NEWS

« 2019シーズン 新応援歌が決まりました! | メイン

2019年02月12日

信頼に応えるということ

プロ野球の松坂大輔選手がファンとの接触の際に怪我をしてしまった、というニュースがありました。報道されている内容が正しければ、プロ野球選手とファンが触れ合う場で起きたこの出来事は、同じプロスポーツ選手を応援する立場として非常に残念に思います。

フロンターレの選手たちは常に私たちサポーターのことを信頼し、スタジアムや練習場で声を掛ければ、いつも互いがすぐに手の届く距離で、他クラブに追随を許さない日本最高レベルのファンサービスをしてくれます。

これは紛れもなくフロンターレというクラブの良さであり、最大の特長です。

しかしながら、フロンターレが誇るこのファンサービスのクオリティは、選手の当たり前の義務でもなければ、サポーターの当然の権利でもありません。これは私たちサポーターが勘違いをしてはいけないところです。

フロンターレの選手・サポーター間の距離の近さは、言うまでも無く、クラブ設立時からこれまで長い時間をかけて両者が築き上げた、強力な信頼関係のもとに成り立っているということ。そのことを絶対に忘れてはいけません。

昨年2連覇を達成し、選手とサポーターが一緒に心底から喜び合えるという、何物にも替え難い幸福感を身をもって体感したフロンターレサポーターだからこそ、その根幹をよく理解し、上記のニュースのような事故が起きないよう、選手と触れ合う際には節度を持ってその信頼にしっかりと応えていきましょう。

まもなく2019シーズンが開幕します。
フロンターレは今季、リーグ3連覇そしてルヴァン杯・天皇杯・ACLを含めた4大タイトル獲得という大きな目標を掲げ、さらなる高みを目指そうとしています。選手たちが常に万全・最高の状態で真剣勝負に臨むことが出来るよう、私たちサポーターもあらゆる面からもっともっと力強く後押ししていきましょう!

2019021201.jpg