタンドを見て非常に勇気づけられたと話してくれました。

2011年、この呼びかけも10年目を迎えます。
皆さまからの温かいご支援・ご協力のもと、ホームページや歌詞カード等を使って地道に根気強く呼び掛けた努力の甲斐もあり、年を経るごとに理想に近付いていると強く実感する次第です。しかしながら、我々としてはこの10年という節目を機会に今一度原点に立ち返り、その意義をよく噛み締めながら、あらためて「Paint it Blue」の積極的な呼びかけをスタジアム内外で展開していきたいと考えています。


■ご協力のお願い

ホームページやブログをお持ちで、この呼びかけにご賛同して頂ける方は、川崎華族のサイトに特設ページを設けておりますので、よろしければ貴サイトからこちらへリンクをお願いいたします。
 Paint it Blue 2011 特設ページ

リンクバナーも用意しましたので、ご自由にお使い下さい。

bnr_blue.gif

以下のアドレスに直接リンクを張って頂いても構いません。
http://kawasakikazoku.net/blue/bnr_blue.gif

また、お友達やサポーター仲間にフロンターレ関連のWebサイトやブログをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお伝えください。

以上

2011年06月29日

日曜は横浜国際に集合!

こんばんは! 今、チームは良い流れで来ています。

日曜は横浜F・マリノスとの神奈川ダービー、最も近いアウェイです。
横浜とはわずか得失点差1。ここが勝負所、川崎サポーター1人1人が「横浜には絶対に負けない」という強い気持ちをもって共に横浜に乗り込みましょう!

そして、コミ、ヤマセ、ユウスケには川崎に移籍してきて良かったと思ってもらえるよう、アウェイスタンドをフロンターレブルーに染めて等々力の雰囲気を作り出し、「出張版 等々力劇場」を見せつけてやりましょう!

それでは日曜日、横浜国際でお会いしましょう。

コールリーダー かいと

2011年06月17日

ヤングフロンターレの応援にも来て!

こんにちは!

前日は大宮でフロンターレらしい試合展開を見れましたね!
この勢いで土曜日は広島も倒しましょう!!!!

そして日曜日にはヤングフロンターレの試合が横浜で2試合あります。

まずはU-12がバディSCと対戦します。
相手は我らフロンターレが相手とあって応援団をたくさん引き連れてくるそうです。
私たちも負けてられません。フロンターレの底力を見せつけましょう!

そしてU-18は全国大会進出をかけFCトリプレッタと対戦します。
勝てば全国です。
みんなの後押しでヤングフロンターレイレブンを全国に連れていきましょう!

どちらも横浜地区での開催となりますが会場は異なります。お間違いのないように。
この目でヤングフロンターレの活躍を見届けましょう!

ぜひ会場に足を運んで応援の方お願いします!

コールリーダー かいと

■日本クラブユースサッカー選手権 関東大会 2次リーグ
 川崎フロンターレU-18 vs FCトリプレッタ
 日時:6月19日(日)16:00キックオフ
 会場:しんよこフットボールパーク
 ※勝てば全国大会!

■全日本少年サッカー大会神奈川大会 準々決勝
 川崎フロンターレU-12 vs バディーSC
 日時:6月19日(日)11:50キックオフ
 会場:みなとみらいマリノスタウン
 ※準決勝も勝てば全国大会!

2011年05月16日

継続させよう!

昨日はお疲れ様でした!

前日の練習場での激励、当日のスタンディングでの出迎えによって、「今日はやってやろうぜ!」という俺らサポーターの想いが選手たちに伝わったはずです。

それに昨日は試合中にスタジアム全体が1つになってましたね。等々力全体の雰囲気のおかげで勝利を手にすることができたと確信してます。この一体感はこれからも継続させていきましょう!

すぐにまた次の試合がきます。
早く気持ちを切り換え、これからも選手たちを後押ししていきましょう!!!

コールリーダー かいと

2011年05月10日

鹿島戦へ向けて!

こんにちは!
先日の神戸戦は非常に残念な結果でした。

でも次の試合はすぐにやってきます。
サポーターがここでネガティブに考えても仕方ないですし、気持ち切り替えて行きましょうよ!

そこで、サポーターの皆さんにお願いです。
次節鹿島戦の前日の土曜日、10時15分までに麻生の練習場に集まってください。
選手たちが前向きに試合に臨めるように、大勢のサポーターで盛大に激励したいと思います。
我々サポーターに今できることは選手たちを信じ、鼓舞すること。
ぜひ大勢のサポーターの皆さんに集まってもらいたいです。
よろしくお願いします!

コールリーダー かいと

2011年04月29日

子供たちにサッカーボールを届けてきました

今週26日に川崎華族のメンバーとともに岩手県陸前高田市の小学校を訪問し、皆さまから預かった250個のサッカーボールを子供たちに直接贈呈してきました。

急なお願いだったのにもかかわらず、我々の活動に賛同しボールを集めてくれた皆さま、また陸前高田市まで我々がボールを届けるのを様々な面で支援してくださった皆さま、心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

今回、我々は実際に現地に足を運び、この未曽有の大震災による甚大な被害を目の当たりにして、自然災害の恐ろしさとそれに直面した人間という存在の無力さをあらためて痛感させられ、途方もなく大きなショックを受けました。

しかし現地は、既に復興に向けて着実に歩みを進めていました。現地の方々は助け合いの心を忘れず、皆で一致団結してこの困難に勇敢に立ち向かい、一日も早く元通りの生活ができるよう、街を再建するために行動していました。さらに、日本各地のナンバープレートを付けた車が「現地で出来ること」をするために走り回ってました。不眠不休で仮設住宅が建設されていました。そして何より、算数ドリルやサッカーボールを受け取った子供たちの目は、力強く輝いているように見えました。

これから少なくとも数年は、この東日本の被災地の復興のため、日本国民がみな他人事ではなく、何らかの協力・支援をすることが絶対に必要です。

支援する側の私たちにとって、大切なのは自分たちに今できることから確実に行動に移していくこと。皆さまもぜひ、同じ日本に住む大切な仲間やその家族のため、「Mind-1ニッポン」の合言葉の下、川崎から何ができるかを共に考え、共に行動に移していきましょう。そして、しっかりと継続していきましょう。

皆さまからの温かいご支援とお力添えに感謝するとともに、今後ともMind-1ニッポンプロジェクトの活動に対するご理解とご協力をお願いいたします。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族 山崎真

ball2011042601.jpg

ball2011042602.jpg

ball2011042603.jpg

ball2011042604.jpg

2011年04月25日

責任を持って届けてきます

今から陸前高田市に向け出発します。
皆さんのご協力のもと集まった250個のサッカーボールは、明日我々が責任を持って現地の子供たちに届けます。

ball01.jpg

2011年04月24日

ご協力に感謝します

岩手県陸前高田市の公立小学校に贈呈するサッカーボールが、本日までになんと250個ほど集まりました。急なお願いだったのにもかかわらず、我々の計画に賛同しご協力してくださった皆様には、心より感謝いたします。
集まったサッカーボールについては、来週陸前高田市を訪問し、責任を持って現地の子供たちに届けてきたいと思います。
本当にありがとうございました。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族 山崎真

ball20110423.jpg

2011年04月22日

被災地の子供たちにサッカーボールを贈ろう![4/22更新]

川崎華族では、Mind-1ニッポンプロジェクトの一環として、東日本大震災の被災地の1つである岩手県陸前高田市の公立小学校にサッカーボールを贈呈する計画を進めています。

既に川崎フロンターレ公式サイトにて4/19付のお知らせ記事として掲載されておりますが、「今回の震災の影響で学校教材が不足している」との連絡が寄せられた岩手県陸前高田市の公立小学校に、クラブからは「川崎フロンターレ算数ドリル」を約800部寄付されることになりました。
しかし、関係者から聞いた話では、被災地の学校で不足しているのは学習教材だけでなく、子供たちが体を動かすための運動用具も全く足りていない状況とのことでした。そこで、川崎フロンターレのサポーターとして、現地の子供たちが外で元気に体を動かせるようにサッカーボールを贈りたいと思います。

そこで、サポーターの皆さんにお願いがあります。
川崎華族ではメンバーからの寄付を中心にサッカーボールの調達を鋭意進めておりますが、現状ではまだまだ十分な数を集められておりません。サポーターの皆さんの中で不要になったサッカーボールをお持ちの方がおられましたら、無償にてお譲り頂けないでしょうか。ご提供頂いたサッカーボールについては、我々の方でいったん取り纏めたのち、来週クラブが算数ドリルを贈呈するのに合わせ、我々の代表者も現地を訪問し、責任を持って陸前高田市の子供たちに届けてきます。

この計画にご賛同頂き、サッカーボールの提供をして頂ける方は、23日の仙台戦の際にフロンパーク内の後援会テントまで持ってきて頂けると幸いです。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

<サッカーボール寄付の受付について>
場所: フロンターレ後援会テント (フロンパーク内)
時間: 4/23(土) 午前10時~試合終了30分後

<サッカーボールについて>
・新品・中古は問いません。
・サイズは小学校中~高学年用の4号球が望ましいですが、他のサイズでも構いません。
・空気入れのご提供もありがたいです。

2011年04月05日

[締切]名古屋グランパス戦応援バスツアーのお知らせ

定員に達しましたので募集を締め切ります。(2011.4.28)

川崎華族では名古屋グランパス戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします。

fujibus.jpg

■対象試合
4月29日(祝・金) 19:00キックオフ
名古屋グランパスVS 川崎フロンターレ(瑞穂陸)

■行程
29日
7:45 武蔵小杉駅高架下集合
8:00 出発(等々力経由)
19:00 キックオフ
22:00~24:00 スパにて休憩(別料金・自由参加)

30日
5:30頃 登戸-溝口-小杉-川崎

■費用
6,500円 (大人・子供同額、チケット代別)

■その他
座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「名古屋戦応援バスツアーの件」としてください。

travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2011年04月01日

4/2 応援します

4/2 Mind-1ニッポン復興支援マッチでは、公式戦に近い形で応援を行います。

とどろきアリーナへ避難されている方も観戦予定ということで、普段の等々力に近い雰囲気を味わって頂きたいと思っています。

また、杉山選手の応援歌を作りましたのでその練習も行う予定です。皆さんお集まりください。

リーグ戦再開へ向け、ここでサポーターも再スタートを切りましょう。

2011年03月29日

4/2 Mind-1ニッポン復興支援マッチについて

先週クラブから発表がありました通り、4月2日(土)に「Mind-1ニッポン復興支援マッチ」が実施されます。川崎華族としては、入場料無料で開催されるこの試合に臨むにあたり、当日会場で実施される復興支援義援金の募金活動はもちろん、その他クラブ側に人件費が発生する様々な業務に対し、クラブと密に連携しながら出来る限りの協力・フォローをしていきます。

Mind1-Nippon.jpg

■サポータースタッフ募集のお知らせ

試合当日に「サポータースタッフ」として我々とともに、義援金募金の呼びかけや、席ツメや後片付けといった場内整理などに協力して頂けるサポーターのボランティアを募集します。

<応募条件>
・フロンターレサポーターであること
・高校生以上
・活動時間(12時集合~18時解散)
・試合中も活動しますので試合観戦はできないかもしれません

ご協力頂ける方は、メールにお名前・連絡先を書いて以下まで送ってください。
g-spot@kawasakikazoku.net
人数を把握したいので、募集は 4/1(金)12:00 でいったん締め切ります。たくさんのご応募をお待ちしております。


■Mind-1ニッポン復興支援活動

川崎華族では、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被害に対し、今こそ日本国民が心を一つにして被災された方々の復興支援をしていくことが大事と考え、川崎フロンターレが掲げる「Mind-1ニッポン」の名の下、川崎フロンターレ、大相撲・春日山部屋、川崎新田ボクシングジムと一致団結し、被災地の復興に向けた様々な支援活動を実施していきます。


■バナー設置のお願い

ブログやホームページをお持ちの方は、こちらのバナーを設置し、復興支援活動のサポートをお願いします。リンク先は、Mind-1ニッポン特設サイトまでお願いします。


以上

2011年03月21日

22日(火)街頭募金活動のお知らせ

東北地方太平洋沖地震復興支援活動として、下記日時にて街頭募金活動を実施します。

日時:3月22日(火)17:30-19:30
場所:武蔵溝ノ口駅、川崎駅

当初、18日と同様の新百合ヶ丘駅で実施を考えていましたが、さらなる活動の認知とこの活動の輪を広げていくという目的を考え、場所を川崎駅と溝の口駅に変更しました。
川崎フロンターレ選手・スタッフ、春日山部屋力士、川崎新田ボクシングジム所属ボクサーが合同で義援金募金の呼びかけを行います。

街頭募金活動の詳細、義援金振込先口座などについては川崎フロンターレオフィシャルサイトでご確認ください。

※今回の募金活動における現場スタッフ要員については、駅頭での活動ということで人数に制約がありますので、一般公募はしておりません。ご了承ください。

2011年03月19日

「Mind-1ニッポン」

川崎華族では、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被害に対し、今こそ日本国民が心を一つにして被災された方々の復興支援をしていくことが大事と考え、川崎フロンターレが掲げる「Mind-1ニッポン」の名の下、川崎フロンターレ、大相撲・春日山部屋、川崎新田ボクシングジムと一致団結し、被災地の復興に向けた様々な支援活動を実施していくことにいたしました。

Mind1-Nippon.jpg

まず復興支援活動の第1回めとして、本日(3月18日)、武蔵小杉駅(JR南武線/東急東横線)・新百合ヶ丘駅(小田急線)にて川崎フロンターレの選手/スタッフ、大相撲・春日山部屋の力士、川崎新田ボクシングジム所属ボクサー、女子バレーボール・レッドロケッツの有志の方々と合同で義援金募金の呼びかけを行いました。

20110318-01.jpg

20110318-02.jpg

20110318-03.jpg

20110318-04.jpg

20110318-05.jpg

第2回めの義援金募金活動は、3月22日(火)17:30より、武蔵溝ノ口駅(JR南武線)・新百合ヶ丘駅(小田急線)にて行います。義援金募金へのご協力をよろしくお願いいたします。

※ 今回の募金活動における現場スタッフ要員については、駅頭での活動ということで人数に制約がありますので、一般公募はしておりません。ご了承ください。

2011年03月16日

皆さまへお願い

東北地方太平洋沖地震で被害に遭われてしまった皆さまに心からお見舞い申し上げます。

現在、地震と停電等により日本(特に東日本・北海道)が大混乱しております。しかし、復興・復旧に向けて、自衛隊や東京電力社員の皆さまをはじめとする様々な方々が必死で昼夜問わず頑張っています。

川崎市内や首都圏でも様々な影響が出ています。電車も混んでるかも知れません、ガソリンが足りないかもしれません、電気が止まってしまってるかも知れません、しかしそれ以上に苦労している人がたくさんいます。

電車が動いている喜び、車が手元にある喜び、電気がつく喜び、蛇口から水が出る喜びを噛みしめながら、自分たちに出来る事をほんの少しずつはじめましょう。

色々とうまくいってない事も多いかもしれませんが、必死で頑張っている方々の活動を非難するのではなく応援しましょう、支援しましょう。それが、どんな時も挫けず川崎フロンターレを応援し続けるサポーターに出来る事ではないかと思います。

被災に遭われてしまった皆さま、頑張ってください。
復興・復旧に向けて活動していただいてる皆さま、頑張ってください。
そして川崎サポーター、日本に住んでるみんな、「頑張って行こうぜ、日本!!」
http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo

P.S.
まずは、節電・節水を始めましょう。
イライラするかもしれませんが落ち着いて行動しましょう。
今、私たちに何が出来るのかをクラブと話をしてます。
もし、支援活動する事が決まりましたら、ご協力をお願いします。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族

2011年03月14日

お見舞い

昨日発生した巨大地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

被災された皆様の無事を祈るとともに、一日も早く被災された地域のライフラインが復旧し、被災地の皆様が普段の生活を取り戻せることを心から願っております。

フロンターレサポーターの皆さん、被災された皆様のため、ぜひ自分たちの出来ることから支援の輪を広げていきましょう。我々としても、今後の活動を通じて何らかの支援活動をしたいと考えています。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

なお、フロンターレのスポンサーでもあるニフティ様では、地震災害救援金のWeb募金サイトを開設しています。ネット上から壁紙を購入(ダウンロード)することで、救護・救援のための募金活動に参加できるようですので、支援活動の選択肢の1つとしてご活用ください。

<3/14追記>
チャリティコンテンツに稲本潤一選手・中村憲剛選手の壁紙が追加されました。

2011年03月07日

横浜戦!

開幕戦は選手バス出迎えなどご協力ありがとうございました。

次の相手は横浜です。
アウェイゲームではありますが、横浜から移籍してきた3選手が川崎に来て良かった!川崎の為に闘おう!という気持ちを更に奮い立たせるような最高の雰囲気を作り出して選手たちを鼓舞したいと考えてます。

当日は2階席も開放されるようですが、2階では無く、1階席にお集まりください。
詳細は現地にて説明します。いろいろと準備等ありますので、できればお早めにお集まりください。
よろしくお願いします!

かいと

2011年03月06日

小森純さん

昨日の開幕戦で始球式を務めた小森純さん。
彼女のために我々が製作し、始球式の際にGゾーン上に掲げた小森さんの顔入りの手作り横断幕ですが、小森さんには非常に喜んでいただきまして、横断幕の余白にサインとともに激励のメッセージを入れてくれました。
同じ川崎出身者として、今後もさらなる活躍を期待しています!

20110305-1.jpg

20110305-2.jpg

20110305-3.jpg

20110305-4.jpg

2011年03月04日

選手バスの出迎えについて

いよいよ、明日Jリーグ開幕ですね!
そこで、明日は等々力競技場に到着する選手バスを大勢のサポーターで出迎え、選手を高いモチベーションで開幕戦のピッチに送り出したいと思います。

とはいっても、いつものような競技場入り口でのバスの出迎えではなく、2009年のホーム最終戦でおこなったような等々力周辺一帯の沿道を青いフラッグを掲げたサポーターで埋め尽くし、選手バスが等々力競技場の敷地に差し掛かるところから最高の雰囲気を作り出して盛大に出迎えたいと思います。

選手バスが等々力に到着するのは13:30頃だと思います。なので、その時間にスタジアムにいるサポーターの皆さんは、その15分前(13:15頃)には競技場玄関前のスペースに全員集合でお願いします。
ご協力よろしくお願いします!

bus001.jpg

bus002.jpg

2011年03月03日

開幕!

コールリーダーの永田です。

いよいよ2011シーズンの開幕です!
今季こそ勝負の年、当然開幕戦から飛ばしていきますよ!

さっそくですが、開幕戦当日の開門前に、新しい応援歌の練習も兼ねた決起集会を開きます。
今季もGゾーンでがっつり応援していくというサポーターも、ゴール裏、バック、メイン、2階席、どこで応援している人も気持ちはひとつ!
ぜひ10時30分に9番ゲート付近に集合してください。
みんなで川崎を盛り上げて優勝目指そうぜ!!

2011年03月02日

応援中心部移動のお知らせ

2011-core.jpg

ゴール裏のサポーターも増えてきた事もあり、より一体感のある応援を目指して応援の中心部をゴール裏寄りに1ブロック移動することにしました。
また、黒タスキゾーンも3ブロックから4ブロックに増やします。
熱い気持ちを持ったサポーターは、どんどん中心部に集まってきてください。
1人1人の気持ちを1つにしてスタジアムを最高の雰囲気にしていきましょう!
皆さんのご理解とご協力、よろしくお願いいたします。

コールリーダー ナガタ

2011年02月28日

2011シーズン 新応援歌

今シーズンの新しい応援歌です。
開幕までに覚えておいてください!

■13 MF 山瀬功治
やませこうじ ゲットゴール
俺達のやませ ラーラララ
やませこうじ ゲットゴール
俺達のやませ ラーラララ
http://www.youtube.com/watch?v=kB45MHibpWI

原曲:希望の唄/FUNKY MONKEY BABYS


■3 DF 田中裕介
おっおっおっ たなかゆうすけ
勝利目指して 走れ
おっおっおっ たなかゆうすけ
勝利目指して 走れ
http://www.youtube.com/watch?v=WK6QOoDa0pw

原曲:冷たい雨/山本潤子


■19 MF 柴崎晃誠
しばさきこうせい
見せてやろうぜ
ゴールへぶちこめ
しばさきこうせい
http://www.youtube.com/watch?v=bopjg2JvnuU

原曲:LITTLE WING/LINDBERG


■4 DF 井川祐輔
いがわゆうすけ
アレ イガワ
いがわゆうすけ
http://www.youtube.com/watch?v=55T5vJpYw2U

原曲:荻野目洋子/ダンシングヒーロー


■チーム応援歌1 - FRONTALE RABBIT
さあゆけ フロンターレ
アレオー オオ アーレオーオオー
かわさき フロンターレ
アレオーオオ アレオー
http://www.youtube.com/watch?v=afK1Yt1RGAM


■チーム応援歌2 - エイトビート
オー バモス カワサキ
オー バモス カワサキ
見せてくれよ 突き刺さる ゴール
http://www.youtube.com/watch?v=kIh2F5Cg_DQ

原曲:エイトビート/ザ・クロマニヨンズ


【MP3】
3 DF 田中裕介
4 DF 井川祐輔
13 MF 山瀬功治
19 MF 柴崎晃誠
チーム応援歌1 - FRONTALE RABBIT
チーム応援歌2 - エイトビート

ご報告

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

このたび川崎華族としては、小堀健太・西野昭の両名がそれぞれ結婚式を挙げ、新しい応援生活に向かって出発いたしました。2人にはこれで身も固まったということで、なお一層アツい気持ちを持って、川崎の応援をリードしていってもらいます。

今後とも皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

20110220kobori.jpg
2月20日 小堀健太

20110227nishino.jpg
2月27日 西野昭

2011年02月12日

応援練習会開催のお知らせ

先日は、新応援歌オーディションでの多数のアイディアありがとうございました。
ただいま選考作業中です。

今年も万全の状態でシーズンに臨みたいと思いますので下記日時で応援練習会を開催します!
新曲練習やWEB公開用の録音も行う予定ですので、多くのサポーターの参加お待ちしています!!

日時:2月19日(土)10時~
場所:等々力陸上競技場(場外)


また、同日の午後、川崎市の主催により「等々力緑地再編整備懇談会」が開催されます。
こちらにも積極的に参加しましょう!
詳細はリンク先を参照ください。

改築の具体的計画に関する意見交換会が実施されます!

2011年02月05日

「永田フットサル大会2011」開催のお知らせ!

コールリーダーの永田です。
もうすぐ2011シーズンが開幕!みなさんどうお過ごしでしょうか?

そこで突然ですが、来たる2月13日(日)にフロンターレサポーター同士の親睦を深めるため、フットサル大会を開催します!…とはいってもガチ勝負で試合だけをするのではなくて、参加してくれた人達とフットサルを楽しみながらコミュニケーションをとり、サポーターが一致団結して開幕が迎えられるようにしたいと思います。いつもGゾーンで応援している方も、これからGゾーンデビュー!を考えている方も、もちろん子供でも大人でもOKです!みなさんの参加、お待ちしております!
詳細は下記のとおりです!

~2011開幕直前スペシャル 永田フットサル大会2011 in フロンタウン~

日時: 2月13日(日) 17:00~20:00 (16:30集合)
場所: フロンタウンさぎぬま
    東急田園都市線「鷺沼駅」下車徒歩3分

コート使用料は当日みんなで割り勘です!(1人2000円程度)
スペシャルな賞品も準備してますよ!

一応人数把握しておきたいので、参加希望者は人数と意気込みを書いてfutsal2011@kawasakikazoku.netまでメールを送ってください!初めて参加する人も遠慮しないでね!

※定員に達し次第募集を締め切らせていただくので申し込みは早めにお願いします!

以上、永田でした。

2011年01月29日

全部参考にさせて頂きます!

本日は2011シーズン応援歌公開オーディションに参加頂きましてありがとうございます。
オーディションという形式にもかかわらず、大勢の前で堂々と声を張り上げ歌ってもらっている時の皆さんの表情からは、「川崎の応援をもっともっといいものにしたい」というアツい気持ちがひしひしと伝わってきました。今回ご提案頂いた応援歌(チャント)のアイデアを参考にした上で、応援団にて十分な検討を重ね、シーズン開幕までには実際の応援で使用する応援歌を決めていきたいと思います。

20110129-1.jpg

20110129-2.jpg

20110129-3.jpg

2011年01月17日

2011新体制発表会見へ参加の皆さんへ

2011新体制発表会見へ参加予定の皆さんへ

1月23日(日)に開催される「2011新体制発表会見」へ参加予定のサポーターの皆さんへお願いです。

「青覇テープ(水色の紙テープ)」をお持ちの方は、ぜひ会場まで持ってきてください。
本数は自分が今年のフロンターレに期待するだけの数をお願いします!
お手元になく、時間等に余裕のある方は東急ハンズや文具店で購入のうえ持参して頂けると助かります。

※新体制発表会見に参加されない方へお願い

新体制発表会見に参加されない方で「青覇テープ」が余ってましたら、もしよろしければ、事前に私たちにご提供頂けないでしょうか。
クラブの協力のもと、以下の2箇所に青覇テープ(水色紙テープ)の回収ボックスを置かせて頂きました。

・オフィシャルショップ アズーロ・ネロ
・フロンタウンさぎぬま

ご協力よろしくお願いいたします。

2011年01月11日

2011シーズン応援歌公開オーディション開催のお知らせ

今シーズンの応援で使用するチーム及び新加入選手の応援歌(チャント)は、サポーターの皆さんからのご提案を広く公募して決めたいと思います。つきましては、以下の通り、2011シーズン応援歌の公開オーディションを開催させて頂きます。また、新応援歌が決まり次第、すぐさま応援練習も実施します。サポーターの皆さん、奮ってご参加ください。

日時: 1月29日(土)10時~13時
場所: 会館とどろき 体育室
集合: 9:50現地

<選考対象応援歌>
・山瀬功治選手
・田中裕介選手
・柴崎晃誠選手
・チーム応援歌
・その他

<備考>
・新たな応援歌に関する提案や、意見・要望をお持ちの方は、当日お持ち寄りください。
・オリジナル・替え歌、曲のジャンルは一切問いません。また、歌詞または曲のどちらか一方のみの提案でも構いません。
・可能であれば曲が録音された音源(iPodやWALKMAN、テープレコーダー等)を持参ください。もちろん生で歌って頂いても構いません。
・メールのみでのご提案は受け付けておりません。当日来られないという方は、どなたか代理の方に参加してもらってください。

<実行委員長からメッセージ>
川崎華族のヤスです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて2011シーズンの川崎フロンターレ応援歌(チャント)ですが、今シーズンはより良い新曲を作りたいので、サポーターの方々から3選手(山瀬・田中・柴崎)、そしてチームの新曲を公募して決めたいと思います!

今このメッセージを読んでるあなた!そう、あなた!
じゃんじゃんアゲアゲでノリノリなイケイケの曲を考えてきて下さい!

1月29日はヤスと一緒にアゲアゲでノリノリなイケイケの曲を作ろうぜ!!

以上

2011年01月10日

祝・成人

本日成人式を迎えたフロンターレの選手・サポーターの皆さん、新成人おめでとうございます。
大人としての責任感と自覚を持ちつつも、これからも時には熱く時には激しく、ともに川崎をもっともっと盛り上げていきましょう!

20110110.jpg
川崎華族のメンバーからも3名が新成人となりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2011年01月01日

謹賀新年

旧年中は格別なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます

先般ついに等々力陸上競技場の改築方針が発表され
多くの市民が待ち望む魅力あるスタジアム作りのための
第一歩をここに踏み出すことができました

2011年 本年こそまさに正念場です

ここ聖地・等々力が生み出す選手とサポーターとの一体感を
近く到来する新時代にしっかりと繋げていけるよう
相馬新監督の指揮のもと再起を図るフロンターレとともに
我々応援団一同 なお一層の精進を心掛けていく所存です

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げるとともに
本年も相変わらぬご指導のほどお願い申し上げます

平成二十三年 元旦
川崎フロンターレ応援団 川崎華族

ahappynewyear2011.jpg

2010年12月31日

歌詞カード印刷費用カンパのお礼

2010年シーズン、応援歌詞カード+みんなのチラ裏印刷費用としてカンパを募集したところ、大変多くのサポーターの皆さんにご協力頂きました。我々の活動へのご理解とご協力、誠にありがとうございました。

皆さんからのカンパ総額は「296,959円」、歌詞カードの制作・配布に関する諸費用は「228,854円」でした。余剰金につきましては、横断幕、タスキ等の補修費用や楽器メンテナンス費用、応援に関する物品購入等、大切に活用させて頂きます。

2010年12月20日

「ありがとうございました」

 このたびは「THE納会2010~最後に笑えればええやん~」にご参加頂き、誠にありがとうございました。

 今年もまた、沢山の川崎フロンターレを愛するサポーターのご参加ありがとうございました!!初めてサポーター納会に参加された方も多くいらっしゃいましたが、楽しめたでしょうか?きっと楽しんでもらえたはずです!!また、美味しい食べ物の差し入れありがとうございました。サブタイトルに付けたように、皆さん最後に笑えて今シーズンを締めくくることが出来たと思います。ありがとうございました!!

 最後にお宝グッズを快くご提供頂いた川崎フロンターレ様及びに選手の皆様方には、この場をお借りしまして感謝いたします。毎年ありがとうございます!!

 2011年のシーズンは本当の意味で歓喜の笑顔になれるように、チーム、選手をサポートし、声を枯らすまで応援していきましょう!!俺達の声は選手を後押しする最大の武器になるはずです!!

納会幹事長 小堀健太

noukai2010-01.jpg

noukai2010-02.jpg

noukai2010-03.jpg

noukai2010-04.jpg

noukai2010-05.jpg

noukai2010-06.jpg

2010年12月18日

[終了]「THE納会2010 ~最後に笑えればええやん~」開催のお知らせ

募集を締め切りました。メールを送っていただいた方の受付は完了しています。
返信のメールが届かなかった方も、13:30にHUB川崎店に集合でお願いします。
入り口にてお名前をお伝えください。

--
Gゾーンサポーター納会2010幹事長のコボリです。

クリスマスのイルミネーションが街を彩る季節になってきた今日この頃、サポーターの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。まさか、今年もノンタイトルだったからって落ち込んだりはしてませんよね!?私はとっくに切り替えて来年の初タイトルに向け始動してますよ!!落ち込んでる暇はありません!!まずはサポーター納会にご参加を!!

今年もHUB川崎店で開催致します。また、毎年2時間での開催でしたが、「時間があっというまでした」「もっともっとサポーター同士で話したかった」「なぜコボリは毎年2時間しか納会を開催しないんだ(怒)」などの意見やクレームにお応えして、今年はな、な、なんと、3時間です!!もちろん時間が長い分、毎年恒例大抽選会などのイベントも充実な内容になると思います!!

日時: 12月18日(土) 14時~17時 (集合13:30)
場所: HUB川崎店
会費: 3,000円(ドリンク飲み放題+軽食付き)

皆さんに気軽に参加してもらえるよう、料理は少なめにして会費を抑えてますので、料理やおつまみの持ち込みを推奨します!自慢の手料理を振舞うも良し、その辺で適当に買ってくるも良し!

内容(予定):
・まさかのスペシャルゲストの登場!?
・時間たっぷり!!大抽選会 レア景品豊富、掘り出し物が見つかるかも!?
・サポーター大賞発表
などなど

今年も楽しいこと、苦しいこと、色々な出来事がありました。あの試合、あのゴール、応援や遠征の思い出を酒の肴に、みんなで大いに盛り上がりましょう!
皆さんの参加を、心よりお待ちしております!

※川崎フロンターレを応援している方であれば、どなたでも参加可能です。
※お子様も参加可能ですが、会費は大人と同額とさせて頂きます。
※未成年の方は飲酒はできません。

参加希望の方は noukai2010@kawasakikazoku.net まで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。

来年も川崎フロンターレを熱く応援するサポーターのみご参加ください!!

以上

~納会よくある質問コーナー~

Q.まだ受け付けてますか?間に合いますか?
A.締め切りの場合はWeb上で告知しますので、それまでは安心して申し込んでください。
  参加希望の方はお早めにお申し込みください。

Q.普段、Gゾーンでやコアゾーンで応援してませんが参加しても良いですか?
A.フロンターレを応援している方であれば、どなたでも参加可能です!

Q.川崎華族や参加者に知り合いがいないのですが浮きませんか?
A.そんな方は他にも大勢います。毎年1人で参加の方もいます。
  納会で仲間を見つける!くらいの感じでOKです。

Q.受付の返信が来ないのですが…
A.コボリ幹事長も多忙のため、返信のメールが遅くなる場合がありますがご容赦ください。
  エラーメールが返ってない限りは受付されてますので安心して下さい。

こちらは去年の様子です。

noukai2009-01.jpg

noukai2009-02.jpg

noukai2009-03.jpg

noukai2009-04.jpg

noukai2009-05.jpg


2010年12月13日

送別会へのご協力ありがとうございました

退団選手・スタッフの送別会に参加頂き、誠にありがとうございました。昨年に続きサポーター主催の送別会ということで、至らぬ点も多々あったかと思いますが、参加された皆様のご協力もあり無事に開催することが出来ました。

高畠勉監督、寺田周平選手、佐原秀樹選手、森勇介選手、木村祐志選手、エジソンコーチ、木口美和子さん、茜ゆりかさん。急なお願いにも関わらず、忙しいところを我々サポーターの為に時間を作っていただきありがとうございました。
「離れていても心は一つ Mind-1」
川崎で過ごした日々を忘れずにこれからも頑張ってください。

また、司会進行の役を引き受けて下さったスタジアムDJの林毅史さん、小森すみ恵さん。そして、昨年に引き続き急な企画にも関わらず、全面協力してくれた川崎フロンターレのクラブスタッフの皆さんありがとうございました。

サポーター主催でこのようなアットホームな送別会が実施できた事をとても誇りに思います。今後も川崎らしさを失うことの無いようフロンターレをサポートしていきましょう。本当にありがとうございました。

また、送別会に関するご意見・ご感想等がありましたらメールでお寄せください。今後のサポーター主催イベントの参考にさせて頂きます。

川崎華族・BLUESTAR・乾坤一旗・サポーター有志一同
sayonara2010@kawasakikazoku.net

2010年12月11日

送別会録画中継

有志のご協力により、本日の送別会の様子が録画中継されています。

2010退団選手・スタッフ送別会 録画中継

2010年12月10日

送別会FAQ

退団選手・スタッフ送別会に関して、数多く頂いておりますご質問内容に対する回答を順次掲載していきます。

Q.整理券は何枚配布するのですか?
A.基本的に配布場所に来られた方全員に配布します。整理券は十分な枚数を準備しておきますので、必ず整理券を受け取ってから集合時間(15:20)までに入場待機列にお集まりください。

Q.整理券を持っていない人は会場に入れないのですか?
A.学校敷地内への入場が可能になる14:30以降は、整理券の配布場所をプール前広場から中原小学校正門付近に移します。したがいまして、入場受付終了時刻(17:00予定)までに中原小学校に来られれば、必ず入場できます。

川崎華族 2010退団選手・スタッフ送別会問合せ窓口
※個別の返信はお約束できかねます。

以上

2010年12月08日

退団選手・スタッフの送別会開催のお知らせ

今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手・スタッフ等の送別会を、以下の通り開催いたします。なお、この企画はサポーターからの要望によりクラブの全面協力のもとで行われます。

■日時
12月11日(土) 16:00~(1時間程度を予定)

■場所
川崎市立中原小学校 体育館
(川崎市中原区小杉御殿町1-950)
※等々力緑地公園内「等々力陸上競技場そば」

大きな地図で見る

■参加選手・スタッフ(予定)
・高畠勉監督
・エジソンコーチ
・佐原秀樹選手
・寺田周平選手
・森勇介選手
・木村祐志選手
・木口美和子さん
・茜ゆりかさん

■内容
選手・スタッフ挨拶など

■注意事項
今回の送別会は、等々力緑地に隣接する川崎市立中原小学校の体育館で開催します。川崎フロンターレを熱心に応援してくれている中原小学校の先生方のご厚意で、我々サポーターのために体育館やその他の施設を特別に利用させて頂けることになりました。体育館その他の施設を利用させて頂くにあたり、以下の注意事項を厳守願います。

・学校敷地内は全面禁煙となります。また、飲食も厳禁です。
・車や自転車を学校敷地内に乗り入れることはできません。車や自転車で来られる方は、等々力緑地の駐車場・駐輪場を利用してください。
・雨天時の場合は、傘のご利用は折りたたみ式のものでお願いします。
・体育館内は土足厳禁のため、必ず上履き・スリッパ等をお持ちください。また、脱いだ靴を入れる袋等をお持ち下さい。出入り口が非常に混雑する恐れがありますので、履替えやすい履き物でお越しください。ブーツ等でのお越しは出来る限りご遠慮ください。
・体育館内の観覧スペースには限りがあるため、なるべく多くの方が参加できるよう、荷物は身に着けられるものにとどめてください。
・ゴミは各自お持ち帰りください。
・当日、学校敷地内では他の催し物が開催されておりますので、中原小学校やその関係者のご迷惑にならないよう、ご協力の程よろしくお願いいたします。

■入場方法について[重要]
・入場無料です。
体育館内の観覧スペースには限りがあるため、入場するための整理券を配布します。整理券は、当日13:00頃から等々力緑地プール前広場にて配布します。配布場所に直接いらっしゃった方を対象に、1人1枚、直接お渡しします。その他、整理券の配布方法については、現地にいるスタッフの指示に従ってください。
・送別会会場となる中原小学校体育館には、整理券の順番で入場して頂きます。
体育館内の観覧スペースが満員(400名程度)になった時点でいったん入場を打ち切ります。入場できなかった方々については、退団選手・スタッフ挨拶等のイベント中は場外(学校敷地内)で待機となりますが、その後体育館内の入場者を順次入替えるなどして、整理券を持たれている方全員が退団選手・スタッフに花束等を直接手渡せる機会を必ず作ります。

・中原小学校敷地内への入場口は正門のみ1ヶ所です。14:30以降に学校敷地内に入場可能となりますので、現地にいるスタッフの指示に従い、校庭にて整理券の順番に並んでください。
・体育館へは、15:30頃から整理券の順番に入場して頂きます。整理券をお持ちの方は遅くとも15:20までに入場待機列にお戻りください。
・学校敷地内への入場が可能になる14:30以降は、整理券の配布場所をプール前広場から中原小学校正門付近に移します。ご注意ください。

■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、川崎華族までお願いします。川崎フロンターレ、中原小学校へのお問い合わせはご遠慮ください。
川崎華族 2010退団選手・スタッフ送別会問合せ窓口

※花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。
※送別会会場に退団選手の横断幕を掲出されたい方については、可能な限りご要望に沿えるよう協力いたしますので、お手数ですが事前に川崎華族までご一報ください。
※詳細は随時こちらのサイトにてお知らせしていきますので、毎日チェックしてください。

以上

2010年11月26日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

明日11/27の浦和レッズ戦では、選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、カラーパネル・後援会フラッグの設置作業を行いますので、お時間のある方はぜひご協力ください。ホーム最終戦を勝利で飾るべく、スタジアム全体の雰囲気を盛上げ、選手を奮い立たせましょう!

■試合当日
2010年11月27日(土) 8:00頃(朝の抽選終了後)~1時間程度
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■集合場所
等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

2010年11月21日

等々力改修の進捗説明会を開催します

ようやく川崎市から等々力緑地再編整備基本計画が公開されました。
等々力競技場は、当初私たちが訴えていた全面改修からサッカー専用競技場案を経て、全面改築というプランに落ち着いたようです。
そこで、等々力陸上競技場の全面改修を推進する会により、市関係者の方々を招き、全面改築というプランになった経緯の説明会を下記日時に開催します。

【日時】2010年11月23日(火)9:00~12:00
【会場】会館とどろき けやき(大会議室)

ここからが大切な話になるのですが、今回等々力競技場の全面改築が決まったということだけで、私たちサポーターは決して満足してはいけません。

等々力の魅力はなんといってもピッチと観客席の一体感です。この魅力を一切失わずに、サッカー観戦に適した安全で快適な競技場にちゃんと改築がなされるよう、サポーターという立場から、どのようにして市に働きかけるかがこれからは重要になってきます。すでに推進する会のメンバーは、資料を取り寄せにフランスまで行っています。

今回の説明会では、海外の競技場環境の報告も含め、サポーターの立場から今後何ができるかという事もみんなで話し合う時間も作ります。
また、一連の経緯に対してフロンターレ武田信平社長の総括もサポーターに向けて話して頂きます。さらに、推進する会の事務局長・紀中靖雄氏からは推進する会の活動総括、行政側の対応の裏話も話してもらう予定です。

ぜひ仲間や友人とお誘い合わせの上、会館とどろきにお集まりください。
また説明会開催の告知の協力もよろしくお願いします!

2010年11月14日

サポーター向けニットマフラーを作成しました

# メールでの予約販売を始めました。詳細は備考をご覧ください。

川崎華族・BLUESTARでは、以前作成し好評のうちに無くなった川崎7区のシンボルマークの入ったニットマフラーを装いも新たに作成しました。前回のデザインより7区のシンボルマークを見易くしています。また今回は川崎市を更にアピールするために地図をデザインに取り入れています。

川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区からなる川崎市全体で川崎フロンターレをサポートしていこうという想いと、7区をはじめ川崎市全体を盛り上げていこうという想いを込めたデザインとなっています。また、オモテ面には日本特有の言語であるひらがなで「かわさき」「じゃぽん」と入っています。

今回のマフラー販売による収益については、「FORZA KAWASAKI」等のGゾーン横断幕の作成や補修、タスキの新調などに使用いたします。サポーターの皆さんにはこの点をご理解頂いた上、ご協力をよろしくお願いいたします。

【サイズ】
幅18cm×長さ140cm(誤差あり・フサ抜き)

【素材】
アクリル、ナイロン、ウール混合(寒い時期の観戦向け)

【日時・場所】
11月14日~完売するまで各試合会場
*応援団メンバーに声をおかけください。

【備考】
川崎フロンターレを応援するサポーターのためのマフラーです。転売などを目的とした購入は禁止させていただきます。数に限りがあり、再作成の予定はありませんので欲しい方は早めにお越し下さい。
その他もろもろは現場にてご確認ください。

確実に入手したい方はお名前、本数、受け取り可能試合をご記入の上、erimaki2010@kawasakikazoku.net
までメールしてください。

2010muff1.jpg

2010muff2.jpg

2010muff3.jpg

以上

2010年10月22日

土曜日は「エポックなかはら」に集合!

先日、川崎市より「川崎再生フロンティアプラン 第3期実行計画素案」が発表され、「等々力陸上競技場の整備・改築実施」という内容が盛り込まれました。これによると等々力陸上競技場は、中途半端な改修工事ではなく、「改築」という大規模な計画に基づいて生まれ変わることが決定しました。

市民が愛着と誇りを持てる安全で快適なスタジアムを求め、2年前に実施した22万筆を超える署名活動。あの時、我々フロンターレのサポーターが何もアクションを起こさなかったら、将来にわたり競技場の部分改修すら満足に行われなかったかもしれないという事実を考えると、この川崎市の方針決定は非常に大きな進展だと考えています。

しかし現時点ではまだ、等々力陸上競技場がどのようなスタジアムに改築されるのかまでは決まっておりません。サッカー競技に関してどんな環境・設備を備えたスタジアムになるのか、サッカーの様々な観戦スタイルにスタジアムはどう応えてくれるのか。我々サッカーのサポーターが想い描く理想的なサッカー観戦環境を手に入れることができるかどうかは、これから検討・実施される改築工事の具体的な内容次第ですべて決まります。

つまり、今がまさしくスタート地点。
サッカーのサポーターにとってはこれからが正念場です。

ちょうど現在、市内各地を回り川崎市主催のタウンミーティングが開催されています。そして10月23日(土)には、等々力のある中原区にて、以下の通り開催されます。

■タウンミーティング
 日時:10月23日(土) 18:30~20:30
 場所:エポックなかはら
 ※詳細はこちら

この場では、阿部市長と直接意見交換できますし、質問や提案もできます。等々力陸上競技場の整備・改築に関して質問や提案をお持ちであれば、この場を利用して阿部市長に直接想いを伝えませんか?そして、我々フロンターレのサポーターはこれから行政が実施していくことをしっかりと監視しているぞ!というところを阿部市長をはじめ関係者にアピールしておきましょう。

ぜひ多くのサポーターの皆さんが、ユニフォームを着込んだり青いグッズを身に着けるなど、フロンターレのサポーターと判るような格好でこのタウンミーティングへの参加してくれることをお願いします。また、周りのサポーターの方々への告知のご協力をお願いします。

何もアクションを起こさなければ何も変わりません。
変わらないどころか、どのようなスタジアムになっても文句を言うことすらできません。
サポーターの皆さん、今こそアクションを起こしましょう!

2010年10月06日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

来たる10月10日のナビスコカップ準決勝・ジュビロ磐田戦では、選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、試合当日の朝にカラーパネル・後援会フラッグの設置作業を行いますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

■試合当日
2010年10月10日(日) 8:00頃(朝の抽選終了後)~2時間程度
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■集合場所
等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

2010年09月09日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

来たる9月11日の横浜Fマリノス戦では、選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、試合当日の朝にカラーパネル・後援会フラッグの設置作業を行いますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

■試合当日
2010年9月11日(土) 8:00頃(朝の抽選終了後)~2時間程度
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■集合場所
等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

2010年08月19日

「ジンクスを気にするな!」

俺達が新潟に負けるわけがない!!

新潟ビックスワンで勝てないとか騒がれているが、そんなジンクス的なものは気にしない、してはいけない!

新潟に行く人、テレビで観る人、みんなが「絶対に勝つのは俺達フロンターレだ!」と信じて応援する事!

みんなの気持ちを声に変えてフロンターレを勝たせて川崎に帰ろうぜ!!

コールリーダー・永田

2010年08月16日

名古屋戦コレオグラフィー実施のお知らせ

川崎華族コレオグラフィー担当のかいとです。

水曜日の名古屋戦は本当に負けられない試合です。

そこでコレオグラフィーを行う事にしました。
平日の朝で時間も無いと思いますがご協力お願いいたします。

8月18日(水)朝抽選後7番ゲート集合でお願いいたします。

2010年08月07日

清水エスパルス戦応援バスツアーのお知らせ

川崎華族では清水エスパルス戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします。

fujibus.jpg

■対象試合
8月29日(日) 18:30キックオフ
清水エスパルスVS 川崎フロンターレ(アウトソーシングスタジアム日本平)

■行程
10:00 新小杉駅前ターミナル集合
10:15 出発(等々力経由)
24:30 登戸-溝口-小杉-川崎
※いつもと集合場所が異なります。ご注意ください。

■費用
4,500円 (大人・子供同額、チケット代別)

■その他
座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「清水戦応援バスツアーの件」としてください。

travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2010年08月01日

Paint it Blue 2010 キャンペーンご協力のお願い

川崎華族では、昨年に引き続き次のキャンペーンを実施します。

『Paint it Blue 2010~等々力を、川崎を、青く染めろ。~』

これはスタジアムで観戦される方になるべく青色のグッズを身に付けて等々力に足を運んで頂いたり、フラッグやタオルなど様々な手段でスタンドを青く染めたりすることで、フロンターレのホームスタジアム・ホームタウンとしてより効果的な雰囲気を作り上げることが目的です。

つきましては、ホームページやブログをお持ちでこのキャンペーンにご賛同して頂ける方は、例えば川崎華族のサイトに特設ページを設けておりますので、貴サイトからこちらへリンクをお願いいたします。

Paint it Blue 2010 キャンペーン特設ページ

また、リンクバナーもご用意いたしましたので、ご自由にお使い下さい。

bnr_blue.gif

以下のアドレスに直接リンクを張って頂いてもかまいません。
http://kawasakikazoku.net/blue/bnr_blue.gif

この企画は「とにかくホームスタジアム・等々力競技場と、ホームタウン・川崎の街を、フロンターレブルーで染めたい!」という気持ちから始まったものです。川崎華族のサイトへのリンクはあくまでも一例ですので、我々のこの企画に縛られることなく、様々な形でこのコンセプトが広がっていけばよいと考えています。

また、最近はこれまで以上にフロンターレ関連のWebサイトやブログが急増しており、この告知が行き届かない可能性があります。お友達やサポーター仲間にフロンターレ関連のWebサイトやブログをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひこの件をお伝えください。

長くなりましたが、このキャンペーンの趣旨をご理解のうえ、ご協力をよろしくお願いいたします。


川崎フロンターレ応援団・川崎華族

2010年07月29日

サポーターの想いよ、届け! ~川崎の太陽・ジュニーニョ復活!~

皆さんご存知の通り、先の京都戦において我らが太陽・ジュニーニョが復帰しました!
今季初めて試合に出場しただけでも感激なのに、まさか劇的な決勝ゴールまで決めてくれるとは・・・さすが川崎の太陽です。

シーズン当初からのケガでブラジルで単身リハビリに励むジュニーニョに送り届けた激励メッセージDVD、復帰戦で皆で着ようとサポーター有志で作成した「ジュニーニョTシャツ」、我々サポーターが心を込めて取り組んだ1つ1つのアクションが、一時は引退も考えていたというジュニーニョにパワーを与え、再び川崎へ戻ってプレーしたいという気持ちと、そして復帰早々のあの劇的なゴールを生んだと言っても過言ではないでしょう!
一連のサポートに力を貸してくれたサポーターの皆さんとともに、この達成感を共有したいと思います。ありがとうございました!

20100725-dvd.jpg

最後にご報告ですが、先の京都戦の試合後、Gゾーン前で「ジュニーニョTシャツ」をジュニーニョ本人に直接プレゼントすることが出来ました。本人もかなり喜んでくれました!

このTシャツには、
「o sol de kawasaki nunca se põe(川崎の太陽は決して沈まない)」
と書かれています。この言葉の通り、末永く川崎の太陽として輝き続けてもらうためにもこれからも力強くサポートしていきましょう。

20100725-01.jpg

20100725-02.jpg

2010年07月19日

鹿島戦応援バスツアー(7/17)満員御礼

鹿島戦応援バスツアーへのご参加、お疲れさまでした。
次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。


2010年06月29日

鹿島アントラーズ戦応援バスツアーのお知らせ[締め切り]

[募集は締め切りました]

川崎華族では鹿島アントラーズ戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします。

fujibus.jpg

■対象試合
7月17日(土) 19:00キックオフ
鹿島アントラーズ VS 川崎フロンターレ(カシマサッカースタジアム)

■行程
11:00 新小杉駅前ターミナル集合
11:15 出発(等々力経由)
24:00 川崎-小杉-溝口
※いつもと集合場所が異なります。ご注意ください。

■費用
3,500円 (大人・子供同額、チケット代別)

■その他
座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「鹿島戦応援バスツアーの件」としてください。

travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2010年06月27日

高畠フロンターレフラッグへのメッセージの件

本日のファン感謝デーにおいて、作成した高畠監督の顔入りのフラッグへの皆様からのメッセージを募集したところ、大変多くの方からメッセージを集めることができました。皆さんの気持ちやメッセージは、これからの高畠フロンターレにとって励みになっていくと思います。後半戦も気持ちを込めて高畠フロンターレを後押しして行きましょう!

また、本日はメッセージの記入と共にフラッグ作成費カンパにもご協力頂きありがとうございました。皆様のご協力のおかげで予想以上のカンパを集めることができました。過剰金につきましては、応援団で作成する「みんなのチラ裏」の作成代金等の応援活動費用に充てさせていただきたいと思います。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
また今回もクラブ特命大使の中西哲生さんが太っ腹なカンパをして頂きました。いつもながらありがとうございます。

■応援フラッグ+カンパお礼用ステッカー作成代金
245,000円

■カンパ総額
253,191円(内50,000円中西哲生さんより)

川崎フロンターレ応援団
BLUESTAR
川崎華族
乾坤一旗

2010年06月26日

『等々力改修の進捗説明会』が開催されます

下記の通り、『等々力改修の進捗説明会』が開催されます。
ファン感の前ですので、関心のある方はぜひ参加しましょう。

『等々力改修の進捗説明会』概要

1.主催
  等々力陸上競技場の全面改修を推進する会

2.日時
  2010年6月27日(日) 9:10~10:40

3.会場
  会館とどろき けやき(大会議室)
  川崎市中原区宮内4-1-2
  ※ 入場無料。改修にご興味のある方はどなたでもご入場頂けます。
  ※ 等々力陸上競技場正面から徒歩2分。プール前広場を通り抜けたところ、府中街道沿いです。

4.実施内容
  ・等々力陸上競技場改修に関する検討内容及び進捗状況の説明
  ・質疑応答

5.説明等のご担当者
  『等々力緑地再編整備検討委員会』事務局
  ・総合企画局公園緑地まちづくり調整室長 鈴木 賢二 氏
  ・総合企画局公園緑地まちづくり調整室担当課長 岡 正 氏
  ・建設緑政局緑政部公園緑地課長 大谷 雄二 氏

詳細はこちら

2010年06月22日

後半戦再開に向けて

遠く南アフリカでワールドカップが盛り上がっていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今シーズンから高畠監督が就任し、高畠フロンターレとして新たにスタートを切りました。ここまでの前半戦、主力選手の離脱が相次いだものの高畠監督を先頭にチーム一丸となって暫定ながら5位というまずまずの順位となっています。これからケガで出遅れていた選手たちも徐々に復帰しチームの調子もさらに上がっていくことでしょう。

待ちに待った後半戦のスタートまであと1ヶ月を切りました。後半戦も、高畠監督を先頭に、選手、サポーター一丸となって戦っていければと思います。そこで今回、サポーター側の気持ちを高畠監督、選手に伝えるために高畠監督の顔幕を用意しました。ここにサポーターでメッセージを書き込み、高畠監督、選手に気持ちを伝えたいと思います。メッセージの書き込み、掲出は27日のファン感謝デーにて行います。是非、多くのサポーターに協力してもらい、後半戦に向けてチームを盛り上げていきたいと思います。

最新情報は、このエントリ中で逐一連絡していきますので、定期的なチェックをよろしくお願いいたします。

川崎フロンターレ応援団
BLUESTAR
川崎華族
乾坤一旗

P.S.
今回の幕作成に費用がかかってしまいました。誠に勝手ながら皆様のカンパへのご協力をお願いしたく考えております。もちろんカンパ無しでのメッセージの書き込みも大丈夫です。また、当日メッセージ書き込み等における手伝いをしていただける方も募集しています。
是非、皆さんよろしくお願いいたします。

2010年06月11日

もう一つの神奈川ダービー

クラブユース vs横浜F・マリノス 6月13日(日)、10:30キックオフ!
皆さん小机集合でお願いします。

[締め切り]ジュニーニョの復帰戦へ向けて

【募集は締め切りました】
ジュニーニョ選手の復帰戦で特製Tシャツを着て盛り上げたいと考えています。
そこで一緒に盛りげてくれる仲間を募集します。

ジュニーニョ選手の復帰戦において、「ジュニーニョ待っていたぞ!お前は川崎の太陽だ!!」という気持ちを表現し、ジュニーニョに伝えたいと考えました。

GゾーンにいるみんなでジュニーニョTシャツを着て応援していたらジュニーニョもそれを見て喜んでくれるんじゃないか?と考えTシャツ作成にいたりました。
どうせやるならできるだけ同じ想いのたくさんのサポーターで伝えたい。そう考え今回の活動を行っています。

先日の小机で募集させていただき多くの方に参加いただいておりますが、作成枚数に若干余裕がありますので追加募集を行います。

参加希望の方は以下のメールアドレスまで6月6日までにご連絡ください。


送信先:okaeri.juninho@gmail.com(@マークは半角にしてください)
件名:ジュニーニョ復帰戦の件
本文:お名前、連絡先、サイズをご記入ください。
※メールを頂いた後、すぐには返信しておりません(締め切り後に一斉に返信します)

・サイズはS,M,L,XL,2XLの5パターンとなります。
・値段は、2500円~3000円の予定です(枚数によって若干変動します)。
・数量に限りがありますのでお一人様一枚でお願いします。
・Gゾーン、ゴール裏で一緒に応援してくださる方でお願いします。
・多数の応募があった場合、早めに締め切る場合もあります。

小机にて参加を表明してくださっている方も、再度上記アドレスまでメールをお願いします。
小机で記入したお名前でご連絡ください。
上記以外のサイズで申し込みを行っている方は、上記のサイズに修正をお願いいたします。
※こちらの連絡も6月6日まででお願いします。

現在、ジュニーニョの復帰戦で上記行動を行う予定ですが、よりよい方法でジュニーニョに気持ちを伝えられるよう考えております。
最新情報は、このエントリ中で逐一連絡していきますので、定期的なチェックをよろしくお願いいたします。
上記メールアドレスより今後の情報を展開いたしますので、確実にメールを受け取れるよう設定してください。

2010年05月29日

ユースを応援する意義

フロンターレというクラブがこの先川崎で必要不可欠なクラブになるためには、ユースチームの存在価値の向上が絶対です。

東京ヴェルディ、横浜Fマリノスといった近隣クラブのユースには次々と有望選手が加入しトップチームに上がっているのに、フロンターレの場合はそのような選手はまだ数名といったところです。
この先、資金も潤沢と言えない川崎フロンターレというクラブを健全経営していくためには、ユースからトップチームへ昇格し、川崎フロンターレというクラブに忠誠を誓うような、プライドを持った選手が出てこなくてはならないと思います。

そのためにも、たとえユース世代の選手であっても、フロンターレのユニフォームを着て試合をすれば、サポーターも注目しているんだ、という自覚と誇りを持ってもらわなくてはなりません。

しかし、残念ながら、サポーターのユース世代への関心は非常に低いと言うしかありません。それは、ユースの試合を観戦するサポーターの数にも明確に現れています。
等々力の観客動員は右肩上がりではありますが、現在活躍している選手が現役を終えたりクラブを離れた時に、一体どれほど観客がスタジアムに残るのか?という危機感があります。
我々サポーターは、より一層深くクラブの未来を考え、文字通り支える必要があるでしょう。

フロンターレユースは、決まった練習場が無いなどハード面でも他クラブと比較すると劣っている部分が多く、有力選手の加入の足かせになっているようです。また、資金不足ゆえユニフォームの交換もままならないといった、現場レベルの苦労もあるようです。
そういったハード面、資金面の問題についてはクラブが改善に向けて動いてはいますが、我々サポーターでもっと出来る事があるのではないでしょうか。

そして、今後のクラブ経営といった事を抜きにしても、トップチームの試合で裏方として働いてくれていたり、たとえ少人数の応援でも凄くモチベーションが上がると言ってくれるユースの選手を、もっと応援してあげたい。

5月30日の試合は、きっかけに過ぎません。
この日からはじめましょう。

川崎華族

2010年05月22日

落としてたまるか!

<5/22更新>
ブルーフラッグで小机を青く染めろ!
いつも等々力競技場で使用している後援会ブルーフラッグを3000本持って行きます!小机の土手全体をフロンターレブルーに染めたいと思います。ご協力をよろしくお願いします。


ban_home_l_u18_kozukue.jpg

ban_home_l_u18_kozukue_02.jpg


5/30(日)のU-18日本航空高校戦は、プリンスリーグ関東2部残留を賭けた重要な一戦となります。

この試合は、川崎華族としてもトップチームに引けを取らない体制で強力にサポートしていく予定です。特にGゾーンで応援するサポーターの皆さん、トップチームはリーグ中断期間でもありますし、お時間許す方はぜひ、いつもの応援の準備で小机にお集まりください。

なお、当日の応援情報については、このエントリ中で逐一連絡していきますので、定期的なチェックをよろしくお願いいたします。

2010年05月19日

ビデオメッセージをブラジルに送りました

ブラジルで1人寂しく怪我の治療とリハビリに励むジュニーニョに向けたビデオメッセージですが、先日の湘南戦で撮影させてもらった分の編集作業も無事終わりましたので、DVDにして、クラブを通してブラジルのジュニーニョの元に送りました。ご協力ありがとうございました。

ジュニーニョが怪我を完治させて日本に再び戻ってきた際には、サポーターみんなで盛大に歓迎してやりましょう!

2010年05月06日

ジュビロ磐田戦応援バスツアーのお知らせ

川崎華族ではジュビロ磐田戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします。

fujibus.jpg

■対象試合
5月16日(日)14:00キックオフ(ヤマハ)
ジュビロ磐田 VS 川崎フロンターレ

■行程
 6:15 小杉駅高架下集合
 6:30 出発(等々力経由)
21:00 登戸-溝口-小杉-川崎着予定

■費用
4,500円 (大人・子供同額、チケット代別)

■その他
座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「磐田戦応援バスツアーの件」としてください。

travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2010年04月30日

リスタート!

ACLは残念ながら終わってしまった。

だからといって、俺達が下を向いても何も始まらない。

俺達には、まだリーグ戦に、ナビスコ杯に、天皇杯に、とまだまだ初タイトルを目指すシーズンは残っている。

今まで以上にスタジアムに集まり、今まで以上に手拍子、そして何よりも声が枯れるくらい大きな声を出して、監督・選手をはじめフロンターレを後押しして行こう!

コールリーダー・永田

2010年04月28日

北京安否情報

■北京安否情報
23:07
・現地在住の日本人は徒歩で帰宅。帰りはいたって平穏。
22:47
・試合後、フロンターレの選手に向けてペットボトル2本投げ込まれた。
・試合終了後15分後、北京サポーターが全てスタジアム退出。川崎サポーターはアウェイゴール裏に隔離されていたため、特に危害を受けることはなし。これからバス乗車。

2010年04月24日

ACL北京戦に遠征する方へ

ACL第6節・アウェイ北京戦で現地に応援に行かれる方への連絡です。

この試合は、中国公安により、スタジアム入場・観戦・退場まで厳しくコントロールされることになっています。日本人は全員まとまって日本人専用バスに乗り、スタジアム敷地内に入ることになります。個人的にスタジアムに行かれても、チケットの購入・入場はできませんので、ご注意ください。
※ 詳細はクラブからのリリースをご覧ください。

川崎華族としても、遠征するメンバーが一緒にまとまってスタジアムに入場し、現地での応援を統率する予定ですが、我々が日本人サポーター全員の安全までを確保することはできません。現地に応援に行かれる方は、少なくとも自分の身は自分で守れるよう、最善の準備をして行かれるよう、よろしくお願いいたします。

<参考>北京国安 試合後の様子(YouTube)

2010年03月09日

幕干し作業へのご協力のお願い

先日の開幕戦で濡れてしまった後援会フラッグ、本日の北京戦で濡れてしまった横断幕、タスキなどを干す作業を行います。お時間のある方はご協力よろしくお願いします。

日時:3月11日(木) 午前11時頃~乾くまで
集合:等々力競技場7番ゲート前集合

お待ちしております!!

かいと

2010年03月05日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い(再掲)

来たる3月6日の開幕戦・アルビレックス新潟戦では、選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、試合前日及び当日の朝にカラーパネル・後援会フラッグの設置作業を行いますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

<3/5追記>
本日の作業にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
明日も、抽選終了後に本日の続きの作業を実施しますので、ご協力よろしくおねがいします。

■試合当日
2010年3月6日(土) 8:00頃(朝の抽選終了後)~2時間程度
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■集合場所
等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

中村憲剛選手の早期復帰を願って

ケンゴの早期復帰を願って幕を作りました。
余白部分には彼に向けた激励のメッセージをサポーターみんなで書き込めるようにします。協力頂けるサポーターの方は、開幕戦当日、黒マジックを持って集合してください。

日時: 3月6日(土) 14:00(開門後)~
場所: スタジアム内コンコース(Gゾーンとゴール裏の間付近)
※ 開門時間前にも、スタジアム外の入場待機列付近で実施する可能性があります。

2010年03月01日

永田フットサル大会終了!

永田です。

今日は日曜日の夜にもかかわらず、永田フットサル大会にご参加頂き、本当にありがとうございました!
優勝カップは空気を読んでくれないクラブスタッフチームに持って行かれましたが、開幕直前にサポーター同士で交流できたことをとても嬉しく思います!
では来週、等々力でお会いしましょう!

20100228-1.jpg
優勝はなんと「クラブスタッフ」チームでした!

20100228-2.jpg
今回のゲストは「サカつく」チーム。ひさおくんとチャラ男くんも大活躍でした。

20100228-3.jpg
皆さん、お疲れ様でした!

以上、永田でした。

2010年02月27日

チラ裏ね ああチラ裏よ チラ裏さ

昨シーズン、歌詞カードのおまけとして始めた「みんなのチラ裏」。
おかげさまで大変好評のため、今シーズンも続ける事になりました。
今年も新企画・珍企画をいろいろと考えているとかいないとか?

読者参加型コーナーの「応援川柳」も、もちろん続きます。

テーマは「フロンターレ」「応援」「サッカー」「川崎」に関するもの。
まずはリーグ開幕戦の新潟戦、ACL北京国安戦に向けての作品を募集しています。

応援川柳あて先:kashi@kawasakikazoku.net
・お住まい(市区町村までで可)
・お名前(PN可)
を明記のうえ、どしどし投稿ください。

特製ノベルティグッズもいよいよ発注!!
みなさんの作品をお待ちしております。

【追伸】
作業の都合上、土日中に送って頂けると大変助かります!

2010年02月16日

永田フットサル大会開催のお知らせ!

永田です。
もうすぐ2010シーズンが開幕!みなさんどうお過ごしでしょうか?

そこで突然ですが、来たる2月28日(日)にフロンターレサポーター同士の親睦を深めるため、フットサル大会を開催します!参加できる人はもちろん子供から大人までOKです!みなさんの参加、お待ちしております!
詳細は下記のとおりです!

~2010開幕直前スペシャル 永田フットサル大会 in フロンタウン~

日時: 2月28日(日) 19:00~21:00 (18:30集合)
場所: フロンタウンさぎぬま
    東急田園都市線「鷺沼駅」下車徒歩3分

コート使用料は当日みんなで割り勘です!(1人1500円程度)
当日はスペシャルなゲストも参加する予定です!

一応人数把握しておきたいので、参加希望者は人数と意気込みを書いてこちらまでメールを送ってください!初めて参加する人も遠慮しないでね!

※定員に達し次第募集を締め切らせていただくので申し込みは早めにお願いします!

futsal2010nagata.jpg

以上、永田でした。

2010年01月24日

2010シーズン 新応援歌

こんにちは、川崎華族の古澤です。
昨日は寒い中、応援練習に参加いただきありがとうございます。

新応援歌は佐原選手、田坂選手、小宮山選手、稲本選手、登里選手、の5選手です。

昨日の練習時に録音した新しい応援歌をYouTubeにアップしました。
今年は初戦がACLの韓国になりますがこのオフ中にしっかり覚えちゃってください。

あと、みなさんの中で「この曲応援に使えそうだよ」、「応援歌作りました」とかあれば気軽に僕や
華族メンバーに声かけてください。(メールでもOKです)

みんなで川崎フロンターレの応援を作っていきたいので、ご協力よろしくお願いします。

【Yotube】

■川崎フロンターレ応援歌 03 佐原秀樹
http://www.youtube.com/watch?v=apqeSwihFkk

サーハーラー ヒーデキ
オーオ オオーオー
サーハーラー ヒーデキ
オーオ オオオッオー

原曲:谷本憲彦/疾風!アイアンリーガー~限りなき使命~


■川崎フロンターレ応援歌 06 田坂祐介
http://www.youtube.com/watch?v=mJN6W9HNCEc

オオー タサカーユースケーェー
オオー タサカーユースケー

原曲:湘南乃風/睡蓮花


■川崎フロンターレ応援歌 08 小宮山尊信
http://www.youtube.com/watch?v=Kha0kvWChSM

バモ コミヤマ
バモ コミヤマ
ファイティング!

原曲:Power in da Musiq/Def Tech


■川崎フロンターレ応援歌 20 稲本潤一
http://www.youtube.com/watch?v=gkn6Jm3UXVU

オオオー イナモート アレオー
オオオー イナモト オーオーオー
オオオー イナモート アレオー
オオオー イナモト オーオー

原曲:Oi-SKALLMATES/KIDZ NEXT SKA


■川崎フロンターレ応援歌 23 登里享平
http://www.youtube.com/watch?v=dNiHD6u9kKU

ノボリザトー ノボリザトー
ゲットゴール(ノボリッ!)

原曲:狩野英孝/Perfect Love

【MP3】
03 佐原秀樹
06 田坂祐介
08 小宮山尊信
20 稲本潤一
23 登里享平

2010年01月20日

2010応援練習会のお知らせ

新加入選手の応援歌に関するご意見やご要望、アイデア等を多数寄せて頂き、ありがとうございました。
ついては、例年より早めではありますが、万全の状態でシーズン開幕を迎えるべく、下記日時で応援練習を開催いたします。

日時: 1月23日(土) 13時~
場所: 等々力陸上競技場(場外)
内容: 新加入選手応援歌の発表、公開練習、及びWeb公開用録音(予定)

多くの方の参加をお待ちしています。

2010年01月14日

ご協力に感謝です!

みなさん、こんにちは。
川崎華族の古澤(ゴンタ)です。

1月10日に洗足学園音楽大学にて開催された新体制発表会での「高畠フロンターレ」パネル掲出へのご協力、そしてカンパへのご理解とご支援、本当にありがとうございました。このパネルは、この状況で引き継いだ高畠新監督にサポーターの期待と信頼感を一番に伝えたくて、サポーター有志で作成しました。急な計画で事前告知も十分出来なかったため、当日はどうなるか心配でしたが、皆さんのご協力のお陰で俺達サポーターのアツい気持ちもしっかりと伝えられたかと思います。
カンパの余剰分は、今シーズンの応援活動に有意義に使用させて頂きます。

自分も今シーズンはリード2年目、昨年は前に立っているだけで正直いっぱいいっぱいでしたが、今年はもっとみんなを引っ張っていけるよう頑張っていきます。特に、等々力では席種関係なくスタジアム全体が一体となって応援でき、またアウェーでもその等々力の雰囲気を少しでも作り出せるよう努力していくつもりです。目標はやはりタイトル奪取ですが、あまり気を張り過ぎず「自然体」で良い意味で「楽しんで」応援していこうと考えています。
悲願のタイトルまであと一歩、「Yes,We Can Do It!!」 俺達にはできる!!

最後に、今年もACL、そしてW杯イヤーなどで昨年より厳しい日程が続きますが、頂点目指して更に熱く俺達の川崎フロンターレをサポートしていきましょう!

川崎フロンターレ応援団 川崎華族
コールリーダー・古澤弘太郎

20100110.jpg

2009年12月29日

「キンミズヒキ」

このたびは「THE納会2009 ~どこまでも突っ走れ~」にご参加頂き、誠にありがとうございました。

今年は例年以上の多くのサポーターの方々に参加して頂き、感謝の気持ちで一杯です。また、美味しい食べ物の差し入れありがとうございました。抽選の景品は満足してもらえましたでしょうか??豪華景品ばかりだったのでおそらく満足してもらえたことと考えています(笑)。ただ、個人的には今年は抽選に時間を掛け過ぎてしまったので、参加頂いた方々とあまりお話することが出来なかったことが悔やまれます。来年は画期的な抽選システムに変更する考えでおりますのでお楽しみに!ちなみにタイトルのキンミズヒキとは花の名前です。花言葉の意味は調べてみてください。

最後にそれらのお宝グッズを無償で快くご提供して頂きましたアズーロ・ネロ様、株式会社セガ様、フットボールブランドSPAZIO様、及び川崎フロンターレ様の皆様方には、この場をお借りしまして感謝いたします。本当にありがとうございました。素晴らしいお宝が当たったサポーターの方はぜひ、機会があれば上記グッズショップ等に足を運んで頂き、お礼を言って頂けると幸いです。

では、来年こそタイトル目指しサポートしていきましょう!!!

Gゾーンサポーター納会2009 幹事長 小堀健太

noukai2009-01.jpg

noukai2009-02.jpg


noukai2009-03.jpg

noukai2009-04.jpg

noukai2009-05.jpg

2009年12月28日

ご協力ありがとうございました

退団選手・スタッフの送別会に参加頂き、誠にありがとうございました。昨年に続きサポーター主催の送別会ということで、至らぬ点も多々あったかと思いますが、参加された皆様のご協力もあり無事に開催することが出来ました。

関塚隆監督、里内猛フィジカルコーチ、吉原慎也選手、村上和弘選手。お忙しい中、我々サポーターのために時間を作って頂きありがとうございました。次のONESTEPを応援しています。

また、急な依頼にも関わらず、ボランティアで司会進行の役を引き受けて下さった、林毅史さん、高木聖佳さん。忙しいスケジュールの合間に駆けつけて下さった茜ゆりかさん、ありがとうございました。中原区選抜・川崎市選抜のサッカー少年少女の皆さんも試合や練習後の疲れている中、心のこもった合唱をありがとうございました。そして、昨年に引き続き急な企画にも関わらず、全面協力してくれた川崎フロンターレのクラブスタッフの皆さん、JFEセキュリティの皆さん、ありがとうございました。

こうしてサポーター主催というフロンターレらしい送別会が実施できたのも、皆様のご協力があってこそ。このクラブのサポーターであることを誇りに思います。本当にありがとうございました。

20091227.jpg

川崎華族・BLUESTAR・乾坤一旗・サポーター有志一同
sayonara2009@kawasakikazoku.net

p.s.
今回の送別会に関するご意見・ご感想等がありましたらメールでお寄せください。今後のサポーター主催イベントの参考にさせて頂きます。

2009年12月27日

送別会最終チェック

■日時: 12月27日(日) 18:30~(開場18:00頃)
■場所: 川崎市とどろきアリーナ メインアリーナ

■必ず持ってくるもの
 上履き・スリッパ等、脱いだ靴を入れる袋

■注意事項
・入場待ちはアリーナ正面入口前で16:30から可能
・履き替えやすい靴でご来場ください
・館内は禁煙、土足厳禁、飲食厳禁、ペットボトル・水筒等の持込みはNG

その他、詳細はこちらで。
以上、ご協力をお願いいたします。

2009年12月26日

「ありがとう関塚フロンターレ」コーナー設置のお知らせ

「選手・スタッフ送別会」開催に伴い、現在、市民ミュージアム開催中の川崎フロンターレ展会場内にて27日限定1DAY特別企画として、サポーター発案、クラブ協力のもと、「ありがとう関塚フロンターレ」コーナーが設置されます。
コーナー内では、関塚フロンターレ6年間をまとめたスペシャルサンクスVTR上映の他(ゴール集の後に流れます)、関塚監督へのメッセージを書き込む横断幕を設置いたします(この横断幕は送別会の際に関塚監督本人に進呈します)。
1日限りの設置となりますので、送別会参加前に是非お立ち寄りください。

2009年12月25日

退団選手・スタッフの送別会開催のお知らせ(12/25更新)

今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手・スタッフの送別会を、以下の通り開催いたします。なお、この企画はサポーターからの要望によりクラブの全面協力のもとで行われます。

■日時
12月27日(日) 18:30~(1時間程度を予定)

■場所
川崎市とどろきアリーナ メインアリーナ

■参加選手・スタッフ
関塚隆監督
里内猛フィジカルコーチ
吉原慎也選手
村上和弘選手 ←参加決定!(12/25)

■内容
選手・スタッフ挨拶など

■注意事項
今回の送別会は、とどろきアリーナのメインアリーナで開催します。メインアリーナを使用するにあたり、以下の注意事項を厳守願います。

・館内は全面禁煙となります。おタバコは所定の喫煙所でお願いします。
・雨天時の場合は、傘のご利用は折りたたみ式のものでお願いします。
・会場内は土足厳禁のため、必ず上履き・スリッパ等をお持ちください。また、脱いだ靴を入れる袋等をお持ち下さい。出入り口が非常に混雑する恐れがありますので、履替えやすい履き物でお越しください。ブーツ等でのお越しは出来る限りご遠慮ください。
・会場内は飲食厳禁です。ペットボトル・水筒等の持込みもご遠慮ください。
・フロアを傷めるため、床に荷物を置くことは禁止されています。荷物は身に着けられるものにとどめてください。例えば、かばん・レジャーシート・カメラの三脚・上着(ジッパー,金具の付いたコート等)は床に置けませんのでご注意ください。フラッグ等については、金属製の柄のもの、金具付きのものは、同様の理由から持ち込み禁止といたします。

■入場方法について
・入場無料となります。
・開場は18:00頃を予定しております。
・入場口は1階正面入口のみ、1ヶ所になります。
・入場待ちについては、16:30より可能になります。16:30までの入場待ち(シート張り等も含む)は禁止です。
・当日、会場内では、他のイベントが開催されていおりますので、関係者のご迷惑にならないよう、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、川崎華族までお願いします。川崎フロンターレ、川崎市とどろきアリーナへのお問い合わせはご遠慮ください。

※花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。
※送別会会場に退団選手の横断幕を掲出されたい方については、可能な限りご要望に沿えるよう協力いたしますので、お手数ですが事前に川崎華族までご一報ください。

※詳細は随時こちらのサイトにてお知らせしていきますので、毎日チェックしてください。

送別会運営スタッフ募集のお知らせ

送別会当日、運営スタッフとして活動して頂けるサポーターを募集します。

活動内容:会場準備、場外・場内の誘導、撤収作業など。
時間:15:00~撤収完了まで。
資格:責任を持って行動して頂ける高校生以上の方。男女問わず。

参加して頂ける方は、下記アドレスまでご応募下さい。
送別会運営スタッフ募集係

2009年12月08日

「デザインの現場」

先日のナビスコカップ決勝戦で実施したコレオグラフィのことが、美術出版社「デザインの現場」オフィシャルブログの「これ、誰がデザインしたの?」のコーナーに掲載されました。

「デザインの現場」オフィシャルブログ

2009年12月05日

旗干し、幕干し作業のお知らせ

後援会フラッグ、ビッグフラッグ、横断幕等を干す作業を下記日時で行いますので、お時間のある方はご協力よろしくお願いします。

■日時
2009年12月6日(日)11:00~乾くまで
※短時間の参加でもOKです。

■集合場所
等々力陸上競技場 ゲート7番シャッター前付近

2009年11月29日

「THE納会2009 ~どこまでも突っ走れ~」開催のお知らせ[締め切り]

【募集人数に達しましたので、募集を締め切ります。キャンセルなど出た場合は再度告知いたします】

異常なほどの盛り上がりを見せたあの夜から早一年、今年もまたサポーター納会の季節がやってきました!
下記日時で「THE納会2009 ~どこまでも突っ走れ~」を開催いたします。

日時: 12月26日(土) 17時~19時 (集合16:30)
場所: HUB川崎店
会費: 2,500円(ドリンク飲み放題+枝豆付き)

場所はサポーターの皆さんにはすっかりおなじみのHUB川崎店。
今年は皆さんに気軽に参加してもらえるよう、料理無しで会費を抑えました。そのかわり、なななんと!料理やおつまみは持ち込み自由です!年末の書き入れ時に、HUBさんなんて太っ腹なの…
自慢の手料理を振舞うも良し、その辺で適当に買ってくるも良し!です。こちらでもある程度の準備はする予定ですが、皆さんに色々と持ってきて頂けると盛り上がると思います。

内容(予定):
・まさかのスペシャルゲストの登場!?
・大抽選会 レア景品豊富、掘り出し物が見つかるかも!?
・サポーター大賞発表
などなど

今年も楽しいこと、苦しいこと、色々な出来事がありました。あの試合、あのゴール、応援や遠征の思い出を酒の肴に、みんなで大いに盛り上がりましょう!
皆さんの参加を、心よりお待ちしております!

※川崎フロンターレを応援している方であれば、どなたでも参加可能です。
※お子様も参加可能ですが、会費は大人と同額とさせて頂きます。
※未成年の方は飲酒はできません。

[募集は締め切りました 12/17]

参加希望の方はnoukai2009@kawasakikazoku.netまで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。会場キャパシティの関係上、定員になり次第、募集を終了させていただきます。

また、こちらからの受付の返信が遅くなる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


~納会よくある質問コーナー~

Q.まだ受け付けてますか?間に合いますか?
A.締め切りの場合はWeb上で告知しますので、それまでは安心して申し込んでください。
  ただ、今年は例年より多くの申し込みを頂いております。
  参加希望の方はお早めにお申し込みください。

Q.普段、Gゾーンでやコアゾーンで応援してませんが参加しても良いですか?
A.フロンターレを応援している方であれば、どなたでも参加可能です!

Q.川崎華族や参加者に知り合いが居ないのですが浮きませんか?
A.そんな方は他にも大勢います。毎年1人で参加の方もいます。
  納会で仲間を見つける!くらいの感じでOKです。

Q.受付の返信が来ないのですが…
A.コボリ幹事長も多忙のため、返信のメールが遅くなる場合がありますがご容赦ください。
  エラーメールが返ってない限りは受付されてますので安心して下さい。


こちらは昨年の様子です。

noukai2009_01.jpgnoukai2009_02.jpg
noukai2009_03.jpgnoukai2009_04.jpg
noukai2009_05.jpgnoukai2009_06.jpg
noukai2009_07.jpgnoukai2009_08.jpg
noukai2009_09.jpgnoukai2009_10.jpg

以上

2009年11月27日

新潟戦

3月に開幕したリーグ戦も残り2試合ですね。ACL、ナビスコと今年も悔しい結果に終わり、残るはリーグ戦と天皇杯だけです。

前節、大分に敗れはしたものの首位の鹿島とは勝ち点2差、全然イケるんじゃないですか!?
残りの試合、残りの時間で初タイトルに向けて俺達には何が出来るのかを考えサポートしていこうよ。
俺達も、まだまだこんなもんじゃないでしょ!!

明日はホーム最終戦です。
試合前から今までとは違った感じで選手たちを迎えようと考えています。
その最高の雰囲気を作るためには、みんなにはいつもより早く等々力に集まってもらいたいです。

今シーズンが終わった時に後悔なんか残らないくらいに、残りの試合、俺達の全てをチームにぶつけて行こうぜ!!

川崎華族 古澤(ゴンタ)

2009年11月26日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

来たる11月28日のホーム最終戦・アルビレックス新潟戦では、選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、試合前日及び当日の朝にカラーパネル・後援会フラッグの設置作業を行いますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

■試合前日
2009年11月27日(金)13:00~15:00
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■試合当日
2009年11月28日(土)8:00~9:30
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。(9:30以降の延長はありません)

■集合場所
等々力陸上競技場 メインスタンド側 ゲート7番シャッター前

■回収作業について
試合終了後に「回収作業」も行っています。こちらのご協力もぜひお願い致します。

2009年10月29日

ナビスコカップ決勝戦へ向けて-2

決勝戦に向けて特設ページを開設しました。
最新情報を随時掲載しますので、Blogと合わせて試合当日まで毎日チェックしてください。

特設ページ

2009年10月28日

ナビスコカップ決勝戦へ向けて-1

決勝戦に向けてブログを開設しました。
最新情報を随時掲載しますので、試合当日まで毎日チェックしてください。

Paint it Blue - J-League Cup Final 2009.11.3

また、決勝戦についての告知などを掲載した特設ページは現在公開準備中です。もうしばらくお待ちください。

2009年09月21日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

来たる9月23日のACL・名古屋グランパスエイト戦では、選手入場時にスタンドをフロンターレカラーに染めるため、試合前日にカラーパネル・後援会フラッグの設置作業を行いますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

■日時:2009年9月22日(火) 13:00~15:00
※短時間の参加でもOKです。

■集合場所
国立競技場 千駄ヶ谷門前

また、試合終了後の撤収作業へのご協力もよろしくお願いいたします。

2009年09月15日

JFAハウスを訪問しました

9月15日午後、Jリーグ理事会開催の直前にJFAハウスを訪問し、公平かつ柔軟な裁定と今後の改善を求める旨を記した要望書を提出しました。

その後開催された理事会の決定により、9月12日に中止となった鹿島アントラーズ戦については10月7日(水)に再開試合が開催されることとなりました。

我々の考えに賛同頂き、お忙しい中集まって頂いた60名余りのサポーターの皆さん、ありがとうございました。皆さんのご協力により、何の混乱も騒ぎも起きず、理事会の決定を待つことができました。

10月7日は16分と短い時間でありますが、可能な限りのサポートを行い、誰も文句の付けられない勝利を手にしましょう。

なお、本日我々がJFAハウスにて提出した要望書はこちらになります。

2009年09月14日

Jリーグ理事会に我々の気持ちを直接伝えます

鹿島アントラーズ戦の取り扱いについては、川崎フロンターレオフィシャルWebサイトに発表されているように「9月15日(火)のJリーグの理事会にて決定」となります。

過去のJリーグの試合中止の例を見ても「得点差2点以上、後半の半分以上が経過、暴風雨も落雷も無い、ただの大雨」での試合中止、再試合の前例はありません。
我々としては、今後に遺恨を残さず、公平かつ公正な判断が下されることを求めます。そこで、理事会が開かれる15日に、Jリーグならびに理事会の皆さんに我々の気持ちを直接伝えることを予定しています。

我々の応援スタイル同様、安易なブーイングに頼る事なく、誇りを持って正々堂々と臨むつもりです。

9月15日は、我々は13時にユニフォームなどを身につけJFAハウスに向かいます。我々と同じ考えをお持ちで、行動を共にできるサポーターの方がいらっしゃいましたら、12時半に湯島聖堂に隣接するお茶の水公園に集合してください。みなさんよろしくお願いします。遅れて来られる方も、必ず公園に集合して頂くようお願いします。

※抗議活動、デモ活動ではありません。威圧的な行動は絶対に行わないよう、我々の趣旨をご理解頂くようお願いいたします。

2009年09月07日

ナビスコカップ決勝戦へ向けて

フロンターレのヤマザキナビスコカップ決勝戦進出が決定しました。

決勝戦チケットの後援会会員向け先行販売は、明日9月8日(火)10時からとなっています。
決勝戦の相手はFC東京。今年は国立競技場に近いクラブ同士の対戦ということもあり、チケットは早い段階で売り切れてしまう可能性もありますので、現地・国立競技場で応援を予定されている方は、この先行販売期間中にチケットを確実に入手してくださるよう、よろしくお願いいたします。
また、これから友人知人などを誘う事も考えて、すこし余裕を持った枚数の購入が可能な方はよろしくお願いいたします。

川崎華族としては、今年の決勝戦こそ、一昨年の悔しい思いを二度と繰り返すことのないよう、そしてフロンターレが悲願の初タイトルを掴むことができるよう、過去最大規模となる様々な応援企画の実施を検討しています。

詳細が詰まり次第、順次このサイトでお知らせしていきますので、こまめにチェックをして頂けるよう、よろしくお願いいたします。

2009年07月04日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

鹿島アントラーズとの1位、2位の直接対決を迎えます。
抽選終了後、カラーパネル・フラッグの設置作業を行いますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

また、試合終了後の撤収作業へのご協力もよろしくお願いいたします。

■日時:2009年7月5日(日)8:00頃~(抽選終了後)
※短時間の参加でもOKです。

■集合場所
メインスタンド側 ゲート7番前

2009年06月08日

ファミリー 2009

「知彼知己者 百戦不殆」

20090607-1.jpg
FW矢島卓郎選手

20090607-2.jpg
GK安藤駿介選手 …はとても忙しそうだったので(写真をクリック)

20090607-3.jpg
里内猛フィジカルコーチ

20090607-4.jpg
関塚隆監督

20090607-5.jpg
武田信平社長

2009年06月06日

「みんなのチラ裏~ファン感特別号~」発行のお知らせ

6月7日(日)のファン感謝デーでは、「みんなのチラ裏~ファン感特別号~」を発行いたします。
開場前から配布予定ですので、待ち時間にでも読んで頂ければと思います。

また、バックナンバーも若干数ですが持って行きますので、ご希望の方は川崎華族メンバーに声をかけてください。

2009年05月17日

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

ACL予選1位突破をかけた浦項戦を迎えます。
抽選終了後、カラーパネル・フラッグの設置作業を行いますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

また、試合終了後の撤収作業へのご協力もよろしくお願いいたします。

■日時:2009年5月19日(火)7:30頃~(抽選終了後)
※短時間の参加でもOKです。

■集合場所
メインスタンド側 ゲート7番前

2009年05月09日

浦和戦のゴール裏について

浦和戦は、昨年と同様にゴール裏の前列、中央を応援の中心部とします。
応援中心部に応援をしない方が混ざると応援の熱気を下げるだけではく、様々なトラブルを生む原因となりますのでご注意ください。

また、アウェイ応援席において、前の人が立った・座った、試合が見えないといったトラブルが頻発しているようです。

我々は、ゴール裏は選手と共に闘う場所であると考えています。

等々力では、皆さんがそれぞれ異なる場所、スタンスで観戦されているかと思います。しかし、四方を相手サポーターに囲まれたアウェイゲームにおいては、選手やチームの味方になれるのは我々サポーターだけなのです。
たとえ数では劣っても、最大限のサポートができるように全力を尽くしましょう。

浦和戦は総力戦となります。
昨年と同様に旗などを沢山持ってきてください。
また、何らかの演出を考えていますので、早めの到着とご協力をお願いします。

2009年04月30日

[締め切り]市バスでGOGO!‐Revenge‐ のお知らせ

定員に達しましたので、4/29 22:15 時点で募集を締め切りました。
返信メールが届いていない方は、5/2 10:45 に JR武蔵小杉バスターミナル広場(ドコモショップ武蔵小杉駅前店前)集合でお願いいたします。
また、旗などをお持ちの方はぜひご持参ください。

「川崎市営バスで、新横浜へ乗り込め!」
2年前に好評を博したあの企画が軽やかに復活。
市バスを貸し切りますので、車内で応援歌を歌いながら、熱く楽しく横浜に乗り込みましょう!
皆さんのご参加、お待ちしております。

前回(2007年5月3日)の市バスツアーの模様
20070503-1.jpg20070503-2.jpg20070503-3.jpg20070503-4.jpg

『市バスでGOGO!‐Revenge‐』

■対象試合
5月2日(土) 15:00 KICKOFF
VS横浜F・マリノス (日産スタジアム)

■使用バス
川崎市営バス(大型路線バス)
※フロンターレのラッピングバスの予定です。

■行程
10:45 JR武蔵小杉バスターミナル広場(ドコモショップ武蔵小杉駅前店前)集合
11:00 出発

■費用
500円(大人・子供同額 往路バス代のみ/チケット代別)

■その他
・バスツアー主催者は川崎華族となります。問合せ・申込み窓口は川崎華族へお願い致します。
 川崎市交通局への問合せ等は絶対にしないでください。
・乗車定員数に限りがありますので、定員になり次第締め切らせて頂きます。

■申込み方法
参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。
申込の件名は「市バス応援ツアーの件」としてください。

bus0502@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号は緊急連絡用に使わせていただきますので、携帯の電話番号をお知らせください。お早めにお申し込みください。

2009年04月17日

報告会があります

川崎華族としてもサポーターの立場から全面的に協力をしてまいりました、等々力陸上競技場の全面改修を求める活動ですが、次節大宮戦の試合前に「全面改修を推進する会」による第1回目の活動報告会が開催されることになりました。
昨年10月に実施した「改修に関する意見交換会」以降、川崎華族にもこの活動に関する多数の意見・要望が寄せられています。不明な点・疑問に思うことがありましたら、この機会に確認して頂きたく、積極的な参加をお願いします。

日時: 4月18日(土)11:30~12:00 (11:15集合)
場所: 等々力陸上競技場 室内練習場(バックスタンド下)
内容: 全面改修の早期実現に向けた取組みの最新状況報告、今後の対応、質疑応答など

※詳細は「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」HPをご覧ください。

<参考記事>
改修に関する意見交換会議事録(2008年10月)

2009年04月08日

歌詞カードカンパのお礼

開幕戦より応援歌詞カードの印刷費用カンパを募集したところ、多数の方にご協力頂きました。ありがとうございました。

カンパ金額(カッコ内が印刷費用)

 柏戦:2,834円(12,100円)
 天津戦:16,687円(6,877円)
 名古屋戦:13,186円(7,505円)

今後もご協力よろしくお願いいたします。

2009年04月04日

U-12の応援に行こう!

川崎フロンターレU-12が出場するダノンネーションズカップ in ジャパン2009 第14回ヴェルディジュニアサッカー大会の決勝戦が明日開催されます。今年10月にブラジル・サンパウロで開催される本大会への出場を賭けた重要なこの一戦、川崎華族としても、フロンターレファミリーの一員であるU-12チームを、トップチームと同様、会場にて応援いたします。暖かい春の陽気が予想される明日、お時間の許す方は味の素スタジアムへ、ぜひお集まりください。

日程: 4月5日(日)14:40キックオフ
相手: 大宮アルディージャ
会場: 味の素スタジアム
試合方式: 20分1本
※ J2東京ヴェルディ vs ベガルタ仙台(16:00キックオフ)の前座試合として行われます。

※ 応援場所はバックスタンド自由席(1969シート)を予定しております。なお、上記の通り、一般開門時刻(14:30)直後の14:40にキックオフ予定となっておりますので、ご注意ください。

2009年04月03日

名古屋戦

3月はなかなか勝てなく厳しい試合が続きました。
今月から始まる連戦の初戦ということで、ホームでしっかり勝って良い流れを作っていきましょう。

キックオフ2時間前の13時には、旗などを持ってGゾーンに集まってください。
よろしくお願いします。

コールリーダー・古澤

2009年度版応援歌詞カード

2009年度版の応援歌詞カードを掲載しました。
ホームゲーム時を中心にスタジアムでもメンバーが配布しておりますが、その他の機会に必要な場合にはこちらからダウンロードし、適宜印刷してお使いください。

2009年03月30日

祝・「川崎駅前侵攻作戦」決行

3月28日(土)深夜、神奈川県川崎市溝の口周辺を拠点として活躍する悪の組織・フロシャイムによる「川崎駅前侵攻作戦」がTOHOシネマズ川崎にてオールナイトで決行されました。

川崎華族としては、常日頃からお世話になっておりますヴァンプ将軍、及びフロシャイムの皆様に盛大な花をお贈りしまして、ともに歴史的快挙をお祝いさせて頂きました。メンバー一同、ともに川崎市を拠点に活動する同志として、悪の組織・フロシャイムのなおいっそうのご発展とご健闘を心よりお祈りしております。

20090328sunred1.jpg

20090328sunred2.jpg

2009年03月09日

ヴィッセル神戸戦応援バスツアーのお知らせ

川崎華族ではヴィッセル神戸戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします。
リーグ戦初勝利を見届けましょう!

■対象試合
3月14日(土)14:00 KICKOFF
ヴィッセル神戸 VS 川崎フロンターレ (ホームズスタジアム神戸)

■行程
13日(金)24:50 武蔵小杉東横線高架下 集合
14日(土)試合後、20時ごろまで自由時間(予定)
15日(日)05:00 登戸-溝口-小杉-等々力-川崎着

■費用
10,000円~12,000円程度 (大人・子供同額、チケット別)
※金額は、参加希望の数により変動します。

【金額、行程等は詳細が決まり次第、随時お知らせいたします】

■その他
座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「神戸戦応援バスツアーの件」としてください。

travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2009年03月05日

歌詞カード裏企画開始

今シーズンより、歌詞カード裏面企画として「みんなのチラ裏」の配布を開始します。

開門からキックオフまでの3時間の、ちょっとした暇つぶしにどうぞ。
限定部数の配布となりますので、みなさんお早めに。
なお、先日募集を開始した応援川柳も掲載します。
応援川柳は引き続き募集していますので、みなさんの力作をお寄せください。

応援川柳募集のお知らせ

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い

【追記】
本日の準備作業に来て下さったみなさん、ありがとうございました。
悪天候のため今日準備できなかった分の設置作業を、明日の抽選会終了後に行います。
お時間のある方はご協力をお願いいたします。

いよいよシーズン開幕です!
前日にカラーパネルの設置作業を行いますので、ぜひご参加ください。

詳細は川崎フロンターレオフィシャルWebサイトをご覧ください。
「カラーパネル・フラッグ」設置作業について

また、試合終了後の撤収作業へのご協力もよろしくお願いいたします。

■日時:2009年3月6日(金)13:00~17:00
※雨天決行です。
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。(17:00以降の延長はありません)

■集合場所
メインスタンド側 ゲート7番前

2009年03月01日

2009シーズン 新応援歌

2009シーズンの新しい応援歌が完成しました。
昨日の応援練習会で多くのサポーターの協力を得て録音したものを公開します。

みなさん、開幕までに完璧にマスターしておいてください!
なお、Youtubeは多くの携帯電話からも再生可能です。

Youtube
川崎フロンターレ 新応援歌2009

MP3
PRIDE OF KAWASAKI
FRONTALE 200W(ウォン)
矢島卓郎

【追記】
メロディー、音程確認用のファイルを作成しました。
PRIDE OF KAWASAKI [Inst]
FRONTALE 200W(ウォン) [Inst]


「PRIDE OF KAWASAKI」
ラーラーラー カワサキー
ラーラーラー フロンターレ
ラーラーラー PRIDE OF KAWASAKI

「FRONTALE 200W」
世界へ響かせ 叫ぼうぜフロンターレ
気持ち込めて 闘え川崎

「矢島卓郎」
やーじま たくーろーウォ
ゲット ゴォール たくろーウォ

Paint it Blue 2009 キャンペーンご協力のお願い

川崎華族では、昨年に引き続き次のキャンペーンを実施します。

『Paint it Blue 2009 ~等々力を、川崎を、青く染めろ。~』

これはスタジアムで観戦される方になるべく青色のグッズを身に付けて等々力に足を運んで頂いたり、フラッグやタオルなど様々な手段でスタンドを青く染めたりすることで、フロンターレのホームスタジアム・ホームタウンとしてより効果的な雰囲気を作り上げることが目的です。

つきましては、ホームページやブログをお持ちでこのキャンペーンにご賛同して頂ける方は、例えば川崎華族のサイトに特設ページを設けておりますので、貴サイトからこちらへリンクをお願いいたします。

Paint it Blue 2009 キャンペーン特設ページ

また、リンクバナーもご用意いたしましたので、ご自由にお使い下さい。

bnr_blue.gif

以下のアドレスに直接リンクを張って頂いてもかまいません。
http://kawasakikazoku.net/blue/bnr_blue.gif

この企画は「とにかくホームスタジアム・等々力競技場と、ホームタウン・川崎の街を、フロンターレブルーで染めたい!」という気持ちから始まったものです。川崎華族のサイトへのリンクはあくまでも一例ですので、我々のこの企画に縛られることなく、様々な形でこのコンセプトが広がっていけばよいと考えています。

また、最近はこれまで以上にフロンターレ関連のWebサイトやブログが急増しており、この告知が行き届かない可能性があります。お友達やサポーター仲間にフロンターレ関連のWebサイトやブログをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひこの件をお伝えください。

長くなりましたが、このキャンペーンの趣旨をご理解のうえ、ご協力をよろしくお願いいたします。


川崎フロンターレ応援団・川崎華族

2009年02月25日

応援練習会&決起集会のお知らせ

いよいよ開幕まで一ヶ月を切りました。
万全の状態で開幕をむかえるべく下記日時で応援練習を開催いたします。


~追記~
SUKI!SUKI!フロンターレの取材が入る事になりました!
みなさん、青いものを身につけて、気合いを入れてお集まりください!
また、決起集会の参加者もまだ募集していますので、お早めにお申し込みください。

日時: 2月28日(土) 14時~
場所: 等々力陸上競技場(場外)

新曲練習やWEB公開用録音などを予定しています。

また当日は非公開ですが練習試合が予定されています。
場内の選手に今年も共に戦う気持ちを伝えましょう。


また当日の夜、決起集会(飲み会)を開催します。
今シーズンへの期待を語りながら親睦を深めましょう。

日時: 2月28日(土) 18時~
場所: さくら水産 武蔵小杉店 http://r.gnavi.co.jp/g070397/
会費: 3,000円(料理、飲み放題付き)

会場予約の関係で参加希望の方はouen228@kawasakikazoku.netまで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。

応援練習のみ、決起集会のみの参加も大歓迎です。
フットサル大会と合わせて、多くの方の参加をお待ちしています。

2009年02月21日

団子フットサル大会に参加していただいたみなさまへ

団子です。

今回のフットサル大会に参加していただいたみなさん,本当にありがとうございました!開幕前にサポーターのみなさんと交流できたことをとても嬉しく思います!

来週は等々力競技場で応援練習,その後には決起集会があります!こちらもまだ募集していますので開幕へ向けて我々サポーターも万全の状態で迎えましょう!

団子でした。

2009年02月11日

団子フットサル大会開催のお知らせ!(終了)

団子です。
シーズン開幕まで残りわずかとなりました!
フロンターレのない週末はみなさんどうお過ごしでしょうか?

そこで2月21日(土)にサポーター同士で集まってフットサル大会を開催します!
参加できる人はもちろん子供から大人までOKです!みなさんの参加、お待ちしております♪
詳細は下記のとおりです!

~開幕直前スペシャル 団子フットサル大会 in 川崎~

日時: 2月21日(土) 17:00~19:00 (16:30集合)
場所: フットサルポイント川崎
   京急大師線鈴木町駅下車2分(駐車場有り)

コート使用料は当日みんなで割り勘です!(1人1500円程度)
一応人数把握しておきたいので、参加希望者は人数と意気込みを書いてこちらまでメールを送ってください。初めて参加する人も遠慮なく参加してください!

※定員に達し次第募集を締め切らせていただくので申し込みは早めにお願いします。

20090221dango.jpg

団子でした。

阿部市長発言に対する川崎華族の見解について

 報道によると、阿部孝夫川崎市長は先日行われた定例記者会見の中で、国の定額給付金について、市への寄付を市民に呼びかける考えを表明し、「寄付を等々力陸上競技場の改修に使うのもよい」という内容の発言をしました。

毎日新聞の記事
朝日新聞の記事

そこで、我々としてはこの阿部市長の発言の実現性を確かめるべく、川崎市に問い合わせたところ、現時点ではそのような寄付を受付ける準備も検討もしていないとのことでした。

「等々力改修費用に市民からの寄付を充てる」という阿部市長の定例記者会見での発言は、おそらく市長の個人的なアイデアに過ぎないものだったと推測します。

・・・
我々川崎華族としては、給付金寄付の使い道が等々力陸上競技場の改修に厳密に限定されない限り、少なくとも現在の状況では、寄付に闇雲に応じるべきではないと考えています。

署名活動も目標「15万筆」達成の瞬間を間近に控えています。
市民が期待する等々力陸上競技場の改修の早期実現に向けて、より多くの人が納得する方法でそれが実施されるよう、我々川崎華族は熱い想いと冷静な判断をもって取り組んでいきます。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族
代表 山崎 真

2009年02月05日

プリンスリーグ参入戦(終了)

来たる2月8日及び15日、川崎フロンターレU-18の公式戦がしんよこフットボールパークにて開催されます。これらの試合は、プリンスリーグへの参入が懸かった重要な試合。川崎華族としては、2009シーズン初応援として、これらの試合を力強くサポートしたいと考えています。
川崎フロンターレを愛するサポーターの皆さん、トップチームはシーズン開幕前、もしかしたら皆さんも開幕に向け充電期間真っ只中のこととは思いますが、ここはひとつ、次世代のフロンターレを担う若き青黒戦士達に熱い声援を送ってみませんか。お時間の許すサポーターの皆さん、ぜひ新横浜フットボールパークまでお集まりください!

■1回戦
日時: 平成21年2月8日(日) 12:30キックオフ
会場: しんよこフットボールパーク
対戦カード: 川崎フロンターレ vs 相洋高
※第1試合として、日大高vs横浜FCを同会場で10:15キックオフ

以上

2009年02月01日

応援川柳募集のお知らせ

試合会場で配布している応援歌詞カードの裏面企画として、今年は様々な情報発信などを行っていく予定です。
その企画の一つとして「応援川柳」を募集します。
テーマは「フロンターレ」「応援」「サッカー」「川崎」に関するもの。

優秀作は、応援歌詞カード、または我々が発行しているメールマガジンにて紹介させて頂きます。
また、この企画がシーズンを通して続いた場合、豪華プレゼントなどが出るかもしれません!?

応援川柳あて先:info@kawasakikazoku.net
・お住まい(市区町村までで可)
・お名前(PN可)
を明記のうえ、どしどし投稿ください。

みなさんの作品をお待ちしております!!

2009年01月24日

2009新体制発表会見へ参加の皆さんへ

フロンターレのマフラーやタオルなどをお持ちのうえお越しください。

2009年01月17日

お疲れ様でした

本日、新横断幕「FORZA KAWASAKI」の色塗り作業を実施し、無事4代目の横断幕が完成いたしました。朝早くから作業に参加された皆さん、大変お疲れ様でした。
お披露目はまた後日。ご期待ください。

2009maku1.jpg

2009maku2.jpg

2009年01月11日

新横断幕「FORZA KAWASAKI」色塗り作業のお知らせ(終了)

応援席のシンボルとなる新巨大横断幕・4代目「FORZA KAWASAKI」を製作しています。
下書きとマスキング作業はほぼ終了し、残すところ色塗り作業のみとなりました。

色塗り自体は単純な作業ではありますが、今回のような巨大な横断幕全体を仕上げるのは、非常に根気がいる上、時間のかかる作業となります。

そこで以下の通り、等々力競技場にて色塗り作業を実施したいと思います。
お時間の許す方は、ぜひお集まりください。

日時:1月17日(土)午前9時~(雨天、悪天候時中止。18日に順延)
集合:等々力競技場第8ゲート付近(バックスタンド裏)
用意する物:軍手、塗装用のハケ、ローラ(必須ではありません)、熱い気持ち

※塗料を扱いますので、汚れても構わない暖かい服装でご参加ください。


2009年、選手やサポーターと共に日本各地、そしてアジア各国を旅する横断幕です。
あなたの魂を込めに来て下さい!

2009シーズンに向けて

大変遅くなりましたが、
皆様、明けましておめでとうございます。
昨年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

昨季フロンターレは中心選手の退団、監督の交代など、
思いも寄らぬ事態に見舞われましたが、
これまでと変わらぬ皆様の厚いご支援のもと、
Jリーグ準優勝、ACL出場権獲得という実りある結果を手にすることが出来ました。

今季こそフロンターレが悲願の初タイトルを獲得し、
川崎市をさらに盛り上げていくことができるよう
我々応援団一同、さらなる精進を心掛けていく所存です。

本年もなお一層のご愛顧のほど よろしくお願い申し上げます。

2009年1月
川崎華族代表 山崎 真

2009nenga.jpg

2008年12月21日

感謝感謝大感謝

このたびは「Gゾーンサポーター納会2008~今年はクリスマスEVEじゃなくてごめんね~」にご参加頂き、誠にありがとうございました。短い告知期間でしたが多くのサポーターに集まってもらい、例年以上に盛り上がり大成功で終えることが出来ました。初参加されたサポーターの方たちが来年も納会に参加したいと思ってもらえたら幸いです。

毎年恒例の大抽選会ではレアグッズは手に入りましたか?「こんなのイラネー」という声が聞こえてこなかったのできっと満足されたのでしょう(笑)。また今回、それらのお宝グッズを無償で快くご提供して頂きましたアズーロ・ネロ様フットサルショップRODA(ホーダ)様フットボールブランドSPAZIO様,及び川崎フロンターレ様の皆様方には、この場をお借りしまして感謝いたします。本当にありがとうございました。素晴らしいお宝が当たったサポーターの方はぜひ、機会があれば上記グッズショップに足を運んで頂き、お礼を言って頂けると幸いです。

さて、来年は再びACL参戦。今まで以上にサポーターは団結して選手に力を与えられるように応援し頑張っていきましょう!!!もちろん来年の納会用にACLグッズ大量に仕入れてきます!!!

Gゾーンサポーター納会2008 幹事長 小堀健太

noukai2008-01.jpg

2008年12月15日

ご協力ありがとうございました

退団選手の送別会を無事に開催することが出来ました。
サポーター主催の初めての試みということで、至らぬ点も多々あったかと思いますが、ご協力ありがとうございました。

20081213.jpg

箕輪義信選手、我那覇和樹選手、原田拓選手、都倉賢選手、鈴木達矢選手。
忙しい中、時間を作って頂き、ありがとうございました。
たとえフロンターレを離れる事になっても、これからも応援しています。

急な企画にもかかわらず全面協力してくれた川崎フロンターレのクラブスタッフの皆さん、いつも等々力の警備も担当しているJFEセキュリティの皆さん、ありがとうございました。

そして、本当に急な依頼にも関わらず、ボランティアで司会進行の役を引き受けて下さった、スタジアムDJのあべはるこさん、ファイト!川崎フロンターレMCの木口美和子さん。ありがとうございました。
今回の送別会は、日頃から川崎フロンターレ関わり、またフロンターレを愛している方の力で、選手達を送り出したいと考えました。
そんな中、我々サポーターだけで進行を行うのは難しいということで当日に台本を渡すような状況でお願いする事になったわけですが、快く引き受けて下さり、感謝の言葉もありません。

送別会に関するご意見等がありましたら川崎華族宛にメール頂ければと思います。
今後またサポーター主催のイベントを行う機会があれば、参考にさせて頂きたいと思います。

川崎華族代表 山崎真
サポーター有志一同
g-spot@kawasakikazoku.net

2008年12月14日

Gゾーンサポーター納会2008 ~今年はクリスマスEVEじゃなくてごめんね~開催のお知らせ

今年もまたサポーター納会の季節がやってきました!
下記日時で「Gゾーンサポーター納会2008 ~今年はクリスマスEVEじゃなくてごめんね~」を開催いたします。

日時: 12月20日(土) 18時~20時 (集合17:30)
場所: HUB川崎店
会費: 4,000円(料理、ドリンク飲み放題付き)

内容(予定):
・まさかのスペシャルゲストの登場!?
・あんな人やこんな人が今年もサンタのコスプレに!?
・大抽選会 レア景品豊富、掘り出し物が見つかるかも!?
・サポーター大賞発表
などなど

※川崎フロンターレを応援している方であれば、どなたでも参加可能です。
※お子様も参加可能ですが、会費は大人と同額とさせて頂きます。
※未成年の方は飲酒はできません。

参加希望の方はnoukai2008@kawasakikazoku.netまで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。会場キャパシティの関係上、定員になり次第、募集を終了させていただきます。

こちらは昨年の様子です。
noukai2007-03.jpg
noukai2007-04.jpg
noukai2007-05.jpg
noukai2007-06.jpg
noukai2007-07.jpg
noukai2007-08.jpg

以上

2008年12月13日

横断幕制作費用カンパへのご協力、ありがとうございました

選手送別会会場において、新巨大横断幕・4代目「FORZA KAWASAKI」制作費用のカンパを募集したところ、多数の方にご協力頂きました。ありがとうございました。

カンパ総額:98,385円

横断幕の制作状況などについては、随時報告いたします。

なお、ひとまず役目を終えた3代目「FORZA KAWASAKI」は、先の記事の通り、川崎フロンターレ展に出展されています。
等々力で、アウェイで、そして海外の地で、常にサポーターと共にあった横断幕の雄志を間近でご覧頂ければと思います。

2008年12月12日

退団選手の送別会開催のお知らせ

今シーズンをもって川崎フロンターレを退団する選手たちの送別会を、以下の通り開催いたします。なお、この企画はサポーターからの要望によりクラブの全面協力のもとで行われます。

■日時
12月13日(土) 15:00~(1時間程度を予定)

■場所
等々力緑地公園内「催しもの広場」
等々力緑地MAP (催しもの広場はとどろきアリーナの手前です)
20081213-hiroba1.jpg
20081213-hiroba2.jpg


■参加選手(年齢順)
箕輪義信選手,我那覇和樹選手,原田拓選手,都倉賢選手,鈴木達矢選手 計5名
※大橋正博選手は都合により欠席とさせて頂きます。

■内容
選手挨拶など

■問い合わせ
本件に関する問い合わせは、川崎華族までお願いします。

※花束・手紙など直接渡したい方は、当日現地にお持ちください。
※送別会会場に退団選手の横断幕を掲出されたい方については、可能な限りご要望に沿えるよう協力いたしますので、お手数ですが川崎華族までご一報ください。(会場には横断幕の掲出可能な場所がほとんどないことが判明しました。ご期待に添えない可能性が高いですがが、その際にはなにとぞご容赦ください。)

※詳細は状況により変更の可能性があります。その際は、こちらに随時情報を変更・追記致します。

2008年12月07日

FORZA横断幕が展示中

Gゾーンの象徴・FORZA横断幕。
2006年に大勢のGゾーンサポーターの協力によって制作された現在使用中のFORZA横断幕が、本日より市民ミュージアムで開催されている川崎フロンターレ展に出展されています。

forza2008120701.jpg

forza2008120702.jpg

昨日のリーグ最終戦でも使用したFORZA横断幕ですが、その日のうちに市民ミュージアムに運び込み、開幕を翌日に控えた川崎フロンターレ展の常設展示コーナーに無事掲出いたしました。

2008年12月06日

お疲れ様でした。

選手、フロント、サポーターの皆様、1年間お疲れ様でした。

今シーズンの出だしのバタバタを考えると、今この順位で1年間を終える事が出来たのは、奇跡的なのかもしれません。

色々大変な1年間でしたが、本当にお疲れ様です。

13日(土)15時~
退団選手のお別れ会を市民ミュージアム前でやる予定なので、一人でも多くの方おこしください。

最後に、私事ではありますが、今シーズン限りでコールリーダーを引退する事になりました。
3年間という短い間でしたが、色々とありがとうございました。

コールリーダー 西野 昭

2008年12月05日

2008・ラストゲーム

リーグ最終戦。

今のメンバーで闘えるのは、あと1回だけ。

最後は笑って締めくくる為に、自分達が出来る最大限のサポートをしていきましょう。

では皆様、味スタで!!

20081205_asao.JPG

※明日の試合の連絡

1、味スタでの中心ゾーンは、ゴール裏真ん中3ブロックです。

2、ゴール裏一階全体を使ってコレオグラフィをやる予定なので、一人でも多くの方のご協力お願いします。

コールリーダー 西野

2008年12月04日

東京ヴェルディ戦コレオグラフィ実施と応援中心部について

12月6日(土)のJリーグ最終節・東京ヴェルディ戦は味の素スタジアムでの開催となります。

アウェイ側ゴール裏席(下層)にて川崎朝日会のパネルを用いたコレオグラフィを実施いたします。
上層も解放の予定ですが、出来るだけ下層に集まって頂けますようお願いします。


応援の中心部(コア席)は下層の中心付近といたします。(画像の網掛け部)

ajinomoto.jpg

特に、黒いタスキ(帯)のかかっているブロックが応援の中心部となります。
90分間、全力で跳ねて手拍子を打ち声を出して応援する意志のある方は、黒いタスキを目印にお集まり下さい。
逆に、小さいお子様連れやご年配の方、体力に自信の無い方などは、出来る限り他のブロックで応援に参加して頂きますよう、お願いいたします。

サポーターの増加に伴い応援席の中でも温度差が生じ、トラブルの元となっています。
応援に参加しない方が応援の中心部に混ざってしまった場合、応援の熱気を落とすばかりでなく、周囲の方とのトラブルに発展しかねません。
お互いに気持ちよく観戦し、選手達を力強く後押しする応援を実現するためには、適切な棲み分けが必要となります。
特に、初心者の方、家族や友人などを連れてこられる方はご注意願います。
皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

最終節、今のメンバーで戦う最後のゲームです。
悔いを残さない最高のサポートで1年を締めくくりましょう。

2008年11月29日

VAMOS!川崎フロンターレ特番

11月30日(日)、かわさきFMの川崎フロンターレ応援番組「VAMOS!川崎フロンターレ」の公開生放送が行われます。

場所はJR南武線武蔵小杉駅北口前、「ドコモショップ武蔵小杉駅前店 濃すぎGALLERY」、時間は10時から12時の2時間です。

鄭大世選手も参加します!みんなで集まって応援しちゃいましょう!

詳しくは川崎フロンターレオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.frontale.co.jp/diary/2008/1123.html

2008年11月28日

カラーパネル設置のご協力のお願い

ホーム最終戦です。
抽選終了後、カラーパネルの設置作業を行いますので、ぜひご参加ください。

また、試合終了後の撤収作業へのご協力もよろしくお願いいたします。

■日時:2008年11月29日(土)7:30頃~(抽選終了後)
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。(12:00以降の延長はありません)

■集合場所
メインスタンド側 ゲート7番前

2008年11月22日

折れない心

今という時は一度きり。
悔いを残さないよう、残りの270分間サポーターもやれることは全てやり、全力で相手にぶつかっていこう。

『俺達の力で勝たせてやる』
これくらいの気持ちを持って選手と共に闘っていくんだ。

さあいこう、フロンターレ。

NEVER GIVE UP

コールリーダー 西野

2008年11月20日

カラーパネル設置のご協力のお願い

ガンバ大阪戦に向け、前日にカラーパネルの設置作業を行いますので、ぜひご参加ください。
詳細は川崎フロンターレオフィシャルWebサイトをご覧ください。
「朝日新聞カラーパネル」設置作業について

また、試合終了後の撤収作業へのご協力もよろしくお願いいたします。

■日時:2008年11月22日(土)9:00~12:00
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。(12:00以降の延長はありません)

■集合場所
メインスタンド側 ゲート7番前

2008年11月06日

大宮戦の応援中心部について

11月8日(土)の大宮アルディージャ戦はNACK5スタジアム大宮の開催となります。
応援の中心部(コア席)はゴール裏前段立ち見席の中心付近とします。

アウェイ、ホーム問わず、黒いタスキ(帯)のかかっているブロックが応援の中心部となります。
我々は以前よりこの黒いタスキを広げているブロックをスタジアムで最も熱い場所の目印にしたいと考えています。

参考エントリ:応援席の中心部について(2005年3月)

90分間、全力で跳ねて手拍子を打ち声を出して応援する意志のある方は、黒いタスキを目印にお集まり下さい。
逆に、小さいお子様連れやご年配の方、体力に自信の無い方などは、出来る限り他のブロックで応援に参加して頂きますよう、お願いいたします。

サポーターの増加に伴い応援席の中でも温度差が生じ、トラブルの元となっています。お互いに気持ちよく観戦し、選手達を力強く後押しする応援を実現するためには、応援席においても適切な棲み分けが必要となります。

皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

2008年11月02日

[追記]サポーター向けニットマフラーを制作します

マフラーの提供を開始しています。数に限りがありますので、欲しい方は、川崎華族までお早めにお声がけください。(できるだけ開門前にお願いします)
--
マフラー希望のメールを送っていただいた方には、詳細をメールいたしました。
メールが届いていない方は、携帯からの場合はPCまたはドメイン「kawasakikazoku.net」からの受信を可能な設定にした上、再度連絡をお願いいたします。
なお、希望者確認のメール受付は終了しました。

--
サポーター向けのニットマフラーを制作するにあたり、若干数ですが、熱く応援するサポーターの皆さんにお分けします。

【デザイン】
muffler2008_01.jpg
muffler2008_02.jpg

両面リバーシブル。川崎市章、川崎7区のシンボルマーク、サポーターナンバー「12」をあしらいました。

【価格】
1本3,000円以内を予定

【受け渡し】
10月初旬~中旬に試合会場を予定

【サイズ】
幅18cm×長さ140cm(誤差あり・フサ抜き)

【素材】
アクリル、ナイロン、ウール混合(寒い時期の観戦向け)

川崎フロンターレを応援するサポーターのためのマフラーです。転売などを目的とした購入は禁止させていただきます。

2008年10月24日

Never Give Up

お疲れ様です、川崎華族の西野です。

リーグ戦も残すところ5試合、これからの試合は総力戦です。
サポーターも今まで以上に選手をサポートしなくてはなりません。
清水戦後に漂っていた負のオーラを、俺達が試合前から吹っ飛ばしましょう!

ということで、札幌戦は試合開始2時間前の14時に、旗やゲーフラ持ってGゾーンに集合です!

前半戦の時にあったように、大勢のサポーターで選手を迎えましょう!!

Never Give Up!!

2008年10月11日

改修に関する意見交換会議事録

先日行われた等々力競技場改修に向けた活動報告と意見交換会の議事録です。
参加者の皆さん、そして参加できなかった方は特に、目を通して頂きたいと思います。

また、明日サテライト、ユースの試合がありますが、今回の活動について説明を聞きたい方、疑問等ある方はサテライトの試合終了後、等々力8ゲート横にお集まりください。

また、署名するだけではなく、街頭署名活動の実施などに積極的に協力、参加して頂ける意志のある方は、ゴール裏または8ゲート横にて川崎華族までお声がけください。

議事録は以下となります。

等々力競技場改修に向けた活動報告と意見交換会

日時:10月4日(土) 9:00~11:00
場所:会館とどろき
主催:川崎華族


参加者:(敬称略)

 川崎フロンターレ代表取締役社長 武田信平
 川崎市議会議員(中原区) ひがし正則

 山崎真(川崎華族・代表)
 真辺光知(川崎華族・副代表)
 小堀健太(川崎華族)
 関根剛(川崎華族・書記)
 安永誠(川崎華族・書記)

 ほか:70名

--------------------------------------------------
【山崎】
まず最初に皆様に謝らなければならないことがある。
先日、スポーツ新聞に等々力競技場の改修の記事が掲載された。
一緒に活動して頂くサポーターの皆さんに一番最初にお話をしなければならなかったが、川崎華族が発行している歌詞カードの裏面を見て、メディアの方々から質問を受け、こういう形で先に報道関係に載ってしまった事は、申し訳なかった。

今回の等々力の改修について、はじめから新スタジアム建設ではなく改修を求めていくということだが、なぜ私たちの方が新スタジアムの建設の要求ではなくて陸上競技場の改修を求めていくといくのか皆さんも疑問に思っていると思う。我々川崎華族も当然新スタジアムの建設が一番希望だが、川崎フロンターレをはじめとする関係各所に色々と意見を聞き、結果、川崎市の財政やその他の事を考えると、今のスタジアムを改修してよりよいスタジアムにしていくことが現実的であるとの考えに至った。今回その辺りの事を特別にいらっしゃって頂いた武田社長とひがし正則議員の方からまず最初にお話頂く。


【武田社長】
日頃からフロンターレに関しまして、ホームはもとよりアウェイゲームにつきましても熱い熱い応援をして頂きまして心からお礼を申し上げる次第です。今日山崎さんからお話があったように、等々力競技場の全面改修に向けて皆さんで署名活動をして、その建設という事に対してバックアップしていこうという話を頂き、大変心強く、また嬉しいお話で、私どもフロンターレとしても大変有り難いと、そういう事です。

この等々力競技場の改修という事の、経緯ですか現状については、フロンターレとしては、毎年等々力競技場の改修についての予算を計上してください、ということを川崎市に対して毎年お願いしてきたが、なかなか財政上厳しいということで、予算計上されていないというのが今までである。

そんな中でですね、去年の後半くらいから少し動きが出ており、等々力競技場の改修に向けて委員会を作って検討するというお話が持ち上がった。
具体的には「等々力緑地再生検討委員会」という会で、目的としては等々力というより、武蔵小杉の再開発というのが大々的にされている。
そうすると町並みも変わってくるし人口も大変増えるということで、その中でも等々力の位置づけというのをもう一度考えなければいけないだろう。

つまり、等々力というのは多くの市民にとっての憩いの地でありスポーツのメッカということで、そこをもう一度再検討しなければならいということを行政が考えてやっと立ち上がったのだが、この委員会が8月のはじめに準備委員会があって、実は今度の月曜日6日に第一回の委員会が開かれる事になっている。

そこの中で、等々力緑地全体の見直しをする、この一環として等々力競技場もあれば野球場もある、そういった中で全体の配置だとかそういった事も含めて検討していくんだ、その検討期間を3年間、検討に3年をかけると言っている。

私は川崎市の職員ではないが、なぜ3年間というと、川崎市の色々な事業というのはこういった川崎再生フロンティアプランというのがあって、その計画に基づいて行われている。
このフロンティアプランというのは第一期が2005年から2007年の三カ年、第二期が2008年から2010年までの三カ年で計画していくということになっていて、その中に載っている。
具体的に言うと、2008年から10年の具体的な取り組みということでフロンターレ支援としての陸上競技場維持とメインスタンド改修の検討と書いてある。

一応その計画には乗ってきたということであるが、その3年間という期間は私自身といかフロンターレとして非常に長いなと。
なぜ3年もかけてやるんだろうなと思っている。

3年かけて検討するということは2010年に検討が終わって、そこから最短でも設計で1年、着工して終わるまでに1年といったら最短で5年。6年目くらいに使えるのが一番短い期間かなと私はそう思っている。

等々力緑地の整備委員会のメンバーに実は私が入っている。
他のメンバーの方については、6日の第一回の委員会が終わるまではお名前を出すわけにはいかないが、私としてはこの委員会の中で期間の短縮であるとかどのようなコンセプトをどうしたら良いのかという事を申し上げていくつである。
その委員会としての方針というのを川崎市に挙げていくわけだから、その答申書の中にきっちりその事を盛り込んでいきたいなと思っている。
その答申書を出したからといってその通りになるかといったらまた別で、川崎市がどうするかということを再検討して実施に移していくということになる。

そして、なぜ新スタジアムではなくて改修か、ということになるわけだが、この等々力緑地というのは公園となっていて、都市公園法という法律がある。この法律の中で動かしていかなければならない。

都市公園法の中ではこういう事が決められている。
永久建築物、たとえば野球場、ミュージアムだといったものの、建坪率が決められている。
それが、12%といいうことで、建物という意味では制約を受けている。
今現在でもうほとんどいっぱいいっぱいの状態。
たしか八〇〇平米しか余裕が無いと言うことで、新たに陸上競技場をそのままにして新スタジアムを建築するというのはもうほとんど不可能。
もしやるとしたら、他の所に持って行かないといけない。
でも川崎市の中に土地があるというと、ほとんど無いという状況である。

あと競技場の立地ということを考えると、この中原区にあるということは、この川崎市の中心にあるので、一番良いところであると思っている。
そういったことで、等々力緑地の中に新スタジアムを建築するという事は法律上もう無理という事。
今新スタジアムを作ってくれという事をお願いしても、門前払いをくらうだけになってしまうので、そういった事で言うと現実路線としては改修、それで全面改修してくださいと。
さっき言った中ではメインスタンドだけの改修という事になっている。
それじゃダメなので、全面的に改修してもらいたいという話にしてお願いしている。

フロンターレの試合も皆さんのおかげで2万人を超える、または2万人に近い試合というのもかなり増えてきている。今年全て試合が終わったわけではないが、今シーズンだけで2万人超えは5試合になっている。
皆さん当然おわかりの通り、バックスタンド、ゴール裏コンコースの混雑ぶりは並じゃない。あとトイレの問題であるとか、食べる環境などをちゃんとしようと思ったらコンコースの中に売店を置きたいのですがスペースが無いという状況。

私が一番危惧しているのはもしも地震だとか災害が起こったときに2万人の人が一斉に避難した時に、あのコンコースの狭さでは大きな被害につながりかねないのではないかとそういう事を大変心配している。
こういう事を言うと失礼だが、今の等々力競技場は公称で2万5千人と言っている。
あれはゴール裏の普通の席があったとしても2万人位がいっぱいとなる。
両ゴール裏の立ち見、そして二階に立ち見で立ってもらってめいっぱい詰めて2万5千という数字である。川崎市が2万5千と言っている以上、2万5千入るつもりなんだろうが、それに付随するものが全然できていない。だからコンコースはあれでよいのか、トイレで良いのか、皆さんが開門まで待っていただく所、あんなスペースで良いのだろうかと。
ああいうことは当時想定しないで作ったものだろうなと思う。
そういう事をふくめてこれから改修という事についてはメイン、バック、ゴール裏を含めて全面的に改修して安全で快適なスタジアムを作っていただくという要望をしていきたいと思っていたところ、山崎さんから署名活動をしてみてはどうだろうかと話をうけた。
これは私としてもこれは大変ありがたい話。
今いったように今年から委員会が立ち上がって検討していくわけだが、ひとつのプレッシャーにもなるし自治体に対してもこれだけ多くの人が望んでいるということを再認識していただくために大きな意義があるし、3年で検討といった期間ももっと短縮したかたちになることが可能になればと思う。
ぜひ署名活動していただいて、全面改修にむけて後押ししていただきたい。
それが私からの心からのお願いである。
どうぞよろしくお願いします。


【ひがし正則議員】

川崎市議会では63名の議員がいるわけだが、五十数名の議員が川崎フロンターレを支援しようという会を立ち上げて各会派それぞれ側面から応援する体制を作っている。

皆様にささえて頂き、フロンターレがこの川崎市だけではなく全国にフロンターレ、川崎市の存在をアピールしただいている。御礼申し上げます。
当初、陸上競技場はサッカー場としては想定していない作りとなっていた。あくまで陸上競技がメインと考えられたものである。
フロンターレがこのように強力なチームとなってきたわけだから、陸上競技場としての機能をのこしつつ、サッカー場としての機能を最大限構築できるかが課題。
阿部市長が誕生された段階で、10万人収容の野球場、サッカー場を含めた競技場という構想もあったのですが、川崎市の財政上の問題もあり、今はその話は無くなってしまった。
今回の問題というのは小杉全体の再開発が進み、今までは市ノ坪、元住吉地区の再開発が行われたが、今回は昭和石油社宅、大西学園、日本医大病院のあたりを再開発していこうという案が浮上している。
それでやるならば小杉から等々力緑地までのアプローチをふくめた全体構想を考えていくべきではないかということで等々力緑地再編整備検討委員会というのが来週に第一回目の会がある。
ここには大学の先生を二人、武田社長、野球協会の理事長、その他町内会の会長さん、行政側の代表者から構成されている。
この会の検討時間が長すぎるのではないかと思われるし、どこまで改修するかというのはこの委員会の真意に委ねられる。
議会としても何回となく現状を訴えてきた。メインスタンドの屋根、バックスタンド、音響設備等、議論をさせていただいて、ある程度の前進はあるが皆さんからみてまだまだ足り無い。
武田社長からは私に何項目か要望を伝えて頂き、同両議員とともに議論に加わってきた経緯がある。その中、署名活動という動きがあるということで、私も一緒に頑張りたいと思っている。


【山崎】
川崎華族を中心としたサポーター有志の今までの活動経緯を説明させて頂く。

【小堀】
去年の3月に川崎市に等々力のトラックを青色にしてもらいたいという要望を出したのだが、実現には至らなかった。
川崎市からは市民の意見や要望を聞きながら改修を進めるという約束を頂いた。
しかし、1年経ってもメインスタンドのトイレにテレビが付いた以外は目立った進展は無い状況。
そこで川崎市のホームページにある「市長の手紙」というコーナーを利用して、市長に現段階の等々力競技場の改修計画についての質問のメールを送くった。
約1ヶ月後に返信が届いたのだが、新たに発足した緑地検討委員会で今後3年かけて等々力緑地の改修を検討していくという答えだった。
しかし、3年かけて検討するのであれば実際に改修が実行されるかわからず、等々力緑地全体となると釣り堀があったり野球場があったりするのでそちらが優先されるかもしれない。
そこで、我々はサッカーのサポーターやファンだけではなく、一般市民を対象とした大規模な署名活動を実施する事を決定した。

この活動趣旨を関係各所に相談したところ、全面的に賛同を得、また、一般市民から署名をつのるということであれば請願という形で川崎市議会に提出したほうがより効果的というアドバイスも受けた。
そこで、各方面より協力を頂きつつ、改修を求める請願の準備をしている段階。

今までの中で、質問等ある方は?

【山崎】
疑問に思った事があれば何でも聞いていただきたい。

ここで皆さんの中に疑問を残したままであったり、新スタジアムの事が頭から離れないといった状況で終わってしまうのは非常に残念なので、何でも結構なので質問して頂きたい。


【参加者】
今までの経緯はわかったが、やはり専用スタジアムというのは私の中で夢である。
このまま署名がうまく行き改修の話が進むとしたら、これから先何十年この専用スタジアムという夢は無くなってしまうのではないかというのが私の中にある。
そうするとここで改修工事をするべきなのか、署名にサインすべきなのか、迷っている。
この先、華族さんたちは専用スタジアムの夢を立ち切って進めているのか?


【山崎】
武田社長と東議員からの話のように、現時点では、川崎市の財政状況や緑地全体の建物の占有率というのを見て、専用スタジアムは実現不可能に近い、あくまで夢となってしまう。
陸上競技場が改修されフロンターレの試合以外の競技でも使われるようになり、川崎市の財政も安定してくればば、等々力競技場は陸上やアメフトで優先的に使えるようにして、フロンターレはフロンターレでサッカー専用スタジアムを作った方がよいという話になるかもしれない。
この先の話は僕たちもわからないけれど、我々が調べた競技場の問題点を何点かあげているが、今の競技場は有料入場者、お客さんを入れるスタジアムとしてふさわしいのかどうかは、ギリギリのラインではないかと思った。クラブとしても見えない先の夢のサッカー場よりも、今ある競技場を改修してもらった方が良いのではないかという結論となった。
僕たちとしても皆さんと同じようにサッカー専用スタジアムでフロンターレの選手が活躍するのを見たいというのは変わらない。
しかし、それを実行に移すというのはあまりにハードルが高すぎる。夢のままで終わってしまう可能性があるので、今回陸上競技場の改修ということで話を進めた。

【参加者】
(収容人数)改修3万4万人という話だが、グランドのデザインは考えているのか。
予算規模はどれくらい必要かとらえているのか?

【山崎】
報道に出た3万人4万人というのは僕たちが話したわけではない。
2万5千人といっても、FC東京戦ではチケットソールドアウトにも関わらず2万数百人しか入らないという状況。
なので、実際に2万5千人も入らないという話は、報道関係と会話レベルの話はした。

グランドデザインといったものに関しては、僕らができる範囲ではない。
なので、まずは等々力緑地再整備委員会の方に、等々力競技場が最優先で改修される動きになるように、署名の効果をそこに出していきたい。
あくまで僕らが出すのは要望であって、その先は川崎市や競技場の関係者が作るべき問題である。
我々として細かい要求というのは現在していません。

ただ、請願書として出す上で、現状このような問題点がある、というのは出していくつもりである。

【質問者】
他のチームは専用スタジアムに改修した例があるが、他のチームはどのような形でやって、最終的にどういう形のスタジアムになったか、サポーターなどのどのようなサポートがあったか、署名というのが有効か見えない部分がある。報道では万博競技場がACLの開催基準に合わないということで、新しいスタジアムを作るという話がある。等々力競技場ACLレベルにあるのか気になる。
10年待って新しい競技場ができるのであれば、急ぐ必要は無いと思う。

【武田社長】
等々力競技場ではすでにACLの試合をやっている。今までJリーグの中ではそのような話は聞いていない。
来年のACLに出るにあたって、アジアサッカー連盟が色々なガイドラインのようなものを作って守ってもらいたいというのを各国各クラブに周知徹底しようとしている。
ACLに出たいクラブは会合に参加しろという話は出ている。それは今月そのような会があるのでフロンターレも参加して話を聞いてくる。

専用スタジアムについてはものすごく長いレンジ、30年、50年かかるのではないかと思うが、今、多摩川にスーパー堤防という構想がある。
国土交通省が決めて、堤防をしっかりしなさいという計画がある。
等々力の多摩川に近い部分に工業団地や民家がある。そういう方達に立ち退いてもらう必要がある。
その立ち退きが終われば土地が増える。それは、50年はかかると思う。
私もサッカー専用スタジアムが欲しいが、現状の等々力競技場で皆さんを含めたお客さんを招いて試合をやるには申し訳ないと思っている。
そういう意味で、まずは現実路線で、陸上競技場でもいいじゃないかと、その陸上競技場で3万人4万人入るようにして、快適で安全なスタジアムムになれば良いのではないかと思う。
その次の専用スタジアムについては次世代にバトンタッチする、私も生きてないと思う。
そういう長いレンジの話だと思う。


【安永】
他チームのスタジアム建設の動きは調べている。
例えば京都の方が30万人の署名を集めたにもかかわらず、専用スタジアムの計画が頓挫している。またサポーターが動き始めたという話もある。
そういった署名の生かし方、請願なのかどうなのか、署名を渡すだけでは、その時点ではい見ましたで終わる可能性もある。
そういった状況も見て、参考にしている。
フクアリの場合なども、千葉市が誘致というか移転するといった話もあってスタジアムが出来た経緯がある。
そういった他チームの動きも調べた上で、また進行形で確認しつつ、活動している。

【山崎】
千葉の場合などは川崎と少し違っていて、千葉市が誘致するという話、また蘇我駅周辺の再開発の一つとしてJFE…

【武田社長】
旧川崎製鉄所が土地を再利用してくださいという話があった。

【山崎】
等々力競技場というのはJリーグでも都心からのアクセスが良い。
以前、ワールドカップ開催の際に浮島のほうに10万人規模のスタジアムを作るという話があったが、
今、ここまでフロンターレが川崎市民から応援してもらっている状況で、浮島に新しいスタジアムが出来て、北部の人が愛着を持ってもらえるか、これは私達のイメージでしかないし、実際浮島に土地があるかどうかはわかりませんが、そういった話はしたことがある。川崎市には余った土地は無いのではないか、と思っている。

【武田社長】
浮島にはそういった土地は無いです。

【参加者】
私も専用スタジアムが出来れば良いと思っているが、現状のコンコースの危険度を見ると、早い改修をしていただけないと、子供が居ますので子供を連れてくるには怖いと思う事が多々ある。
またメインスタンドから入ってくると一回階段を上がってまた降りるということで、雨の日は危険だし、人が貯まってしまう。
等々力競技場自体は非常に危険なスタジアムだと思っている。
ただし、他クラブのサポーターからは、陸上競技場にしては非常に見やすい、等々力競技場は雰囲気も良いし選手が近いという話も聞く。
ここは我々とは味方が違うところで非常に新鮮である。

また山崎さんがおっしゃったようにここ(等々力緑地)にあるというのが非常に重要で、私は北部の方に住んでいるが、サポーターも増えてきた。
この前の国立二連戦も小田急線で帰ると仲間がいっぱいいる。
ここで、他の場所に移ると言われるとおそらく来なくなると思う。なのでここの場所は死守して頂きたいというお願いがある。

先ほどグランドデザインという話があったが、請願書の中にサポーターの意見をもう少し取り入れて、例えば具体的な絵にしてみるという案もあると思う。
私は建築の設計に従事しているので、こういったサポーターを募ればもう少し具体的な法整備のアイデア等も出てくるだろうから、そういった組織、グループを作ってみるのもいいのではなかと思う。

【山崎】
これから今後の流れを説明するが、途中で疑問に思ったら質問して欲しい。
色んな幅広い意見を取り入れていきたいと思っている。
疑問に思ったり違うと思った意見は出して欲しい。


【参加者】
今までの話の流れを聞くと、言い方が悪いが妥協したように聞こえる。
川崎市から何のアクションも無いのでとりあえず改修だけでも、のような。
コンコースは危険な状態、ということは改修するのは当たり前と思う。
これからの流れとしては署名活動していくのだろうが、それと同時に、新スタジアムが本当は欲しいんだという意志を伝えていくべきであると思う。

あと公園建坪率についても、民意があればかなり変えられるのではないか。
第1第2サッカー場、駐車場のあたりが公園に含まれるのでしょうか。
含まれないのであれば抜け道があったりするのではないか。

【山崎】
僕たちとしても、サッカー専用スタジアムというのは理想であり夢であるが、先ほども言ったように川崎市の財政状況を見たりしたところで、そのお金がどこから出るのかと考えると、50年、100年先の話と覚悟しなければならない。
3年かけて等々力緑地整備検討委員会で話が行われる。そういった場所でサッカー場を作ろうという話になっていくのか、そういう話は非現実的なので陸上競技場から直しましょうという話になっていくのか、そこで等々力緑地全体でいくらという予算となったときに、そこで等々力競技場にまったく手をつけてもらない状況になるかもしれないが、競技場自体が危険という事もある。
災害時の避難場所になるといった事も考えた上で、署名を集めて請願という形で訴えたほうが、現実に近づいていくではないかと思う。
当然10万人の署名をあつめるには、サッカーのサポーターだけでは集まらない。
サッカーのサポーターが市の税金を使ってサッカー見やすくしろよという話は、そもそも請願書として受理されるかも疑問がある。
等々力競技場の改修に向けて、サッカーが見やすくなるというのは大前提としてあるが、他の競技だったり他の要素としても色々とあるという事で署名を初めて、サッカー以外の市民にも賛同を得られるような話をしていきたい、署名活動をしていきたいと考えている。

まずそれが通ってからでないと、本当はサッカー専用が欲しいんだけど妥協して陸上競技場の改修をしたいみたいな話になると、まず第一ステップとしての陸上競技場の改修すら手が着けられなくなる可能性がある。


【真辺】
私は野球場の方を見にいったが、かなり老朽化している。陸上競技場より老朽化しているのではないかと思う。
このままでは予算的に野球場の方が先に改修されるのではないかと危惧している。

緑地全体として予算が組まれる可能性が高いので、ここで何らかのアクションを起こさないと、どんどん陸上競技場の改修が後回しになってしまうのではないかと。
3年で話し合って、野球場が先になって陸上競技場が後回しになると5年10年先の改修になる可能性がある、この危険な状態でそんなに待てないというのがある。

【社長】
今後、緑地検討委員会の中で、色々な検討がされていく。
この委員会の方にいろいろなプレッシャーを与えるといった動きをしていただくと有り難いなと。
そうすると、野球場なのか陸上競技場なのかといったときに、陸上競技場が優先順位が高いといった話になる可能性が高いと思う。
何もしないより、絶対にその方が高いと思う。


【山崎】
10万人署名を集めるという話と同時に、新スタジアムを作れるという動きのためにはどうすればよいのか、新スタジアムは無理なのかどうなのかといった相談は当然クラブにもしましたし関係各所にも話を聞きに行った。
等々力競技場の全面改修を訴えた方がよいのでないか、署名を集めていこうという事になった。

この会の後、皆さんから特に大きな反対などがありやはり止めるか、という話にならない限り、今後は関係各所と委員会を立ち上げる事になる。
「等々力緑地の全面改修を推進する会」という、まだ仮称だが、改修という話になるならまず全面改修を訴えていきたい。そういう話で進めている。
今回相談に乗っていただいた方々の承諾を得られれば、川崎フロンターレサポーター有志だけでなく、川崎フロンターレさんは協力していただけるというか、一緒に引き続き一緒に考えていこうという話になっている。
あと、川崎市サッカー協会の方にも話をしていますが、よい返事を頂いている。
その他の所にも話をしていこうと考えている。

12月の議会の方に請願に署名を添付して提出しようと考えているので、11月中旬下旬頃までに集めた署名を一回提出しようと考えている。
10月22日、ピンポイントの日時になるが、これはホーム札幌戦に活動ができるように、あと川崎市の記者クラブなどで公に発表した方がよいということで、そこで会を立ち上げて、街頭署名など行っていきたいと考えている。
10月22日の時点で、会の会長さんなどを発表できるように話を進めている。
これは川崎市に要望する事なので、これは僕とか川崎華族のメンバーではなくて、それなりのちゃんとした方にやっていただくつもりである。

【参加者】
この会のメンバーの中に、陸上やアメフトの人達は入っていますか?

【山崎】
どういうルートで話をするかはわからないが、お願いしにいく予定。

【真辺】
アメフトの話が出たが、今後等々力競技場を使用する予定がない。川崎球場を利用する予定となっている。
陸連、体育協会にはにこれから声をかける予定。

【山崎】
競技場のデザインといった事も含めて、これはまだ先の話になるが、これは当然川崎華族だけでやる活動ではないので、サポーターの中で全面的に協力したいという方がいれば、街頭署名の活動やもろもろに関して
みんなで相談していけるようなメンバーは募集したいと思っている。

署名等をサポーター主導でできるという事になれば、街頭署名をするスケジュールを考えたり、ホームページを作り署名用紙をダウンロードできるようにしたりだとか、活動の実行部隊のような形として、サポーターとしてこの活動に関わって行ければ良いと思っている。難しい話、議会へのアプローチだとかは得意とされる方にお願いしていこうと考えている。

~請願の目的、理由~
ここで、請願書(仮)の目的、理由を読む。


【山崎】
請願書には等々力競技場の問題点を写真付きで提出しようと思っている。
この請願書はまだ検討段階であり、そういった点で協力していただきたい。
サポーターの目線から見て、ここが危険であるとかそういった点があれば、川崎華族のメールアドレスで良いので、写真付きであれば一番よいが要望等を送って欲しい。
防災拠点という話が出たときに、実際に現状どのような状況なのかを調べた。

【真辺】
大規模防災拠点ということで等々力を考えてみたらという事で、川崎の地域防災拠点というところが市立の中学校、南部では防災センターというのが指定されている。
その地域防災拠点が何かというと、非難収容機能があること、物資備蓄機能があること、応急医療救護機能、情報収集伝達機能といったものを備えたものが学校、防災センターということである。
あと東扇島の東公園という所が、広域防災拠点ということで救援物資の中継地点になったり、広域支援部隊のベースキャンプになったりする。
このような防災拠点が、細長い川崎市の中心である中原区に出来るということによって、周辺の中原、高津、宮前区民の安心につながるのではにか。
なぜ請願理由のにこのような話を入れたかというと、サッカーといったスポーツだけでは市民の賛同を得られにくいということで、防災拠点にも等々力陸上競技場がなるよということになれば同意を得られるのではないかということ。

【山崎】
報道に掲載されていた陸上大会で走り幅跳びが見えないといったことも、私や川崎華族のメンバーが体験したことではなく、陸上大会を見に行った方がそういう不満をもらしているという事を聞いたと伝えた。
それが前提にあるのでメインスタンドを直せといった話ではないが、他の関係各所に協力してもらいたいので、要望として持っておきたいといことでこういう話になりました。
そういうところにもアプローチをかけて署名を集めたいと考えている。

【参加者】
請願の理由を聞かせていただいて、請願書の中に専用スタジアムの建設を含めることはできないかと思う。
たとえば「専用スタジアムの新築もしくは等々力陸上競技場の全面改修」という形で入れていただくことはできないか。
まず第一に専用スタジアムの新築というのがあると思う。
それを請願に入れない理由がないと思う。
陸上競技場の全面改修といわれて、素直な気持ちで署名する人は居ないと思う。
確かに財政状況とか建蔽率の問題があるが、それは問題であって我々の気持ちではない。
請願というのは、こういうことをしたいというのが原理としてあって、そこで新スタジアムの建設を入れない理由は無いと思うのだが。


【武田社長】
10万人の署名を集めるというのは、サッカーのファンじゃない方も含めないと集まらない。
専用専用とこだわると、サッカー好きの一部のサポーターが言ってるだけじゃないか、俺らは関係ないよとなっちゃうと、大きなうねりにならないのでは。

【参加者】
10万人とする理由はあるのか?

【武田社長】
多ければ多いほど、川崎市や委員会へのインパクトは大きくなる。
1万によりは当然10万人の方がよい。
本当は10万にとどまらず50万人集まったほうがよい。こう考えたほうが良いのではないか。
難しいところだが、自分達の気持ちを表したい、本当は専用スタジアムが欲しいと書くかどうか。
これが一般の人にそれが受け入れられるかどうかを考えたほうがよい。
街頭署名をやったときに、本当に一般の人たちがそうだねと賛同して署名していかなければならないのでないか。そのようにしてほしい。
そうするとサッカー専用にこだわると署名がいただけないのではないかと危惧する。
ただこれは私の意見なのでみなさん、プロジェクトを作る人たちがよく考えた上でやったほうが良いと思う。

【山崎】
何度も言うが、僕達もサッカー専用のスタジアムを欲しいというのはあるが、それを請願書に入れるということになると請願の目的がぼやけてしまうというのがある。
請願の要旨というのは陸上競技場を改修してほしいというのがメインである。
なぜ新スタジアムでないかというと、広く一般の市民の方に署名したいただきたいというのがあるのと、請願の手続きをして、市議会の議員から承諾を得る必要がある。
まず承諾を得た上で、この請願書は議会で話をする価値があると確認されると、議員にサインをもらえる。このサインがあつまった時点で初めて請願として出せる。
このサインというのは、この意見に賛同します、ではなく、議会で取り上げてよいかどうかのサイン。
ここでサッカー専用の建設という話が入ると、サッカーのサポーターだけの話ではないかということで、最初に請願書自体が通らない可能性がある。

僕も請願書を何通も出しているわけではないのでここに居る僕たちだけの判断ではできない部分もある。
関係各所の方に協力を呼びかけるといったときに、ここにサッカー専用の話を入れたほうがよいという話になれば請願書を変える必要はあるかもしれないが、今時点では難しいかなと思っている。

【参加者】
その方向性で行くと、温度差というか危険かなと思うのは、華族さん中心とした考え方は、今日来ていないサポーターの人たち、たとえば2ちゃんねる等で論議されていたが、やはり誤解が出てくると思う。
華族さん中心としてやはり一番はサッカー専用を希望しているんだというメッセージが無いと、混乱が起きると思う。
市や県にもそう伝えていかないと、可能性が1パーセントがあるのであれば、サポーターはサッカー専用を作りたいんだという気持ちを出さなければいけないのではないか。
50年後、100年後という話しで仕方ないな、という気持ちになりたくない。

【参加者】
論点がずれてきているのではないか。
私も子供を連れていくので、スタジアムとして危険性を感じるというのがあって、そういう危険なところをできるだけ早く改修してもらうというのが主旨で、スタジアムを改修していくにも税金等を使ってもらわなけれいけない部分がある。そこはスタジアムに来ている人がいくら言っても力が弱いのでいろんな人に理解してもらおうというのがあると思う。

それとは別に、我々がサポートしたり愛しているフロンターレのホームグランドとして、やはりサッカー専用スタジアムとしたいねというのはあると思う。

最初に新聞報道でああいう形で書かれたのでずれちゃったと思うが、今言われている主旨というのは、危険なスタジアムなので一日も早く安心して見られるスタジアムにしましょうと。
その持っていきかたとして、我々はあのスタジアムを利用している頻度が高い者として、緊急度を話して、サッカーを見にきていない方、市民の方にわかってもらえるように運動を広げていきましょうと。
その問題と専用スタジアムという問題を一緒にすると、改修すると専用スタジアムの夢が遠のいてしまうという事になるので、そこの区切りを華族さんの方で分けてから議論しないと、専用スタジアムの思いというのは強いと思うので、理解していただける方にも理解していただけなくなると思う。

【山崎】
おっしゃる通り、僕たちも一番悩むところで、まずは危険、老朽化が増している競技場の改修を目的としている。そこで同列で新スタジアムの建設を並べられていまうと、答えが出ない議論になってしまう。
僕たちの方も本当は新スタジアムを作りたいのだが、今回はこれで、という所をわかっていただきたいというのはあるが、それを公にしたところで周りの方の賛同を得れるかという話が出てくる。
なぜ防災拠点や他のスポーツが見づらいという話が出てくるんだといいう話にもなる。
僕たちの方にもそういう気持ちがあるということを伝えながら、請願書に新スタジアム建設の話は入れられないのかなというのが現時点での考え。
二つの問題をうまく解決するような、こちらから発信するメッセージがあるのであれば教えてほしいというところもある。
答えになっていない、逆に皆さんに振っている部分もあるが、今度少しでも多くの人たちに理解してもらって署名をしていきたい。
目先の事だけしか考えていないと思われる事は承知している。ここに集まって頂いた方にそういったことを伝えていただきたい。

まずは緑地検討委員会がフロンターレのホームスタジアムであるスタジアムである競技場の改修をまずは考えなければな、となるように持って行きたい。
新スタジアムの話はこの改修の請願を出すにあたり避けて通れない道だと思うが、切り分けて考えたいなと思っている。

【参加者】
「改修」というのは、ベースはそのままで部分的な悪いところだけを直すのが改修なのか。
それとも「改築」なのか。
2階席なんかは10年強しか経っていないがそれはそのままにするのか、それとも一回全部メインもバックもサイドも壊して改築するのか。
どちらを華族さんとしては望んでいるのか。

【真辺】
メインに屋根をつけるために、土台の耐震強度だとか老朽化とか問題があって市の方が調査していると思うが、それがオープンになっていない。
改築なのか改修なのか、それは投げかけて市にゆだねるしかない。

【武田社長】
ゴール裏からバックが狭いといったところは、全部壊さないとだめだと思う。
メインスタンドは一番古いので立て直さなければならない。
だから「全面改修」と書いてあるので、実際は「改築」に近いと思う。

【山崎】
大宮のNACK5スタジアムは改築なのか改修なのか微妙なのと一緒。
等々力競技場はここはおかしい、というのは本当に多い。
僕らが調べた限りでも、30点くらい沢山出てくる。
来場者の通行導線であるとか、周囲の待機列の確保であるとか、ロッカールームにトイレが1つしかないとか、音響設備、バックスタンドで選手のヒーローインタビューで何を言ってるかわからないであるとか、メインスタンドの前で何をやっているかわからないであるとか、ペデストリアンデッキに屋根が無いため活用できないとか、不満点をあげていけば、これは必然的に壊すしかないのではないか、そういう方向になっていけるようにしたいと思っている。

NACK5スタジアムは知らない人が見れば新スタジアムが出来たと見られる可能性もあると思うし、ローマのようにトラックがあるからサッカーがダメだという単純な発想でもない。

結果的に、全面改修、改築となるようになる方向になっていかなければならない、あとは緑地検討委員会の方々にまかせると

【参加者】
三つの考え分かれると思う。
・屋根が欲しいとかで専用スタジアムうんぬんまで気持ちがいかない方
・サッカー専用スタジアムの気持ちを残しながら、改築でも選手達との近さなどの最終的なビジョンを示せば納得する方
・サッカー専用に固執する方
今のままではバラバラになると思う。
2万人全員が一つの気持ちになって大きなムーブメントにするのは難しいと思うが、3つの考えを全部一致させるのは難しいし時間もかかる。
我々は理解できたが、2万人全員に同じ会をしないと同じ気持ちにならない。
このまま文章で流れると、サッカー専用スタジアムが出来ないという部分が一人歩きして、真ん中の専用スタジアムに固執しなくても選手に近いスタジアムが欲しいんだという方の理解が得られないのではないか。

【山崎】
そのような情報発信について、まず競技場の改修を訴えていくには、サポーター以外の賛同も得られなければならないと考えている。
そこで、何年後かにいつのまにかトラックが無くなり専用になりますよ、のような考えは公に出せないと思っている。

改修した後に、フロンターレがさらに強くなって、市民に認知されれば、フロンターレのためにサッカー場を作ろうという流れになればそういう話に持っていけると思う。
そこは、混同してしまうのではなくて、今使っている競技場が安全で快適で見れないと、あと、昔は川崎市内の全小学生が集まって連合運動会というを開いていたが、そういう危険な理由やいろんな理由が重なり、全員集まるという事はできなくなっているという話がある。
トラックを改修するときに、陸上をやっている中学生、子供たちが、トラックのゴムをもらいたいと言っていたらしい。
憧れだったスタジアムのものを残していたいという気持ちがあったようだ。
そういった人たちの気持ちもふまえた上で改修という話を進めていきたいと思っている。

【参加者】
等々力が市民に愛される場所にしたい。
例えば市民が気軽に使えるような施設にするといった事を盛り込んでいったほうが良いのではないかと思う。
見に来る人、サッカーであれば2万人、136万人の中で2万人。あと陸上で1万人、アメフトで1万人。
それだけではなくて、アマチュアの陸上部など市民が気軽に使えるような施設になる。
カルチャーセンターや気軽に使えるトラックなどがあればよいと思う。

【真辺】
他の競技場でもプールやスポーツジムが入っていたり、市民が利用できる施設がついている場合がある。
その点は参考にさせて頂く。

この請願書には障害を持つ方、という記述がある。
実際に障害を持つ方に話を聞くと、バリアフリーではない箇所が沢山ある。
エレベーターがあまり無い、そういった話もある。
車椅子のおばあちゃんなど、広く意見を聞いて取り入れたいと思っている。

【参加者】
緑地内でもさらに競技場にしぼった請願書になっているが、2万人という人が動く場合、最寄り駅からスタジアムまでなど緑地以外の部分の危険度というのは結構見受けられる。

【山崎】
そこは、請願書の細かい問題点の指摘に盛り込んである。
府中街道の渋滞は車と歩行者のすれ違いの部分など、盛り込んでいくつもり。
そういった細かい所はどんどん挙げてもらえれば、請願書につけていくことは可能なので、皆さんからもぜひ教えてください。

【参加者】
府中街道なんかは今回請願する先とは違ってくるが、そういうアイデアでも構わないか。

【山崎】
緑地の周りが整備されればうまく人の流れをつくることが出来るのではないかといった、検討材料として出すとか、実際に問題点が来たら全部乗っけるということではないが、請願書に載せるかどうか専門家の人にも相談しつつ精査していけば良いのではないかと思っている。

今回、報道の方に先に出てしまったことは申し訳なく思っている。
もっと事前にサポーター同士で話し合いをするべきであったと我々としても痛感している。
みなさんから生の意見を聞けたのは有意義であったと思うし、それを反映していなかればならないな、というのがある。

武田社長や東議員さんやその他の方々と話をして、向かっていく方向性はこのようにせざるを得ない、していくべきではないかという事で進めているので、みなさんにぜひご協力していただきたいと思っている。
10万人というのは一つの区切りと思っている。根拠があって10万人と言っているわけでもない、20万人集められるなら集めたい。
1万人が10人にお願いすれば10万人集まるし、1000人の人が100人の人が伝えれば10万人集まるというように、ただサインするだけではなくこの事を理解してもらって、一緒に署名を集めることに協力してもらえると、助かるというか、一つに向かって進んでいきたい方向性になると思うので、協力してもらいたいと思う。

クラブとしても、署名活動に一緒に参加してくれるということで、クラブの中でも調整してい頂いている。
みなさん、協力してください。
一緒に、ホームスタジアム等々力競技場をより良い、快適で使いやすく、さらに誇りにもてるようなスタジアムにしていくために、みなさん強力よろしくお願いします。


今回の議事録の方は、まだ正式な会が発足していないので、川崎華族のサイトに掲載する。
またホームページお持ちの方が居れば、こういう話がされたと広く宣伝していただきたい。

大きな結論に達さなかったが、新スタジアムの話は別にしていきたい。
私たちは暴力的であるとか来た奴を排除するとかそのような事はないので、私でも川崎華族メンバーにでも、どんどん声をかけてほしい。
我々もなるべく色んな人とコミュニケーションを取って、反対の意見も吸い上げたいし、賛成も意見も吸い上げたいし、アイデアも吸い上げたいと思っているので、よろしくお願いします。

大分戦、勝利に向かって応援しましょう。
--------------------------------------------------

以上

2008年10月05日

ご参加ありがとうございました

昨日、会館とどろきで開催しました「等々力競技場改修に向けた活動報告と意見交換会」に多数ご参加頂きまして、誠にありがとうございました。サッカー、そしてフロンターレを愛するサポーター同士が直接顔を合わせ、様々な想いや意見を伝え合うことで、2時間があっという間に思える程、有意義で建設的な議論ができたと考えています。

2008100401.jpg

なお、議事録については、準備が出来次第、こちらのサイトにて掲載いたします。

以上

2008年09月25日

清水エスパルス戦応援バスツアーのお知らせ

■対象試合
10月18日(土)15:00 KICKOFF
清水エスパルス vs 川崎フロンターレ (日本平スタジアム)

■行程
 7:45小杉駅高架下集合
 8:00出発(等々力経由)
21:00頃 登戸-溝口-小杉-川崎

■費用
4,000円 (大人・子供同額,チケット別)

■その他
 座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「清水戦応援バスツアーの件」としてください。

 travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2008年09月22日

国立競技場での応援中心部について

9月23日の横浜戦、9月27日の柏戦は国立競技場での開催となりますが、応援の中心部は昨年と同様にゴール裏下段(前段)となります。

ここで、サポーターの皆さんにお願いです。

アウェイ、ホーム問わず、黒いタスキ(帯)のかかっているブロックが応援の中心部となります。
我々は以前よりこの黒いタスキを広げているブロックをスタジアムで最も熱い場所の目印にしたいと考えています。

参考エントリ:応援席の中心部について(2005年3月)

90分間、全力で跳ねて手拍子を打ち声を出して応援する意志のある方は、黒いタスキを目印にお集まり下さい。
逆に、小さいお子様連れやご年配の方、体力に自信の無い方などは、出来る限り他のブロックで応援に参加して頂きますよう、お願いいたします。

サポーターの増加に伴い応援席の中でも温度差が生じ、トラブルの元となっています。お互いに気持ちよく観戦し、選手達を力強く後押しする応援を実現するためには、応援席においても適切な棲み分けが必要となります。

皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

明後日、国立へ

下を向いてても仕方ない、試合はもうやってくる。

昨日の試合が終わった瞬間に、やり場のない怒り・悲しみが体中を駆け巡った。スタジアムに来た人達の中には、『国立行くのやめた』って思った人も少なからずいただろう。

でもさ、こういう時こそサポーターである自分達がスタジアムに足を運んで、選手を全力でサポートしようよ。俺達の声で選手の背中を押してあげるんだ。

残りリーグ戦9試合、全力でぶつかっていこう。

戦いはまだ終わってない。
正確には、本当の戦いはこれからだよ!!!

では皆様、国立で会いましょう!!

コールリーダー・西野

2008年09月21日

等々力競技場改修に向けた活動報告と意見交換会の実施について

等々力陸上競技場の改修に向けた取組みの最新状況報告と、川崎フロンターレに相応しいスタジアム実現を目指したサポーター同士の意見交換、および「10万人署名プロジェクト(仮称)」の実施について説明します。ぜひお集まり下さい。

日時:10月4日(土) 9:00~11:00 (J1第28節大分戦当日)
場所:会館とどろき
主催:川崎華族

2008年08月25日

等々力陸上競技場の改修に向けて

昨年、等々力陸上競技場の青色トラックへの改修工事の件で、我々が川崎市に提出した質問書に対し、川崎市は等々力陸上競技場を川崎フロンターレのホームスタジアムとして、市民がもっと利用し易くなるように、市民の意見や要望を踏まえて施設や観戦環境を整えていくという約束をしてくれました。

しかしながら、実際に等々力陸上競技場を利用している市民の意見に耳を傾ける機会を持ったのか、さらに利用者から寄せられた意見や要望を活かした改修工事が本当に実施されているかというと、少なからずの疑問が残ります。

川崎華族としては、等々力陸上競技場をほぼ毎週利用する市民の立場から、利用し易さを第一に考えた施設や設備の改善に向けて具体的な提案を行うとともに、利用者の意見や要望を改修工事に的確に反映してもらえるよう、引き続き関係各所に働きかけております。

そこで、等々力陸上競技場の改修について意見や要望・提案をお持ちの方にお願いです。
川崎フロンターレ後援会名誉会長でもある阿部孝夫川崎市長が、川崎市ホームページの中で市民からのご意見・ご提案を受け付けております。
http://www.city.kawasaki.jp/mayor-room/pages/hey-new.htm
メールフォームからでも送信可能となっておりますので、等々力陸上競技場の施設や観戦環境の整備について具体的な意見や要望・提案をお持ちの方は、まずはこちらに送って頂くようお願いいたします。

ご協力とご理解の程、よろしくお願いいたします。

以上

2008年08月22日

平間サマーフェスタ2008参加[追記]

※我那覇選手の直筆サイン入りグッズをオークションでお譲りする事になりました!

gana.jpg

詳細は以下のURLよりご確認ください。
我那覇会

----
夏休みの土曜日、平間銀座商店街にて開催されている「平間サマーフェスタ2008」にフロンターレのブースが登場しますが、今年は川崎華族のブースも出すことになりました。

川崎華族ブースでは、特製「ファイティング平間」タオルを販売します。
また、沖縄よりアノ人も登場、ちんすこうを販売します。(※募金ではありません)

夜店も沢山出て楽しめますので、おヒマな方はレプリカやフロンターレのシャツ等を身に着けてフロンターレをアピールしつつお集まり下さい!

■平間銀座サマーフェスタ
日時:8月23日(土) 18:00~21:00 ぐらい
場所:平間銀座商店街(JR平間駅前)

フロンターレ、川崎華族ブースは菊岡内科医院駐車状(セブンイレブン隣)です。

http://www.kawasakionline.jp/hirama_summerfiesta2008/

2008年08月18日

幕干し作業へのご協力のお願い

先日の磐田戦において濡れてしまった横断幕、タスキなどを干す作業を行います。
人手が足りませんので、お時間のある方はご協力よろしくお願いします。
特に、夏休み中のみなさん、待ってます!!

日時:2008年8月20日 午前9時頃 等々力8ゲート前集合

バッグありがとうございました

横断幕やタスキを保管、運搬するバッグの提供をお願いしたところ、多数のサポーターの皆さんにご協力頂きました。大切に活用させていただきます。ありがとうございました。募集の方は一旦締め切ります。

bag01.jpg

bag02.jpg

2008年08月15日

レナチーニョ応援歌

ヘーナヘーナヘナ レナチーニョ
ラララー ラララー ララー ラララー

ヘーナヘーナヘナ レナチーニョ
ラララー ラララー ラララー ラー

2008年07月27日

ファミリー 2008

「愛の街 かわさき」 へ ようこそ

20080727-1.jpg

20080727-2.jpg

20080727-3.jpg

20080727-4.jpg

2008年07月26日

[お願い]バッグ余っていませんか?

横断幕やタスキなどはスポーツバッグに入れて運搬しているのですが、J2の頃から酷使しているためボロボロになってしまいました。
そこで、スポーツバッグやキャリーバッグ等を提供して頂ける方を探しています。

ジッパーが壊れておらず使えるものであれば、古いものでも構いませんので、もし押し入れの奥にでも余っているバッグがあれば提供して頂ければと思います。
ご協力、よろしくお願いいたします。

bag.jpg

2008年07月24日

ちんすこう募金 活動場所の変更のお知らせ

7月26日(土)14時~22時
「等々力緑地公園プール前広場」

詳細は有志の会サイトをご覧ください。

サポのミ

日時:2008年7月27日(日)17時より2時間 (*ビアガーデン1次会)
場所:川崎岡田屋モアーズ屋上ビアガーデン「川崎夜市」 (川崎駅東口、地図、川崎競輪場から徒歩15分)

毎年恒例、川崎深南主催のサポのミです。

詳細はこちらから。
KAWASAKI Deep South/川崎深南

~つまみはフロンターレ。後半戦も、盛り上がろう!~

2008年07月19日

浦和戦に向けて

こんにちは、川崎華族の西野です。

明後日は浦和戦ということで、皆さんにお願いが三つあります。

まず一つ目。
去年同様、皆さん旗たくさん持ってきてください!!
ナビスコの時に作った旗も家のどこかに眠っているはずです!
チームが売っているLフラッグでも構わないので、たくさん持ってきてください!
もし旗を持っていなくて日曜日に時間がある方は、ぜひ作ってきてください!

昨年の浦和戦の旗制作のお願い(旗の作り方の説明あり)

二つ目。
当日は何かしらの演出を予定しています。
皆さんに説明をしたいので、早めの到着をお願いします。

三つ目。
ヴィトール・ジュニオールの歌を覚えてください!

VITOR JUNIOR応援歌
MP3Youtube


浦和戦は、普段座って見てる方々の力も必要です、総力を出しきって選手をサポートしていきましょう!!

宜しくお願いします。

2008年07月18日

谷口選手を盛大に送り出そう!

先日の清水戦では、北京五輪代表に選出された谷口博之選手への寄せ書きにご協力くださり、誠にありがとうございました。

サポーターからの激励メッセージがびっしりと書かれたこの日の丸と川崎市旗は、7月19日(土)の麻生グラウンドで行われる練習前に、阿部孝夫・川崎市長から谷口選手本人に直接手渡してもらう予定です。つきましては、当日は多くのサポーターの皆さんにも集まって頂いた上で、谷口選手を盛大に激励し北京に送り出したいと考えています。

日時: 7月19日(土) 14時30分くらいに集合
場所: 川崎フロンターレ麻生グラウンド

時間の許すサポーターの方、ぜひお集まりください!

2008年07月01日

寺田周平、井川祐輔応援歌

「寺田周平」
てらだ しゅーへい
おーおーおーおお
闘う男よ
てーらだしゅーうへい

原曲:暴れん坊将軍


「井川祐輔」
いがわゆーすけ
いがわゆーすけ
共に戦おう

いがわゆーすけ
約束だから

原曲:天使のウィンク(松田聖子)

2008年06月13日

ちんすこう杯フットサル大会開催のお知らせ(募集終了)

定員に達しましたので、参加者の募集を締め切らせて頂きます。
多数のご応募ありがとうございました!
※こちらからメールでのご連絡はしておりません。6/12までにメールを送信された方は参加OKです。現地集合でお願いします。

リーグ中断期間に入りましたが、川崎フロンターレサポーター同士の親睦を深めるために、フットサル大会を開催します。
初めて球蹴る人から現役プロ、老若男女からニューハーフまでフロンターレサポーターなら誰でもOK!

当日は適当にとりっこしてチーム分け。
グラウンド代は参加人数で割り勘。

今回は沖縄からスペシャルなゲストも呼んでるよ。
ひとりでもグループでも、気軽に参加してください!

日時: 6月14日(土) 17:00~19:00 (16:45集合)
場所: フットサルポイント川崎
   京急大師線鈴木町駅下車2分(駐車場有り)

一応人数把握しておきたいので、参加希望者は人数と意気込みを書いてこちらまでメールを送ってください。参加お待ちしてます!

2008年06月06日

全てが解決したわけではありません ~我那覇問題について~

今回、我那覇和樹選手が巻き込まれた一連の問題については、皆様もご存知の通り、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が我那覇選手の訴えを認める裁定を下したことを受け、Jリーグ鬼武チェアマンより我那覇選手に対し謝罪の言葉があるとともに、我那覇選手に科した出場停止処分を記録より削除する処置が実施されました。
しかし、これで全てが解決したわけではありません。

まず、お金の問題です。

仲裁費用支援のための「ちんすこう募金」では、クラブの垣根を超えたサポーターの皆様の協力もあり、6/3(水)までに445万円もの支援金が集まりました。しかしながら、我那覇選手が負担しなくてはならない費用は4500万円以上とも言われ、Jリーグ選手協会の募金と合わせても遠く及ばない状況です。

そこで、Jリーグ選手協会の募金受付期間が7月末まで延長されたのに伴い、「ちんすこう募金」についても引き続き実施することが決まりました。今後はJリーグ選手協会の支援のもと、Jリーグ開催各会場にて募金活動を実施する予定です。
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

次に、Jリーグの対応です。

クラブに課した制裁金1000万円を返す・返さないという一部報道もありますが、「ドーピング違反があったと認識している」「(裁定)全体の論旨からすれば我々は間違っていない」といったCASの裁定に対するJリーグ側の解釈や、後藤ドクターに対する謝罪と名誉回復、さらには一連の騒動に対する責任の所在など、結局いろいろなことが曖昧なままです。

そもそも、なぜこのような事態にまで発展してしまったのか?
Jリーグとしてはどのように反省し、どのように再発防止を謳うのか?

中途半端なままで終わらせてしまえば、第二、第三の被害者を生みかねません。今回は川崎フロンターレの選手が巻き込まれてしまいましたが、現状ではどのカテゴリ、どのクラブ、どの選手にも起こりうる問題です。さらには、選手たちがドーピングの疑いを掛けられることを恐れるあまり、正当な医療行為を受けることを躊躇し、生命を危険に晒してしまう可能性すらあるのです。

今後のJリーグの対応次第では、我々サポーターとしてもJリーグに対して何らかのアクションを起こすことも視野に入れながら支援活動を続けていきたいと考えています。

どうか皆さん、現時点で全てが解決したとは思わないでください。
他クラブのサポーターやファンはもとより、スポーツを愛する全ての方々に、この問題について共に考えて頂ければと思います。

募金活動も含めて、まだまだサポーターや全国の皆様の力が必要です。
さらなるご支援のほど、よろしくお願いいたします。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族

2008年06月04日

我那覇ちんすこう募金中間報告(6/3)

「我那覇ちんすこう募金」として進めて参りました、小禄地区サッカー有志の会(代表:新城正樹氏)による我那覇和樹選手の仲裁裁判所提訴費用の支援活動に、多大なご協力を頂きありがとうございました。
6月3日時点での募金総額について有志の会より報告がありましたので、以下にお知らせいたします。

募金総額: 4,451,165円 (ちんすこう 6,021箱)
※ ただし、6月3日(火)までの等々力・仙台での活動分とそれに関わる小禄地区サッカー有志の会口座への振込分。

なお、6月3日時点で集まった募金については全額Jリーグ選手協会の口座へ入金済みとのことです。詳細は有志の会サイトをご覧ください。

2008年06月03日

そうだ、蘇我に行こう。

ナビスコカップ予選リーグ、あと一戦残して2勝3敗。
勝ち点6・得失点差0

どう考えても2位での予選通過は厳しい状態、2点差以上の勝利が決勝トーナメント進出への最低条件。

こういう時にこそ必要なのがサポーターの声だと思う。

フクアリなんて車持ってればアクアラインでチャチャっと着くし、ガソリン代の高騰なんて目をつぶればなんとかなります。

一人でも多くのフロンターレサポーターでアウェイゴール裏に青色の波を作ろうよ。

現地に行かないと自分の声は届かない。

ということでこの文を読んだ皆様、そう、『そこのあなた!!』チビッ子達も若者達もパパもママもじっちゃんもばっちゃんも、みんな日曜日は絶対にフクアリに集合ですよ!!!!

コールリーダー 西野

2008年05月31日

幕干し作業へのご協力のお願い

本日の札幌戦で濡れてしまった横断幕、タスキなどを干す作業を行います。
人手が足りませんので、お時間のある方はご協力よろしくお願いします。

日時:2008年6月1日 10時頃 等々力8ゲート前集合

2008年05月11日

我那覇和樹選手の仲裁費用支援活動へのご協力のお願い

川崎華族としては、小禄地区サッカー有志の会(代表:新城正樹氏)による我那覇和樹選手の仲裁裁判所提訴費用の支援活動に対し、フロンターレサポーターの立場から協力しています。

20080510-1.jpg


■フロンターレサポーターの皆様へのお願い事項

(1)仲裁裁判所提訴費用のための募金
 今月のホームゲームの際に等々力陸上競技場周辺にて実施いたします募金活動にご協力ください。募金につきましては、沖縄銘菓ちんすこう1箱を1,000円で購入頂く形で実施されています。詳細は、小禄地区サッカー有志の会 特設サイトを参照願います。

20080510-2.jpg


(2)支援活動の告知
 個人でホームページやブログをお持ちの方は、サポーターによる支援の輪を拡げるべく、支援活動の告知にご協力ください。具体的には、ご賛同の意思や我那覇選手に対する激励の言葉をお書き添えの上、小禄地区サッカー有志の会 特設サイトまでリンクをお願いします。リンクの際、よろしければ以下のバナーをご利用下さい。

bnr_ganaha.gif


ご理解とご協力をよろしくお願いします!

2008年05月07日

カラーパネル設置へのご協力のお願い

浦和戦当日の朝、カラーパネルの設置作業を行います。
お時間のある方は、ご協力よろしくお願いいたします。

時間:5月10日午前7時30分~(抽選終了次第)
集合場所:9ゲート前

2008年05月06日

磐田戦応援バスツアー(5/6)満員御礼

川崎華族主催の磐田戦応援バスツアーへのご参加、ありがとうございました。
次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。

bustour20080506.jpg

2008年04月28日

リスタート!

皆さんこんにちは、川崎華族の西野です。

土曜日の劇的な逆転勝利は、選手・チームスタッフ・サポーター、川崎を愛する全ての人が諦めずに最後まで応援し続けた結果がでたのではないかと、自分自身感じています。

Mindー1

この言葉は関さんが初めて監督になった年のキャッチフレーズ。
この原点とも言えるべき言葉を胸の奥にしまって、これからもサポートしていこう。

高畠監督を信じ、俺達サポーターは最高のサポートをしていくのみ。
戦いはまだ始まったばかり、さぁみんな、出発だ!!

コールリーダー・西野

2008年04月27日

関塚隆前監督へのメッセージ横断幕

サポーターの皆さんに関塚隆・前監督へのメッセージを寄せ書きしてもらいました横断幕は、昨日の試合前・試合後にスタジアムに掲出いたしました。ご協力ありがとうございました。

20080426-1.jpg

20080426-2.jpg

また、横断幕の制作費カンパにご理解とご協力を頂き、ありがとうございました。

2008年04月25日

緊急連絡

本日、関塚監督の辞任が発表されました。

川崎華族としては、関塚監督にサポーターの想いを伝える巨大フラッグを製作予定です。
ご協力頂けるサポーターの方は、4/26柏戦当日の14時以降にプール前広場にお集まりください。

20080425_mind1.jpg

2008年04月21日

[締め切り]ジュビロ磐田戦応援バスツアーのお知らせ

[定員に達しましたので締め切ります]
川崎華族ではジュビロ磐田戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします。

※渋滞が予想されるため、トイレ付きバスを手配する予定です。

■対象試合
5月6日(祝・火) 13:00 KICKOFF
ジュビロ磐田 vs 川崎フロンターレ (ヤマハスタジアム)

■行程
6日
 6:00 小杉駅高架下集合
 6:15 出発(等々力経由)
20:00頃 登戸-溝口-小杉-川崎

■費用
5,000円 (大人・子供同額,チケット別)

■その他
 座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「磐田戦応援バスツアーの件」としてください。

 travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2008年04月20日

応援カンパへのご協力、ありがとうございました

先日、応援に関するカンパを募集したところ、多数の方にご協力頂きました。

カンパ総額:269,966円

上記金額より粗品製作代金を差し引いた後、下記の物品購入費用に充てさせて頂きましたのでご報告いたします。残金につきましては、応援活動に関する様々な費用として、大切に使用させていただきます。

また、遠方のアウェイまで行けない自分たちの分まで応援してきて欲しい、といった激励の言葉も多くの方から頂きました。ありがとうございました。

・新巨大横断幕
「DRAMATIC☆MORE BLUE」
kampa1.jpg

・拡声器(トラメガ)
kampa2.jpg

・脚立・足場台多数
kampa3.jpg

・ラミネート機
・eneloop、充電器
・乾電池
・倉庫用ランタン
・運搬用キャリーカート
・ドラム等楽器関係の物品
・整理用クリアケース
・その他文房具、小物等
・歌詞カード印刷費用

2008年04月17日

名古屋グランパス戦応援バスツアー参加者募集のお知らせ[締切]

川崎華族では名古屋グランパス戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします。
■対象試合
4月29日(祝・火)19:00 KICKOFF
名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ (瑞穂陸上競技場)

■行程
29日(祝・火)
 7:00 小杉駅高架下集合
 7:15 出発(等々力経由)
~試合応援~
22:00~24:00 スパにて休憩(別料金)

30日(水)
6:00頃 登戸-溝口-小杉-川崎
■費用
7,000円 (大人・子供同額,チケット別)

■その他
 座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
(※募集は締め切りました)
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「名古屋戦応援バスツアーの件」としてください。

 travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2008年04月11日

こころひとつに

関塚監督が体調を崩し検査入院すると発表されました。

しかし、大分戦は週末すぐにやってきます。
どんな状況であろうと気持ちをひとつにして、選手たちと共に闘いましょう。

CIMG1262.JPG

PICT0055.JPG

「どんな状況だろうと気持ちは一つ、共に闘おう!!」

2008年04月07日

Paint it Blue 2008 キャンペーンご協力のお願い

川崎華族では、昨年に引き続き次のキャンペーンを実施します。

『Paint it Blue 2008 ~等々力を、川崎を、青く染めろ。~』

これはスタジアムで観戦される方になるべく青色のグッズを身に付けて等々力に足を運んで頂いたり、フラッグやタオルなど様々な手段でスタンドを青く染めたりすることで、フロンターレのホームスタジアム・ホームタウンとしてより効果的な雰囲気を作り上げることが目的です。

つきましては、ホームページやブログをお持ちでこのキャンペーンにご賛同して頂ける方は、例えば川崎華族のサイトに特設ページを設けておりますので、貴サイトからこちらへリンクをお願いいたします。

Paint it Blue 2008 キャンペーン特設ページ

また、リンクバナーもご用意いたしましたので、ご自由にお使い下さい。

bnr_blue.gif

以下のアドレスに直接リンクを張って頂いてもかまいません。
http://kawasakikazoku.net/blue/bnr_blue.gif

この企画は「とにかくホームスタジアム・等々力競技場と、ホームタウン・川崎の街を、フロンターレブルーで染めたい!」という気持ちから始まったものです。川崎華族のサイトへのリンクはあくまでも一例ですので、我々のこの企画に縛られることなく、様々な形でこのコンセプトが広がっていけばよいと考えています。

また、最近はこれまで以上にフロンターレ関連のWebサイトやブログが急増しており、この告知が行き届かない可能性があります。お友達やサポーター仲間にフロンターレ関連のWebサイトやブログをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひこの件をお伝えください。

長くなりましたが、このキャンペーンの趣旨をご理解のうえ、ご協力をよろしくお願いいたします。


川崎フロンターレ応援団・川崎華族

2008年04月05日

歌詞カードのデータ配布について

今季新たに応援歌を作成した選手の活躍が続いています.
そこで、ご要望にお応えしまして,現在配布中の歌詞カードのPDFデータを公開いたします.
自宅にプリンタをお持ちの方は,自分の分は印刷して持ってきていただけると助かります.
もちろん,余分に印刷してきて自分の周りの歌詞が分からない仲間にどんどん配っていただいても可.
ともに熱い応援をよろしくお願いします.

ダウンロードはこちらから

2008年03月28日

「12」

川崎フロンターレ12年目のシーズン。
そして、我々に託されたナンバー12。

勝利の喜びを選手と共に分かち合いたいのなら、
苦しいときも辛いときもその状況に共に向かい合うのが
12番目の選手である我々サポーターではないのでしょうか?

今、応援しているのは、
練習場や試合会場でどんなに疲れていても
子供達のサインに気さくに応じる選手たち。
商店街や地域のイベントにも自ら進んで顔を出し、
地元の人たちとも気さくに触れ合える選手たち。
そして、喜びも悲しみもサポーターと共有できる選手たち。

彼等の川崎を愛するそんな姿を知っているからこそ、
我々は常に選手たちの味方であり続けたい。

たとえフィールドに立てなくとも、
12番目の選手だからできることがある。
歌声と手拍子に乗せて届けよう、
俺たちのありったけの想いを。

さあ、等々力へ行こう。


川崎フロンターレ応援団 川崎華族

2008年03月27日

30日、千葉戦

30日の千葉戦ですが、サポーターの方は早くスタジアムに来てください。
試合開始二時間前にはGゾーン集合でお願いします。

詳しくは当日お話しします。

コールリーダー 西野

2008年03月23日

ご協力ありがとうございました

幕干し作業へのご協力ありがとうございました。
サポーターにとって試練が続きますが、心一つに選手たちを後押ししていきましょう。

20080323.jpg

2008年03月21日

幕干し作業へのご協力のお願い

先日の千葉戦で濡れてしまった横断幕、タスキなどを干す作業を行います。
川崎華族の多くのメンバーが札幌戦に遠征しているため、人手が足りません。
お時間のある方は、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

日時:3月23日(日)、10時~
場所:等々力競技場8ゲート前集合

2008年03月08日

選手応援歌の新曲







Youtube(PC)
Youtube(DoCoMo携帯)

「大橋正博」
おおはし~ まさひろ
今立ち上がる時
さぁ共に夢を掴もう
川崎のために

「養父雄仁」
ゆうじー やぶゆうじ
アーユー やぶー ゆうじ
ゆうじー やぶゆうじ
アーユー やぶー ゆうじ

「山岸 智」
やまぎしさとる ラーラララ
やまぎしさとる ラーララー
やまぎしさとる ラーラララ
バモス やまぎしさとる

「久木野聡」
ラーララ ラララ
クキノゴール(チャチャ)
クキノゴール
クキノゴール(ヘイヘイヘイ)

2008年03月04日

カラーパネル設置へのご協力のお願い

いよいよ開幕です!
土曜日にカラーパネルの設置作業を行いますので、ぜひご参加ください。
詳細は川崎フロンターレオフィシャルWebサイトをご覧ください。
「朝日新聞カラーパネル」設置作業について

また、試合終了後の撤収作業へのご協力もよろしくお願いいたします。

■日時:2008年3月8日(土) 10:00〜17:00
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。(17:00以降の延長はありません)

■集合場所
メインスタンド側 ゲート7番前

2008年02月24日

新横断幕完成のお知らせ

2008シーズン開幕に向けて製作しておりました巨大横断幕が、本日、無事完成いたしました。
砂埃が舞う強風の中、色塗り作業に集まって頂いたサポーターの皆さん、ご協力ありがとうございました。
お披露目は開幕戦になります。お楽しみに!

2008maku.jpg

2008年02月17日

新横断幕色塗り作業のお知らせ

2008年シーズンも開幕間近となりましたが、今年もサポーター応援席のシンボルとなる巨大横断幕を製作しています。

下書きとマスキング作業はほぼ終了し、残すところ色塗り作業のみとなりました。

色塗り自体は単純な作業ではありますが、今回のような巨大な横断幕全体を仕上げるのは、非常に根気がいる上、時間のかかる作業となります。

そこで以下の通り、等々力競技場にて色塗り作業を実施したいと思います。
お時間の許す方は、ぜひお集まりください。

日時:2月24日(日)午前10時~
集合:等々力競技場第8ゲート付近(バックスタンド裏)
用意する物:軍手、塗装用ローラ(必須ではありません)

※塗料を扱いますので、汚れても構わない暖かい服装でご参加ください。

2008_maku.jpg
下書き、マスキング作業

2008年02月03日

砂田杯フットサル大会(2/2)お疲れ様でした

砂田杯フットサル大会へのご参加、ありがとうございました。次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。

futsal20080202.jpg

2008年01月29日

砂田杯フットサル大会開催のお知らせ(締切)

(規定の人数に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。)

川崎フロンターレサポーターの皆さん、こんにちは。

オフシーズンは何してますか?
まさか暇を持て余してるんじゃないでしょーね?図星?
そんなヤツに朗報。川崎フロンターレサポーター同士の親睦を深めるために、このたびフットサル大会を開催することになりました。初めて球蹴る人から現役プロ、老若男女からニューハーフまでフロンターレサポーターなら誰でもOK!

当日は適当にとりっこしてチーム分け。
グラウンド代は参加人数で割り勘。

もちろんスペシャルなゲストも呼んでるよ。
気軽に参加してちょうだい!

日時: 2月2日(土) 17:00~19:00 (16:45集合)
場所: フットサルポイント川崎
   京急大師線鈴木町駅下車2分(駐車場有り)

一応人数把握しておきたいので、参加希望者は人数と意気込みを書いてこちらまでメールを送ってください。参加お待ちしてます!

2008年01月20日

2008シーズンに向けて

大変遅くなりましたが
皆様 明けましておめでとうございます。
昨年中は何かとご指導を賜り 心より御礼申し上げます。

昨季 我が川崎フロンターレは
ナビスコ杯準優勝 Jリーグ5位と国内で健闘するだけでなく
ACLでは日本勢初の決勝トーナメント進出という快挙を成し遂げました。
我々応援団一同も 選手たちと共に
インドネシア 韓国 タイランド イランへと遠征し
度重なる逆境の中 何ものにも代え難い貴重な経験を積むと同時に
世界に誇れるクラブが身近にあることの喜びと素晴らしさを
より一層強く感じることが出来ました。

今季は この想いを胸に
フロンターレが悲願のタイトルを必ずや掴み取れるよう
応援団一同 日夜邁進していく所存です。

本年も引き続きのお引き立てとご愛顧の程 よろしくお願い申し上げます。

2008年1月
川崎華族代表 山崎 真

2008nenga.jpg

2008年01月02日

あけましておめでとうございます

2007年も終わり、フロンターレ創立12周年の2008年がスタートしました!

初タイトルを目指し、共に頑張っていきましょう!

ということで、今年も色々あると思いますが、皆様宜しくお願いします。

コールリーダー・西野

TS3E0357.JPG

2007年12月26日

感謝!

このたびは「Gゾーンサポーター納会2007~クリスマスEVE一人ぼっちは嫌だ…~」にご参加頂き、誠にありがとうございました。おかげさまで神聖なるクリスマスイブの夜をたくさんのGゾーンサポーターの仲間たちと盛大に盛り上がることが出来ました。

メインイベントでもある毎年恒例・大抽選会にて、滅多に手に入らない極めて貴重なお宝グッズをめでたくゲットされた方、本当におめでとうございます!また今回、それらのお宝グッズを無償で快くご提供して頂きましたアズーロ・ネロ様フットサルショップRODA(ホーダ)様JFEセキュリティ様,及び川崎フロンターレ様の皆様方には、この場をお借りしまして感謝いたします。本当にありがとうございました。素晴らしいお宝が当たったサポーターの方はぜひ、機会があれば上記グッズショップに足を運んで頂き、お礼を言って頂けると幸いです。

さて今年、納会のイベントこそ終了しましたが、今季のフロンターレはまだ終わっておりません。残りの天皇杯2試合でも必ずや勝利を収め、この2007年が最高の形で締め括れるよう、残り僅かな期間をGゾーンサポーターもチカラを合わせ、共に頑張っていきましょう!よろしくお願いします!

Gゾーンサポーター納会2007 幹事長 小堀健太

noukai2007-03.jpg
noukai2007-04.jpg
noukai2007-05.jpg
noukai2007-06.jpg
noukai2007-07.jpg
noukai2007-08.jpg

2007年12月20日

Gゾーンサポーター納会2007~クリスマスEVE一人ぼっちは嫌だ…~開催のお知らせ

noukai2007-01.jpg
noukai2007-02.jpg

下記日時で「Gゾーンサポーター納会2007~クリスマスEVE一人ぼっちは嫌だ…~」を開催いたします。

noukai2007.jpg

「リーグ、ナビスコ、ACLを選手と共に闘ったサポーター達の納会の季節がやってきました。今年はなんと・・・クリスマスイヴ。そうです、EVEです。天皇杯は23日が試合(予定)、24日のEVEはなんも・・・(未予定)的なサポーターは今すぐメールで申し込みを!!!もちろん、カップル、夫婦、親子でも構いません。元旦に国立行くためにもサポーターの方達はぜひ、参加してみてください。今年は寂しくないぞ~飲むぞ~!!! by コボリ」

日時: 12月24日(祝) 19:00~21:00 (集合18:30)
場所: HUB川崎店
会費: 4,000円

内容(予定):
・あんな人やこんな人がサンタのコスプレに!?
・大抽選会 レア景品豊富、掘り出し物見つかるかも!?
・サポーター大賞発表
などなど

※お子様も参加可能ですが、会費は大人と同額とさせて頂きます。
※未成年の方は飲酒はできません。

参加希望の方はnoukai2007@kawasakikazoku.netまで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。会場キャパシティの関係上、定員になり次第、募集を終了させていただきます。

2007年11月24日

ホーム等々力

気がつけば、もうグラコロの季節ですね。
一年が早い…。

今日で、年内の等々力での試合は全て終了です。

振り返ってみれば、色々ありましたね。
…と振り返りつつも、まだ試合は全て終わった訳ではありませんよ!!

元旦国立に行けるよう、1試合1試合最高のサポートしていきましょう!!
とりあえず、ホームでの試合、一年間お疲れ様でした!


カンパへのご協力ありがとうございました。
余ったお金は、太鼓の修理代・タスキ代・段幕代に充てさせて頂きます。

コールリーダー・西野

2007年11月22日

カラーパネル設置へのご協力のお願い

ホーム最終戦に向けたカラーパネルの設置作業を行います。
詳細は川崎フロンターレオフィシャルWebサイトをご覧ください。
「朝日新聞カラーパネル」設置作業について

また、試合終了後の撤収作業へのご協力もよろしくお願いいたします。

2007年11月19日

磐田戦応援バスツアー(11/18)満員御礼

川崎華族主催の磐田戦応援バスツアーへのご参加、ありがとうございました。次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。

bustour20071118.jpg

2007年11月15日

終盤

皆さんこんにちは、川崎華族の西野です。

気がつけば、もうシーズンも終わりに近付いてきましたね。

リーグ戦、もう優勝の可能性ありませんが、一つでもチームの順位が上がるよう、一つになってサポートしていきましょう。

※ACL

浦和が優勝したみたいですね。
フロンターレが負けてからのACLの試合、俺は一度もテレビで見てません。
ていうか、見たくもありません。

やっぱ悔しいよ。

まぁ、ずっと下向いててもしょうがないんだよね。
またACL行けるように、がんばろう。

もちろん今度は、優勝チームとしてね。

コールリーダー・西野

2007年11月04日

ジュビロ磐田戦応援バスツアー参加者募集のお知らせ

【定員に達しましたので、締め切りとさせて頂きます】

川崎華族ではジュビロ磐田戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします。
■対象試合
11月18日(日) 14:00 KICKOFF
ジュビロ磐田 vs 川崎フロンターレ (ヤマハスタジアム)

■行程
18日
 6:15 小杉駅高架下集合
 6:30 出発(等々力経由)
20:30 登戸-溝口-小杉-川崎

■費用
4,500円 (大人・子供同額,チケット別)

■その他
 座席数に限りがありますので、満席になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。申込の件名は「磐田戦応援バスツアーの件」としてください。

 travel@kawasakikazoku.net

なお、連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので、出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください。
お早めにお申し込みください。

「1人でも多くの川崎サポーターとともに、アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し、選手たちを強力に鼓舞したい。」

これが我々が常に考える切なる願いであり、この応援バスツアーを主催する一番の理由です。

2007年11月03日

FOOTBALL TOGETHER

2000/11/4

2003/11/23

2006/9/20

2006/11/23

2007/9/26

俺達の気持ち、俺達のコールに込めて、最高のサポートをしていこう。

悔し涙は、もういらない。


コールリーダー・西野

ナビスコ杯決勝に向けて

2007ナビスコ杯決勝戦 特設ページ 更新情報

※ まだ水色紙テープの購入をされていないサポーターの方はなるべく急いで購入してください!

★更新情報(11/2)
 ・紙テープ入荷情報更新(アズネロで最終入荷340個)

★更新情報(11/1)
 ・「川崎市民の歌」大合唱動画を差し替え
 ・水色紙テープ企画FAQを追加
★更新情報(10/31)
 ・紙テープ入荷情報更新
 (紙テープの購入を急いでください!)
 ・ナビスコ杯決勝戦用応援歌詞カード
 ・応援企画1のお知らせ更新
★更新情報(10/30)
 ・紙テープ入荷情報更新
★更新情報(10/29)
 ・当日の応援中心ゾーンの場所を告知
★更新情報(10/26)
 ・紙テープ協力店追加
★更新情報(10/25)
 ・紙テープ協力店追加
 ・紙テープ協力店用ポスター
★更新情報(10/24)
 ・紙テープ協力店追加
★更新情報(10/23)
 ・「川崎市民の歌」壁紙ダウンロード
 ・「川崎市民の歌」CD・楽譜の入手方法
 ・紙テープ協力店追加


2007ヤマザキナビスコカップ決勝戦に向けて特設ページを開設します。
http://kawasakikazoku.net/2007cupfinal/

この特設ページではサポーターによる応援情報をお知らせしていきます。随時更新していきますので、試合当日まで毎日必ずチェックしてください。

また、個人で応援サイトやブログを運営されているサポーターの方は、ぜひこのページをリンクして頂き、応援情報の告知にご協力ください。リンクの際にはこのバナーをご利用ください。
bnr_2007cupfinal.gif

ご協力よろしくお願いいたします。

2007年10月30日

あと5日

皆さんこんにちわ、西野です。

ついに決戦まで一週間を切りました。
今回のナビスコ決勝は、今まで以上に総力戦だと考えています。
なので、まだ旗を用意していない方。紙テープを用意していない方。マフラー・Tシャツを用意していない方。必ず皆さん早めに用意してください。
宜しくお願いします。

コールリーダー 西野

※国立での応援中心ゾーンは、ゴール裏正面の最前のブロックを予定しています。 詳しい情報は、特設ページにて随時更新していきます。

gzone.jpg

2007年10月23日

とりあえずご挨拶まで。。

皆さんこんにちは、川崎華族の西野です。

歌覚えましたか?旗作れましたか?
バイバイン計画は、周りの仲間を誘ったら終わり、ではないです。その仲間をサポーターにし変化させなければいけません。

まずは、マフラーとブルーのTシャツ。
この二点を忘れずに皆さんに身に着けてもらいましょう!!

国立のホームゴール裏を、国立のスタンド全体を青に染める為に、一人一人が出来る事をしっかりとやろう!
皆さんのご協力、宜しくお願いします。

※旗の件
浦和戦の10倍以上の旗の本数でゴール裏に青い波を作りましょう!!

コールリーダー 西野

2007年10月21日

ナビスコカップ決勝戦に向けて旗製作のお願い

hata1.jpg

hata3.jpg

ナビスコカップ決勝戦では「自分で作ったフラッグで国立のゴール裏を埋めよう!!」と言うことで、個々で作製したフラッグを掲げチーム・スタッフを鼓舞しようと考えています。
フラッグは、選手入場時・得点時・試合中など、どんな場面でも使用できますし、決勝戦に限らずにそれ以降の試合にも使えるので、たくさんのフラッグを作りましょう。

どうしても間に合わない、無理だという人はオフィシャルグッズのLフラッグでも構いません。

ネットを見ていないサポーター仲間や友達にもこの事を伝えてください!

----
大きさは最低でもオフィシャルグッズのLフラッグ程度の大きさにしましょう。参考までにGゾーンで使われている旗は横140cm,縦120cm程度です。気持ちが大事ですので、あまり見栄えを気にせずに「作ることに意義がある」と思って作ってきてください。デザインも青黒を基調にしたものなら問題ありません。スプレーで描いたものでも、生地を縫い合わせたものでも構いません。青一色の布に棒をつけただけでも、それは立派な応援旗です!


ちなみに我々川崎華族はミシンで青と黒の生地を縫い合わせ作りました。
reP3250229.jpg

reP3250256.jpg

reP3250235.jpg

【作成例】
素材:
 ポリエステル、綿、サテンなど

棒:
塩ビパイプ(水道管)長さ2メートル、太さVP13。ホームセンター、DIYショップ、東急ハンズ、金物屋等で入手可能。

旗は青い生地と黒い生地を縫い合わせる。

棒を入れる部分を袋状に縫い、棒が突き出ないように天辺も縫う。下の部分はガムテープ、養生テープなどで棒と固定する。

2007年10月14日

報告

10月3日夜、川崎華族代表山崎・副代表真辺の両名にてJリーグ事務局を訪問し、一連の報道に対する事実確認とこちらの要望を伝えるための話し合いを持ちました。以下に、Jリーグとして対応頂いた事務局長の羽生氏との主なやり取りを報告させて頂きます。
-----

---犬飼専務理事の発言にあった「サポーター」とは?

その試合の当事者であるフロンターレやレイソルのサポーターのことだけではなく、Jリーグ全体に関わるスポンサーや放送局、totoの購入者といったステークホルダー全てを指して言った。結果的に誤解を与えてしまったことは申し訳ないと思う。

---セパハン戦直前の試合会場で武田社長を叱責したことについては?

犬飼専務理事と武田信平社長との間でやり取りがあったのは事実。2人は大学の先輩後輩の仲であり、叱咤激励の意味を込めて強い言葉を使ったのだと想像する。ただ、先輩後輩の間柄だからこその言葉であるのなら、それこそ例えば2人で食事をしながらとか歓談をしながらとか、そのことを伝えてもよかったのではないかとも思う。

---今回のメンバー入替えはJリーグ規約に抵触していない上、事前にJリーグに問い合わせ「問題なし」という回答を得ていたにもかかわらず、犬飼専務理事による発言があったのは何故か?

その時点における最強のベストメンバーでJリーグを戦わなくてはならない、という理念は精神論であり、規約に抵触しなければよいというものではない。Jリーグとしては、一日でも早く帰国してリーグ戦に備えてもらうために最大限の力を尽くしたはずなのに、メンバー入替えがその行為を踏みにじる行為であったと感じたからだ。

---ベストメンバー規約を見直すべきでは?

ベストメンバー規約は、2000年の福岡の問題が発端となり、ルールとして明文化したものである。しかし、それは今年のようにJクラブが本気でACLを獲りにいくようになる以前に作られたルールであり、当然状況に応じて改正されてもよいと思う。現段階で「直ちにルールを改正します」とは言うことは出来ないが、今後、運営会議や実行委員会から正規の手続きを踏んだ上で議題として挙がれば、当然検討していくことになるかと思う。

-----
我々としては、今回の問題は川崎フロンターレという一クラブだけの問題にとどまらず、Jリーグ全体の問題だと捉えています。

だからこそJリーグには、今年のACLで川崎フロンターレが東南アジアや中東に海外遠征をすることで得た経験を生かし、これからACLに挑戦する日本のクラブが、万全の体制でACLとJリーグを戦い抜けるよう、度重なる海外遠征による選手の体調面への配慮や、控え選手のモチベーションへの配慮も視野に入れた、真のバックアップ体制を整備して頂くことを切に望みます。また我々としても、今回の件を発端としてJリーグが取り組んでいくことになる規約改正に向けた動向をサポーターの立場から注意深く見守っていきたいと考えています。

なお、Jリーグを裏で支えるたくさんの人達が、日本のクラブに本気でアジアの頂点に立ってもらいたいと考え、各方面で必死に尽力されています。つくづく頭の下がる思いです。今回の件を通して、そのことを改めて感じたことをここに付け加えておきます。

2007.10.13 川崎華族

<追記>
川崎フロンターレの運営担当者より、ベストメンバー規約の見直しについては、「次回の運営会議の検討議題として提議する」との連絡を受けました。

以上

2007年10月11日

Message

皆さんこんにちは、川崎華族の西野です。

やっと勝ちきれない地獄からはい上がってきたフロンターレ。

やっぱり『勝つ』って嬉しい!!
改めて実感させられた昨日の試合だったね。

嬉しい気持ちいっぱいだけど、まだ前半戦が終わったに過ぎない、大事なのは何よりも後半!!

しっかりと勝って上に進む為にも、最高の応援をしていこうよ!

選手のモチベーションを上げるのが俺達の役目。
選手の緊張をほぐすのも俺達の役目。

土曜日、まずは俺達が笑顔で選手達を迎えよう。
うちらの顔が固まってたら、選手も固まっちゃうしね。

では皆さん、土曜日に会いましょう!

※最近、気温の変化が激しいので、みんな体調崩さないように。

コールリーダー 西野

2007年10月04日

再度伝えました(10/4 追記あり)

昨夜、川崎華族代表・山崎、副代表・真辺の両名にてJリーグ事務局を訪問し、今回の抗議行動に至った背景、及びJリーグ幹部の発言に対する我々の率直な思いと要望を再度伝えてまいりました。
取り急ぎご報告まで。

<10/4 追記>
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/10/04/04.html
上記リンク先の報道記事にある犬飼専務理事及び川淵キャプテンのコメントは、我々との話し合いを受けてのものではございません。仮にこの記事の内容が事実であれば、我々の主張に対する論点のズレも甚だしく、我々の率直な思いがきちんと伝わっているのか疑問の念を禁じ得ません。

2007年10月01日

署名へのご協力ありがとうございました

皆さんの気持ちを込めて頂いた横断幕は、本日(10月1日)JFAハウスに持参しJリーグ職員の方に直接手渡してきました。

20070930oudanmaku1.jpg

20070930oudanmaku2.jpg

2007年09月29日

一連の報道について

1.我々は裏切られたとは思っていません
監督が選んだ選手、ピッチに立っている選手がベストメンバーであり、誰が試合に出ても変わらない応援をしていきます。

2.サポーターとは?
鬼武チェアマンと川崎フロンターレの間で話し合いが行われ、柏戦のメンバー選定について「止むを得ない」と発言されたようですが、犬飼専務理事、川淵キャプテンのコメントで「サポーター」という言葉が使われた以上、犬飼専務理事、川渕キャプテンは「サポーター」に対する説明責任があると考えます。
サポーターとは誰の事なのでしょうか?実際に、川崎や柏や他チームのサポーター、ファンからの意見を聞いた上での発言なのでしょうか?
「サポーター」という言葉を使った以上、我々サポーターが納得できる説明を求めます。

3.ベストメンバー規約の撤廃
今回の件で、Jリーグ自らベストメンバー規約が意味の無いものである事を認めたわけです。
曖昧で意味をなさないベストメンバー規約の撤廃を求めます。

我々は選手と共にアジア各国に遠征し、選手の数分の一かもしれませんがその過酷さを体験してきました。これからACLに挑戦するクラブが万全の体制で戦えるよう、真のサポート体制を組んで頂く事を望みます。

※サポーターの皆さんへ※
甲府戦において、何らかのアクションを起こす予定です。
我々の意見に賛同して頂ける方はご協力をお願いいたします。

このような報道に惑わされる事なく、甲府戦はより一層力強い応援で選手達をサポートしましょう。

2007年09月22日

セパハン戦川崎華族応援ツアー無事帰国

iran1.jpg
Foolad Shahr Stadiumにて

iran2.jpg
テヘラン郊外にて

それでは日立台でお会いしましょう。

2007年09月17日

ACL準々決勝セパハン戦

いざイスファハンへ!

2007irantour.jpg

2007年08月23日

鹿島アントラーズ戦応援バスツアー参加者募集のお知らせ

川崎華族では鹿島アントラーズ戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 9月1日(土) 18:30 KICKOFF
 J1リーグ 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ (カシマサッカースタジアム)

■行程
1日11:00 小杉駅高架下集合
 11:15 出発(等々力経由)
 24:00 川崎-小杉
■費用
 3,500円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.申込の件名は「鹿島戦応援バスツアーの件」としてください.
 travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

2007年08月22日

青黒パネル設置へのご協力のお願い

ガンバ大阪戦に向けた青黒パネルの設置作業を行います。
ご協力いただける方は、以下の日時にお集まり下さい。

・8月24日(金) 13:00 7番ゲート前集合

※前回より作業量が多いため、お時間のある方はご協力よろしくお願いいたします。

※炎天下の中の作業となることも予想されますので、飲み物やタオル、帽子等を各自準備してください。

設置作業の詳細につきましては、下記をご覧下さい。

川崎フロンターレオフィシャルWebサイト
「朝日新聞カラーパネル」設置・回収作業について

また、試合終了後の撤収作業へのご協力もよろしくお願いいたします。

2007年08月19日

清水戦応援バスツアー(8/18)満員御礼

川崎華族主催の清水戦応援バスツアーへのご参加、ありがとうございました。
次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。


2007年08月16日

ご協力ありがとうございました

もうすっかりお馴染みになった青黒パネルによる選手入場時の演出。その華々しい演出の裏では、多くのサポーター有志の方々に支えて頂いています。

昨日の試合終了後には平日の夜にもかかわらず、約100名ものサポーター有志の方々にパネル回収と片付けの作業にご協力頂きました。

20070815.jpg

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

2007年08月15日

横浜にオシオキキボンヌ!

頼むぞ周平氏!
打て打てテセたん!
お願いします谷口殿!
キミは本物だろ井川さん!
好きよキャプテン宏樹!!!

勝ち点3を掴み取れば、何かが起こる!?

ファン感謝デー2007(youtube)

otagei.jpg

2007年08月09日

リーグ再開!!

皆さんこんにちは、川崎華族の西野です。

中断期間も、もう終わりですよ!

リーグ再開、最初の相手はジェフ。
去年ナビスコで悔しい思いをした事覚えてるよね??

去年やられた相手には、倍返ししないと!

浦和・清水・甲府、次は千葉の番だよ。


気合い入れて行きまっしょい!!


※皆さん、ケンゴの新しい歌を覚えてください。
新・ケンゴ応援歌!!

※皆さん、フランシスマールの歌を覚えてください…ってまだ歌を発表してない
か 笑
蘇我スタで歌を披露するので、早めにスタジアムに来てください。


あと、みんな旗とかもたくさん持って来てね☆

2007年08月06日

清水エスパルス戦応援バスツアー参加者募集のお知らせ

川崎華族では清水エスパルス戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 8月18日(土) 19:00 KICKOFF
 J1リーグ第21節 清水エスパルス vs 川崎フロンターレ (日本平スタジアム)

■行程
18日11:00 小杉駅高架下集合
   11:15 出発(等々力経由)
   25:00 登戸-溝口-小杉-川崎
■費用
 4,000円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.申込の件名は「清水戦応援バスツアーの件」としてください.
 travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

新・ケンゴ応援歌!!

先日から配布している応援歌詞カードにも掲載していますが、中村憲剛選手の新しい応援歌です。
皆さん、後半戦に向けてしっかり覚えてくださいね!

音声MP3

今年からゲームキャプテンに就任、日本代表にも定着しつつある中村憲剛選手ですが、より一層の活躍を願うと共に、これまでの悪い流れを断ち新たな気持ちでシーズン後半戦に挑んで欲しいという想いを込めました。

元曲には、中村憲剛選手と親交のあるスキマスイッチの曲「ガラナ」を選びました。

この応援歌を歌う機会が増えれば(即ちケンゴが活躍すれば)、我らがフロンターレの調子も上向いてくる事でしょう。しばらくは今までの応援歌と併用するつもりですが、出来るだけ早く歌詞を覚えて、ケンゴへ熱き想いを込めて歌って下さい。

俺達の青き星 川崎の宝物
ケンゴケンゴー ケンゴケンゴー
オッオオッオー ナーカムラケンゴー オー
俺達の青き星 川崎の宝物
ケンゴケンゴー ケンゴー ケーンーゴー
このおもいをとめるな

2007年06月24日

Gゾーンで応援するサポーターの皆さんへ

我々は、「サポーター」とは常に選手と共にある存在だと考えています。試合中は90分間精一杯の声を出し、ピッチ上の選手たちに勇気を与える。勝利した時は共に喜び合い、力が及ばなかった時は自分たちの応援が足りないことを心から悔やむ。そんなサポーターが「12番目の選手」として共に戦う場所、それがGゾーンです。

川崎フロンターレの選手たちは、いかなる時も向上心を忘れず、一人ひとりが上を目指して自らを高め、ここまで確かな実力をつけてきました。そんな選手たちを信じ、共に成長してきた我々は、これからも彼らと共にありたいと考えています。だからこそ、我々は選手たちを後押しすることを何よりも優先し、選手たちが最後まで諦めることなく戦っている限りは、たとえ望まない結果を目の当たりにしても、彼らをブーイングや罵声で迎えることは決してありません。
常に選手の味方となって応援すること、それがGゾーンの応援スタイルです。

Gゾーンはスタジアム全体の応援の中心です。自分たちの応援がホームの雰囲気を創り出しているという自覚を持って、選手と共に戦える人だけ、Gゾーンにお集まりください。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族
KAWASAKI Deep South/川崎深南
BLUESTAR

2007年06月22日

俺達が今やるべきこと

泥沼の4戦連続ドロー。
トップメンバーでの試合は、一ヶ月以上勝利を手にいれてない現実。

2003年を思い出して欲しい。
あんな悔しい思い、もう二度としたくない。

勝ち点1の重み。

次の試合、たかが34分の1だと思わないでくれ。
引き分けじゃ駄目なんだ、今必要なのは勝ち点3なんだよ!!

俺達が今やらなければならないこと。
それはホームの雰囲気を出すことだよ。
アウェイでは決して出来ない、スタジアム全体での選手への後押し。

その雰囲気を作るのは他ならぬ、Gゾーンのメンバーだよ。

Gゾーンは選手と共に、泣き・笑い・戦う場所。
応援を味わう場所じゃない。

俺達の気持ち、選手に伝えようぜ。
二度と2003を繰り返さないために。

最後に笑うのは絶対に俺たちだ。


コールリーダー 西野

2007年06月11日

名古屋戦応援バスツアー(6/9)満員御礼

川崎華族主催の名古屋戦応援バスツアーへのご参加、ありがとうございました。
次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。

bustour20070609.jpg

2007年05月25日

名古屋グランパスエイト戦(6/9)応援バスツアー参加者募集のお知らせ

川崎華族では名古屋グランパスエイト戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 6月9日(土) 19:00 KICKOFF
 J1第14節 名古屋グランパスエイト vs 川崎フロンターレ (豊田スタジアム)

■行程
 9日10:00 小杉駅高架下集合
   10:15 出発(等々力経由)
 <試合後、スパで2時間ほど休憩(予定)>
 10日5:00 登戸-溝口-小杉-川崎
■費用
 7,000円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

2007年05月18日

大分→バンコク

皆さんこんにちは、川崎華族の西野です。

いやぁ、7連戦疲れました(笑)
ACLも順調にいき、無事に決勝進出決定、一安心。
次は、大分→バンコクのアウェイ連戦。
日程的に厳しいと思うけど、少しでも多い人数で選手をサポートしていこうよ。
バンコク行けない人は、出来る限り大分に来てください。
まだまだリーグ戦も3分の1を通過したに過ぎません。

一戦一戦、気を引き締めて選手と共に戦っていきましょう!

・独り言・
今年遠征費いくらかかるんだろう…(苦笑)
がんばるぞ~!!

2007年05月13日

甲府戦応援バスツアー(5/13)満員御礼

川崎華族主催の甲府戦応援バスツアーへのご参加、ありがとうございました。
次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。

20070513.jpg

2007年05月10日

カンパへのご協力ありがとうございました

昨日のアレマ・マラン戦終了後、くす玉と炭酸水費用のカンパを募集したところ、多くのサポーターの皆さんにご協力頂きました。ありがとうございました。

20070509.jpg

■くす玉・炭酸水費用
54,790円

■カンパ額合計
166,510円

■カンパ内訳
・103,510円(皆さんから)
・60,000円(中西哲生さんから)
・13,000韓国ウォン(2,000円相当)
・百貨店商品券 (1,000円相当)

皆さんのご協力と太っ腹・中西哲生さんのおかげで、予想を超えるカンパが集まりました。剰余金につきましては、最近痛みの激しいタスキの新調、歌詞カード印刷費などの応援活動費用へ宛てさせて頂きたいと思います。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
中西哲生さんへは、クラブを通じてお礼ならびにカンパの用途を報告させて頂きます。

※連絡※
・カンパの箱の中に金属製の「カエルのお守り」が混ざっていました。心辺りのある方はメールでご連絡頂くか、スタジアムにてお声がけ下さい。

・Gゾーンにて財布の落とし物がありましたので、こちらは警備担当者に預けてあります。

2007年05月09日

ヴァンフォーレ甲府戦(5/13)応援バスツアー参加者募集のお知らせ

定員に達しましたので募集を締め切ります(5/10)

川崎華族ではヴァンフォーレ甲府戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 5月13日(日) 14:00 KICKOFF
 J1第11節 ヴァンフォーレ甲府 vs 川崎フロンターレ (小瀬陸上競技場)

■行程
 13日  7:30 武蔵小杉東横線高架下 集合
       7:45                 出発
      20:30 登戸ー溝口ー小杉ー川崎 着予定
■費用
 3,500円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

比較的近距離のアウェイなので一人でも多くの方に参加していただき、等々力のGゾーンに近い雰囲気を出せるようにしたいと思います。皆様の参加お待ちしています。

2007年05月05日

我々は、着ません。

我々は、FC東京サポーターが立ち上げたブランドのアイテムは身に着けません。

FC東京サポーターは、以下のリンクにあるような歌をスタジアムで歌うような連中です。程度が知れるというものです。
http://www.youtube.com/watch?v=_GlUY_LZ6P0

今はこれらのブランドを選ばなくとも、アズーロ・ネロなどにて良質なアイテムを入手する事ができます。


まぁ、要はあれだ。

トーキョーだけには、負けられない。

青黒パネル設置作業について

※多数の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

本日(5月5日)、明日のFC東京戦に向けたパネル設置作業を行います。
ご協力いただける方は、14時に7番ゲート前に集合してください。

パネル設置作業の詳細につきましては、下記をご覧下さい。

川崎フロンターレオフィシャルWebサイト
「朝日新聞カラーパネル」設置・回収作業について

2007年05月04日

横浜戦市バスツアーへのご参加ありがとうございました

川崎華族主催の横浜Fマリノス戦川崎市バスツアーへのご参加、ありがとうございました。
初めての試みでしたが、趣旨に賛同いただいた多くの参加者に恵まれ、この企画は大成功だったと思います。次の機会もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。

20070503-1.jpg20070503-2.jpg20070503-3.jpg20070503-4.jpg

2007年04月22日

カラーパネル掲出にご協力感謝します

本日の浦和戦では、カラーパネル掲出にご協力頂きありがとうございました。

大アウェイの中での戦いでしたが見事に勝利を収めることが出来ました。それもこれも試合前から多くのサポーターの方々がパネル掲出や旗の準備などにご協力頂いたおかげ、そして盛大な声援の賜物だと思います。
しかし、これからもACL、リーグ戦とまだまだ気の抜ける試合などはありません。

選手達を鼓舞するためにも多くの演出を行いたいと考えています。
その時は多くのサポーターの力が必要になりますので、その時は変わらぬご支援ご協力の程宜しくお願いします。

20070421-1.jpg

20070421-2.jpg

2007年04月20日

浦和戦・パネル掲出についてのお願い

明日の浦和戦におきまして、清水戦でも使用したカラーパネルによる演出を予定しています。

配布を円滑に進めるため、早めの来場・着席をお願いいたします。また、試合終了後お時間のある方は、撤収作業へのご協力をお願いいたします。

なお、応援の中心部(コールリーダーが立つ位置)はスタンドの前列となります。離れた場所の方も声出しや手拍子へのご参加をお願いいたします。

浦和戦に向けて旗制作のお願い

hata1.jpg

hata3.jpg

昨年のアウェー浦和戦では、皆さんの協力のおかげもあり埼玉スタジアムのゴール裏一角にフロンターレ史上初めてのビジュアル「F」の人文字を作ることが出来ました。
そして、今回のアウェー浦和戦では「自分で作ったフラッグでアウェーゴール裏を埋めよう!!」
と言うことで、個々で作製したフラッグを掲げチーム・スタッフを鼓舞しようと考えています。
フラッグは、選手入場時・得点時・試合中など、どんな場面でも使用できますし、浦和戦に限らずにそれ以降の試合にも使えるので、たくさんのフラッグを作りましょう。

また、どうしても間に合わない、無理だという人はオフィシャルグッズのLフラッグでも構いません。

----
特に、大阪・韓国に来れなっかた人は応援したくてウズウズしていたと思うので、是非その思いをフラッグをおもいっきり振り回すことで発散させよう!!
大阪・韓国行った人もあの激戦の興奮を忘れぬうちにフラッグとして形に残そう!!
そして、それを掲げ川崎フロンターレを盛り上げて行きましょう。

大きさは小さくなければ問題はないです。最低でもオフィシャルグッズの旗のLサイズ程度の大きさにしましょう。ちなみに、我々が作った旗は横140cm、縦120cm程度です。
気持ちが大事だから、最初はあまり見栄えを気にせずに「作ることに意義がある」と思って作りましょう。
デザインも青を基調にしたものなら問題ありません。
スプレーで描いたものでも、生地を縫い合わせたものでも構いません。
青一色の布に棒をつけただけでも、それは立派な旗です!

ちなみに我々川崎華族はミシンで青と黒の生地を縫い合わせ作りました。
reP3250229.jpg

reP3250256.jpg

reP3250235.jpg

最近の試合ではは意識してずっと振ってます。
l157.jpg
ちなみに韓国でも

【作成例】
素材:
 ポリエステル

棒:
塩ビパイプ(水道管)長さ2メートル、太さVP13。ホームセンター、DIYショップ、東急ハンズ、金物屋等で入手可能。

旗は青い生地と黒い生地を縫い合わせる。

棒を入れる部分を袋状に縫い、棒が突き出ないように天辺も縫う。下の部分はガムテープ、養生テープなどで棒と固定する。

2007年04月17日

横浜戦市バスツアーについて

先日の清水戦にて告知いたしました、5月3日横浜Fマリノス戦の市バスツアーの主催者は川崎華族です。
川崎市バス(川崎市交通局)は問い合わせ/申込み窓口ではありません。
川崎市バスへは連絡しないでください。

ご協力ありがとうございます

もうすっかりお馴染みになった青黒パネルによる選手入場時の演出。その華々しい演出の裏では、多くのサポーター有志の方々に支えて頂いています。

昨日の試合終了後には、約100名ものサポーター有志の方々に、回収したパネルを真っ直ぐに広げる作業にご協力頂きました。
20070415.jpg

勝利の余韻に浸りながらの作業は随分捗り、あっという間に片付けることが出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

2007年04月16日

競技場改修工事の再考を求める活動のご報告

 我々が送付した等々力陸上競技場の改修工事に関する質問書に対し、先日川崎市から回答が送られてきました。ご覧の通り、レンガ色で改修するという最終決定は覆ることがないという回答でした。当初、川崎市長からも公式にトラックを青色にするという発表があったにもかかわらず、それが結果的に撤回されてしまったことは非常に残念です。
 しかし今回、川崎市は等々力陸上競技場を市民がもっと利用し易くなるように、市民の意見や要望を踏まえて施設や観戦環境を整えていくという約束をしてくれました。トラックの色は青色には変更されませんでしたが、今後は等々力陸上競技場の改善に市民の声を反映させていくという約束を公式に川崎市から取り付けることが出来たという結果をプラスに考えたいと思います。
 最後に、我々の今回の一連の行動に賛同して頂き、青色トラックに関する有益な情報をご提供してくださった方々、また、様々なご意見・ご要望、そして激励の言葉を寄せてくださった方々、誠にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族

----------------
以下、回答全文
----------------
 メール拝見いたしました。お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
 川崎市では、川崎フロンターレの支援・応援を通して、市民のみなさんが愛着と誇りを持てる魅力あるまちづくりの推進に取り組んでいます。
 川崎フロンターレのホームスタジアムである等々力陸上競技場は、昭和43年に建設し、サッカー、ラグビーのほか、さまざまな陸上競技に使用されてきましたが、昭和60年のトラックの改修から既に22年が経過し、舗装の耐久年数などの関係から、全面的な改修の時期を迎えています。
 今回、北京オリンピックの日本代表選手選考会を兼ねた第92回日本陸上競技選手権大会が、来年、本市で開催されることから、大会開催に合わせて、平成19年度に等々力陸上競技場の大規模改修を行うこととなりました。
 トラックの色については、当初、川崎フロンターレのチームカラーである青とし、特色ある競技場として、日本陸上競技連盟と第1種公認陸上競技場としての改修の技術的な協議を行ってきましたが、第92回日本陸上競技選手権大会が北京オリンピックの日本代表選手選考会を兼ねていること、さらに、北京オリンピックの陸上競技会場となる北京国家体育場をはじめ、これまで使用してきたトラックの多くがレンガ色であることなどを考慮し、日本陸上競技連盟から、百分の一秒、千分の一秒を競う陸上競技において、日本代表選手選考会出場選手が日ごろの練習成果を最大限に発揮できるとともに、本番のオリンピックにおいても同様の成績を挙げられるよう、選手がこれまで慣れ親しんでいるレンガ色が好ましいとの要望を受け、最終的にレンガ色とすることにしたものです。
 今回、トラックについてはレンガ色としましたが、その他フィールド部分については、競技を行う箇所を除き、川崎フロンターレのチームカラーである青色となります。
 今後とも、第92回日本陸上競技選手権大会の成功に向けての取組みを推進するとともに、等々力陸上競技場については、川崎フロンターレのホームスタジアムとして、施設や観戦環境を整えていきますので、御理解と御協力をお願いします。

川崎市長 阿部孝夫

2007年04月08日

ガンバ大阪戦応援バスツアー(4/7)満員御礼

川崎華族主催のガンバ大阪戦応援バスツアーへのご参加、ありがとうございました。
次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。

bustour20070407.jpg

2007年04月01日

新潟戦応援バスツアー(3/31)満員御礼

川崎華族主催の新潟戦応援バスツアーへのご参加、ありがとうございました。
次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています。

ガンバ大阪戦応援バスツアーも参加者募集中ですが申し込みはお早めに!


20070331-thumb.jpg

2007年03月22日

アルビレックス新潟戦(3/31)、ガンバ大阪戦(4/7)応援バスツアー参加者募集のお知らせ

川崎華族ではアルビレックス新潟戦、ガンバ大阪戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 3月31日(土) 14:00 KICKOFF
 J1第4節 アルビレックス新潟 vs 川崎フロンターレ (東北電力スタジアム)

 4月7日(土) 14:00KICKOFF
 J1第5節 ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ (万博記念競技場)

■行程
 31日  5:30 武蔵小杉東横線高架下 集合
      23:00 溝口ー武蔵小杉ー川崎 着予定
■費用
 6,500円 (大人・子供同額,チケット別)


【ガンバ大阪戦】
■行程
  6日 24:30 武蔵小杉東横線高架下 集合
  8日  1:00 溝口ー武蔵小杉ー川崎 着予定
■費用
 10,000円 (大人・子供同額,チケット別)

■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.


アウェイが続きキツイかもしれませんが、選手たちにとっても同じです。
一人でも多くのサポーターがアウェイに駆けつけ、大きな声援をおくることで選手たちを精神面でサポートできたら最高だと思います。
選手たちがくじけそうなとき、あきらめたくなるとき声援送ろう!!
「日程が厳しい」とか弱音を吐く前に僕らにできることやりましょう!!
厳しいからこそやりがいがあるってものじゃないですか?

以上

2007年03月18日

競技場改修工事の再考を求める活動へのご協力のお願い

 川崎華族としては、先にお知らせしている通り、川崎市に対し等々力陸上競技場の改修工事内容の再考を求めておりますが、ご協力頂く上で誤解が生じないよう、以下にあらためてその趣旨を纏めておきます。

(1)市民の意見を反映した決定を要望します

 単に、等々力陸上競技場のトラックを青色に変更することを要望しているわけではありません。
 川崎華族としては、等々力陸上競技場の改修工事の際にトラックを青色に変更することを、一度公式に市民に発表したにも関わらず、「実績がない」という日本陸連の一人の幹部からの中止申し入れを受け、急遽決定を覆した、というプロセスに疑問を感じています。
 等々力陸上競技場は、私たち川崎市民共有の財産です。もう一度、フロンターレを応援するサポーターや市内の陸上競技選手・愛好家といった等々力陸上競技場をよく利用する市民の意見をしっかりと聞き、それら民意に沿った決定を要望いたします。

(2)事実関係の調査を要望します

 2008年の大分国体や、2009年のベルリン世界陸上では、青色のトラックを使用することが決まっています。また、国内でも青色のトラックの陸上競技場は増加傾向にあると聞きます。
 ところが、市長の記者会見議事録には、選手や審判の意見として、慣れ親しんだレンガ色が望ましいという要望があるとか、選手や審判など関係者から意見を聞いたが、青色でも実質的・機能的には問題ないとのことだったとか、曖昧で矛盾した部分もあり、今回の決定が覆された根拠は非常に不透明なままです。
 そこで、これらの事実関係について、納得いく根拠をきちんと調査して頂いて、もう一度市民に対ししっかり説明がなされることを要望いたします。

 なお、陸上競技の選手や経験者など陸上競技場のトラックをよく利用する/利用していた方がいらっしゃいましたら、また、ご家族・お知り合い等にそういった方がいらっしゃいましたら、青色トラックに対する印象や競技に対する影響・効果、選手からみて本当にレンガ色の方が望ましいのかなど、本件に関するご意見・ご感想を川崎市までご意見して頂くか、あるいは、こちらまでお寄せ頂ければと思います。

 以上、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

新曲MP3

2007シーズン新曲と、おなじみALE FRONTALEのMP3音声です。
歌詞カードとあわせて曲を覚えて下さい。
Discography

2007年03月16日

等々力陸上競技場の改修工事に関する意見要望について

 川崎華族としては、本日開催されたホームタウンミーティングの中で、等々力陸上競技場の改修工事に関して、以下の意見要望について発言するとともに、川崎市の窓口である市民局、及び川崎フロンターレ後援会に同様趣旨のメールを送付いたしました。

----------
川崎フロンターレ応援団・川崎華族と申します。

この場に出席されているパネラーの皆さんにお返事頂けることではありませんが、本日は行政の方も出席されているということで、フロンターレのホームスタジアムでもある等々力陸上競技場の改修計画について意見要望があります。この意見要望は、川崎市の窓口である市民局へメールで送りたいと考えてますが、本日この場でも意見させて頂ければと思います。

今年予定されている等々力陸上競技場の改修の際に、トラックおよびトラック周辺を青色にするという計画を聞きまして、サポーターである私は非常に嬉しく、そして楽しみにしておりました。しかし、その計画が陸連からの要望により覆ったということを、新聞の記事、そして市長の記者会見の議事録で知りました。

その突然の変更について、いくつか意見させて頂きたいと思います。

(1)
今回のトラックの青色改修工事変更は、一度、公式に、私達川崎市民に青色に変更することを発表したにも関わらず、陸連からの中止を求める申し入れがあったことで、急遽変更されました。等々力陸上競技場は、私たち川崎フロンターレを応援する人間を含む川崎市民共有の財産であるにも関わらず、公式発表後に急遽変更というのは、川崎フロンターレを応援する者たちに対する配慮が足りないのではないでしょうか?

(2)
青いトラックをやめる理由として、「青色のトラックは世界陸上、オリンピック、国体などの大きな大会での使用実績が無い」ということが挙げられていましたが、調べてみたところ、2008年の大分国体や、2009年のベルリン・世界陸上では青色のトラックを使用することが分かりました。また、国内でも青色のトラックの陸上競技場は増加傾向にあると聞きます。青色のトラックが主流になる中で、今までの実績が無いという「過去」の実績を理由にして改修計画を急遽変更するというのはおかしいのではないでしょうか?

(3)
市長の記者会見議事録には、「選手や審判の意見として慣れ親しんだレンガ色が望ましいという要望を受けまして」という発言と、「いろいろな選手や審判など関係者からは意見を聞いていたのですが、実質的、機能的には問題なかろうという返事を頂いた」という発言があり、矛盾しているように読み取れます。どちらが事実なのでしょうか?

(4)
最後に、これは青色のトラック変更のことではないですが、現在の等々力陸上競技場は、メインスタンド側に屋根がないことや、ホームゴール裏がコンクリート打ちっぱなしの、観戦には適さない角度の浅い立見席であったり、ハード面で、集客の妨げになってる部分が多々あります。市長は常日頃、「川崎フロンターレは川崎唯一のプロスポーツチームです。フロンターレの試合の際には、競技場をサポーターでいっぱいにしたい」とおっしゃっていますが、多くのお客さんが快適に競技場での観戦を楽しめるためのハード面での改修工事はどのようにお考えなんでしょうか。川崎には、歴史的に大洋、ロッテ、そしてヴェルディとプロスポーツがありながら他エリアへ移転してしまうという市民にとって悲しい過去があります。そんな中、川崎フロンターレは、1997年の発足以来10年間、どんな時でも市民と向き合い、真摯な姿勢で私たちに川崎の誇りと、生きていく上での楽しみを与えてくれています。悲しい過去を繰り返さないためにも、フロンターレが川崎のシンボルになるための強力なバックアップを川崎市に望みます。

以上、本日質問させて頂いた内容に対しては、川崎フロンターレ後援会名誉会長でもある阿部市長からの回答をよろしくお願いいたします。

--------
(追記)
本日のホームタウンミーティングでは、出席されていた行政の方より、この意見要望は担当セクションで対応するので、後日そちらから正式な回答をする、とのコメントがありました。正式な回答を頂き次第、本サイトにて随時公開していく予定です。

なお、川崎市からの回答の内容によっては、川崎市民として等々力陸上競技場の改修工事の再検討を求める署名活動をおこなう準備も始めております。

(参考)
平成19年2月26日(月)市長記者会見記録等

以上

アルビレックス新潟戦(3/31)、ガンバ大阪戦(4/7)応援バスツアー参加者募集のお知らせ

川崎華族ではアルビレックス新潟戦、ガンバ大阪戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 3月31日(土) 14:00 KICKOFF
 J1第4節 アルビレックス新潟 vs 川崎フロンターレ (東北電力スタジアム)

 4月7日(土) 14:00KICKOFF
 J1第5節 ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ (万博記念競技場)

【アルビレックス新潟戦】
■行程
 31日   5:00 武蔵小杉東横線高架下 集合
      23:00 溝口ー武蔵小杉ー川崎 着予定
■費用
 6,500円 (大人・子供同額,チケット別)

【ガンバ大阪戦】
■行程
  6日 24:30 武蔵小杉東横線高架下 集合
  8日  1:00 溝口ー武蔵小杉ー川崎 着予定
■費用
 10,000円 (大人・子供同額,チケット別)

■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

アウェイが続きキツイかもしれませんが、選手たちにとっても同じです。
一人でも多くのサポーターがアウェイに駆けつけ、大きな声援をおくることで選手たちを精神面でサポートできたら最高だと思います。
選手たちがくじけそうなとき、あきらめたくなるとき声援送ろう!!
「日程が厳しい」とか弱音を吐く前に僕らにできることやりましょう!!
厳しいからこそやりがいがあるってものじゃないですか?

以上

2007年03月14日

ホームタウン・ミーティングが開催されます

3月15日(木)午後7時より、ラゾーナ川崎プラザソルにて「ホームタウン・ミーティング 川崎フロンターレ徹底解剖」が開催されます。
日替わり講演者として相馬直樹氏も登場。
お友達やご近所の方を誘って参加しましょう!

詳細はこちら
川崎フロンターレ連携・魅力づくり事業実行委員会事務局Webサイト

2007年02月28日

コアゾーン移動します

今シーズン開幕戦より、応援の最中心部(コールリーダーの前のブロック、通称コアゾーン)の場所を1ブロック分ゴール裏寄りに移動します。
それに伴い応援団体のメンバー配置などに若干の変更がありますので、Gゾーンで応援される方はご注意願います。
不明な点は試合当日に川崎華族メンバーなどに声をかけて確認してください。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

2007年02月25日

新横断幕完成のお知らせ

今年もスタジアムにおけるサポーターの象徴となる巨大横断幕を製作いたしました。
ACLに挑戦するシーズンですので、その辺りを強く意識したデザインとなっています。
お披露目は開幕戦になります。お楽しみに!

新幕.jpg

2007年02月03日

2007開幕に向けて

2007シーズン開幕まであと1ヶ月少々となりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

新たな時代を迎えつつある我がフロンターレは昨季、リーグ準優勝という秀逸な成果をあげることができました。
この戦績に奢ることなく川崎市民が胸を張って世界に誇れるクラブとなるよう、我々応援団一同はアジアという檜舞台へ共に第一歩を踏み出し「美しい街、川崎」をアピールし大きな夢に向かって邁進していく所存です。

今年もまた長く、熱いシーズンが始まります。

昨年以上に等々力競技場がそして川崎が盛り上がりますように一意専心頑張ってまいります。

皆々様、今年もよろしくお願いいたします。

2007年2月
川崎華族代表 山崎 真

20070203_todoroki.jpg


2006年12月27日

Message 更新

「気持ちはもう来年へ」

2006年12月15日

Gゾーンサポーター納会2006開催のお知らせ[締め切り]

【募集人数に達しましたので、一旦締め切ります。キャンセルなど出た場合は再度告知いたします】
下記日時で「Gゾーンサポーター納会2006」を開催いたします。
惜しくも優勝は逃したものの、リーグ2位という素晴らしい成績で終わった今シーズン。
あの試合、あのゴール、応援や遠征の思い出を酒の肴に、みんなで大いに盛り上がりましょう!

日時:12月23日(土)16:30~19:00
場所:武蔵溝ノ口「センチュリーカフェ」
http://www.century-cafe.com/
http://www.gurupita.com/clients/0002084823/

会費:4,000円
限定60名(先着順)

内容(予定):
・豪華景品続々登場?抽選大会
・昨年は該当者無し!今年は受賞者出るか?サポーター大賞発表
など

※お子様も参加可能ですが、会費は大人と同額とさせて頂きます。
※未成年の方は飲酒はできません。

参加希望の方はnoukai2006@kawasakikazoku.netまで
・お名前
・人数
・電話番号(緊急連絡用)
を明記のうえ、お早めにお申し込み下さい。

2006年11月27日

ありがとうございます

初めての試みであった、パネルによる選手入場時の演出も、見事成功という最高の形で、今シーズン最後のホームゲームを飾れたと思います。

その華々しい演出の裏では、多くのサポーター・ボランティアの方々に支えて頂きました。

0 009.jpg

0 016.jpg
試合前日、座席にパネルを丸めて設置する作業を致しました。

0 167.jpg
試合終了後、各座席に置いてあるパネルを回収し、まっすぐ広げる作業を致しました。

この二日間、たくさんのご協力を頂き本当にありがとうございました。

来年のホームゲームもよろしくお願いします。

2006年11月25日

青黒パネル

青黒パネルは青黒新聞の代わりに鹿島戦から使用することになります。

基本的な使い方は、青黒新聞と一緒ですが、使い捨てではなく来年も使うものなので扱いには、十分注意して頂きたいと思います。

詳しい注意事項はオフィシャルでご確認下さい。
http://www.frontale.co.jp/home_game_info/06_j1_sec33.html

作って頂いた川崎朝日会の方々への感謝を忘れずに。

2006年11月19日

NEVER GIVE UP

東京戦は悔しい敗戦をしましたが、まだまだ優勝を諦める訳にはいかない。

選手達とともに俺達サポーターが、その気持ちを再認識するために幕を掲出しました。
nevergiveup.gif

試合後に関塚監督から、幕を頂きたいとの申し入れがあったので俺達の気持ちと一緒に渡しました。
0 052-0.jpg

俺達の気持ちは伝わっただろうし、監督の気持ちも伝わってきた。

もうやることは決まってる。

全力で声を嗄らし、飛び跳ね、手を突き上げる。

そして、

絶対諦めない!!

NEVER GIVE UP
NEVER GIVE UP
NEVER GIVE UP

2006年11月17日

「Gゾーン通信」読者募集について

川崎華族では、今シーズンよりGゾーンで応援するサポーターを対象にメールマガジン「Gゾーン通信」を発行しています。
アビスパ福岡戦当日にメールマガジン読者の再募集、再登録を行います。

【「Gゾーン通信」とは?】
川崎華族からの応援に関する情報やメッセージ、アウェイツアー参加者募集のお知らせ、横断幕等作成の作業協力のお願い、その他もろもろのお知らせなどを発信するメールマガジンです。また、オフシーズンなど試合がない期間の連絡手段としても活用したいと考えています。

【登録資格】
川崎フロンターレをGゾーンで熱く応援するサポーターであること。

【登録方法】
アビスパ福岡戦当日に、G階段横(Gゾーン後ろ)にブースを準備しますので、そこで申し込み用紙に記入して頂きます。
また、アビスパ福岡戦以外の日でもホームゲームでは随時受け付けていますので、登録希望の方は川崎華族メンバーまで声をかけて下さい。

※インターネットからの申し込みは受け付けておりません。必ずスタジアムにて本人が申し込みを行って下さい。

【お知らせ】
・以前登録したがメールが届いていないという方・登録後にアドレスを変更された方は、この機会に再登録をお願いします。
・携帯電話でドメイン指定受信など設定されている方は「kawasakikazoku.net」からのメールを受信可能な状態にしておいてください。

2006年11月05日

Message 更新

「ラストスパート」

2006年10月29日

清水エスパルス戦応援バスツアー(11/23)参加者募集のお知らせ

川崎華族では清水エスパルス戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
11月23日(木・祝) 15:00 KICKOFF
 J1第32節 清水エスパルス vs 川崎フロンターレ (日本平スタジアム)

■行程
  23日 7:00 武蔵小杉東横線高架下 集合
      7:15 武蔵小杉 発
      21:00頃帰着(溝口-小杉-川崎)
■費用
 4,000円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2006年10月22日

サハラカップ

今日しんよこフットボールパークにてフロンターレユースが予選突破を賭け試合が行われる。
未来のフロンターレ戦士達を応援してやろうぜ!!


◆川崎フロンターレU-18対ヴァンフォーレ甲府U-18◆

会場:しんよこフットボールパーク 17:00 KICKOFF

人文字

いつものようにファンファーレの合図で一斉に青新聞でスタンドを青く染め
1021-1.jpg

選手がピッチに登場し、ドラムのリズムが早くなると同時に
1021-2.jpg
きれいな人文字が浮かび上がった。

浦和という大アウェイでも、俺らの気持ちが伝わりいい試合が出来たと思う。


これから残り、全部同じ勝ち点3だから取りこぼさぬよう全力サポート忘れずに。

2006年10月19日

Message 更新

「天王山に向けて」

2006年10月03日

Z旗

前節、調子が下降気味のチーム、さらにはG-ZONEの士気を高めるために掲出した幕です。(写真中央上部)
l102.jpg
基となっているのは、日露戦争の際に兵士の士気の高揚を図るために、連合艦隊司令長官の東郷平八郎が掲揚したZ旗です。
このZ旗はその後、日本海軍の重要な艦隊戦では掲揚するのが慣例化しました。
Z_flag.png
何をこの幕で伝えたいかというと、残り全ての試合が大事であり、優勝するために全て勝ちにいくという強い意志を、選手・スタッフ・サポーターが持たなくてはならないという事。
まずは次の大分戦までに、十分に幕に込められた思いを理解して、試合でその思いをぶつけよう!!俺たちで状況を変えていこう!!


2006年09月20日

ガンバ大阪戦応援バスツアー(9/23)参加者募集のお知らせ [締切]

定員に達しましたので募集を締め切ります(9/20)

川崎華族ではガンバ大阪戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 9月23日(土・祝) 19:00 KICKOFF
 J1第24節 ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ (万博記念競技場)

■行程
  23日 7:00 武蔵小杉東横線高架下 集合
      7:15 武蔵小杉 発
      試合後、スパで休憩(万博おゆぱ)
  24日 7:00~8:00頃帰着(溝口-小杉-川崎)
■費用
 10,000円 (大人・子供同額,スパ入浴料込み,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2006年09月17日

OBドリームマッチ用歌詞カード

9/17 OBドリームマッチ用歌詞カード(PDF)

OB戦の前にOB選手の応援歌の練習を行いますので早めにスタジアムへお越し下さい。

2006年08月21日

祝日本代表選出 我那覇選手

日本代表に選出された我那覇選手に向けて、川崎華族では横浜FM戦の試合前に横断幕を作成し掲出しました。

gana.jpg
「GANA9便/沖縄発 川崎経由 南アフリカ行き」

今後とも川崎を代表して世界で戦う選手を全面的に応援します。

2006年07月23日

アルビレックス新潟戦応援バスツアー(8/19)参加者募集のお知らせ[締切]

定員に達しましたので募集を締め切ります(8/12)

川崎華族ではアルビレックス新潟戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 8月19日(土) 19:00 KICKOFF
 J1第18節 アルビレックス新潟 vs 川崎フロンターレ (新潟スタジアム)

■行程
  19日 8:00 武蔵小杉東横線高架下 集合
      8:15 武蔵小杉 発
  20日 5:00 武蔵小杉 着予定
■費用
 6,500円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2006年07月21日

マギヌン応援

マギヌンの応援歌です.

マギヌン(mp3)

2006年07月08日

「ファミリー」

「好きです。川崎」

magnum.jpg

matsushita.jpg

suzuki.jpg

tese.jpg

2006年06月09日

NEWフォルツァ横断幕色塗り作業のお知らせ

先日皆様からお寄せ頂いたカンパによりNEWフォルツァ横断幕を製作しておりますが、残すところ色塗り作業のみとなりました。

色塗り自体は単純な作業ではありますが、今回のような巨大な横断幕全体を仕上げるのは、非常に根気がいる上、時間のかかる作業となります。

そこで以下の通り、等々力競技場にて色塗り作業を実施したいと思います。
お時間の許す方は、ぜひお集まりください。

日時:6月10日(土)午前10時~ (雨天決行)
集合:等々力競技場第8ゲート付近(バックスタンド裏)
用意する物:塗装用ハケ、塗装用ローラ、軍手など。
※塗料を扱いますので、汚れても構わない服装でご参加ください。

また作業終了後には、サポーター間の交流を目的に親睦会を開催したいと考えております。こちらも奮ってご参加ください。

roller.jpg

2006年05月19日

横断幕製作カンパ募集について

2003年シーズン開幕戦より、スタジアムにおけるサポーターの象徴として巨大横断幕「FORZA KAWASAKI」(2代目)を掲出していますが、製作から4シーズン目を迎えるにあたり、色あせや破れなどが目立つようになってきました。

forza.jpg

そこで、ワールドカップ中断期間を利用して3代目「FORZA KAWASAKI」横断幕を製作する事になりました。
その製作費用(布、ペンキ、ローラー代等)などの費用に宛てるため、一口500円のワンコイン・カンパを募集します。

主旨をご理解いただきカンパにご協力頂いた方には、お礼として粗品(「好きです。川崎」応援タオル)を差し上げます。
なお、余剰金が発生した場合は、タスキの新調、ドラム等の楽器メンテナンス費用等に充てさせて頂きます。


巨大横断幕の管理は川崎華族が行っていますが、横断幕は川崎フロンターレ、そしてそのサポーターの象徴と考えています。
実際の製作の際には色塗り作業等のお手伝いをお願いする事になると思いますが、一人でも多くの方に参加して頂き、チームへの思いを込めて頂きたいと思います。皆様のご協力をお願いいたします。

なお、カンパは先日の大分戦試合終了後より開始しましたが、多数の方にご協力頂きました。ありがとうございました。

真新しい横断幕で、リーグ再開後の選手達を迎えましょう!

kengo.jpg

2006年05月07日

「Gゾーン通信」について

メールマガジン「Gゾーン通信」の登録のお申し込み、ありがとうございます。本日申し込みをされた方につきましては、準備が出来次第、登録されたメールアドレス宛にEメールにて情報配信を開始させていただきます。

なお、申し込み用紙に必要事項をご記入頂きましたが、登録メールアドレスの欄に「住所」や「電話番号」を書かれた方がいらっしゃいます。申し訳ありませんが、こちらのメルマガでの情報配信はEメールのみとなっておりますので、次のホームゲームの機会に再度メールアドレスをスタッフまでお知らせいただけますよう、よろしくお願いします。

2006年05月06日

「Gゾーン通信」登録者受付開始のお知らせ

Gゾーンで応援するサポーターに向けて、応援に関する様々な情報などをeメールで配信するメールマガジン「Gゾーン通信」を開始いたします。

内容としては、以下を予定しています。
・応援団からのメッセージ、お願いなど
・アウェイ応援ツアーのお知らせ
・横断幕作成、幕干し作業などのお知らせ
・飲み会、イベント等のお知らせ

登録希望者の方は、ホームゲーム当日にG階段下の川崎華族本部のスタッフに声をかけて下さい。
申し込み用紙に必要事項をご記入頂いた上、登録いたします。

なお、あくまでGゾーンで応援する川崎フロンターレサポーターを対象としたものですので、メールでの受付は行いません。
また、今まで「川崎華族メールマガジン」に登録されていた方も、誠にお手数ですが再度登録手続きをお願いいたします。

2006年04月24日

名古屋戦応援バスツアー(4/22)満員御礼

川崎華族主催の名古屋戦応援バスツアーへのご参加,ありがとうございました.
次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています.

bustour20060422.jpg

2006年04月13日

名古屋グランパスエイト戦応援バスツアー(4/22)参加者募集のお知らせ

川崎華族では名古屋グランパスエイト戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 4月22日(土) 14:00 KICKOFF
 J1第9節 名古屋グランパスエイト vs 川崎フロンターレ (瑞穂陸上競技場)

■行程
  6:00 武蔵小杉東横線高架下 集合
  6:10 武蔵小杉 発
 23:00~溝口-小杉-川崎着予定
■費用
 6,500円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2006年03月07日

ヴァンフォーレ甲府戦応援バスツアー(3/18)参加者募集のお知らせ

川崎華族ではヴァンフォーレ甲府戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 3月18日(土) 15:00 KICKOFF
 J1第3節 ヴァンフォーレ甲府 vs 川崎フロンターレ (小瀬)

■行程
  7:45 武蔵小杉東横線高架下 集合
  8:00 武蔵小杉 発
 12:00~ 競技場着
 21:00~ 登戸-溝口-小杉-川崎着予定
■費用
 3,000円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2006年02月26日

2006開幕に向けて

2006シーズン開幕も近づいてきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
我々の最近は、新しい横断幕を作ったり、募金で作成した創立10周年記念ビッグフラッグの掲出の練習をしたり、新しい応援歌を考えたりと、シーズン開幕に向けて早くも忙しい日々を送っています。

ところで、我々川崎華族としては、フロンターレの創立10周年という節目の年であることを1つのきっかけにして、今一度Gゾーンの応援のあり方について考え、Gゾーンの改革に乗り出すことに決めました。

こちらの詳細は追って当ホームページ、もしくは本日のプレシーズンマッチ大宮戦にて、メンバー一同より皆様にお伝えしていきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

今年6周年を迎える我々川崎華族は、今年もより多くの人に川崎の街から等々力に足を運んでもらうため、そして等々力に来てもらったお客様・ファン・サポーターが1つになってピッチ上の選手達を力強く奮い立たせる応援が出来るようにするため、一意専心頑張ってまいります。

我々はそのために、どうすればもっと等々力を盛り上げることが出来るのか、毎日のように侃々諤々、喧々囂々と議論しています。我々にメールで寄せられる様々なスタンスのサポーターの方の意見や要望も、物凄く参考にさせていただいておりますので、我々の活動に対して何か気になることや斬新なアイデア等ありましたらお気軽にメンバーまで声をかけていただくか、当サイトに掲載されている宛先までメールでお寄せください。

今年もまた長くて熱いシーズンが始まります。
昨年以上の素晴らしいシーズンになるよう、今年もよろしくお願いいたします。

2006年2月
川崎華族代表 山崎 真

2006年02月10日

横断幕色塗り作業のお知らせ

川崎華族では、今年もサポーターのシンボルとなる巨大横断幕を製作しています。
開幕を控え、サポーター間の交流も含めて色塗り作業を行いますので、ぜひお集まりください。

日時:2月12日(日)午前10時頃~
場所:等々力競技場前
用意する物:塗料を扱える暖かい服装、軍手など。
※塗装用のローラーを持ってきて頂けると、大変助かります。

roller.jpg

※雨天、地面が濡れている場合は中止となります。

2006年01月15日

今シーズンの入場待ち方法について

昨シーズンはサポーター有志が中心となって、試合当日のシーズンチケット用ゲートにおける入場待ちにおけるルール作りを行ない、並び順抽選やその進行などサポーター各団体が持ち回りで自主的に運営してまいりました。(経緯はこちら

しかしながら、シーズン後半になると入場待ちをするサポーターも増え、なかには決められたルールを守らない上、見かねて注意をした運営側のサポーターに対して食って掛かる人もいるような状況で、サポーターが自主的に運営することの難しさに直面しております。

そこで、開幕に先がけて今シーズン入場待ちの方法についてクラブ側と協議をすることになりました。入場待ちやその抽選方法に対するご意見・ご要望がございましたら、参考にさせて頂きますので、この機会にぜひメールでお寄せください。(メールの表題を「入場待ちについて」として頂けると助かります。)

川崎フロンターレ
http://www.frontale.co.jp/lib-bin/enq/enq_display?form=inq_mail.frm

川崎華族
g-spot@kawasakikazoku.net

2005年12月13日

Gゾーンサポーター納会のお知らせ

下記日時で「Gゾーンサポーター納会」を開催いたします。
場所は、サポーターにはすっかりおなじみの「HUB(ハブ)川崎店」です。
今年の応援やアウェイ遠征の思い出を酒の肴に、みんなで大いに盛り上がりましょう!

日時:12月18日(日)16:00~18:00
場所:「HUB(ハブ)川崎店」
会費:3,000円
限定80名(先着順)

参加希望の方はnoukai2005@kawasakikazoku.netまで
お早めにお申し込み下さい。

2005年12月04日

Obrigado! Jesus AUGUSTO!


goodbye-augusto.jpg

アウグスト見送りの件について

本日、ブラジルへ帰国するアウグスト選手を成田空港まで見送りに行きたいと思います。
時間のある方はご参加ください。

成田空港第2ターミナル 午後4時集合

以上

2005年12月02日

Message 更新

「セレモニー後」

2005年11月01日

天皇杯4回戦 東京佐川急便戦の入場列抽選について

11月3日(木・祝)13:00キックオフ 天皇杯4回戦 東京佐川急便戦では、通常のJリーグ戦、カップ戦当日に午前7時より実施している抽選会は行いません。

ただし、午前7時よりシート張りなどを行うルールは通常通りとなりますので、近隣住民や公園などに迷惑がかからないよう、節度ある行動で入場列を作って頂けますようお願いいたします。

関連:
シーズンチケット入場列の抽選について

2005年09月24日

名古屋グランパスエイト戦応援バスツアー(10/15)参加者募集のお知らせ

川崎華族では名古屋グランパスエイト戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 10月15日(土) 16:00 KICKOFF
 J1第27節 名古屋グランパスエイト vs 川崎フロンターレ (瑞穂陸上競技場)

■行程
  6:45 武蔵小杉東横線高架下 集合
  7:00 武蔵小杉 発
 25:00~ 登戸-溝口-小杉-等々力-川崎着予定
■費用
 6,500円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2005年09月09日

Message 更新

「鹿島戦へ向けて・・・」

2005年09月08日

鹿島戦へ向けて ~Paint it Blue 2005 キャンペーンのお願い~

来たる9/11鹿島アントラーズ戦では,前節の敗戦の悪い雰囲気を断ち切り,選手達が120%のパフォーマンスを発揮できるよう,サポーターとして最高のスタジアムの雰囲気を用意し,選手達を力強く後押ししたいと考えています.

『Paint it blue 2005 ~等々力を、川崎を、青く染めろ。~』

もうご存知のことと思いますが,このキャンペーンは観客の皆様になるべく青い物を身に付けて等々力に足を運んでいただき,また,応援する時の服や,手持ちのマフラーやフラッグなど様々な手段でスタンドを青く染め上げ,フロンターレのホームスタジアムとしての効果的な雰囲気を作り上げることを目的としています.

9/11は我らの聖地・等々力を鹿島アントラーズの赤色で染められてしまうことの無いよう,引き続き,フロンターレブルーを身に付けての来場,応援へのご協力をよろしくお願いいたします.

なお,今年もクラブの公式アイテムとして「Paint it Blue 2005 Tシャツ」がお求め易い価格(1,890円)で販売されています.

初観戦や観戦暦の少ない友人や同僚などを誘った場合には,観戦時は普段着の方が多いと思います.
そのような方にいきなりレプリカユニフォームを買って頂くのはなかなか難しい事ですが,このような安価Tシャツであれば気軽に買っていただく事が出来ますし,フロンターレブルーのシャツを身に着けて観戦すればフロンターレへの思い入れも強まり,次回の観戦へのきっかけにもなるかもしれません.

また,ゲートで青新聞が配られるので、選手入場の際にはサポーター全員が他の応援アイテムよりも優先して青新聞を掲げてください。

川崎フロンターレ関連のホームページやBlogをお持ちの方は,このキャンペーンの趣旨をご理解のうえ,ネット上からもより多くのフロンターレサポーターに呼び掛けて頂けるよう,ご協力をよろしくお願いいたします.

Paint it Blue 2005
http://kawasakikazoku.net/blue/
バナー(ご自由にお使いください)
http://kawasakikazoku.net/main/image/bnr_blue.gif

長くなりましたが,ご協力よろしくお願いいたします.

2005年08月21日

清水エスパルス戦応援バスツアー(9/3)参加者募集のお知らせ[締切]

定員に達しましたので募集を締め切ります(8/29)

川崎華族では清水エスパルス戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 9月3日(土) 19:00 KICKOFF
 J1第22節 清水エスパルス vs 川崎フロンターレ (日本平スタジアム)

■行程
 12:00 武蔵小杉東横線高架下 集合
 12:15 武蔵小杉 発
 25:00頃 登戸-溝口-小杉-川崎着予定
■費用
 3,500円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2005年07月28日

「第4回サポのミ」のお知らせ [終了]

2005年7月30日(土)17:00~より、KAWASAKI Deep South(川崎深南)主催による川崎フロンターレサポーターによる飲み会&ミーティング「第4回サポのミ」が行われます。

詳細は
 KAWASAKI Deep South / 川崎深南 Webサイト にて

予約なども必要ありませんので、初めての方もお気軽にご参加下さい。

~つまみはフロンターレ。後半戦に向け、盛り上がろう!~

2005年07月27日

THEイナズマ戦隊

「THEイナズマ戦隊」の5thシングル『あの夏の日々』が7月21日(木)に発売となりました。

フロンターレオフィシャルHPの記事をご覧になって既にご存知の方も多いかと思いますが、川崎フロンターレ公認の応援ソングとして等々力でも試合前に流れている『明日を迎えに行こう』が、このシングルにカップリング曲として収められています。

これは、浦和レッズとの開幕戦を等々力で生観戦したイナ戦のメンバーが、昇格直後にもかかわらず強豪チームと互角に戦っていたフロンターレの選手とサポーターの熱い心に感動し、「ぜひフロンターレの応援ソングを作りたい」とクラブに持ちかけてくれたのがきっかけと聞いています。

我々川崎華族とも、浦和戦終了後にGゾーンでお会いしたのが最初でしたが、その後のホームゲームでもたびたび等々力Gゾーンに足を運んでくれては、メンバー同士親交を深めておりました。そんな折、クラブ公認として応援ソングをリリースすることが正式に決定し、そのレコーディングには我々川崎華族のメンバーも参加させていただきました。

彼らが魂を込めて歌うこの曲は、川崎フロンターレへの熱い応援メッセージです。ぜひ皆様もこの曲を口ずさめるようにしておいてください。

inazumasentai.jpg

2005年07月26日

ボルトン・ワンダラーズFC戦の入場列抽選について

7月28日(木)19:15キックオフ プレシーズンマッチ ボルトン・ワンダラーズFC戦では、通常のJリーグ戦、カップ戦当日に午前7時より実施している抽選会は行いません。

ただし、午前7時よりシート張りなどを行うルールは通常通りとなりますので、近隣住民や公園などに迷惑がかからないよう、節度ある行動で入場列を作って頂けますようお願いいたします。

関連:
シーズンチケット入場列の抽選について

ボルトン・ワンダラーズFC戦の応援について

7月28日(木)19:15キックオフ プレシーズンマッチ ボルトン・ワンダラーズFC戦では、先日のサテライトゲームなどと同様にチーム向け横断幕の掲示などは行いますが、タスキ(Bandera、帯)の準備や通常通りのコールリードは行いません。

川崎フロンターレ史上初となる海外クラブとの対戦を、思い思いの場所で楽しみましょう。
そして、良いプレーには惜しみない声援と拍手をお願いいたします。

2005年07月24日

千葉戦応援バスツアー(7/23)満員御礼

川崎華族主催の千葉戦応援バスツアーへのご参加,ありがとうございました.
地震による交通トラブルにも巻き込まれることなく快適に往復できたのは,バスツアーならではだと思います.次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています.

bustour20050723.jpg

2005年07月12日

歌詞カード配布について

ご要望にお応えして,現在配布中の歌詞カード(最新版)を公開いたします.
ともに熱い応援をよろしくお願いします.

ダウンロードはこちらから

2005年07月08日

ジェフ千葉戦応援バスツアー(7/23)参加者募集のお知らせ[締切]

定員に達しましたので募集を締め切ります(7/19)

川崎華族ではジェフ千葉戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 7月23日(土) 18:30 KICKOFF
 J1第18節 ジェフユナイテッド千葉 vs 川崎フロンターレ (市原臨海競技場)

■行程
 13:15 武蔵小杉東横線高架下 集合
 13:30 武蔵小杉 発
 13:30 JR川崎駅西口ロータリー 集合
 13:45 JR川崎駅西口ロータリー 発
 23:30~24:00頃 川崎-小杉-溝口着予定
■費用
 2,800円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号),及び希望の集合場所(小杉または川崎)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 なお,連絡先電話番号はツアー中の緊急連絡用にも使わせていただきますので,出来るだけ携帯の電話番号をお知らせください.
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2005年06月03日

「バスツアーで全国制覇」キャンペーン [終了]

7月2日のジュビロ磐田戦7月9日の鹿島アントラーズ戦の応援バスツアーに同時申し込みの場合は,合計7,000円のところを値引きして6,500円といたします!
travel@kawasakikazoku.net まで,お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

鹿島アントラーズ戦応援バスツアー(7/9)参加者募集のお知らせ [終了]

川崎華族ではJ1リーグ鹿島アントラーズ戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 7月9日(土) 18:30 KICKOFF
 J1リーグ 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ (鹿島サッカースタジアム)

■行程
 7月9日 12:15 武蔵小杉東横線高架下 集合
 7月9日 12:30 武蔵小杉 発
 7月9日 24:00~25:00頃 川崎-小杉-溝口着予定
■費用
 3,500円 (大人・子供同額,チケット別)
 なお、鹿島戦、磐田戦バスツアーを同時申し込みの場合は合わせて6,500円で参加できます。
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号),及び帰りの希望降車場所駅名(溝口,小杉,川崎)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

ジュビロ磐田戦応援バスツアー(7/2)参加者募集のお知らせ [終了]

川崎華族ではJ1リーグジュビロ磐田戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 7月2日(土) 19:00 KICKOFF
 J1リーグ ジュビロ磐田 vs 川崎フロンターレ (ヤマハスタジアム)

■行程
 7月2日 12:45 武蔵小杉東横線高架下 集合
 7月2日 13:00 武蔵小杉 発
 7月2日 24:00~25:00頃 溝口-小杉-川崎着予定
■費用
 3,500円 (大人・子供同額,チケット別)
 なお、鹿島戦、磐田戦バスツアーを同時申し込みの場合は合わせて6,500円で参加できます。
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号),及び帰りの希望降車場所駅名(溝口,小杉,川崎)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2005年05月16日

ガンバ大阪戦応援バスツアー(5/28)参加者募集のお知らせ[終了]


川崎華族ではナビスコカップガンバ大阪戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.
■対象試合
 5月28日(土) 14:00 KICKOFF
 ナビスコカップ ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ (万博記念競技場)

■行程
 5月27日 24:30 武蔵小杉東横線高架下 集合
 5月27日 24:45 武蔵小杉 発
 5月28日 25:00~ 登戸-溝口-小杉-川崎着予定
■費用
 9,000円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号),及び帰りの希望降車場所駅名(登戸,溝口,小杉,川崎)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2005年05月13日

Message更新

2005年05月05日

新潟戦応援バスツアー(5/4)満員御礼

川崎華族主催の新潟戦応援バスツアーへのご参加,ありがとうございました.
次回もたくさんのサポーターの皆様のご参加をお待ちしています.

bustour20050504.jpg

2005年04月05日

新潟戦応援バスツアー(5/4)参加者募集のお知らせ[締切]

川崎華族では新潟戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.[締切]
■対象試合
 5月4日(水・祝) 15:00 KICKOFF
 J1第10節 アルビレックス新潟 vs 川崎フロンターレ (新潟スタジアム)

■行程
 5月3日 24:30 武蔵小杉東横線高架下 集合
 5月3日 24:45 武蔵小杉 発
 5月4日 25:00~ 登戸-溝口-小杉-川崎着予定
■費用
 7,000円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号),及び帰りの希望降車場所駅名(登戸,溝口,小杉,川崎)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上

2005年03月25日

Gゾーン応援席の拡張について

我々川崎華族としては、Gゾーンを中心に活動する他のグループや有志とともに、川崎の応援をより良くするためにはどうすればいいか、これまで何度も話し合いを重ねて参りました。

また、それと並行してクラブ側とも何度も話し合いを行ってきた結果、応援の一体感の拡大を阻害する一因となっていた、Gゾーンとバックスタンドを隔てるゲート部分に、フロンターレの試合時のみ仮設スタンドを設置してもらえることになりました。

この結果を受け、我々川崎華族としては、Gゾーンを中心に活動する他のグループや有志と協調し、あくまでもGゾーンを応援の中心とした上で、その応援の輪をまずはバックスタンド側に拡張することにいたしました。

バックスタンドや2階席で観戦されている方の中には、立ち上がって応援するまではしないけれどもGゾーンの応援に合わせて手拍子や声を出しておられる方、Gゾーンでの応援に参加したいけれどきっかけがなく遠慮している方など、様々な方がいらっしゃいます。

我々は、そのような方々にも出来るだけ自然な形で積極的に応援に参加して頂き、一部のサポーターだけが盛り上がっているのではなく、バック、ゴール裏、メイン、2階席と観戦場所を問わず一体感のあるスタジアムを作り上げたいと考えています。

応援場所に対しては様々なご意見もあるかと思いますが、我々サポーターもクラブ誕生からJ1昇格・J2降格・J1復帰と様々な紆余曲折と試行錯誤を経てGゾーンと呼ばれる今の場所で応援するに至っており、等々力競技場の構造上の特性を生かすことで成し得たサポーターと選手との一体感は、それゆえに確立できた川崎独自のスタイルだと考えています。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

以上

応援席の中心部について

Gゾーン応援席にて使用している帯状の布(呼び方はタスキ、Bandera、帯など)に、従来の青色に加えて今シーズンより黒色のものを追加しました。

20050319.jpg

我々はこの黒い帯を広げている3ブロックを応援の中心部とし、等々力で最も熱い場所の目印にしたいと考えています。

今までは中心部より少し離れていたが今シーズンからはもっと熱く応援したい方、体力や声には自信があるという方は、遠慮無くこの黒い帯のある中心部へ集まって下さい。

逆に、お子様連れやお年寄りの方、試合をゆっくり見たい方などには、中心部は危険でもあり観戦には適しません。中心部付近の帯のある場所(特に黒い帯がかかったブロック)は避けて頂き、中心部よりもゴール裏寄り、又はバックスタンド寄りのブロックで応援に参加して頂きたいと思います。
なお、アウェイゲームにおいてもホームゲームと同様、黒い帯のある場所がその日の応援の中心部になると考えて下さい。

これら帯の応援中の使用方法ですが、ひも状にまとめて握りしめるのではなく、端を持つようにして広げてはためかせるように使ってください。

皆様のご協力をお願いいたします。

以上

シーズンチケット入場列の抽選について

今シーズンよりホームゲームにおける入場列についてのルールが変更され、午前7時より前の入場待ちが禁止となりました。

オフィシャルサイトより引用:
>●入場待ちについて
>試合開催日当日の午前7時00分前までの、発券所(シーズンチケット売場等)及び入場ゲートでの、入場待ち(シート張り等も含む)は禁止とさせて頂きます。
>※午前7時00分前に張られているシート等は全て撤去させて頂きます。
>※午前7時00分より係員・警備員がご案内致します。

しかし、ホーム開幕浦和戦では午前7時より前から列が作られる事となってしまいました。今後もこのような事が続きますとクラブや公園事務所に迷惑をかける事になります。

そこで、ホーム開幕戦当日の午前7時の段階でシーズンチケットの列に並んでいたグループの代表もしくは個人有志のみなさんに集まって頂き、話し合いを行いました。その結果、今シーズンは以下のルールで並び列を作る事としました。

・試合当日の午前7時に等々力7ゲート前に集合。
・グループの代表者もしくは個人で抽選(くじ引き)を行い、その結果で列を作りシート張りなどを行う。

抽選や名簿など当日の準備や進行については、シーズンの半分(第17節C大阪戦)までは川崎華族が行います。その後については各グループ持ち回りなどで行えればと思います。また、当面はシーズンチケット列のみ抽選を行いたいと思います。一般チケット列に並ばれる方は、クラブ規定のルールを守っていただくようお願いします。ご意見などがありましたら、試合当日川崎華族までお願いします。

厳しい戦いが続きますが、試合開始までに使う労力は最低限に抑え、試合中のサポートに全力を尽くしましょう。

皆様のご協力をお願いいたします。

2005年03月02日

柏戦応援バスツアー参加者募集終了

柏戦応援バスツアー(3/6)は定員に達したため募集を締め切ります。

2005年02月28日

歌詞カード(暫定版)配布について

プレシーズンマッチFC東京戦でのミーティングの際に配布できなかった歌詞カードを公開いたします。
暫定版となりますが、開幕戦までに覚えて下さい。

ダウンロードはこちら

2005年02月26日

Gゾーン・サポーター向けのニットマフラー作りました.[終了]

予定数に達しましたので終了いたします(3/12)

熱く応援するサポーターの目印となればよいと思い製作した,サポーターによる,サポーターのためアイテムです.

若干数ですがプレシーズンマッチFC東京戦に持っていきますので,購入希望の方はミーティングの前後に川崎華族メンバーに声をかけてください.
1本3000円となります.


kawasaki2005_1.jpg


以上

2005年02月23日

Gゾーンミーティング開催のお知らせ

2月27日のプレシーズンマッチFC東京戦の試合開始前に,Gゾーンで熱く応援する
サポーターを対象に「Gゾーンミーティング(応援会議)」を開催いたします.
今シーズンの応援に関することを話し合いたいと思います.

日時: 2月27日(日)13:00~ (キックオフ1時間前)
会場: 味の素スタジアム アウェイ側ゴール裏コンコース付近

Gゾーンで応援する熱いサポーターの皆さん,
お誘い合わせの上,お気軽にぜひご参加ください.

以上

2005年02月16日

柏戦応援バスツアー(3/6)参加者募集のお知らせ[締切]

川崎華族では柏戦応援バスツアーを以下の通り主催いたします.[締切]

■対象試合
 3月6日(日) 15:30 KICKOFF
 J1第1節 柏レイソル vs 川崎フロンターレ (日立柏サッカー場)

■行程
 10:15 武蔵小杉東横線高架下 集合
 10:30 武蔵小杉 発
 10:30 川崎駅西口 集合
 10:45 川崎駅西口 発
 20:30 川崎-小杉-溝口着予定
■費用
 2,000円 (大人・子供同額,チケット別)
■その他
 座席数に限りがありますので,満席になり次第締め切らせて頂きます.
■申し込み方法
 参加者名と連絡先(電話番号),及び希望の集合場所(小杉または川崎)を明記の上,下記アドレスまでメールにてお申し込みください.
  travel@kawasakikazoku.net
 お早めにお申し込みください.

「1人でも多くの川崎サポーターとともに,アウェイでも等々力Gゾーンの
 熱く応援する雰囲気を作り出し,選手たちを強力に鼓舞したい.」
それは我々が常に考える切なる願いであり,この応援バスツアーを主催する一番の理由です.

以上