NEWS

« タツヤ、新天地でさらなる活躍を! | メイン

2022年02月09日

街を スタジアムを フラッグで青く染めよう!

まもなく2022シーズンが開幕します。
しかし、オミクロン株の猛威は一向に収まる気配を見せず、残念ながらもうしばらくはスタジアムで声を張り上げての応援は出来なさそうです。

そこで、先日の新体制発表会見の時に吉田副社長からも提案がありましたが、当面はスタンドから声援を送る代わりに、私たちサポーターはフロンターレブルーに想いを込めたフラッグをスタジアム内外で掲げることで、川崎の街を、そしてスタジアムを青く染め、視覚的にホームタウンを盛り上げ、フロンターレの選手たちを鼓舞していきたいと考えています。

以前はホームゲーム時など、来場者に後援会フラッグを貸し出して使用してもらったこともありましたが、現在はコロナ感染予防のため、そういった方法がとれません。

そこで今シーズン、あらためてサポーターの皆さんにお願いなのですが、スタジアムに来る際には毎試合フロンターレブルーのフラッグを1人1本持ってきて欲しいのです。

フラッグを持っていないという方は、グッズショップで購入するなり、各自で製作するなりして、この機会に1人1本準備していただけるとありがたいです!
公式グッズのフラッグも新デザインのものが販売されるようなので、そちらもチェックしてみるのもいいでしょう。

事情があってどうしてもスタジアムに来られないという方は、ご自宅の軒先やベランダ、職場の自席や窓際にフラッグを掲げることで、応援する雰囲気とあなたの熱い気持ちを周りにアピールすることも抜かりなく。

今シーズンの応援は、選手入場時、得点時、チャンス時、ピンチ時、etc…、様々な場面の要所要所で振ったり掲げたり揺らしたりと、この手持ちのフラッグを最大限に活用していきます。
フラッグの使い方も工夫し、その瞬間のサポーターの感情を的確に表現します。
声を出さずとも、私たちサポーターの想いやメッセージをピッチで闘う選手たちにダイレクトに伝えることだってできるかと思います。

これから始まる2022シーズン、リーグ3連覇・全タイトル制覇というさらなる極みを目指し、サポーターも一丸となってフロンターレを盛り上げていきましょう!

川崎の街を、ホームスタジアム等々力を、フラッグで青く染めよう。
皆さん、ぜひともご理解とご協力をよろしくお願いします。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族

2022020901.jpg